独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛いニュース(ノ∀`)と言っても、あっちの掲載記事とは違います。
三輪の選定による痛いニュースですw

まず一発目。
前代未聞!久間防衛大臣「雀荘」が政治団体事務所だった (ゲンダイネット)

>佐田玄一郎行革相(54)が辞任に追い込まれた「事務所費問題」で、新たな疑惑が発覚した。
>久間章生防衛相(66)が関連する政治団体が、なんと「雀荘」を所在地として届け出ていたのだ。

>東京・赤坂の「雀荘」を事務所にしていたのは、元公設第1秘書(66)が会計責任者を務める「憲政懇話会」。
今年1月までは、港区新橋のビル6階を所在地として届けていたが突然、赤坂に変更している。

>「もともと『憲政懇話会』は新橋のビル6階には、存在していません。そこには2年以上前から久間大臣とは無関係の内装会社が入居している。要するに架空の事務所を届けていたということ。共同通信の取材を受けて、慌てて所在地を赤坂として届け出たようです」(政界関係者)


>その移転先が「雀荘」だったというわけだ。
>25日発売の「週刊新潮」によると、雀卓4台が置かれ、場代は1時間1人400円、予約制の雀荘だとか。

>それにしても、架空の住所を届け出たうえ、移転先が雀荘とは……。>「憲政懇話会」の会計責任者で、久間大臣と中学・高校の同級生である元公設第1秘書はこう釈明する。

>「憲政懇話会は新橋のビル6階にあったが、事情があって2年半前に赤坂に移転した。移転届を出していなかったのは私のミスです。しかし、決して雀荘ではありません。確かに雀卓は置いてあるし、飲食代はもらうけど……。それに憲政懇話会は久間とは無関係です」

>中学・高校からの親友とあって、久間大臣を必死にかばうが、政界関係者の間では久間大臣の政治団体という認識だ。
>設立の初年度には、運営費としてか、久間大臣自身も150万円を寄付している。
>久間大臣とは「無関係」は通じないんじゃないか。


******

小学生の言い訳ですね。老いて愚に返ると・・・。

二発目以降は後半で。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
塩崎官房長官 発言に集中砲火 1月28日10時1分配信 日刊ゲンダイ

>24日開かれた政府・与党協議会で、塩崎恭久官房長官の格差問題に関する発言をめぐり、出席した与党幹部が一斉に反発する場面があった。

>塩崎氏は席上非正規社員の低賃金などについて、「民主党が言うように格差ととらえるのでなく、『新たな貧困』ととらえたい。成長戦略を推し進め国民生活を底上げしていきたい」と発言。

>格差という言葉を使わないことを提案した。


>これに対し自民党の青木幹雄参院議員会長は「実際に地方には格差がある。
>政府・与党が格差問題に取り組んでいる姿勢を真正面から国民に示す必要がある」とかみついた。
 
>また、他の出席者からも「医療格差は(患者にとって)生きるか死ぬかの問題だ」(片山虎之助自民党参院幹事長)、
>「農村、中小企業の格差問題が生じているところに首相や閣僚の現場視察も非常に大事だ」(二階俊博同党国対委員長)といった意見が相次いだ。

>さらに会議後、自民党幹部は「単なる言葉の言い換えは(国民に)問題から逃げているように思われる」と、塩崎氏の発言を厳しく批判した。

******

解決方法は言葉狩りでしたと・・・。
格差と言う言葉を使わなければ格差問題解決と・・・。
マジでこの人いかれてますな・・・。
(片山はまだしも、二階に突っ込まれる様ではどうにもならないのではないかと?)

その他に官房長官殿の更なる「新しい貧困」解決策がふるっている。

******

「野党の格差批判は社会主義的」 官房長官が反論

>塩崎恭久官房長官は27日、地元松山市での記者会見などで、野党が格差問題で安倍政権を批判していることに対し「成長戦略なき結果平等型の格差是正策が言われているが、社会主義的、古い自民党的な発想だ。われわれはそのような戦後レジーム(体制)の象徴的な考え方から決別しようとしている」と反論した。
>そのうえで「安倍政権は成長を図る一方、最低賃金の人たちの支援を行い、底上げを図る」と強調した。

>安倍晋三首相が今国会提出を表明した学校教育法改正案など教育改革関連の3法案については、「政府が法案で考え方を示すことが大事で、後は国会が処理することだ。4月の統一地方選もあり、国対が厳しく法律を絞り込んでいる」と語り、取り扱いについては与党側に委ねる姿勢を示した。

******

古い自民党が社会主義政党だと非難していますな。
トチ狂っていると言うか・・・。
で、古い自民党の時代の社会主義政策で国民は豊かだったのに、新しい自民党の資本主義政策で国民は「新しい貧困」の問題を解決できない。

対処としては「最低賃金の人たちの支援を行い、底上げを図る」、つまりワーキングプアを会社が金を出すんじゃなくて、税金によって生活保護すると?

とことんトチ狂ってるな安倍政権・・・・。

******

残業代ゼロでも働きたい人 多い 1月27日10時1分配信 日刊ゲンダイ

>「残業代ゼロでも働きたい人は多い!」
>安倍内閣がブーイングに遭って引っ込めた残業代ゼロ法案「ホワイトカラー・エグゼンプション」について、18日開かれた政府の経財諮問会議で民間議員らが未練タラタラ、こう迫っていた。

>23日公表された諮問会議の議事要旨によると、民間議員はこう熱弁を振るった。
>「残業代はいらないから早くスキルを身につけたい、土日でも出社したいという人がたくさんいる」

>さらに民間議員の代表格、伊藤忠商事の丹羽宇一郎会長は、経営者の立場から「(現状では)社員に土日に仕事をしてもらっては困る。なぜなら出社されると残業代を全部払わなければいけない」などと“残業代ゼロ”導入を強く訴えた。

******

一言イカレテル・・・。
労働の対価に賃金を支払う事をが嫌だと?
駄々こねるんじゃねぇ・・・。
社員を給料泥棒扱いする前に、お前ら使用者こそ社員の労働泥棒じゃねぇかと・・・。

万引きや窃盗が何故悪いのか?
それは正当な対価なしに効用のある品物、あるいはサービスを盗む事が悪い事だからだ。
その程度の当然の理屈くらい良い年した爺なら弁えろ。

経営側ならば労働者から幾らサービスを無料で盗んでも良いと言う理屈にはならなんだろう。

******

残業代割り増し法案、単独で提出へ・政府方針

>政府は24日、与党に反発の強い労働時間規制の緩和策である「日本版ホワイトカラー・エグゼンプション」制度を切り離し、残業代の割増率引き上げだけを先行して労働基準法改正案に盛る検討に入った。
>25日召集の通常国会に法案を提出し成立を目指す。

>24日明らかになった安倍晋三首相の施政方針演説原案によると、首相は一定時間を超える残業に対する企業負担を引き上げる方針に言及する見通し。
>「ホワイトカラー・エグゼンプション制度と残業代制度はパッケージなので切り離せない」と主張していた厚生労働省も分離提出を受け入れる方向。
>自民党の中川秀直幹事長は24日夜のテレビ朝日番組で「(党内で)やれるものから分離してもやっていこうという議論が多数のような気がする」と述べた。(07:02)

******

半年間だけ夢を見せてやる。
その後はホワイトカラー・エグゼンプションで思い知らせてやろうじゃないか。
そう言う趣旨ですね。死ねと言いたい。

******

国民感覚とズレ…小沢氏資金団体、資産10億円超 10:19

>小沢一郎・民主党代表の資金管理団体「陸山会」が都心のマンションや高級住宅地の土地など計10億円を超す不動産を保有している問題は、政治資金をめぐる制度の「いびつ」さを改めて露呈したといえそうだ。
>そもそも、浄財である献金の生かし方として、不動産資産を買い集める行為は、法に触れないものの「国民感覚とかけ離れすぎだ」との声が多い。
>司法や税務の専門家らは「団体が将来解散する際、巨額の資産がどう処理されるかが問題だ」と行方を注視している。


 ■想定外
>「驚くしかない。そもそも政治資金規正法は、政治資金による不動産資産の形成を想定していなかったのではないか」。
>法務検察当局の幹部は、一連の報道の感想として話した。

>幹部が注目するのは、不動産の登記上の名義人が小沢氏本人になっている点だ。
>政治団体は法的に「人格なき社団」と位置づけられるため、不動産の所有者として登記することができず、団体の代表者が便宜上の名義人となる。

>「団体が将来、解散または他に継承される際、政治家名義の資産はどのように処分されるのだろうか。過去に解散した政治団体の資産の行方について検証してみる必要があるかもしれない」と指摘している。

 ■抜け道
>税務の専門家も、同じ見方だ。
>国税庁OBの税理士は、「登記名義が便宜的なものであっても、税務当局は名義人を所有者とみなす。実質的な所有者である団体が解散しても、その経緯を当局が把握していなければ、そのまま個人資産化の抜け道となりかねない」と指摘する。

>この税理士は、過去に政治団体を通じて政治資金が親から2世議員へ継承されたケースについて耳にしたことがあるという。
>政治団体を“世襲”して代表者を移せば、団体の資産も贈与税なしに子へ引き継がれることになりかねないという。

>また、「そもそも非課税の扱いである寄付金の使い道として、不動産資産を蓄える行為がふさわしいのだろうか。政治家は引退する際、浄財で築いた資産をすべて寄付したらどうか」とも語った。

 ■道義的責任
>「政治資金規正法は、きれいなモノも汚いモノも袋に入れて袋の口を縛ったらおしまいにするという法律であることが改めて分かった」と話すのは、政治評論家の屋山太郎さんだ。
>政治資金は「入」ばかりが注目され、「出」について検証されてこなかったことを問題視する。


>政治資金の運用については、リクルート事件後の平成4年の規正法改正で、預貯金や債券などに限定され、株購入はできなくなった。
>屋山さんは「株だけを縛った意味が分からない」と、場当たり的な法改正を批判した。

>弁護士らで作る「政治資金オンブズマン」共同代表の上脇博之・神戸学院大教授は「陸山会に小沢氏は資金を貸し付けており、政治団体を使って不動産を購入させたようにも見えてしまう」とし、道義的な責任は免れないと指摘する。
>その上で、「政治資金規正法を改正し問題をクリアにしないと、国民の順法意識にも影響しかねない」と、今国会での論議に注目している。

******

小沢一郎は政治資金規正法の事を最も良く理解していた者の一人であった。
そう言う事でFAなのでは?
これに外国企業からの献金が許可になった場合を考えるとね・・・。
凄い未来しか想像できない。

******

2007/01/25-16:43 消費税10%は不可避=15年度までに引き上げを-経団連会長

>日本経団連の御手洗冨士夫会長は25日、都内のホテルで開かれた内外情勢調査会(若林清造会長)で講演し、膨大な財政赤字を減らし、安定的な社会保障財源を確保する上で、2015年度までに消費税を5%引き上げ10%にするのは避けられないとの認識を表明した。
>同会長が、消費税率2ケタの必要性に言及したのは初めて。

>経団連は、1日に公表した日本経済社会の長期構想「希望の国、日本」(御手洗ビジョン)の中で、09年度の年金の国庫負担引き上げをにらみ11年度までの消費税率2%引き上げを提言した。
>御手洗会長は、政府が掲げる11年度のプライマリー・バランス(基礎的財政収支)黒字化を達成してもなお、巨額の財政赤字が残ると指摘。

>「このような財政赤字がある限り、どのような社会保障制度を組んでも必ず崩れてくる」と危機感を示し、「少子高齢化に対応する社会保障を持続的に維持していくためにも(消費増税は)必要」と、2段階での税率アップを求めた。

******

大丈夫、法人税を50%まで上げて、それに反対する企業は全て日本国内での営業を禁止して、輸出戻し金制度を全廃し、企業献金を全て不許可にすれば良い。

そもそもお前ら、一国の徴税権に対して何の注文をつけるんか?
日本国を舐めとるだろう?

******

自民・野田聖子議員、岐阜市の新年会であいさつ 安倍首相を全力で支える姿勢示す

>2006年暮れに自民党に復党した野田聖子議員は27日、地元・岐阜市での新年会であいさつし、当選同期でもある安倍晋三首相を全力で支える姿勢を示した。
>野田氏は「きのう(26日)、安倍総理の演説がありました。一生懸命しゃべっておられました。小じゅうとがいっぱいおって、『ああせい、こうせい』と言われてるんだろうなと。わたしと『同期の桜』である安倍政権の政策の実現について、全力を挙げて取り組んでいく所存でございます」と述べた。

>また、安倍政権の支持率が下がっていることについて、野田氏は「『(復党した)野田聖子のせいだ』という人もいるが、それを覆すために、全力で国会の仕事や地域発展のために取り組みたい」と述べた。

******

どこのどいつがほざいてるのか知らないが、君はそんなに大物じゃないって・・・。
みんな君の事忘れてるから。

しかし、どうやら自民党内では陰湿ないじめが流行しているのだな、そう言う事だけはわかる。

******

2007/01/28-15:12 中川自民幹事長の調整不足を批判=宮崎知事選敗北で-森元首相

>自民党の森喜朗元首相は28日、徳島市内で開かれた同党参院議員のパーティーで、保守分裂となり同党推薦候補が敗北した先の宮崎県知事選について「一人に絞らなければならなかったが、そのことを党本部がしっかりと指示したのかどうか。多少手抜かりがあったと思う」と述べ、中川秀直幹事長ら党執行部を批判した。

******

中川のヘマは毎度の事。

それにしても、今日の昼の宮崎知事選に関する「たかじんのそこまで言って委員会」の民主党に対する揶揄は凄かった。

民主党は候補すら立てられませんでした。
そしてその民主党の候補者写真には「へのへのもへじ」で昔ながらの顔文字が書かれてあった。(思わず爆笑してしまった私w)

******

2007/01/28-17:53 「選挙は女性の力と実感」=北九州市長選を応援-昭恵夫人

>安倍晋三首相の昭恵夫人は28日、北九州市を訪れ、同市長選(2月4日投開票)の自民、公明両党推薦候補の応援演説を行った。
>安倍首相の就任以来、初の選挙応援となった昭恵夫人は、女性集会2カ所であいさつし、「選挙は女性の力だと実感している。安倍晋三がこの地域の発展のために力を合わせていくと約束する」と支持を訴えた。

******

その女性の反感を買い捲っているのが貴女ですが?
公費で気楽な暮らしと、気軽な旅行を楽しむ貴女は凄く反感買ってますよ?

今にして思えば、小泉は女房の事では反感を誰にも買わない男で、小池元環境大臣との悪い噂も誰からも責められなかったし・・・。

うん、手強かった筈だよ・・・。安倍とは比較にならない相手だった。

******

2007/01/28-13:33 中川幹事長と菅氏が「公開討論」

>自民党の中川秀直幹事長と民主党の菅直人代表代行が28日、テレビ朝日の番組に出演し、菅氏が呼び掛けていた「公開討論」が事実上実現した。
>菅氏は、先の自民党大会で配布されたビラの「民主党の年金改革案は消費税17%」「格差是正案は自民党の二番せんじ」などの内容について「なぜ17%という数字になるのか。格差是正では同一労働同一賃金などの法案を過去に出している。自民党こそ二番せんじだ」と反論。

>中川氏は「(民主党案のように)基礎年金を全額税方式でやると消費税は最大17%になる」などと応酬し、議論は平行線だった。

******

子供の口喧嘩だったと言う訳ですね。
こりゃ駄目だ。両方とも駄目だ・・・。

それにしても中川氏、俺達が噂の元凶ですと自白しているのが痛い。
それを突っ込めないお遍路さんも痛い。

さて、今日はこれくらいにしておこうかな。
ナンボでもネタ出て来ますねぇ。

ホント気分重いです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いやー。こう並べられるとさすがにこたえますねぇ。現実逃避したくなります。
2007/01/29(月) 00:46 | URL | 7743 #-[ 編集]
>7743様
気の弱い方、心配性の方は三輪のレッドアラートは見ないが吉ですね。
ほんと、書いてて頭抱えてしまう事しばしで。
2007/01/29(月) 01:11 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
暗くなりますが・・・。
でも、現実をしらないとそれに対処はできないですから、
いつも情報を与え続けてくださってありがたいと
思います。
2007/01/29(月) 18:33 | URL | いつもみてます。 #-[ 編集]
>いつもみてます。様
本当にありがとうございます。
まずは知って頂きたいですね。
その後に考えて頂きたいです。
この国をどうすれば良いのかをね。

その答えの一つを今後出して行くつもりです。
2007/01/29(月) 22:12 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/82-3d456fcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。