独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、ちょっと過激な表題ですが、内容には一部賛成して頂けるものもあるかも知れません。

「生類憐みの令」とは何か?
それは「普通ならば許される事が激烈な罰を受ける」そんなモラルハザードを呼んだ法律でした。

生きる為に獣を殺して食べる事が死を意味する法律です。
そう言う「何故罰を受けるのか理解すらできない法律」の前では人は混乱し、世相は暗く歪んだものに落ちぶれます。

精神的な衰退、ついには精神的な死と救われぬ諦めをもたらす。
順逆の逆転した、正常な人間には納得できない社会とはそんな社会です。

「生類憐みの令」は犬等の獣でしたが、これが「お子様」や「外国人」でも同じ事です。

後半でその事について書きます。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
現代版「生類哀れみの令」とは。

子供に対しては現在の「教育委員会へ教師の苦情を述べ立てる制度」
外国人に対しては「人権擁護法案」

と言う事になるでしょう。

人権擁護法案については後日また書きますが、この法案の恐ろしさは一言で言えます。
「外国人に取って不愉快な言動、行動をすべて許さない」この事に尽きます。

愉快不愉快とは極度に主観的な事項です。
よく挙げられる事例では「日本人を嫌いな隣国人が、挨拶を日本語でされて不快に思った」事例が取り上げられています。

本当にそう言う事例は起こりうると思います。
外国人をとことん尊重しようと思えばクレオパトラの様に知られている限りの外国語を習得する必要がありますから。
相手国の全ての俗習も知悉する必要があります。結論から言うとそんな事は無理です。

そして、何をどうやったとしても、どんなに努力したとしても外国人に不愉快に思われない方法とは存在しないのです。
外国人が不愉快に思われない行動とは何か?

これも一言で言えます「日本人が全てにおいて徹底的な搾取対象として外国に死ぬまで尽くす行動」が必要となるでしょう。
徹底的かつ完全な植民地支配なんて目じゃない、そう言う地獄の未来が日本を待ち受けています。

常識で考えれば、こんな法律を口にする奴は異常者です。

ですが、現在の教育の現場ではそれが普通なのです。

「「給食のご飯、粗末にした」 奈良の校長小4男児に体罰」調査投票

痛いニュース(ノ∀`):教育・文化 - livedoor Blog(ブログ)

もう本気で犬猫並み・・・。今の子供って。

痛いニュース(ノ∀`):「犬じゃないんだから、座って…」 教師が児童に食べ歩きを注意→「日本の教育に限界感じる」と外国籍児童の親が抗議

もう好き勝手の世界・・・。
で、教師が体罰を行えばこうなる。

痛いニュース(ノ∀`):女性教諭、授業態度に問題の小6女児ともみ合いになり平手打ち…保護者は警察に被害届を提出

その反対に子供が教師に対して暴力を振るうのは許される。

痛いニュース(ノ∀`):「こら、くそはばあ」「死ね」 DQN小学生、増加の一途…女の先生を全力で何十発も蹴ったり、暴言吐いて暴れたり

甘やかされた獣が人食いの怪物になって暴れまわる図である。
こんな子供が将来の日本の担い手となるのだ・・・。


最近教育基本法改正でいろいろと反対意見が出ている様だが、その人たちはこの有様に対して何等の解決策も必要ないと言う意見だろうか?

愛国心云々も、「国旗国家を愛する理由は無い」「日本など憎み蔑んでも悪くない」と教師が嘯けば、「学校を憎み、社会を蔑む」子供が出るのは当然だ。

子供は親や教師に似るのではない、親や教師を真似るのだ。

この連鎖を断ち切る必要はどこかであるだろう。
問題の焦点を愛国心云々だけを切り取って、その一点だけを凝視しても何もわからない。

結局人間と言うのは自由の意味だけを教えられても、本当の自由は理解できない。
自由と言うのは「飢え死に」や「社会での孤立」を受け入れた上での自由なのだから。

アメリカの社会を見ればわかる・・・。あれが自由なのだ。
だから彼等は銃で武装している。個人の自由を守る為にはそれが必要だからだ。


本来的な自由と言うのは、緊密な社会連帯とは無縁のものだ。
封建社会の日本では、自由は非常に制限されていたが、反面緊密な互助の連帯は日本中に満ち満ちていた。

良し悪しを足し算引き算で考えるのは馬鹿馬鹿しいが、日本の戦後の行き過ぎた自由教育権利教育は、間違いなく封建的な社会連帯、つまり互助の概念を叩き壊してしまった。
痛いニュース(ノ∀`):「給食、止められるなら止めてみろ!」「頼んだ覚えない」 給食費払わぬ悪質な親、全国に増殖中…高級車乗り回しても金払わず
痛いニュース(ノ∀`):「義務教育だからら給食費を払う必要はない」…親らの無理難題急増

いまや日本人は自分の足で自立するしかない状況に立っている訳だが、それを理解できない者も多くいる訳だ。
自由な社会では、人を圧倒する芸を持たなければ生きて行く事は難しい。

「誰かが助けてくれる」「誰もが何をやっても許してくれる」「俺達は社会のお客様」
そう言う間違った観念を学習する子供をこれ以上増やして良いものかと言う事だ。

社会はこう言う糞餓鬼と糞親のしでかす出鱈目に反撃しなければならない。
もうそう言う時期に入ってしまっているのだろう。日本は・・・。(嘆かわしい事だが)


その第一歩が教育基本法の改正と言う事になればと思う。

いや、マジでこの現状を放置しているのはマズイよ・・・。


問題はやはりそう言う事を世間に徹底すべき安倍政権やら文部科学大臣の資質だろうかね・・・・。

これが一番大きいかも。こう言う問題を解決する資質、言わせて貰えば資格が無いように思える。

最後の最後に一番最初に挙げた人権擁護法案に話を戻すが・・・。

人権擁護法案が可決した瞬間、糞親=外国人の母国、糞餓鬼=在日外国人が日本人に対してこう言う事を平気で行う様になるのだね。

いや、楽しい未来だとは思わないかね?
日本人は特定アジアンを徹底的に甘やかして来たからね。
こんなもんでは当然済まないんだが、ちょっとだけ人権擁護法案施工後の日本が想像できると言う事だろうね。

いやちょっとだけだよ。
なんせ、人権擁護法案で日本中で行われるだろう特定アジアンの蛮行は全て隠蔽され、裁判にもならず、ネットで暴いても暴いた者がしょっ引かれるだけだろうから。

凄く暗い未来だよ・・・とだけは言っておこう。
まあ、まずはこの社会のお客様である「お子様」を何とかしないとね。

教育の現場はお子様に奉仕するサービス業ではない筈だから。

そして、人権擁護法案と言うのも同じ理屈で考えるとこうなります。
「日本人が外国人を日本国内で徹底的にお客様としてサービスする事を義務付ける法律」であると・・・。


で、徹底したサービスの提供を拒否すれば行政罰を与えるとね。
こんな法律どこの誰が考え付いたんだろうね?と・・・。
賛成する奴の気が知れない。


皆はどう思いますか?

******

追記自己突っ込み

>こんな法律どこの誰が考え付いたんだろうね?と・・・。

ここのこんな連中がでしょうかね?

角田参院副議長が辞任 献金不記載で引責

>角田氏は、収支報告書への不記載疑惑のほか、政治資金規正法で献金が禁じられている外国人団体から寄付を受けた疑いも持たれていた。

>後任の副議長は、慣例により、野党第一党の民主党から選出される。>党内では、江田五月前参院議員会長、千葉景子広報委員長、今泉昭参院幹事長、北沢俊美副代表らの名前が挙がっている。

辛光洙(シン・グァンス)を含む「在日韓国人政治犯の釈放に関する要望」

なんとなく、どこの外国からお金貰ってたのかわかっちゃったと・・・。

(付録)
ちょっとした算数数学に関する思考力のクイズです。

117、216、81、909、18999これらは全て9の倍数です。
これら以外の全ての9の倍数については、全ての桁の整数を足すと

117=1+1+7=9
18999=1+8+9+9+9=36

と必ずやはり9の倍数になるのです。

何故そうなるのか?理由があります。
誰か証明して下さい。

******

まあ、こう言う風な事でもキッチリと算数と中学の数学をやっていれば証明できるんです。
何故そうなるのか、また、これを証明できたら何に役に立つのか。

それはキチンと勉強した者には理解できます。
しかし、それを多分今の教師は子供に諭していない。
その子供が大人になって、勉強の意味を理解できないで居る。
これが日本の教育の問題点なのではないか、そう思います。

教育の本質とは、意味の伝授、価値観の継承だと私は思いますよ。

ところで、この私の設問に注釈を加えて下さる方は居ませんかね?

敢えて私からはこの設問の意味も、解答も出さない事にします。
それぞれ、この問いについて感じた事を書いて頂きたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
本当の生類憐れみの令はレジーム転換
三輪さま、こんにちは。
生類憐れみの令は、戦国時代の日本人の荒々しい気質を穏健なものにするための「荒治療」的な法律でした。
その意味で、昨今の「生類ども」はのさばり過ぎているきらいがあるので、「逆・生類憐れみの令」を発布せんとイカンですね。
日教組の解体、「ケガをさせない」体罰のノウハウの指導、韓国人へのビザ厳格化、特アの留学生の入国禁止・・・・などなど、やらなければならないことがたくさんあります。
生類化する子供、そして人権擁護法案についてのエントリTBさせていただきます。
2007/01/27(土) 14:32 | URL | ナルト #v9aamH/k[ 編集]
皆様ご存知でしょうが、こんなのも粛々とシナリオどおり進んでいるわけで。これが通れば、間違いなく特定の組織に個人情報は筒抜けになるんでしょうね。そして、知らないうちにその人はネット上から(現世からも?)消えていると言うことになるのでしょうね。それが狙いでしょうから。

言論弾圧法案とも個人情報開示法案とも個人抹殺法案とも言われるプロバイダー責任制限法
http://youmenipip.exblog.jp/4308160/
2007/01/27(土) 23:32 | URL | 7743 #-[ 編集]
>ナルト様
どうもTB上手くいかないようですね。
時と場合によるんでしょうか?
けどまあ、もう安倍政権終わりっぽいです。

ここまで狂った所を見せ付けて、国民からの信頼をズタズタにしてしまっては、参院選に勝ってもその後はお先真っ暗だと思いますね。

>7743様
その関係でちょっといろいろ考え中です。
2007/01/28(日) 09:12 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
TBです
お疲れ様です。久しぶりに更新してみました。

伊吹幹事長と、GHQから占領中に押し付けられた教育基本法
http://konn.seesaa.net/article/57957294.html
2007/09/30(日) 12:43 | URL | こん #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/76-708c3792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。