独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々のエントリー!しかも馬鹿話です。

このお話は三輪とバイク屋で出会った中国人女性とのお話が元ねたです。
本人の体験談なので間違いなく実話でしょう。

どんなお話だったのか?それは後半でw

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
さて、三輪と中国人女性のお話ですね。

三輪はこの前の日曜日にバイク屋に行ってたんです。
そのバイク屋で、赤いつなぎに身を包んだ25歳くらいの女性が居ました。
結構格好良い女性で、スカッとしたつなぎの着こなし方、長い大量の髪を後ろの方でまとめた「決まってる女性ライダー」って感じの人でした。

でも、やはり中国人だからねぇ・・・。挙動不審なんですよ。
ヘルメットの持ち方とか、値踏みの仕方がもろにあっち系。(日本人には無い仕草してる)

で、ちょっと興味が湧いたので話しかけてみた訳。(中国人の女性ライダーなんて探しても見つからないし)

「やあ、こんにちは!」から始まって、三輪を知ってる人ならわかるだろう。例の接近方法。
その後はお茶に誘って、「甘いもの好きか?」と聞いたら、中国人女性のほぼ8割を占めるだろう超甘党と発覚。
すぐに近くの美味しいケーキのある喫茶店に行く事になった。
(   <(())> _ <(())>  )取材の時間だ!

で、その後いろいろとお話を聞いてみた。彼女は大連の出身だそうだ。
日本に来たのは、当然ながら働きに来たのだそうだ。
仕送りする身内もおらず、その分のお金は大好きなバイクに注ぎ込んでいるのだそうだ。

職業は風俗関係。多分だけど、お金がある事を考えると・・・。
結構あれだろうね。ハードコアな風俗なんだろうかと・・・。

でも、本人は全然暗い所は無くてあっけらかんとしてる。
ちょっと危険かなと思ったけどその事を聞いてみた訳。
そしたら意外な事が彼女の口から出て来た。
「私は日本人に抱かれるの悪い事と思わない」と・・・。
彼女が言うには
「中国人と言うのは、私も含めて悪い人しか居ない。相手が良い人だと思ってると命を失い、心を壊されるのが中国の常識」
「でも、日本人は違う。みんな涙が出るくらい良い人ばかりで、私が甘いもの好きだと言ったら次に来る時にはお菓子を買って来てくれる人が沢山。安心して眠れる場所ばかりで、明日の不安が全く無い」
「日本人の男の人相手なら、何人に身体を売っても汚れたとは思えない」

・・・・・・・。まあ、本当に不幸な世界で育ったんだなと。

私が「日本で辛い事とかはなかった?」と聞くと「全然無い」との答え。

私が「日本で悪い客に当たった事はある?」と聞くと「あるよ」との答え。

ちょっとむかついたので、彼女に「どんな客だった?」と聞いたら
「偉そうにしてて、私に向かって部屋に入ってくるなり睨んで、怒鳴って、私がびっくりしてたら散々に態度の悪さをなじってくる客が居た」との事。

ちょっと恥ずかしくなったので、「そんな奴が日本人に居るんだね・・・・」と言ったら、彼女の答えがまた意外だった。
「いや、その”人達”は日本人じゃないの」との答え・・・。

三輪「え??????」 その女の子「その人達は在日韓国人ですよ」

思わず爆笑してしまったwwww

三輪「どんな奴等だったんだ?」と聞いたら・・・・・

一人目の在日韓国人が彼女の前で火病を起こした時には流石に彼女もびっくりしたらしい。

最初から怒って偉そうに構えて、普通に立ってシャワールームに行こうと言う彼女に対して
「店の躾がなっていない!」「客に対して偉そう過ぎる!」「お前の為に金を払ったのは間違いだった!」と大声で店内で叫ぶ。
宥めすかしてシャワールームに連れて行ったら、「すぐにシャワーを浴びないと風邪を引くだろう!」「この店は俺をもてなすつもりがあるのか?!」とかやはり叫ぶ。
段々最後は意味がわからなくなって来て、ただ単に叫んで罵倒して遊ばれてる様な気がして来たらしい。

そこで大人しい彼女も遂にブチ切れ・・・。逆に怒鳴り上げて逆襲に転じたのだそうだw
その瞬間に男の態度と表情が豹変・・・と言うか猫に変化wwww

見知らぬ言葉で怒鳴りつける彼女の姿を見て彼はこう言ったのだそうだ。
「そんなに怒るなんて、お前は中国女じゃないな?韓国女だったのか?」とオロオロしながら聞き返したので、ノリノリの彼女は「そうよ、私は韓国女よ!祖国の言葉もわからないお前は在日韓国人だね!」と決め付けたそうだ。

いや、彼女がその時に吼えてた言葉は実際は中国語だったそうだが、在日韓国人にはそんな事はわからない。(爆笑)
それからの在日韓国人は防戦一方、出鱈目な言葉の羅列で彼女を宥めるので精一杯。

彼女の攻撃は終わらない。
「粗末な、○ン○ンの癖に態度だけデカイ!何様のつもり?韓国の事を知らない日本人もどき!」
もう、これを大阪弁で叫ばれたら、在日韓国人なんか一発な訳ですよ。
結局、その在日韓国人は金を前金で払って、すごすごと傷心のまま帰って行ったそうだwww

三輪さん、その話聞いてる間中、ずっと腹筋が痙攣してしまって、多分EMSマシンよりもずっと効果的なダイエットだったと思うわwww

その後も、彼女の店には在日韓国人が結構やって来たけど、同じ人は二度来ないそうです。
そして、毎回同じ様な「実は中国人の偽韓国人女VS在日韓国人男」が繰り広げられ、在日韓国人が毎回敗北しては去って行ってるそうです。

何でも彼女の店では
「狂った様に怒る奴は100%在日韓国人」
在日韓国人に対しては「私は本当は韓国女だ!」と怒鳴れ
在日韓国人に対しては「粗末な○ン○ン!日本しか知らない日本人もどき!兵役に応じない非国民!」と怒鳴れ

こんな取り決めができてるのだそうだ。
結果、いまや店に来る客は日本人限定に近くなっているとの事。

しかしまあ、I'M ZAPANESEってのは聞いた事あるけど、中国人女性が韓国人女性に化けるってのは初めて聞いたな。(笑)
それにしても、在日韓国人が怖がってるのが本国の女性だと言うのも傑作としか言えないw

漫画みたいな民族だよね、韓国人って。

その女の子には、おみやげのケーキを一箱プレゼントして、身体に気をつけろよと言って別れた。
もう二度と会うことはないだろうな。まさに一期一会だ。
彼女が日本か中国か、どこかで幸せになれば良いと思ってる。

彼女が後5年後、10年後にどうやって暮らしているかを考えると、やはり心は痛む。
けれど、そう言う風な事を考える私と言うのは、多分彼女のお客にも多いだろう典型的な日本人だからだろう。

日本人には、どう言う訳か他国の異民族に対する憐憫の情が必ず存在する様なのだ。
これは左翼の人が表面に露出させているだけで、実は右翼の人も同じなのだ。
右翼団体の構成員で「南京大虐殺は無かった」と言う向きは多い。
けれど、南京で本当に虐殺が行われていたら・・・平気な者は多分皆無だろう。

結局、日本人とは超絶甘ちゃん民族なのだろう。否定してもどうにもならんなぁ。
彼女は今日も風の中を走り抜けているのだろうか?
「緑豊かな生命溢れる国土。どこに行っても美しい国」を・・・。
「何年か掛けて私は旅をしたい。日本の北から南まで旅をしてずっと覚えていたい」

彼女が探していたのは、野宿の為の寝袋だった。
それはバイクの店には無かった。

私は中国と言う国を日本の安全にとって最大の敵だと思っている。
直接的侵略、間接的侵略、殲滅戦の全てにおいて中国は最悪の敵である。
しかし、一人一人の中国人民を憎むつもりには決してなれない。
その反面、中国人全てを受け入れる容量が、日本と言う国にも、日本人と言う民族にもない事を知っている。

三輪が頑固な態度を崩せないのは、そう言う気持ちに引き裂かれそうになる自分を自覚しているからだ。
全く、この多情多感な性格はどうにもならないが、この性格がなければ三輪の世界はずっと狭いものにならざるをえないだろう。

そして、彼女の言った言葉を更に思い出す。
「中国人の男は信用できない。利益でしか動かないから。中国の女が強情なのは自分を守る為。だからこそ、善良な日本の男は中国人の女にもてる」

複雑である・・・。
中国人は日本人が甘ちゃんのお人よしだと最初から知っているのである。
多分、戦前も戦後もそうだったのだろう。そんな事を考えてしまう。

では、このエントリーはこれで終わります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
待望のエントリーがネタ話Wでも、三輪節満載で嬉しい限りです。超絶甘ちゃん民族の我々なわけですが、プッツンしないで済むようにしなければいけませんよね。
2009/02/12(木) 11:05 | URL | はやぶさ #-[ 編集]
おもしろかったです。でもなんだか滅入りました。ガキのころからつきあってる友達が朝鮮人で、そいつのことを思わない日はありません
2009/02/13(金) 00:05 | URL | あ #-[ 編集]
おもろうて、やがてかなしき・・ですね。
前にもありましたよね、三輪様と中国娘の切ないエピソード。
2009/02/14(土) 03:02 | URL | ROM太郎 #-[ 編集]
日本人の大陸に対する憧憬はいつ消えるのか
何かで読んだ。
日本と英国は海峡によって大陸の喧騒から逃れ、国内で人間同士の協力関係や信頼関係を長い時間をかけて培ってきた文化だと。
大陸ってのは民族闘争の修羅場で本当に大変なところなんですね~。
建国以来そんなことまったく理解しなくて済んだ日本人って幸福なのか
不幸なのか。
2009/02/15(日) 14:54 | URL | CatSit1 #boNaRE8c[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/734-c3c36030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。