独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、ケーキ屋さんのお家に着いた訳だ。
散々寒いと脅かされてたのに、来てみるとそれほどでもなかったw
そして、ケーキ屋さんの要望の下、エントリーをしたためている。

ところでここは北海道。
北海道ってのは、特別な土地である。それは後述。

道州制 WIKI
後半に続く・・・・。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
さて、北海道がどう特別なのか?
そりゃあ、今の日本で唯一の「道」と呼ばれる地方自治体って事でも特別だよね?
それ以外でもまあいろいろとある。
夕張市なんかは、日本の破綻市町村の魁みたいなもんだ。

そう、北海道ってのは自民党に見捨てられた土地の一つでもある。
北海道から鳩山が総理として出て、先日死去された中川昭一氏が落選したのは象徴的だった。

北海道在住の日本国民は、自民党なんかにはとっくに愛想を尽かしてた訳だ。

先にリンクを張っておいた「道州制」。
あれは非常に恐ろしい議論なのだ。何しろ、その発想は「トカゲの尻尾きり」なのだから。

この議論、EUの連邦制を下敷きにしていると言われているけど、実は違うと・・・・思う。
アメリカの連邦制を元にしていると私は思っている。
(理由は、元来から異民族の住む外国の連邦と、同国の中の州の連邦はものが違うから。現に、日本国では道州制に関して憲法の改正を行うとは考えていない事。)

話は少し飛ぶが、以前のニューオールリンズが巨大ハリケーン「カロリーナ」に直撃された時に、なぜあれほどの被害を出したのか?
以前からニューオールリンズ近辺の堤防は、老朽化していて補修あるいは補強の工事が必要と判定されていた。
しかしながら工事は行われなかった。

理由が狂ってる。ルイジアナ州が財政均衡を遵守する法律に署名しており、「堤防補強が無駄使いと考えられたから」である。
意外と知られていないが、米国の州の大多数は財政均衡を守るように州政府が連邦政府から義務付けられている。

デフレーション WIKI

>濱口雄幸首相と井上準之助蔵相が緊縮財政を行い、1930年に円切り上げ(円高)となる旧平価で金本位制に復帰し(いわゆる金解禁)、デフレ不況となった。

>世界恐慌下のアメリカにおいては、当初、財政均衡主義が主流だったため、ビルト・イン・スタビライザーの効果が低下し、デフレスパイラルに陥った。設備投資はほぼ壊滅的とも言えるほど減少し、失業率が25%に達した。

>第二次世界大戦後、1949年に超均衡予算を中心とするドッジ・ラインが実施されて、デフレ不況(ドッジデフレ・安定恐慌)が起こった。

アメリカと言う国は”本当に歴史に学ばない国”なのだと私は思う。
ちなみに、EUにしても加入条件は似たようなものだ。財政均衡ができそうな国以外は入れないのだ。

日本における道州制導入に際しても、多分財政均衡が義務付けられる事だろう。

財政均衡については、このサイトではいかに恐ろしいものか、何度も何度も何度も何度も、口を酸っぱくして述べている。
嘘吐きは、大事な事を語らない(その1)
大事な事を抜粋で
小泉が竹中平蔵に行わせた事

恐ろしい事ですよ。何しろ、均衡財政ってGDPがゼロになって、政府が何もしなくなって、通貨も発行されない状態でも均衡財政ですからねぇ・・・。
ってか、日本の政治家達(特に自民党)って、真面目にその方面の方向性を貫徹する気だった気もしますね。恐ろしい事ですけど・・・。

アメリカが景気が少し前まで良かったのは、均衡財政を義務付けられた州政府と、それに紐を付けた政府が公共投資を行って景気を維持して、外国から金を引っ張って、国内向けに投資する。
そんな連鎖を続けて来たのがアメリカだったんですね。
それを、外国から金を引っ張って来れない日本が行うと・・・。
そして、今の日本は単なる均衡財政の地方自治体、竹中平蔵の願う地獄の世界を実現しようとせっせと努力していた訳です。

えーっと、道州制で、各道州が切磋琢磨で研鑽して、競争の過程でどんどんレベルアップしてみんなハッピー。
んな訳ないでしょ・・・。

東京都はGDPで韓国一国を凌いでいるし、その隣の神奈川県も凄まじいGDPを誇っている。
東京や神奈川は大丈夫だろう。ここは大丈夫だ、現在まで自民党が必死で梃入れして来た所だから。
猫かわいがりとしか言えない優遇ぶりがつい最近まで続いて来ていたし、当分大丈夫だろう。

さて、その反対に佐賀県。北朝鮮とほぼ同一のGDP、福岡を除く九州がどんなに雇用が悲惨なのか、経済的に困窮しているか。
ましてや、自力の企業も産業基盤も無い沖縄なんかどうなる?
北海道は特別な地方自治体だと言ったが、沖縄も同じだな。

北海道開発局

内閣府 沖縄総合事務局
はい、これが何かわかりますか?知ってますか?

つまり、現在の北海道と沖縄については、いろいろと梃入れされているって事です。
北海道やら沖縄みたいな辺境、敢えて言いますが、国土の最北、最南の辺境は、普通に考えても「租税の再配分無しには国家としての均衡を保てない」と言う事です。
人口、立地、資源の全てで沖縄は日本国の中でも最も不利です。とりわけても、アメリカに平地を全て接取されているに等しい現在は尚更です。
また、沖縄が工業や商業で頑張ったとして、本州と同じく美しいとは言い難い自然環境になってしまったら、沖縄の現在の観光地としての魅力は喪失してしまいますね。

先走って言ってしまいましたが、道州制の肝ってのは

「国家の租税の地方への再配分をしない」と言う事と同義であると考えて間違いないでしょう。


地方は見捨てられます。確実に!

そして、東京を中心とする関東州がぶっちぎりで一位、他は指を咥えて見ているだけ。
一国十(以上だろうね)制度になると・・・。

東京特別州(東京+神奈川)は富み栄え、そこに出稼ぎする人達が今以上に溢れると。
こんな愉快な未来が楽しいか?

今からのアメリカも、多分日本が道州制が単純な頭で実行したのと同じ有様になるでしょうね。
今も大きな穴の開いているフリーウェイが更に荒れ果て、公共事業が全くなされず、トイレットペーパーを未だに流せず、震度4程度の地震で電柱が倒壊する、日本帝国時代のままに放置されている釜山と同じ有様になるまで放置されるでしょう。

もう何十年も放置されていたルイジアナのインフラ基盤、それと同じ事が全米で起こっている。
そして、どんどん酷くなっている。
文明の終着点がすぐそこに来ているアメリカと、それの後を追っている日本、どうにもできなくて放置している韓国と同じ事になる。
今起こっている事が大半の人間に認知されていない・・・・。

地方を放置し、社会基盤を放置し、偽りの首都圏の繁栄を謳歌する。
都市が農村を収奪し、首都が都市を収奪し、王宮では我が世の春が謳歌される。
日本の平安京時代、現在までの4000年間の中国と同じ事を目指す愚者ども。

私は怒りを込めて告発する!
構造改革と銘打って、紋別市から鉄道を取り上げた中曽根内閣以来、北海道は常に自民党に痛めつけられてきた。
補助金でダンピングされた牛乳を輸入し、それと”公平に競争しろ”と命令する統治者。

地方分権?財源委譲?何を言うか?
国の中の偏って豊かな部分が、自分達の支払うべき再配分の為の金を渋っているだけだろう?
東京都の副知事は誰だ?小泉ご用達の御用文化人である小説書きではないか?
自分達の利権の為に派遣された代官であり、自民党の守るべき最後の砦と言う事だ。
そして、見捨てられた地方はと言うと・・・・
新たな抵抗勢力、それは地方の国民

私も昔は無邪気にこんな事をずいぶん前から行っていた政党を応援していたのだなと。
まったくもって恥ずかしい・・・・・。

しかし、民主党の随分多くの議員も、北海道に大漁の外国人をぶち込んで、実質上の外国の植民地にしようとしている。
日本人は・・・・日本人はお互いの絆を、紐帯を失ってはいけない。

地方をお荷物だと思うなどもってのほかだ。
そんな人間(いや鬼畜だな・・・既に)には政治を語って欲しくない。
政治とは、人間の行うものであり、人間の為のものであるはず。そう私は信じている。

効率的と言う事が、何かを切り捨て、失い、見捨てる事ならば、それは何も「保守」していない。
ちなみに、「リベラル」と言うのは気前が良いと言う意味なのだそうだ。

他人事なら、他人の物なら、誰か関心を引きたい相手に呉れてやっても惜しくない。
それがリベラルの本音だと、昔から見抜いている人は見抜いていたのだろう。
「保守」とは守るべきものをわきまえた者が自称して良い尊称なのだ。

単なる理論武装した嫌韓厨や、その取り巻きが自称して良いものではない。
ましてや、リベラルではなく、単なる中国の真似をして、自分の利権だけを守ろうと目論んで来た、現在の腐敗しきった自民党が名乗って良い称号でもない。

今の自民党は保守ではない、究極のリベラル政党である。
だから改革を叫ぶ。改革を叫ぶ保守など自己撞着の極みである。
保守は改革を叫ばない。守るべき国民と国土、歴史や文化を語るものだ。

では、これからケーキ屋さんと寿司屋に行くので、今回のエントリーはこれで終わります。
さ、ケーキ屋さん、美味しいお店に行きましょう♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
祝 再開
三輪耀山様、ブログ再開を待ち望んでおりましたぞ。道州制については、特に何の疑問を持たずに賛成しておりました。マスコミや有識者(特に大前研一氏)のサイトを見て、バラ色なんだと思っておりました。三輪耀山様のご指摘は、何かが脳天に突き刺さるような感覚になりました。冷静に考えれば、そうなりますよね。私は東海地方に住んでいるのですが、確かに今は雇用が悪化しておりますが、北海道、沖縄に比べれば数十倍マシな気がします。(北海道、沖縄の雇用情勢を実際の目で見たわけではないので、本当の所はわかりませんが。)
今後とも、ご活躍されることをお祈りしております。心無いブロガーには負けないでください。
2009/10/12(月) 20:43 | URL | ツヨポン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/755-06018007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。