独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛いニュース(ノ∀`):勝谷氏の「20兆円で日本中の住宅にソーラーパネルを設置」案、民主党が採用へ?

ここで散々に勝谷氏が馬鹿にされているな。

900 : すずめちゃん(静岡県):2009/02/15(日) 23:53:49.33 ID:W7YkThVx
家を建て直しする時に検討したけど20年でもペイしねぇよ
しかも太陽パネルの劣化を説明しねぇし
こんなのはエコエコ詐欺だ


現在のソーラーパネルの主流はアモルファス方式。
これは非常に劣化速度が速く、正直作らない方が環境に優しい代物。
メンテにしても必ず高所に登らないと無理なので、作業員の落下事故を考えると非常に維持が高くつく。
そもそも、あんなピカピカ光る屋根の家に私は住みたくない。格好悪すぎる。

そんなこんなを考えると、太陽光発電に20兆円など狂気の沙汰と言える。

勝谷氏はちょっと民主党にかぶれすぎてるのでは無いかな?
日本じゃなくて、アメリカの民主党にね。
あっちがグリーンニューディールとやらで愚民を騙してる姿に感動しすぎなのでは?
濃密な水分たっぷりの大気の底で、なんで太陽光発電が効率的になるものかな・・・。

宇宙に太陽光発電衛星を打ち上げたら、普通に何ギガワット単位の発電ができるのに。
その事をもう少し考えて見るべき。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やればいいとおもいますよ
ここまでコケにされる案ではないと思いますよ。
いくつかの論点がありますが、
1. 太陽電池の製造エネルギーを発電エネルギーで回収できるか?
 これはEPTで調べると分かります。2年程度で回収できます。
2. 原子力や火力より割高だ。
 これはそのとおりです。これは「発電コスト」で調べると分かります。原子力より3,4倍割高です。ただ昨年末に原油が高等したときにほぼ火力と互角になりました。もし本当にオイルピークが近いならいずれ原油もウランも値上がりします。いまから保険をある程度かけておくのも悪くないのではないでしょうか。原油が値上がりしてからでは製造するコストも割高になりますよ。
3.メンテナンスコストがかかる
その通りだと思いますが勝谷氏がこれを言ったのは雇用を作り出すためです。エネルギーコストの点からは欠点ですが、雇用面からは利点だと思いますよ。
4.宇宙太陽光発電や核融合の研究に使うべきだ
 研究はしていくべきですが今すぐ使えるエネルギーではありません。たとえば太陽電池の寿命が来たときにリサイクルする方法は既に研究レベルではできています。宇宙に打ち上げてしまえば回収は困難を極めます。また打ち上げるエネルギーを回収するコスト送電ロスなども問題です。核融合は20兆円今すぐかけても1kwも回収できる望みはありません。研究は永続的に時間をかけて行うものです。
というわけで20兆円もかけるのは論外ですが、割高承知で雇用対策と割り切るならメーカーが設備投資してもいいと思う程度やるといいと思いますよ。電力の買取義務付けしないと片手落ちですけどね。
2009/02/18(水) 00:07 | URL | open #Cww3j7fY[ 編集]
カリフォルニア・ネヴァダ・アリゾナあたはほぼ一年中快晴でしかも砂漠だらけなので効率は日本よりはるかに高くなるんじゃないでしょうか。軌道エレベーターでも完成しない限りは宇宙へ打ち上げるコストで面積稼いだ方が安上がりになるかと。何の役にも立ってない土地が金を生むんですからフロンティア精神が騒ぐと思いますよ。

しかし日本でそれを真似るだけでは浅はかですね。おなじ20兆円を使うなら地方の乗用車に依存した社会構造を解消するための基盤整備をするほうがエネルギー・雇用政策ともに有効かと思います。
2009/02/18(水) 10:32 | URL | うに丼 #j7kPgX2Q[ 編集]
太陽光発電は頭打ち
太陽電池で元は取れるかという事ですが、これは元が取れないですね。

ここに詳しい解説が載っています。
環境問題をかんがえる「石油代替エネルギー分析」
http://env01.cool.ne.jp/index02.htm

現状の太陽光発電技術は頭打ちでこれ以上の技術進化は望めないとされる。この太陽光発電というものを作ること自体が環境破壊を起こしていることを認識しなくてはならない。

現状の代替エネルギーの殆どが「石油依存」であるので将来的には石油が枯渇してどうにもならなくなる。

宇宙エレベーターによる太陽光発電衛星にしてもどれだけの資源と資本を投資してどれだけ回収出来るのかを検討して推進していく必要があるようです。

環境問題って難しいですね。
2009/02/22(日) 21:31 | URL | PNW10 #-[ 編集]
私は産総研の情報を挙げておきます。どちらを信じますか。
http://unit.aist.go.jp/rcpv/ci/about_pv/output/JPpotential.html
2009/02/23(月) 06:30 | URL | open #Cww3j7fY[ 編集]
どちらの学説にもそれなりに根拠があります。
一方にかたよるのではなく幅広く考える必要性があります。
2009/02/23(月) 12:24 | URL | pnw10 #-[ 編集]
>open様
お返事遅くなって申し訳ありません。
私はpnw10さんの意見に賛成です。

何故って?ソーラーパネルについての産総研の資産には「廃棄や設置、維持」に関する考察は無く、単にコスト面での試算だけしかしていません。
設置が一般化すれば、現在みたいに比較的暇な業者が請け負うだけでは足りなくなるでしょう。
また、ライフサイクルが20年という事なら、その設置その他の需要も一過性になります。
つまり、長い間食べて行ける産業にはなりえないと思うのです。

製造についても問題がありますね。
http://ecobri.blog52.fc2.com/blog-entry-71.html

コストを考えると中国産になって、中国産になるとこう言う問題が付き物と。
しかも、中国大好きの民主党案でしょう?
どうなるかは見ないでもわかりますよね。

それとですが、私は田園風景にピカピカ光るソーラーパネルが鎮座している様な有様は考えただけで滅入ります。
ずばり言いますが、そう言う事を効率的と思える人は、人間として大事な何かを持っていない人だと思いますね。

旅行で行った阿蘇山に、どでかい回ってない風力発電用の風車が鎮座していましたが、あれを見て醜いと思えない人は頭が少しおかしいと思いました。
ソーラーで山肌を埋め、田園を埋める。
そんな事を考えて平気な人は、どこか人間として歪んでいると思います。

私の物言いが不愉快に思えたら申し訳ない。
けれど、私は本気で言ってますから。気に入らなければ、二度と来ないで下さい。
美しい景色は、単に美しいと言うだけではなく、もっと大切な意味を持っているのです。
特に私の様な人間に取っては、あるいは美とは至上の価値であるかも知れません。
人の美は年齢で朽ちて行きますが、自然の美は毎年循環して再生します。
その再生の様を素晴らしいと思えないのが、ソーラー推進派の本質なのでしょうから。

私はそんな下らない効率的な人間には金輪際落ちぶれたくはありません。
貴方のお勧めするソーラーで地面や建物を埋め尽くす云々と言う案には、私は絶対に反対します。
また、このようなたわけた愚論をぶちまける様な人達は、山林や田野が熱循環、水循環に果たす重要な役割を全く見ていない人だと思います。
電気は作れたが、水が枯れたとかね・・・・そんな下らない事になった後で、責任については一切取らないと言う人達が揃っていると思います。

心の壊れた人達に騙されてはいけないと思います。

>pnw10
発電衛星の打ち上げについては三菱の開発した水中にパイプを沈めてその中をマスドライバーにする方式でクリア可能だと思うんです。
ロケット方式では絶対に無理ですが、マスドライバーだと分解できるものならば、何千トンの代物でも打ち上げ可能です。

理論上はですが・・・。
むしろ、宇宙空間での組み立ての方が更に大きい問題かな?
静止軌道なんて、地球から何万キロもの距離があるんですからね。
国連の宇宙駅どころの難易度じゃないな・・・・。
2009/02/23(月) 18:19 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
政治的な立場は三輪さんと近いのですが太陽光発電については相容れないようですね(笑
>>ソーラーで山肌を埋め、田園を埋める。
そんな事を考えて平気な人は、どこか人間として歪んでいると思います。
これは私もそう思います。私は太陽光発電は大いに推進すべきと考えていますが、勝谷氏の案にそのまま賛成というわけではありません。住宅用はあまりお勧めではありません。飛行場の敷地や工場の屋根、ビルの屋根など事業所を中心に推進したらよいと思っています。これは規模が大きいほうが効率を高くできるということもあります。
 またもうひとつ、私の地元には火力発電所があります。美しい入り江に高い赤白の煙突を立て、漁場や田園を排煙で汚す。
そんな事を他の地域に押し付けておいて平気な人は、どこか人間として歪んでいると思います。
 残念ながら発電システムはどれも欠点を抱えています。欠点を選ばなければならないのです。私は太陽光発電は比較的欠点が少なく、現在の火力、原子力とあわせて電力生産に参加させるべきと考えます。宇宙発電や核融合が早く実現することを祈りながら。
 江戸時代に戻るという方法もありますが、それはそれで隣の国が大喜びでやってくると思いますよ。
2009/02/24(火) 01:08 | URL | open #Cww3j7fY[ 編集]
ちなみに住宅用では
http://www.a-sic.kaneka.co.jp/j/hybrid/index.html
この手のものでもやっぱりお嫌い?
2009/02/24(火) 01:37 | URL | open #Cww3j7fY[ 編集]
>Open様

太陽光発電システムを作り、そして稼働する上で「全く石油を消費しない。」という事であれば私は太陽光発電システムを支持します。

しかしながら現実問題……

・太陽光発電の機器を製造することで多量の資源を投下すること。

・如何に太陽エネルギーが莫大なものにしてもエネルギーを取り出す効率は10%にも満たないこと。

・太陽光発電システムの耐用年数は20年ほどであるが、火力発電は40年と設定されている。これは貴重な資源がそれだけ浪費されることを意味する。

・気候条件諸々に左右されるため十分な発電が得られない。白熱ランプを点灯させるならいざしらずパソコン等の精密機器を稼働させる場合は安定電源を供給しないと故障に繋がります。よって、蓄電設備などを大がかりに設置しなければまともに使えません。その為火力発電所の規模を縮小すると言うことは出来ません。
以上を踏まえるに「太陽光発電システムは石油を莫大に消費した割には全く使い物にならない。」と言う結論しか出ないのです。太陽光発電に限らず風力、原子力、水力にしても同じ事が言えます。

一番大事なのは石油・石炭・天然ガスをどれだけ無駄遣いしない……それを考えることです。

火力発電所が地方に作られて空気を汚しているとのことですが、これはただ単に「地代が安い」と言うことで地方に作っただけなのです。原発のように危険な放射性廃棄物を出して処理に困ることはありませんし都会に作ることは容易に出来ます。何故なら都会に近ければ近いほど「送電ロス」も無くなるからです。これは政府の考え次第でどうにもなるはずです。

太陽光発電システムの悪口ばかりになりました事はお詫びします。
しかしながら新型エネルギーシステムというのはそれだけ難しい問題を孕んでいることを理解願います。


三輪様、長々と書き連ねて済みませんです。これからもよろしくお願いします。
2009/02/24(火) 12:47 | URL | PNW10 #-[ 編集]
記入が漏れました。

マスドライバー輸送というのは今調べましたが実に興味深いですね。
地球に限りがあるのでそれを宇宙でどのような事が出来るのか我々は模索していく必要があると思います。

さしあたって「宇宙ゴミ」を回収するユニットとか作れれば良いですね。衛星も安全に飛べるし、色々応用が出来るかも知れません。

5万トンという発電ユニットという事ですが地上である程度部品を作っておいて宇宙空間で接合して作る事が出来たら良いですね。

それでは……。
2009/02/24(火) 20:59 | URL | PNW10 #-[ 編集]
もう議論は出尽くしたのでこれでお終いにします。太陽光発電システムのエネルギー回収年は2年以下なのです。これは太陽電池だけではなくパネル、架台、天候を考慮して計算された値なのです。すべてのエネルギー生産には負の側面があります。逆に負の側面があるから全く使い物にならないわけではありません。現在原子力発電は全エネルギー生産の40%に達しています。高エネルギー廃棄物は捨て場所も決まっていません。火力発電所は今現在も景観を台無しにし、大気を汚し、海水温を無用にあげています。否定してしまえばそれで技術は絶たれます。すべてを肯定するでなくすべてを否定するのでもなく、データを見て判断しながら前に進んでみませんか。日本の研究者・技術者の力を信じてください。必ず道は前に向かってつながっています。ちなみに私は技術系の人間ですが太陽電池メーカーなどとは一切利害関係はありません。
三輪様,PNW10様議論にお付き合いいただきありがとうございます。
2009/02/25(水) 03:44 | URL | open #Cww3j7fY[ 編集]
お久しぶりです。

この三輪さんの一言で終わりかと・・
>グリーンニューディールとやらで愚民を騙してる姿

農林業を語らない環境問題なんてw
地球環境大賞
http://www.fbi-award.jp/eco/index.html
何ですかこれ
街区全体でCO2排出量の20%以上の削減を目指す。
たった「排出量の20%削減」目指して大賞

CO2排出量の20%って CO2出すなよ~ 減らせw

宇宙エレベーターによる太陽光発電衛星

胸が わくわくしますね。
地上に せこせこパネル敷くなんて 夢も希望も無いなあ

富を ちゃんと税金として回収して
人類は 宇宙を目指すべきだったのに 極少数の人間に・・・・・

潮力発電とか 海草バイオとか メタンハイドレート とか
海洋資源を利用する方が 日本らしいのでは?

環境バブルに参加したいだけなら~
企業は しょうがないけどw

個人的には 「無視」!
エネルギーは コストのみ考えます。
高い金出して エコ商品は買いません
2009/02/25(水) 10:45 | URL | 橘花 #tHX44QXM[ 編集]
またまた良い記事が見つかりました
太陽光発電高値購入を義務付けhttp://www.oita-press.co.jp/worldScience/2009/02/2009022401000510.html

ただでさえ”環境破壊”な太陽光発電を高額で買い取らせる事が国家や企業の政策なのか正直疑義を持たざるを得ません。
太陽光発電を設置出来る”金持ち”は補助金という血税の恩恵に与れますが私のような貧乏人は「高値の電力料金を払い続ける」しかないようです。

-以下は「環境問題を考える」より引用-http://env01.cool.ne.jp/index02.htm
環境対策としての愚かさです。例えば、個人住宅用の3kW出力の太陽光発電装置の価格は200~300万円程度です。ここでは250万円としておきましょう。3kWシステムの年間発電量は3000kWh程度です。耐用年数を17年間とすると、総発電量は51000kWhです。kWh当たりの設備費は、メンテナンス・コストを無視しても49円/kWh程度になります。この設備費用の中に含まれるエネルギー・コストは費用の20%として、9.8円/kWhになります。これは現在検討を進めている風力発電よりも更にエネルギー浪費的なシステムであることを示しています。
 連載①で用いた値を使うと、消費する重油量は9.8/20=0.49L/kWhになります。重油0.49Lのエネルギー量は0.49L×10.5kWh/L=5.145kWhになります。
 つまり、太陽光発電で1kWhの電気エネルギーを供給するために、燃焼エネルギー5.145kWh分の重油を消費するのです。エネルギー産出比=0.193となり、石油火力発電の値0.35よりもはるかに低いのです。つまり、同量の電力を供給する時、太陽光発電は火力発電に対して(0.35/0.193)=1.8倍程度の重油を消費しているということです。

 つまり、今回の制度は「太陽光発電は石油消費の削減につながる」と言う虚偽宣伝によって、消費者・大衆に「電気料金引き上げ」を認めさせ、実質は「石油消費を増大させて石油業界を喜ばせ」その上「騙してかき集めた金を太陽光発電パネル製造メーカーに大盤振る舞い」して、通常の市場では売れるわけのない製品を無理やり製造していると言うのが実像なのです。


-以上、引用終わり-

金持ちの環境対策(欺瞞ありあり)で貧乏人が血税を強いられる『環境格差社会』なんか出来たらイヤな世の中ですね。

再度長文失礼致しました。
2009/02/26(木) 21:44 | URL | PNW10 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/736-a5a6b832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。