独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれから週間オブイェクトに更に追加エントリーが書かれていた。
私のエントリー同様の突っ込みで、更に手厳しい。

http://obiekt.seesaa.net/article/134102849.html


Unknown (TORA)
2009-11-27 10:23:21
行灯部屋にて海自を想う 兵頭二十八

http://sorceress.raindrop.jp/blog/2009/11/#a001097

 『くらま』の機関は、いまどき米軍にはない〔ですよね?〕蒸気タービンだ。古いギア・システムの機能の制約から、これは、オイソレとは後進がかけられない。ガスタービン艦よりも、レスポンスが遅れてしまうのだ。

 CICルームを焼いてしまって修理もあとまわしにされている様子の『しらね』も、蒸気タービン艦だ。「エコ軍備」の趨勢に反し、エンジンを換装する設計には最初からなっていない、こんな古い蒸気タービン艦は、さっさと退役させるのが、ライフ・サイクル・トータル・ランニング・コストを圧縮して、納税者に対してアカウンタブルとなる道ではないだろうか? あまたある石油専焼軍艦エンジンの型式のうちで、もっともエネルギー変換効率が悪く、最も大量の二酸化炭素を排出するのが、いまや蒸気タービンだろう。
 しかも蒸気タービンのエキスパート級機関科員は、ほとんど退職年齢に手が届きかけている。『しらね』や『くらま』が修理を完了する前に、エンジンを動かせる機関科の熟練者がフネからいなくなってしまうかもしれないのだ。

(私のコメント)
70 年代半ばにはガスタービンエンジンの軍艦が米英で実用化されていた。しかし70年代半ばに出来た「くらま」はジーゼルエンジンでもない蒸気タービンのポンコツだ。蒸気タービンでは機動性能も悪くて衝突事故の原因にもなったらしい。これこそ事業仕分けで指摘すべき事だった。


私の記憶では、ガスタービンとは船に積載するジェットエンジンに似た機関だった筈。
一度、造船関係の人と飲んだ時にそんな事を聞いた様に思う。(自信無い・・・・)
カシン型駆逐艦 提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

正しくは1960年代の初めにソ連が実用化していたと言う事だねと・・・・・。

本型は、世界初のオールガスタービン航洋艦であり、M8Eガスタービン4基を搭載する。巡航時には、このうち2基だけ運転し、ブースト時に残り2基も動かすというCOGAG方式であるが、巡航時の2基のみ運転でも燃費が悪く、洋上で燃料切れになって漂流するケースが続出したため、ついには、巡航時には1基のみ運転する事になった。これにより、燃費は大幅に改善されたが、全力運転は制限される事になった。

また、1974年には6番艦オトヴァージュヌイが黒海で活動中に爆発事故を起こし沈没している。

くらまは手堅い機関を採用しただけと違うのかな?爆沈したらポンコツどころか漁礁くらいの役にしか立たないだろうに。人も大勢死ぬしな。

ところで、このコメントの結び部分。電波どころか法律で許されてない薬を飲んだとしか思えないな。
>蒸気タービンでは機動性能も悪くて衝突事故の原因にもなったらしい。これこそ事業仕分けで指摘すべき事だった。
くらまが韓国の船と衝突したのは、回避する余地の無い水道内で、韓国の船が異常な操舵をおこなったからであり、くらまは国際的な航行ルールに則って航行していた被害者である。
それをさも「くらま」が悪い様に書いている。
ところがTORAは先日こんな事を書いていたのだった。
韓国人が運転する車や船には近づくな! 韓国の交通事故の死亡者人口当たり世界一 - 株式日記と経済展望
>韓国船と「くらま」の衝突事故は「くらま」には責任はないのですが、事故の起きた後の火災は問題だ。

JSF氏に痛めつけられたせいで、蒸気タービンを積んでいる軍艦全てがTORAに取って悪い奴に変化した模様である・・・。前言は素早く撤回され、サヨクと同じく「くらま」が悪いとの意見に方向変換・・・・。人、これを火病と呼ぶ。
普通、ここまで簡単に露骨に自分の以前の発言に悖る事は言わないだろう・・・・。

また、事業仕分けは今後の事業、現在進行中の事業の要不要を判断する事であり、自衛隊の現有戦力についての評価を目的としていない・・・・のだけど、そう言う理詰めの筋で発言してるんじゃないな、こいつは・・・・・。

私が共謀罪に賛成したTORAを詰問したら、その瞬間から私は敵。
JSF氏に自分の吐いた適当な知ったかぶり、それと数々のみっともない関連妄想を指摘されたら、それに対してはみっともない言い訳。
嘘の上に嘘を重ねて必死で自分の自尊心だけを守ろうとしている。
そのためには無実の自衛隊員とその乗艦に罪を着せても平気と・・・・。売国奴だね、こいつ。

こいつが政治ブログやってるのは、気に入らない事に対して政治を利用して報復する妄想を掻き立てて自慰を行う為なのだと、はっきり今回の事で理解できた。
この程度の輩だったんだなとね・・・・。今回で明々白々に理解できた。

本気で、TORAのメンタリティは反日韓国人と全く同じだと思う。

昔々、ライブドアの堀江を糾弾していた時のTORAは本当に格好良く見えた。
でも、私はある時、TORAの言ってる事には一つのパターンがある事に気が付いた。
「堀江」「公務員」「農家」「創価学会」・・・・他にもいろいろあるけど、
それらが存在しなければ日本国民は幸せになれるって本気で思ってるらしいとね・・・。
これって健康な精神の持ち主の発想じゃない。破壊を求める者、憎む事が魂の中で大きな比重を占めている醜い輩の発想だとね。

それを悟って後は、一切株式日記を引用しなくなったね。ま、どうでもいいことかもしれないが。

ところで・・・・すごく気になるんだけど「エコ軍備の趨勢」って何それ?
誰の言葉?そもそも、この言葉本当に日本語?気味悪い・・・・。
こんな発言する奴って頭かなりおかしい・・・・。
こいつも病んでるな・・・。そう思う。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
(おまけ)


最近の護衛艦は軽くする為にアルミ合金で作られているから火災が起きるとぐにゃぐにゃになってしまう。
フォークランド紛争でもイギリスの駆逐艦がアルミ合金で出来ていた為に被害を受けたときの脆弱性が問題になっていた。
元々駆逐艦はブリキ船と言われるくらいで、100キロ程度の爆弾でも沈んでしまう。
だから護衛艦には火災はご法度だ。にもかかわらず護衛艦「くらま」は大量の塗料を積んでいた。


古い護衛艦でアルミ(と言うか、普通は軽合金と言うだろ)の上部構造物の船はあった筈ですが、TORAはどうやら船体も軽合金でできていると思ってるみたいです。
シェフィールドが対艦ミサイルを食らってあんなに燃えたのは、軽合金製だから・・・と思ってるみたいです。

また、こんな記事もあります。

http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu125.htm
「国際情勢の分析と予測」のブログではネオコンは実はユダヤの味方のふりをした敵であり、わざと世界を敵に回してアメリカが世界から孤立させよう陰謀を書いている。そしてイラクでも大失敗をして、イランと実は裏では手を組んでアメリカのシオニストとイスラエルを始末してしまう陰謀を持っているのかもしれない。

大イスラエル建設とは全く正反対のシナリオですが、9・11テロが起きた時にも9・11の陰謀が暴かれたら、アメリカのユダヤ人はアメリカから追放されるかもしれないと書きましたが、9・11の陰謀はいずれ暴かれるだろう。アメリカでもイスラエルロビーに対する批判の論文が発表されましたが、今までだったら袋叩きにされて学会から追放されるような出来事なのですが、同調する論文が相次いでいる。

アメリカの政権もマスコミもユダヤ勢力が支配しているのですが、だから9・11の陰謀も封印がされてイラク攻撃まで突っ走ってしまいましたが、これは一種の罠に嵌めた行為なのだろう。9・11でも多くの犠牲者が出て、イラクでも多くの戦死者や負傷者を出しているが、陰謀の真実が暴露されればアメリカ人の怒りは一気に爆発して、その怒りはユダヤ人とイスラエルに向けられるだろう。

ユダヤ人学者の中にもその陰謀に気がついて転向する人が相次いでいる。このような陰謀合戦は日本人には理解できない事であり、アメリカの反ユダヤ勢力とイランとが手を組んで陰謀を仕掛けているとは到底理解の及ばないところだ。しかし今回のイスラエルとヒズボラの戦闘を見ると、だんだんとその陰謀が見えてきた。

ヒズボラのロケット攻撃はイスラエルにとって致命傷になる出来事であり、75キロもの射程のロケット攻撃を防ぐ事は不可能に近い。映像を見るとヒズボラはビルの部屋にロケット発射台をセットして発射している。これではなかなか空からの偵察でもロケットを打つ前に潰す事は難しいだろう。

このロケットは何処からでも発射が出来てGPSなどで目標を設定すれば正確に着弾するようだ。ベイルート沖のイスラエル軍艦もこのロケット攻撃で大損害を受けた。まさにイスラエルはパニック状態でありヒズボラのロケット攻撃は防ぎようがない。



大きな謎は、「GPSを使ってロケット弾の目標を設定すれば正確に着弾する」と言う部分。
もしかして、無誘導のロケット弾がGPSでナビしたら誘導弾になると思ってる???
それにしても、最近のGPSって凄いですね。海の上の軍艦の位置とかも標定できるんですねと・・・・・。
そーゆー裏技があるんだろうかなと・・・・。頭痛いわ、この男の作り話は。

最後に、

「国際情勢の分析と予測」のブログではネオコンは実はユダヤの味方のふりをした敵であり、わざと世界を敵に回してアメリカが世界から孤立させよう陰謀を書いている。そしてイラクでも大失敗をして、イランと実は裏では手を組んでアメリカのシオニストとイスラエルを始末してしまう陰謀を持っているのかもしれない。


「国際情勢の分析と予測」とは、以前に私と江田島孔明氏をCIAのエージェントと呼んで、散々妄想をぶちまけていた電波系政治ブログです。

かのサイトでは、2ちゃんねるのJJ氏の予知夢が真剣に取り沙汰され、タイムトラベラーについて暑く熱く語られ、2年ほど前に韓国と日本が3ヶ月以内に開戦すると吼えていました。
信頼性はゼロ以下です。
その日の午後の事を予想して、結果が予想と正反対になってもどこ吹く風で新たな予想を始めるサイトですから。

ま・・・・・株式日記と経済展望とはそんなサイトなんですよと・・・。

眠いのでこのエントリーは終わりです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>フォークランド紛争でもイギリスの駆逐艦がアルミ合金で出来ていた為に被害を受けたときの脆弱性が問題になっていた。
-----

デタラメです。駆逐艦シェフィールド(Type42駆逐艦)はアルミを一切使っていません。アルミを使っていたのはType21フリゲートです。しかしこの戦争で沈んだType21フリゲートは火災で喪失したわけではないので、アルミ材が原因で失われた船はこの戦争では一切ありません。


2009/11/29(日) 03:36 | URL | nanasiさん #-[ 編集]
おはようございます。
こういう軍事の議論はよく知らないので勉強のきっかけになります。

>「エコ軍備の趨勢」

・・・小池百合子議員が大臣だったとき、似たような発言をされていたような気がします。
2009/11/29(日) 10:08 | URL | chikkenndo #wLMIWoss[ 編集]
補給上の問題から、燃料の高燃費化を目指す方向性はありますが、
それをもってエコ軍備というのはどうも・・・。
2009/11/29(日) 13:11 | URL | nanasiさん #-[ 編集]
>名無しの人一人目さん
シェフィールド撃沈の模様は私もTVで見ました。
舷側に大穴が開いてたですが、当時の子供の私の目から見ても対艦ミサイルが爆発したようには見えなかったですね。
艦首の方でボコボコッと舷側の鋼板が剥離しているのが記憶に残ってます。

あれはロケットモーターの残りの燃料で内部火災が起きたんでしょうかね。

タイプ21型はシー・キャット短SAMを搭載した軍艦ですね。
あのシー・キャット短SAMですけど、同じく子供の頃の番組で、ジョイスティックで操縦する目視照準のミサイルなのだと知って、びっくり仰天した事がありました。

そんな物で高速で飛び回る軍用機を落とせるのかな?と・・・子供心に思ってました。
あれに比べたら、自衛隊の軍艦は随分まともだなとも 思ってましたね。
まあ。昔話です。

>chikkenndoさん
そういえば、あの人は環境大臣でもありましたね。
今にしてみたら、小泉内閣の人事って恐怖そのものでしたね・・・。

>名無しの人二人目さん
基本的に軍事って破壊と殺傷が主たる目的を果たす最も基本的な手段になりますからね。
エコって言われても・・・・。ぴんと来ないんじゃなくて、何か重大な勘違いを感じてしまうんですよね。

燃料撒き散らして走るのもどうかと思いますけど、基本的に余技として考えるべき事だと思いますね。

まあ、今の軍艦なんかは軒並み軽い軍艦ですけど、装甲板をくっ付けてた前大戦時の軍艦なんかエコの正反対の存在だった筈です。
単に結果がそうなっただけで、それが目的みたいに思える単語なんか作るもんじゃない筈ですけどね。

いかがわし過ぎると思います。
2009/11/29(日) 15:41 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
や 兵器のエコ化は可能だと思うんですよ
効率化プラスアルファだから研究費さえ出せれば
ただ軍備っていうと兵隊含めてぶっちゃけ全部でしょう?
そりゃ防衛政策もろくにないんじゃ無理ですよ
2009/11/30(月) 00:47 | URL | nanasiさん #zdvXpt9s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/785-8e99ed0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【野球】ファン無視!?感謝デーで落合監督、あいさつせず|ルー小柴の ... ルー小柴のルー小柴のタレントウィキペディアの記事、【野球】ファン無視!?感謝デーで落合監督、あいさつせずです。(続きを読む) 病んでいるTORA | 復活!三輪のレッドアラート! カシン型駆逐?...
2009/11/29(日) 12:07:38 | けっこうニッチなニュースダイジェスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。