独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台湾一部歴史教科書 '南京大虐殺' 削除

(タイベイ dpa=連合ニュース) 中国現代史の重要部分である '南京大虐殺'が台湾の一歴史教科書改訂版で消えたと台湾有力紙連合漫歩(連合晩報)が 11日報道した.

一出版社が発行したこの教科書は 2次大戦の中で日本がやらかした残酷行為を初めから言及さえしなかったし他の 4個の出版社に出た教科書も簡単に処理するのに止めたと新聞は伝えた.

台湾では教育省が教科書の内容を決めて, 民間出版社たちが印刷を引き受けている.

南京大虐殺は 1937年 12月 13日日本軍が当時中国首都だった南京を占領した後 6週の間した強姦と殺人, 放火, 掠奪などの蛮行を称える言葉で中国政府は約 30万名が死んだことで推正している.

これに先たち台湾は先月高等学校歴史教科書を改正して台湾が中国の一部ではなく独立国家と明らかにした.

******

どっかの国定教科書が一種類しか許されていない、捏造大国ペプシ国旗の国とは大変な違いですね。

結局国民党政府が作った国で南京大虐殺とやらは否定されてしまっているのに、何故「当事者でもない内乱勢力」が戦後60年経ってさえも、なかったと推測するのが正しいだろう事件を取りざたするのかと言う事だ。

それに相乗りしている韓国ははしごを外されてしまう事を最近は恐れているようだ。
意外に「南京大虐殺の幻想」は韓国では注視を受ける事柄なのである。
韓国人達は「自分達の歴史教科書は他とは違う歴史が書かれている」そうすでに気が付いている。

↓ クリック投票にご協力をお願いします。
クリックお願いしますブログランキングにご協力願います。
関連エントリー
[ 醜悪、反日ヲタクの共食い] by 復活!三輪のレッドアラート!
[ 映画「南京の真実」について] by 復活!三輪のレッドアラート!
もののふのこころ: 「南京の真実」支援スレッドからのお知らせについて
超満員の中で行われた 映画「南京の真実(仮)」製作記者会見 ~待ち望まれていた運動の開始~|アジアの真実

御禮とご報告 三輪耀山様 おはやうございます。

熱きお志と絶大なご支援に御禮申し上げます。

以下、櫻掲示板拙スレッドに戴きました製作委員會からのお言葉です。

クリックで画像URLに飛びます

映畫製作支援金集計:二月五日(月)現在、約1980萬圓
目標額は3億圓・・・前途はまだまだ遼遠ですが、どうか今後とも宜しくお願ひ申し上げます。



【映画「南京の真実」製作委員会より、皆様へ】

全国草莽の皆様、連日の熱いご支援まことにありがとうございます。

本日、二月五日(月曜)までに、全国草莽の皆様からお寄せいただいた映画製作資金のご支援金額は約1980万円となりました。数千円から百万円まで、多数の草莽の皆様から、日本の過去現在未来を憂うる真心のこもった大切な大切なお金であります。

製作委員会では、準備段階の現在、このお金を暫くはプールして使わず、日本文化チャンネルが準備した三千万円の映画製作準備金をもって、とりあえず映画製作の準備をいたします。確実に脚本構成等の全ての準備が整って後、皆様からの支援金を製作資金として、公開しつつ、使わせていただく予定であります。

記者会見でも申し上げました通り、必ずなされるだろう金銭的なデマや誹謗中傷に備え、今回、私たちは日本人の心意気と誠を示す、最もクリーンな映画製作を実現したいと考えております。

目標の三億円にはまだまだではありますが、必ず、どんなことがあっても、私たちは映画製作を実現します。


また、各地方、地域の皆様が、それぞれ各地に映画製作準備地区委員会(支部)を立ち上げていただき、製作資金と前売り券販売等にご協力いただければ幸いであります。
追って詳細はお知らせ申し上げます。

映画「南京の真実」製作委員会では、趣旨にご賛同頂ける皆様からの製作資金のご協力を募っております。全国草莽の皆さまの熱いご支援を心よりお待ちしております。

西の海よせくる波も心せよ神の守れるやまと島根ぞ

中臣祐春

振込口座
【金融機関】三菱東京UFJ銀行/渋谷明治通支店
【口座番号】(普通)3999924
【口座名】南京の真実製作委員会
(フリガナ)ナンキンノシンジツセイサクイインカイ

※ご支援は1口1万円からお願いいたします。(建前上w)
※1万円以下のご寄付も大歓迎です。(送金は幾らでも問題は生じません。)
※恐れいりますが、振込手数料は各自のご負担でお願いいたします。
※振込状況は随時ホームページ上で公開いたします。

近日中に郵便局口座・ネットバンク口座の開設も予定しております。詳細は追ってお知らせいたします。

なお、ご支援頂きました方は、お手数ですが、お名前・お電話番号・お名前の公開の可否等を、以下の「製作支援」のページからご連絡をいただきますようお願い申し上げます。

南京の真実


有難うございました。

河内屋蒼湖堂 拜
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
さて、瀬戸様に予告していた通り。
維新新風に求める事を書こうかな。

そんなに長くならない。
けど、私は有志にだけ読んで欲しいので、後半で全て語る。
そう、ここが大事。維新新風は有志だけの政党。

そうであって欲しい。
では後半で書きます。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[維新新風に求める事]の続きを読む
先日チャンネル桜の水島社長がとある場所で、ジャパンタイムズの記者からこう質問されたそうだ。

JT記者「ところで水島社長、この映画は石原東京都知事から応援を受けているそうですが?」

もう、意図が丸見えの質問ではないか?

邪魔っ気な「歴史の真実を発掘しようとする水島社長」と憎んでも余りある「石原東京都知事」の二人をまとめて叩こうと言う魂胆な訳だ・・・。



東京都知事選の他の候補への援護射撃と言う訳かね?やり口がせこいんだよ。

水島社長「いえ、都知事は個人的に賛同を表明しておられるだけで、私どもの間では何の連絡も行っておりません。」

これはプレスおよび会場の200人ほどの目前で行われた会話だ。(後半でその言葉に対するJTの書面による返答をお見せしよう。)

ともかく、この映画にはかなりの圧力がかかっている。
それが証拠に産経新聞その他が賛同を表明できないでいる。
この映画作成については、現在明らかに逆風が吹いている。

ここがその場所!↓あちらに飛びます。

南京の真実


↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[映画「南京の真実」について]の続きを読む
さて、ここで一言だけ断っておこう。
三輪は「共産主義を悪いと思っていない!」と・・・。

じゃあ、「普段のあの言動はなんだ?」と思われる皆様。

後半をお読み下さい。
納得いただけるはず。

右翼左翼中道全てから納得頂ける内容が後半の記事である。
そう私は信じております。

少しだけ加筆しました。20日朝9:00
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[三輪の思う共産主義]の続きを読む
このメルマガの記載を見て頂きたい。

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 平成19年(2007年) 1月15日(月曜日)通巻第1676号

これも後半で少し解説します。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
[正しい歴史とは戦争に勝った国が決めるものなのか?]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。