独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の死刑・代用監獄に批判相次ぐ 国連規約人権委審査  2008年10月17日10時13分

 【ジュネーブ=飯竹恒一】ジュネーブの国連欧州本部で開かれていた国連規約人権委員会の日本に対する人権状況審査は16日、2日間の日程を終えた。質疑では死刑や代用監獄制度などをめぐり、委員から「10年前(前回審査)の問題提起に十分対応していない」などといった批判が相次いだ。

 対日審査は10年ぶり。死刑制度は98年の審査で「廃止に向けた措置」の勧告を受けたが、この間、執行数は増加した。委員からは「30年も死刑囚として過ごして70代で死刑が執行された事例は理解に苦しむ」「死刑を巡っては世界的に廃止の流れがある」といった指摘が出た。日本政府は「国民世論の多数が凶悪犯罪については死刑もやむを得ないと考えている」と従来の主張を繰り返した。

 警察の留置場を拘置所代わりに使う代用監獄制度については、委員が「取り調べが長時間になる一方、弁護士との接見が限られる事態を招く」と指摘。日本政府は「廃止すれば、日本の刑事司法制度の利点の基盤が損なわれる」と答えた。

 委員会は、今回の質疑を踏まえて、勧告を含む「最終見解」を月末までにまとめるが、日本に厳しい指摘が盛り込まれる可能性がある。

ボケナスが・・・・。
日本に対して内政干渉してる暇があるなら、中国に行け中国に!
世界の死刑執行の9割以上が中国での”銃殺”である事は周知の事実だろう?

その上に、アメリカではキッチリと死刑に抑止力があると統計で立証されている。

唸声さんの「唸声の気になるニュース」(エモリー大学):イザ!


「死刑は犯罪を抑止、1件の死刑が5人の殺人を予防」と言う表題のこのエントリー。
死刑廃止論者は良く目を通しておくべきだ。

フランスとカナダの死刑制度と犯罪件数の増減についての統計は信用ならない。
なぜならば、最初から統計の前提条件が間違っていると指摘があるからだ。

カナダでは、犯罪それ自体の件数は死刑廃止後うなぎのぼりであった。
それに対する国民の反応はこんな感じ。連邦政府の反応はこんな感じ。
死刑廃止と死刑存置の考察■各国の死刑存廃状況■カナダ

世論調査では1987年2月に死刑復活法案が提出された時、71%のカナダ国民が死刑復活を支持した。この際国民的な死刑存廃論議が行われたが、特に英国国教会等を中心とするキリスト教勢力は積極的に死刑復活に反対した。結果同年6月の世論調査では死刑復活賛成派は61%に低下した。その後第一級殺人罪が確定した少なくとも6名の受刑者の冤罪が判明し、死刑復活を指示する割合は徐々に低下していった。1995年6月の世論調査では69%のカナダ国民が死刑復活について反対しており、死刑廃止はカナダ国民から強く指示を受けているといえるであろう。2000年のアムネスティ・インターナショナルの報告ではカナダ連邦政府警察本部は「犯罪抑止のために死刑復活を議論すべきである」と主張しているが、死刑における特別な一般予防論における犯罪に対する威嚇効果は認められない、としてカナダ連邦政府は国民投票の要請を拒絶したということである。

御存知のようにカナダとアメリカは長大な国境を挟んでおり、犯罪の越境化は常々問題となってきた。しかしながらアメリカが死刑存置国であるため、カナダとの間で犯罪人引渡協定の履行が滞る事態となったため、アメリカ政府は2001年「アメリカ国内で犯行に及びカナダに逃れた犯罪者については例外的な事例を除き死刑を求刑及び科刑しない」と保障するに至っている。


つまり、死刑廃止とは一部人権団体の自己満足であり、国民投票で否定されてさえいる暴挙なのだ。一旦死刑が廃止されてしまうと、人権を叫ぶカルト宗教的人権団体の勧告で政府に圧力が加えられ、治安を再度向上させる国民の声すら否定されてしまう。

死刑廃止とは罠なのである。一旦箍の外れた社会は、箍を締めなおす事さえ困難になる。
連合国(united nations)に巣食う、カルト人権団体の妄言には何の耳も貸さず、無実で落ち度無く暮らしている国民の為に死刑制度を維持する事こそ、国民の本当の意味の利益となるのは明白である。
一部団体の自己満足を目的とした法制度の歪曲は、国民主権と憲法に規定された基本的人権の擁護を困難にする暴挙である。

無実で落ち度の無い国民が、邪悪な犯罪者の手にかかって無残な死を遂げても、それでも国が犯罪者の命だけを保証すると言うのならば、それは刑法の否定でもある。
刑法とは、詰まる所は罪科があった事が審理で明らかになった場合、その基本的人権を制限剥奪し、拘束及び生命財産名誉の剥奪を行う法律である。
三権分立の一つであり、憲法の中核部分を護る為の法律が、人権団体の恣意的な屁理屈で歪曲されてしまう事こそ、本来的に日本国の憲法による国民の権利保護を攻撃する行いなのである。

その事を護憲派も良く理解した方が良い。
何?私は憲法9条以外は守る必要を認めない? ああ、そう言う向きは生きている資格が最初からない人ですね。
御自分の手で、自分自身を手早く始末して下さい。貴方は他人の迷惑になるだけの人生しか送れないでしょう?
死になさい。今すぐ。死刑囚とか、貴方みたいな人達には、私としては何の情けもかける必要を認めません。
死になさい。ゴミはゴミ箱に、生きている資格のない人はあの世に。世界をもっと美しくするために死になさい。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>第四の敗戦
だれ?その第三の敗戦ってのは?
記憶に無いわ。

後、傲慢で唯我独尊か?そんなに褒めるなよ。何も出ないぞ。
ともかく、今後は品位の無いブログを覗けない様にお前も取り計らってやろう。
ありがたく思え。
2008/10/17(金) 19:44 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
おい三輪よ。考えが違うからって人様に生きる資格があるとかないとか偉そうに言える資格がお前にあるのか?あご突き出ているツラ想像できるぞ。世の中舐めきってるな、お前。
2008/10/18(土) 00:52 | URL | kyouo #-[ 編集]
TBが通らなくなりました。
ナンミョーの創価まみれの自民より、創価にもの言える、ただそれだけでも民主党を支持する価値があると雑談日記は思います。
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2008/10/post-1486.html

痛烈創価学会批判の民主前田雄吉議員が離党、次回衆院選出馬せずなのに、麻生のマルチ広告塔画像責任はどうなるんだ。(笑)
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2008/10/post-4.html

アップしました。

2008/10/19(日) 20:38 | URL | SOBA #XPXthLJ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/696-14f16d45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 まず、昨日16日の参院予算委員会の参議院 Internet TVでの中継。※1996年4月10日と11日の衆院商工委員会、野田質疑部分会議録はこのエントリーの後ろの方でご紹介してます。 森まさこ(自由民主党)の質疑部分のInternet TV。17分35秒あたりから。枕はまず民主党への攻?...
2008/10/17(金) 16:19:23 | 雑談日記(徒然なるままに、。)
 ちょっと使い方が独特なので、「国会会議録検索システム」の使い方を画像を示しながらご案内しておきます。 例として、今話題になっている、野田氏がマルチ業界擁護の質問 「勉強不足」と釈明→その時の、96年4月10日、11日の衆院商工委員会国会会議録の場合で?...
2008/10/17(金) 16:21:04 | ひなたぼっこ (おじさんのパソコン&IT的情報生活)
  地政学という分野では、メディアというものが重要な研究対象になっています。なぜなら、民主主義国家において、有権者である大衆の心理...
2008/10/18(土) 00:05:34 | 日々是勉強
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。