独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
狂牛病関係の検索をしていてひっかかった記事。

(10/26)米上院議員、31億ドルの対日報復関税案・牛肉解禁迫る

 【ワシントン26日共同】超党派の米上院議員21人が26日、米国産牛肉の対日輸出が解禁されない場合、日本からの輸入品に総額31億4000万ドル(約3600億円)の報復関税を課すよう政府に求める法案を提出した。

 ブッシュ政権は制裁発動には消極的だが、来月中旬の日米首脳会談前に採決に持ち込まれる可能性がある。食品安全委員会の審議をはじめ、輸入解禁に向け大詰めの手続きを進める日本政府には大きな圧力となりそうだ。

 法案は「科学的根拠を欠いた」日本の輸入禁止が世界貿易機関(WTO)の精神に反すると指摘。12月15日までに貿易再開を確認できない場合、対日輸出停止に伴う年間損失額に見合う31億4000万ドル相当の関税を上乗せするよう求めている。対象となる日本製品については明示せず、政府に選定を委ねた。

 26日の会見には上院農林委員会のシャンブリス委員長(共和党)ら11人の議員が顔をそろえ「この1年間で何ら進展がない」と日本の対応遅れを非難。「報復の脅し」以外に事態を打開する方策がないと強調した。

******

日本が早く狂牛病汚染肉を輸入しない場合、日本に対して3600億円の罰金を課す事を求めたと・・・。

一言、死ねアメ公!そう言うしかない。

何を考えてんだ、てめえら・・・。アメ公にかける言葉はこれしかない。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
三輪さんこんにちは。
アメ公はどう考えてもいただけないですね。
しかし、吉野家が米国産牛で販売すると徹夜で並んでしまう連中もいるのは情けない限りです。

昨年の輸入再開時の危険部位混入についての駐日大使の会見が丸激トークオンデマンドでアップされてましたがご覧になりましたか?まさにアメ公の本質を表しているようと私は感じ、激怒を通り越した記憶があります。

いずれにせよ、政権から媚米中売国奴をおいださなければなりませんね。自民はだめですね。
2007/01/28(日) 09:15 | URL | ニュージェント #-[ 編集]
>ニュージェント様
いただけないですね。あらゆる意味で。
でも、媚米と反米がごっちゃになっているのが自民党です。
熱湯と氷水が交互に出てくるシャワーみたいで、平均すれば適温ですが、実際には殺人シャワーですね。
http://www.yokomichi.com/kokkai_katsudou/2003.02.19.htm
随分前の久間の発言ですが、日本をアメリカの属州と呼んでいます。
詳しくはこちらをどうぞ。
http://youkoclub.blog87.fc2.com/blog-entry-49.html

とにかく、自民党に居ないのは親日派だけはいませんね。
マジで困った事です。
2007/01/28(日) 09:26 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/79-fa2ed905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。