独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年の3月11日以降何があったのか。大地震の後に何があったのか。
最も大きな事件としては、やはり各地で放射能汚染の心配が生じ、それによって日本国及び日本国民全てが深刻な放射能アレルギー状態になっている事が問題だと思う。

一部では、放射能を何か不可思議な「伝染性の毒素」みたいに思っている向きもあるようだ。
では放射能とは何なのかについて、ちょっとだけ講釈してみたい。
楽観的過ぎると言うお叱りを貰いそうな文章ではあるが、事実を淡々と綴りたい。

では、いつものように後半に。
放射能WIKI

放射能(ほうしゃのう、英: radioactivity)とは、原子核が崩壊して放射線を出す能力のことである。 放射能の単位はベクレル(記号 Bq)であり、1Bqは1秒間に1個の原子核が崩壊することである。

つまりは、この世の中に当たり前に存在する放射性物質から、自然界に普通では存在できない核兵器用や原子炉用の作り出された放射性物質まで、それらが単位時間にどれだけ崩壊するかと言う計測値が昨今流行のベクレルと言う単位であると言う事。
原子核が崩壊するとどうなるのか?放射線が出ます。
放射線の主なものは以下のとおり 名称:その正体:どんな効果があるか
α線:高エネルギーのヘリウム:空気に触れただけでバチバチと言う音を立てて消える。白衣の表面を焦がす。
β線:電子:木材やコンクリの表面を焦がす。けど、その際にX線を出す。
γ線:高エネルギーの電磁波。:水以外の大方の物質を透過する。

これらが人体に対してどんな影響を及ぼすか?
細胞膜に直接当たって火傷を負わせる。身体の大部分を構成する水分に当たって消える。
細胞膜に当たった場合は火傷になる。しかし、大方は身体の中の水分と衝突する事になる。
その際に何が起きるのか?水分と当たった放射線は、水分を活性酸素に変化させる。
その活性酸素は細胞の中の免疫系を超活性化させてしまう。

人間の免疫系は、全ての免疫機能が異物を駆逐するために活性酸素を利用する。
免疫系に関係する細胞類は、全て凶暴戦士の様なアホが揃っている。そいつらに刃物を渡したが最後、怪しい何かに対して攻撃を仕掛ける。
多分、ウィルスもバクテリアもいない場合は、自分の細胞を傷付ける。刃物がなまくらになってへし折れるまで、免疫系は暴れ回る。それが商売であり、存在価値であり、連中は盲目的に勤勉である。
よって、放射能、放射線によって起こる障害とは、普段は刃物を与えず、飼い殺しにしている免疫系が、要らない武器を与えられて暴れた結果であり、放射線自体が何かを行ったと言う訳では決して無い。(核爆弾等による超高エネルギーの焼夷効果はこれとは別次元の事と了解願いたい。)

この活性酸素であるが、実は最も活性酸素を増やす行為とは、バイアグラを飲む事である。
バイアグラはNO(一酸化窒素)と言う活性酸素を血中にばら蒔く作用を持っている。これは頚部に近赤外線を当てる事でも同様の働きが生じ、チベット等の高地の住民は自然状態で平地の住民の10倍以上の濃度で血中にNOが存在している。

加えて、放射能ヒステリー患者の誰も指摘しない事ではあるが、自然界の物質には一定割合で放射性同位体が含まれている。
取り分け、C14と言う炭素同位体は、非常に分布が均一であり、世界各国が年代測定のために利用している。

カリウムや沃素についても放射性同位体は極一般に含まれている。
ジャガイモやワカメの500分の1に当たる量が放射性同位体、放射能を含んでいると言う事だ。
人間の身体も当然大量の放射性同位体を当たり前の様に含んでいる。別に放射能を帯びているのはガミラス人だけでは無いと言う事。それをほとんどの人が知らない。

ブラウン管のTVからどれほどの電子が噴出しているのか。長時間つけていたTVの表面を触った事のある人は当然知っている事だろう。
プラチナがかなりエゲツナイレベルの放射性物質だと言う事を知っている人は更に少ない。
そう言うのも、全然放射線を放っていると言う事では原子炉と変わらないし、むしろ原子炉よりも至近距離にあるだけ危険とも言える訳で。

それらを無視して、昨今では食品基準で「放射能ゼロ」みたいな無茶な基準を政府や政府系機関が平気で出してくる。
真実を言ったら、そういう連中は大方が火病を発症するのだが、我々人間、健康な子供から老齢の方々まで、ほぼ等しく身体を構成する物質の中に放射性同位体を抱えている。
何しろ、自然界がそういう風に出来ているのだから仕方が無いのだけど。大体70kg程度の体重の人間なら10000ベクレル程度の放射能は当たり前の話であると思う。
そんな自然界の法則を無視して、放射能ゼロを叫ぶ人達は無知と言うか、高校の授業を真面目に受けていなかった粒揃いの劣等生なのでは無いかと・・・・。
今の日本国の国土は、50年程前の世界各国が水爆実験をやってた時よりも、明らかに放射性物質の分布は少なくなっている。科学的な視点で考えれば、今の現場もそれ程大騒ぎするものでは無いと思えるのだけどね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/827-b7004ba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記2つ3つの画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。 4月生まれの方々へ誕生日おめでとうございます 有門大輔氏の問題について 有門大輔氏ブログ周辺 http://yuukinohan.exblog.jp/14997308/ などがあった。 しかし、 バカ?...
2012/04/13(金) 03:41:16 | 東京のばかやろーブログ
Geiger counter(ガイガーカウンター) RD1503 ロシア製検出...
2012/04/15(日) 09:09:31 | 見つけます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。