独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「台湾の声」【寄稿】日本・台湾・ベトナム民間枢軸同盟研究会の設立提案

日本名・島田眸  ベトナム名・Hoang Thuy Vi

>東アジア・西太平洋の国々の均衡平和(パワーバランスによる平和)の実現ためには、中華を標榜する大国の軽挙妄動と、中華膨張主義の展開を未然に抑止する努力と挑戦の営々たる積み重ねが求められます。

>しかし長期的には、日本、台湾及び中華人民共和国周辺諸国の政府には、全く期待できなくなるという事態が到来することは十二分に予測されます。

>今日的、近未来的人民元の威力、中華帝国実現を目論む北京政府による多様な謀略策、そして巨大な人口的パワーの強力な磁力を軽視することは、決して許されません。
>先述した謀略策では、カネ、女、死刑囚の新鮮な臓器など利用可能な資源は全て駆使され続けるでしょう。
>諸国の指導層が誘惑される最大の弱点です。

>こうした前提条件下、日本・台湾・ベトナムの有能な有志民間人が枢軸同盟を結び、東アジア・西太平洋の均衡平和実現のために、中華人民共和国政府にとって強大な地政学的脅威となるベトナムの富国大国化実現のための行動を開始することを提案したいのです。

>もしも優秀な人材が百人結集したとしたら、大きな経済的、文化的、政治的な影響力を発揮することが可能になり、その成果として期待されるベトナム共産党の対中発言権の確保は、台湾海峡における北京政府、人民解放軍の軽挙妄動を嗜め、抑止する極めて直接的なパワーとなるはずです。
>上海万博が終わる頃、北京政府、人民解放軍による軽挙妄動の危険性が増大する事態は十分予想するべです。

>日本、台湾の優秀有為な企業、人材がベトナムに進出し、またベトナムからは優秀有為な企業、人材が日本、台湾で活躍できるようにするための機関を作る必要があります。
>従来のように、ただ安価な労働力を求め、使い捨てにする進出ではなく、富国大国化のためのベトナム進出、一方、ベトナム企業、人材の海外雄飛、国際的発展を促進するための機関を作る必要があるのです。

>経済人、技術者、芸術家、専門家の交流だけではなく、文化人一般のパワーも極めて重要です。
>明治維新後、大東亜戦争敗戦後の日本の経済発展の理由の一つに、整理整頓、規律、静謐さ・・・などを重視醸成してきた日本文化の空気が大きく作用してきたことは、アジア諸国の現地系工場などを視察していると痛感するところであります。
>文化力は経済力、科学技術力の基盤です。

>とくに日本からは、団塊の世代のベトナム進出には大いに期待したいところです。
>ボランティア的な活動ではなく、利益を確保して、継続性を確保して活動するという長期戦略が必要不可欠です。

>こうした目的のために、本当に微力ですが、標記研究会を設立してこの新年から活動を展開できたら嬉しく思います。
>読者諸賢の熱いご連絡をお待ち申し上げます。

 連絡先:theaxis@hitomigalaxy.co.jp

hitomigalaxyのサイトにはこちらから。

これは民間レベルでの交流の呼びかけと言う事ですね。
私は個人的に台湾人とは仲良くしていますが、組織としてはどうなのでしょう?
日本と台湾の交流や、日本とベトナムの交流。結構低調ですよね。

この文章の中で、日本に対して求められている事。それは・・・
>従来のように、ただ安価な労働力を求め、使い捨てにする進出ではなく、富国大国化のためのベトナム進出、一方、ベトナム企業、人材の海外雄飛、国際的発展を促進するための機関を作る必要があるのです。

日本とベトナムは有史以来一度も戦争になった事がない間柄です。
反対に、ベトナムは30年数前にも中国から侵略を受けています。
敵の敵でもあり、我が師である江田島孔明氏の提唱しておられる「環太平洋連合構想」にはベトナムと台湾の存在は欠かせない。

国際派日本人養成講座 ■JOG(314) ランドパワーとシーパワー
「東アジア共同体ではなく、環太平洋戦略を選べ」

日本、台湾、ベトナム、インド、インドネシア、マレーシア、ニューギニア、ニュージーランド、オーストラリア、パラオ等の南洋諸島の国々、アメリカを結び、太平洋を永遠の平和の海として共同統治する。

そして、中国、南北朝鮮、ロシア等のランドパワー国は参加を認めない。EUがロシアの加盟を認めないのとおなじ理屈で。

日本は価値ある国との同盟を堅持し、真の平和の実現のために日夜努力しなければならない。
本当の平和主義、民族同士の協調とはそう言う事でしょう。
まともな友邦になれる国としか付き合ってはならないと言う事です。
凄く簡単な結論ですね。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
敢えてコメント欄に。
瀬戸様の動画ですね。

瀬戸弘幸 応援演説
http://www.youtube.com/watch?v=bMiNqXPlAro

うん、男前に映っている。(写真より優しげ)
声も良いですね!

皆様ご覧下さいませ。他の瀬戸様の公演なども視聴可能です。
2007/01/28(日) 17:34 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
私は縄文連合と呼んでいます
 賛成です!
 何よりも親日国ばかりですからね。

 私はこれの人類学的根拠を
 8月9日 日本人は南方系。中国人は北方系
 という記事で書いています。
 日本人の祖先:縄文人はインドネシアやニューギニア辺りから来たのです。
 高床式住居や神話の”ワニが出てくる話”は日本人が熱帯に近い地方から伝えたものと推測されます。
2007/01/28(日) 17:40 | URL | 柳生すばる #Umrgomz2[ 編集]
三輪様

拙文の引用、ありがとうございます。北京政府は酔狂にも真珠数珠繋ぎのみならず、宇宙戦争も挑んできてます。こういう展開になればこちらのもの。ウイグルやチベットやモンゴルや北朝鮮を動かすだけで、北京は陥落します。
2007/01/28(日) 17:59 | URL | 孔明 #-[ 編集]
>孔明様
ふふふ・・・。
貴方の戦略にかかれば、ああ言う図体のでかい相手ほど弱点だらけに見えるのでしょうね。

しかし、以前にも言っておられましたが、中国って謀略は得意でも、外交と戦略は駄目駄目ですね。
時々呆れ返ります。戦術的な勝利だけを狙って戦略的な要件を忘れてしまうのですからね。

現在のエネルギー需要についても、あれはてきめんな戦略ミスの結果ですからね。

ともかく、人民解放軍の欠点は何か、燃費が悪い事、移動力が少ない事、分散せざるを得ないこと、そして外交の失敗で周囲が敵だらけである事ですね。
後は・・・核ミサイルだけと言う事になります。

>柳生すばる様
日本の神話は明らかに南洋系の神話です。
ウケモチ神などは、あれは殺され神で、豊穣神ですが、南洋のハレヌェイ信仰と同一です。
(ハレヌェイ信仰についてはここでは書きません。)

高床式については、ベトナムやタイにもありますね。そして中国にはありません。
ちなみに、ワニについてはあれはサメの別名でもあります。
一概に南洋とも言えない訳です。
2007/01/28(日) 20:29 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
フィリピンも海洋国家連合の一員に
台湾とベトナムの中間に位置するフィリピンは、中華包囲網に必要な国では有りませんか。
中国を大陸に封じ籠めて太平洋に進出させない為にも。
2007/01/29(月) 04:12 | URL | 大友 #-[ 編集]
>大友様
そのとおりです。フィリピンを忘れておりました・・・。
私の記述ミスです。
2007/01/29(月) 22:10 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/81-fb3d827f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
・卑南族の、月の形状をした石柱。1896年頃撮影。。(台南市)にある黄金神社跡地。''詳細は台湾の歴史を参照''台湾地域の歴史は、史前時代 (台湾)|史前時代、オランダ植民統治時代 (台湾)|オランダ植民統治時代、鄭氏政権 (台湾)|鄭氏政権時代、清朝統治時代 (台湾)|清朝統
2007/03/04(日) 11:09:54 | 国を集めた
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。