独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分自身で最近自問自答している事がある。
何かと言うと、私自身はもちろん理解していても、皆が知らない事があるんじゃないか?
そんな事が多いと最近思う事が多い。以前の消費税についての解説も同じ。

「消費税は実は売上げ税であり、利益ではなく売上げに課税されている。賃金の控除は極少ないし、経費も控除されない、されにくい」
この税制は何か?再生産なんか関係無しに5%の生産に全て課税される税制とは?

つまり消費税とは100年以上経って再び現れた年貢なのであると。
その事に気が付いてる日本国民や政治家って極少ないんじゃないだろうか?国税のパンフレットみたらわかる事なのにね。

それと同列でデフレについても日本国民の大多数、政治家のほぼ全員、金融や財務の省庁もわかってない事があるのではないかとね・・・・。
えーっと、国ってのは法人の一種だと私は繰り返し繰り返し繰り返し言ってますよね?

デフレ下の日本では何が起きたでしょうか?
日銀のHPでは「デフレとは、一般物価の持続的な下落」となっています。
企業の設備投資の減少・家計の消費の抑制などがおこります。その結果、経済活動全体を縮小させます。

デフレーション - Wikipedia

経済全体で見た需要と供給のバランスが崩れること、すなわち総需要が総供給を下回ることが主たる原因である。貨幣的要因(マネーサプライ減少)も需給ギャップをもたらしデフレへつながる。

19世紀の産業革命の進展期においてはデフレは恒常的な通貨問題であり、金本位の退蔵(グレシャムの法則)に見られる貨幣選好や技術革新による供給能力の飛躍的な進展がデフレをもたらしていた。ケインズ政策や管理通貨制度が普及した後はインフレーションに比して圧倒的に少ない。

デフレーションという用語は、本来、物価の持続的な下落を意味するものである。しかしそれだけでなく、景気後退を伴う物価下落をも意味することがしばしばである。そこでデフレーションが景気(経済成長率)の拡大を伴うものであるか否かによって、これを良性と悪性とに分類しようとする議論(良いデフレ論争)がある。



この良いデフレ論争ですけど、私から言わせれば良いデフレを唱える奴はちょっと頭が緩い奴です。
デフレの根本に戻りますが、「デフレとは、一般物価の持続的な下落」が絶対に現象的に発生します。
これは何かと言うと、「”法人”全体の売上高が下がる」と言う事の同義なのです。
日本社会全般で起きている低賃金化、企業収益の減少は、ほぼ全てがデフレの影響です。
そして、その上に日本は意図的に5%の売上高減少を義務として課されているのです。

ええ、消費税です。あれは「日本の売上高を5%下げる法制度」と換言できます。
日本は莫大な経済成長の可能性を死蔵しつつ、必死の努力で毎年5%の成長を行いながら、その分を全て消費税に持っていかれると言う連鎖を繰り返して来たと言う事です。
目先の税金の為に経済成長を何十年にわたって食いつぶしてきた訳です。
宮沢喜一元総理は大変な事をしでかしたものですね・・・。
そして、輸出業界がそんな消費税を免除されている事は有名な話です。
有名な輸出戻し税です。輸出企業が景気が良かったのは、税制的に優遇されていたからです。何しろ、消費税と言う重税を支払わずに不況の中で一人勝ちしてたのが輸出業界でした。

概ね物価安定を保ち、デフレーションを免れている。
それにもかかわらず、日本銀行の金融政策については、さまざまな角度から疑問・批判が提起されている。">近年、日本経済は、巨額の不良資産や大幅な需給ギャップの存在のもと、厳しい経済情勢が続いているものの、アグレッシブな金融政策により、概ね物価安定を保ち、デフレーションを免れている。それにもかかわらず、日本銀行の金融政策については、さまざまな角度から疑問・批判が提起されている。

これ、10年前の日銀のPDF文書ですけどね・・・嗤っちゃうでしょ?

このアグレッシブな金融政策が全く役に立たなかったのは知ってのとおりです。
何故役に立たなかったのでしょう?

それはデフレだったからです。また、経済成長率を日本政府が意図的に5%ずつ毎年削り落としてきたからです。
「日本経済はデフレ的状況」菅副総理 - MSN産経ニュース
Yahoo!オンビジネス - デフレを放置し続ける日本銀行は、もういらない

問題があります。日銀は随分前から市場にジャブジャブに金を出して来ました。しかし、市場に溢れる金を市中の銀行や信用金庫は中小企業に貸したでしょうか?
答えは貸しませんでした。何故でしょう?デフレだったからです。日銀が認める前から日本はデフレだったからです。
日本の実質GDP成長と言うのは、10年以上前からデフレによってプラス修正された下駄履き成長の単なる大本営発表だったと言う事です。
嘘ばっかり吐いて、最後は国民に見放されたと・・・。惨めですね、自民党はwww
この頃から、普通に日本国民は日本がデフレだと思っていました。)

日本全体がデフレで、今後売上げが下がると期待されているのに日本国内の企業に金を貸しても帰って来ないからです。
だから量的緩和された資金は全てに近い位に、利払いが確定している国際と海外へ流れ出す資金になりました。


デフレになると、賃金も売上げも必然的に下がると期待されるので、デフレの国の国内には金なんか誰も貸さないのです。それどころか、今までに貸した金を取り立ててリスクを回避しなければなりません。
だから貸し剥がしが起きたのです。つまり、政府はどうかとして、市中の銀行はずっとずっとずっと前から日本はデフレだと認定してたと言う事です。

そしてデフレの状況下では、誰もがデフレを予想して行動する事になります。
家計は金を支出しなくなります。営利企業は賃金を下げて首を切ります。
銀行は営利企業一般に対して売上げの低下を予想して金を貸さず、貸した資金の回収を考えます。

誰も幸せにならないのがデフレです。
デフレの要因は徹底的に潰すべきです。新自由主義、AEONグループ、何よりも中国産の製品ですね。
「中国製品のシェアが大きな国は、物価下落圧力が大きめになる傾向があり」この時点で日本経済にとって有害な存在が中国製製品だと理解できます。

何にしても、日本が不況なのは政府と日銀と賄賂で全てを捻じ曲げる理解しがたいメンタリティーを持つ無法国家の合作による事は間違いありません。
天下りではなく、デフレの原因の根絶こそが現在の日本にとって必要な政策です。後、消費税をゼロにする事。
それだけで日本経済は蘇るでしょう。
日銀がどうしても言う事を聞かないなら取り潰す。公務員を現在の二倍に増やして、労働市場を逼迫させ賃上げを促す。中国と最初に断交して、中国産の製品を市場から永遠に締め出す。アメリカが狂牛肉を売ってきたら断交する。害獣の鯨は絶滅寸前まで狩り倒し、オージーどもが火病を起こしたらやはり断交する。

民主党政権は、自民党と同じ轍を踏んではいけませんよ。


でも、かなり今の時点でも危ないですけどね。
まあ、自民党がもっとコケてるからしばらくは大丈夫かな?とも・・・。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
デフレスパイラルの構造を理解出来たときに、「安いことは良いことではない」との認識を得ましたが、マスコミはどうもそうではないようで、いまだに視聴率が取れるからと安売りのニュースを好意的に流しているようです。
マスゴミと呼ばれる由縁が納得のいく、昨今のマスコミの特徴ですな。

しかし、田中宇さんのサイトの記事(田中さんの分析)が世界政治の一つの流れとして太く成長しているようで、憂慮しています。
日本にとって厳しい流れとなりそうですから・・・
2009/12/12(土) 13:32 | URL | k2 #-[ 編集]
TBです
日本と中国圏(中国・アジア・香港)がデフレ状況に陥り、ドイツや米国が「デフレの危機」に直面している。

しかし、先進国でも英国やフランスなどは、デフレが問題視されるところまでいかず、インフレが抑制された状況と評される。

(発展途上国はインフレ傾向が続いている)

このような状況を雑駁に言ってしまえば、経済力が強い国民経済がデフレの危機に直面し、経済力が弱い国民経済はデフレから逃れているということになる。

このシリーズでは、このようなばらつきにデフレの謎が潜んでいるのではないかという観点で少し考えてみたい。

デフレの基本をもう一度考える
http://sun.ap.teacup.com/souun/376.html
”悪魔の税制”消費税
http://sun.ap.teacup.com/souun/149.html
確かに
http://sun.ap.teacup.com/souun/1049.html
2009/12/12(土) 22:20 | URL | 早雲 #BJf9Q81I[ 編集]
寝れないので少し読ませて頂きます。
>10年前の日銀のPDF文書
M2+CDってのがありましたけど、忘れてしまいました。さもなくば勉強していなかったかもしれません。
いずれにせよ量的緩和政策をしたけど効果はありませんでしたとわかれば良いのですね。
2010/02/16(火) 01:33 | URL | chikkenndo #wLMIWoss[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/793-068d121f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
(1/3)月島警察署 http://www.youtube.com/watch?v=-AKywULKzZE 上記映像については、 http://www.shukenkaifuku.com/KoudouKatudou/2010/100312b.html参照 0まきやすとも氏逮捕事件について 1消費税についての通説的見解 2消費税増税は在日特権を拡大させる...
2010/03/23(火) 00:15:36 | 東京のばかやろーブログ
最近、人さまに「この画像を貸してくれ」「これこれお願いします」と許可を得ているが、少しずつしか紹介することができません。ご了承・ご寛容のほどお願いします。 ↑世間が虚業で大騒ぎしてる最中、黙々と職業能力開発総合大学校(相模原市)で訓練に励む職業訓練...
2010/04/29(木) 22:31:55 | 東京のばかやろーブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。