独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、架空の人物や獣その他に対して地方公共団体中心におかしな事をする動きが目立っている。

後半で少し。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング

妖怪で町おこし!調布市が鬼太郎を住民登録(社会) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース

妖怪で町おこし!調布市が鬼太郎を住民登録
東京都調布市内で「鬼太郎」に「特別住民票」の見本を手渡す長友貴樹市長
東京都調布市内で「鬼太郎」に「特別住民票」の見本を手渡す長友貴樹市長
Photo By 共同

 漫画「ゲゲゲの鬼太郎」の主人公「鬼太郎」が、作者・水木しげるさん(87)が住む東京都調布市に住民登録され、6日、“本人”に特別住民票が手渡された。同市は29日放送開始のNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の舞台にもなっており、妖怪人気にあやかり町おこしを図りたい考えだ。

 妖怪たちが集まる“墓場”から、晴れて調布市在住となった鬼太郎。市役所近くの公共施設で行われた授与式では、長友貴樹(よしき)市長から着ぐるみの鬼太郎に特別住民票が手渡された。

 特別住民票は鬼太郎のイラスト入りのA4判で、氏名は「ゲゲゲの鬼太郎」、世帯主は「目玉おやじ」。本籍は水木さんの出身地である鳥取県境港市となっているほか、下段にはファッション「チャンチャンコ」「リモコン下駄(げた)」や、超能力「髪の毛針」「妖気アンテナ」といった特徴も記載されている。

 水木さんの88歳の誕生日である8日から9月末までの間、市役所で希望者に無料で配布する。市職員は「もちろん、人口には含まれず、納税義務も選挙権もありません」と話す。

 漫画としてスタートした「ゲゲゲの鬼太郎」だが、長年にわたりテレビアニメで放送されたこともあり幅広い層から支持されている。

 水木さんは1959年から調布市に在住。同市は水木さんが描いた妖怪人気にあやかり、京王線調布駅近くにある天神通りの商店街に「鬼太郎」「一反木綿」などの人気キャラクターをかたどったモニュメントを設置するなどし、町おこしを進めているが、全国的に「鬼太郎の町」として知られているのは鳥取県境港市。同市にある「水木しげるロード」は年間150万人が訪れる人気ぶりで、調布市は大きく水をあけられている状態。水木さん夫婦の半生を描いた「ゲゲゲの女房」の放送がスタートすれば、舞台の町として調布市がクローズアップされる可能性も高く「境港市に追いつけ追い越せ。“鬼太郎の町”は調布!」と住民も期待を寄せている。

 ≪境港市には妖怪像120体≫「さかなと鬼太郎のまち」をキャッチコピーにする境港市では「妖怪そっくりコンテスト」「ゲゲゲの鬼太郎ゲタ飛ばし大会」など妖怪関連イベントを年間を通して数多く開催している。また観光名所となった「水木しげるロード」には、妖怪のブロンズ像120体が点在し、お目当てのキャラと一緒に写真を撮る観光客の姿が絶えない。一方の調布市は「ゲゲゲの女房の舞台」とホームページに小さく記載。商店街にある鬼太郎はカラーだが石こう像で5体のみ。関連グッズなどを販売する「鬼太郎茶屋」がある。



私はこう言う動きを憂慮している。
戸籍法

読んでいただければわかるが、これは法務大臣の管轄の仕事なのであり、適正な処分が求められる事柄の筈。
>市職員は「もちろん、人口には含まれず、納税義務も選挙権もありません」と話す。

そんな者は二級市民であり、人権の埒外の存在であろう。
そう言う非実在の人物に住民票を発行して良いのか?公文書を玩具にして発行して良いのか?
三輪は洒落がわからないと言う謗りは甘んじて受けよう。
しかし、私は公文書が玩具にされる事はあってはならないと思うのだ。公務員が洒落で仕事をしてどうする?

こんな逸脱した事例を認めれば、どんな形での住民登録だって可能になる。
「これは特例だから」と言うのなら、他の理由で特例を作っても良い事になる。
そんな裁量権が町役場にあって良いのか?良いのなら、それはもう恐ろしい方向性だとしか考えられない。

既にこの方向性の恐ろしい一面は出始めている。


痛いニュース(ノ∀`):東京都「顔や声が18歳以上に見えない二次元キャラを『非実在青少年』と定義して規制する」


東京都青少年保護条例改正案全文の転載
第三章 不健全な図書類等の販売等の規制

一 青少年に対し、性的感情を刺激し、残虐性を助長し、
又は自殺若しくは犯罪を誘発し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの

二 年齢又は服装、所持品、学年、背景その他の人の年齢を想起させる事項の
表示又は音声による描写から十八歳未満として表現されていると認識されるもの
(以下「非実在青少年」という。)を相手方とする又は非実在青少年による性交
類似行為に係る非実在青少年の姿態を資格により認識することができる方法で
みだりに性的対象として肯定的に描写することにより、青少年の性に関する健全
な判断能力の形成を阻害し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの
http://fr-toen.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-cbc1.html


二 年齢又は服装、所持品、学年、背景その他の人の年齢を想起させる事項の表示又は音声による描写から十八歳未満として表現されていると認識されるもの(以下「非実在青少年」という。)を相手方とする又は非実在青少年による性交類似行為に係る非実在青少年の姿態を資格により認識することができる方法でみだりに性的対象として肯定的に描写することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を阻害し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの

これは「非実在の人物の人権を擁護する」と言う趣旨の罰則と言える。
人権と言うのは、基本的に「実在の人物」にしか適用できない。
ミッ○ーマ△スの書かれたシャツを引き裂いたからと言って傷害罪や殺人罪に問われたら大変だろう?
三□無双の雑魚敵を殺したかどで警察に逮捕されるか?大量殺人鬼として何人の日本人が訴追されるか?

それと同じ事なんだが、エロと言う事では東京都の姿勢は一貫して無理と無茶を貫いている。
青少年の健全育成は「何が良い事で、何が悪い事かを教える事」が肝だと思うが、石原都知事のやり方を見ていると「罪無き者の人権が、紙に書かれた”表現の自由を根拠に書かれたマンガや文字の羅列”を禁じたいと思う老人のエゴよりも軽い」と言われている訳でね。

そもそも、青少年以外のおっさんのロリコンがこれを読んでたらどうするんだね?
敗北の結果ロリコンに逃げ込んだおっさんの歪んだ根性を、お門違いの青少年条例を使って叩き直そうってか?
アホらしい・・・・。

トップダウンで行われる「最近の日本人で流行している強い政治家さんのやる事」ってのは、こんな混濁した、意味わからない出鱈目が多々ある訳でね。
こんなのなら、反対派に憲法とか法の理念を教えて貰える、旧来の政治の方が公正だったと思うよ。

東京都を見てみなよ。物書き、書生、机上の空論ばかり並べている儒学者もどきが政治を牛耳ってる訳だが、連中にはこんな事しかできないんだよ。所詮、こんなもんなんだ。
それにつられて、公務員(市議は公務員です)までが、二級市民(人権を持たない人間以下存在)をでっちあげて、住民票を発行すると言う恐るべき逸脱に走る。

法治国家の国民として恥ずかしい限りである。
洒落がわからないのはつまらない人間かも知れない。
しかし、公文書を使って洒落を行う奴なんか、税金で給料を貰う資格は無い。
村おこしは法理を曲げてまで行うものではない。
青少年の健全育成と言う名分を盾に、存在しない者の人権侵害を名目に、実在する人物の人権を制限し、憲法に定められた権利を制限する事も許されない。

この国はどこに向かっているのだろう?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
人権を声高に言う人程私は信用しないです
村おこしの住民登録と青少年保護条例の非実在青少年の=な意見納得しました。

非実在青少年なんていう無茶苦茶な造語で創作縛って、コンテンツ産業廃れさせようとして何が楽しいのやら。んで廃れたら「自己責任」で逃げて責任すら負わないだろうなぁ。
生活する者の人権を考えず、紙の上の人権を考えるなんて人の命も安く(薄く)なったものです。

>この国はどこに向かっているのだろう?

もちろん紙の国ですwww
2010/03/07(日) 17:53 | URL | かんぱち #mQop/nM.[ 編集]
既にカナダでは「架空のキャラクターにも人権がある」って考え方が広がってきていて、向こうの出版社もかなり神経質になっているみたいだ

オーストラリアは「鯨」の事で日本を提訴するとか言ってたがカナダは「架空のキャラクター」の事で日本を提訴しそうだな
2010/03/08(月) 18:50 | URL | () #-[ 編集]
今に架空の人物である、悪の組織の怪人を殺害した仮面ライダーを、法廷で有罪にする動きがでるかも知れませんね。

架空のキャラクターに人格や人権があるのなら、架空のキャラを殺害したら罪になるに決まってるんですし。
ゲゲゲの鬼太郎なんかは、お化けは死なないとか言う主題歌と裏腹に、毎回妖怪を殺してますからね。

調布市の特例二等市民は、大量虐殺者として大いに訴えられる事でしょうね。
アメリカ生まれのバッグベアードに支援者が、鬼太郎に対して殺人罪の適用や国家予算レベルの賠償金請求を行う日が来るかも知れませんね。

あほらしい・・・・。
2010/03/08(月) 23:30 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
最近は「鯨」「マグロ」「イルカ」「架空のキャラクター」等の人権を主張して日本を叩く「悪意ある」輩が多すぎるよな

そのうち「ザ・コーヴ」みたいな感じで「架空のキャラクターの人権を侵害してる日本」を糾弾するプロパガンダ映画が作られるかもな…
2010/03/09(火) 13:40 | URL | () #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/816-48887bba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。