独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在の新聞報道を読んでいると幾つかの事が理解できる。
全ての新聞報道が「サブプライム危機に端を発した」と異口同音にコメントしているのだ。

現在の”株式市場の崩壊”(こう呼んで差し支えない)が、サブプライム問題の露見以降に崩れ始めたと言いたいかの様だ。
それは完全に間違っている。私は以前から株式市場と言う物の本質が”ゼロサムゲームの賭場”であり、アメリカはその賭博の場として相応しい唯一の場所だと言って来た。
指標は語る | 復活!三輪のレッドアラート!

しかし、その賭場は現在参加者達の本業が左前になりつつあり、閑古鳥が鳴き始めている。
所詮、実業を志さず、虚業でバブルを起こして稼ごうとする様な理屈は時間の問題で破綻せざるをえないのだ。
サブプライムは始まったばかり | 復活!三輪のレッドアラート!


随分前に「敗者の条件」と言う本を読んだ事がある。
その中でローマ帝国の崩壊の原因について面白い言及があった。
ローマ帝国の崩壊の原因は、「座業」つまり生産に関わらないサービス業が全産業の7割を越えてしまったからと言う記述があった。
「座業」は確かに必要なのだが、飽くまでも産業構造の基本は「実業」であるべき。
その認識を誤った時から、ローマ帝国は滅びの道を歩んだのだと言う。

今我々が目にしているのは、もう一つのローマ帝国の崩壊の現場である。
大いなるバビロンが今また倒れつつあるのだ。
そして、バビロニア、ローマ、インドのタージマハール、壮麗な古代の文明の精華が倒れる時に何が起きていたのか?
文明、文明のもたらした富の離散の他に、その文明の本拠地周辺では誰にもどうする事もできない自然破壊が起きていたのだ。

けだし、歴史は循環するものと言える。歴史は巡る。歴史を正しく学ばない者達に歴史は報復と嘲笑を与えるのだ。
そして、我々が目にしているもう一つの事実がある。
歴史に学べない敗者とは、すべからく短期間の欲得だけで行動した者達である事も。
誰もが崩壊を予感しながら、その崩壊を食い止める手立てをしなかった事も。

人は皆愚かであるが、その愚かさの根源には保身であり、欲得であり、今だけの繁栄を望む”貧困な価値観”が横たわっている事も、我々より更に賢いだろう後進達に我々が伝えるべき義務なのである。

今の混乱、あるいは破局の原因について我々は無知であってはならない。
この様な恐るべき混乱、破局をもたらした新自由主義者達を裁き、粛清する事は我々の世代の義務と言える。

後半で少し追記すべき事項を書いた。見たい方は見られるがよろしい。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
三輪のレッドアラートで確実な将来予想が何故行えるのか?
それは賭博的要素を全く排除した予想だからである。
地道で、堅実で、実を取る「日本人の考え方」で将来を予想すれば、それは堅固な予想とならざるをえないのである。
参院選の結果についても、今回の麻生内閣の解散問題についても、地に足を着つけて問題について考察すれば同じ結果しか出ない筈なのである。

希望的観測を除外し、必要性に基づく観測を行えば私と同じ予想しか普通は出せないだろう。
別に私は優れた、誰もが驚く予想を行っているとは自分で思っていない。
真っ直ぐに、素直に、律儀に未来を見つめれば良いのだ。

雑念を排除すれば世界観は確実になる。雑音を排除すれば世界は更に明確に描ける。
それだけの事なのである。

ボンクラでぶれまくった予測や、希望的観測を噴出するサイトが本当に多い。
知識をぶちまけるだけのサイトを訪問する事はそもそも無駄なのである。

今の日本に本当に必要なのは安心である。

それが他国の軍事力からの安心であるならば、軍備を増強しても良いだろう。核武装をしても良いだろう。
それが他国との経済競争からの安心であるならば、経済を発展させる為にあらゆる手段を尽くせば良いのだ。

小泉内閣はその経済政策の「理念の柱」として、次世代に負債を残さない事をぶちあげた。
将来の安心について語ったのである。
しかし、それは実現できなかった。将来発生するだろう損失を考慮せず、現在の支出の削減だけを目指したのだから。

現在の経済運営の形は、確実に名目GDPを減少させる方向に向かっている。
その結果は政府が責任を放棄する形で、経済運営から手を引き、全ての政府責任の規模を縮小する形に作り変えられつつある。

それらは詰まる所は縮小までの段階で負債を産む。
また、縮小までの段階で公務員の莫大な数の削減が必要となる。公務の放棄なのである。
更に痛い事に、公務員の削減は放棄されるべき部門ではなく、確保されるべき部門についても現在一律で削減が行われている。
結果は公共サービスの低下と言う形に現れて来る。こうなると誰の為にもならない。

実際に現在行われているカイカクとは、小さな政府ではなく小さな公共サービスの方向に向かっているのだね・・・。
はははw もう、日本を単に破壊していると言う事だ。
そして、その増えつつある負債を補う為に増税が必要と・・・・。
確か、小さな政府ってのは減税に向かう筈なんだけどね・・・・。と嫌味を言っても仕方ない。

前提が間違っていると言う事。

現在の日本で議論されていないのは、「将来の世代に残す借金」が不可避のものなのか、回避可能なものなのかと言う事だろう。

今の構造カイカク派の主張のとおりにカイカクし続けたら、将来の世代に”回避可能な借金”を残すだろう。それを補う為に増税が為されて、実質的な借金は年々増えるだろう。

しかし、赤字国債を出しての景気政策はどうだろう?
どうせ構造カイカクを継続していれば借金は増えるのである。

小泉獣一郎が政権にあった時に財投債が幾ら増えたのか?それを考えれば良い。
これは今後の政権でも続くのだ。構造カイカクとはそう言うものなのだから。

それならば、赤字国債で補うべき景気出動は不可避の借金として腹を据えて支出すべきではないのか?
私はそう思う。

アメリカに貢ぎ続け、輸出企業を太らせる為にだけ金を使うのではなく、もっと日本国内の事を考えての支出を行うべきではないのか?

今後の日本国内で論じるべき政治とはその様な方向性の議題こそが好ましいと思う。
いや、それをして来なかったから、今の日本経済は悲惨なのだろうがね・・・・。

富国富民。これこそ誰もが望む日本の姿だろう。
それを望まない奴は今すぐ死んでしまえ。私にはそれ以外の言葉は見つからない。

では、また次回のエントリーで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
フランスと日本
本当に歴史は偉大ですよね。
歴史の中の今の日本の状況はフランス革命に似てると思います。アメリカ独立戦争に沢山の出費をし、前国王達の浪費等による国民の負担と貴族や僧侶達の税制の優遇への国民の不満が当時のフランスにはあったと思います。今の日本の貴族は経団連達輸出企業とかでしょうか?僧侶はそのまま宗教で、自公政権を支えてるのも宗教です。当時のフランス王室も、対外国への関与などして出費してるのは今でいうとアメリカの戦争の出費や思いやり予算とかありますし、歴代の王の失政で借金が増えたのも、第2次世界大戦で負けたというマイナスから始まったというのに似てます。
フランス国民は一つ一つ壁を壊してきたように思います。まずは王室の無駄遣い→貴族等の身分→王にかわる権力を持つ者の動静等兎に角目の前に立ちふさがった者を観察して壊してきたように思います。
最終的にフランス国民は一番フランス国民を良い状況に出来る政治体制にするまで、駄目なものを壊してきたように思います。王室になったり共和制になったりしたのは国民にも迷いがあったからでしょうね。ナポレオンにしろ他の王にしろ、戦とかギロチンとかばかりでなく国民を満足させ、安定した状況になってれば彼等の王制なり共和制なりでフランス革命後の混乱がなく、そのまま現代まできたかもしれません。逆にいえば彼等権力者は自分達の権力に固執するあまり、国民の満足を考えなくなって権力を失っていったともいえます。
日本もとりあえず目の前に立ちふさがったものを対処するときがきたのかもしれません。選挙が遅れるなら是非とも矢野氏の喚問を進めるべきです。個人的には選挙より早い時期で公明党が与党の方がインパクトあって良いかもしれません。今までは公明党は怪しい政党という議論が多かったですが、これをやることにより一歩進んだ考えが出てくるかもしれません。例えば創価の暴走なのか、宗教が持つ怪しさなのか、他の国々で宗教が政権取った後、国はどうなったかなど宗教の本質に議論が行くかもしれません。その先にどんな日本が待っているのか?また新しい壁が出てくるかもしれませんが、矢野氏の喚問をしないと先に進みませんから。宗教にはまった多大?なお布施が経済に回ればある程度、経済に良い?結果をもたらすかもしれません。世界は金融危機の影響を自国に最小限にする為負担を避けようとする。その為どこかの国を持ち上げて負担してもらおうと思ってるかもしれませんね
2008/10/14(火) 01:39 | URL | 幸未来願 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/14(火) 14:07 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/16(木) 19:54 | | #[ 編集]
江田島氏と同じく
見事に発言責任を取ってください!
2008/11/05(水) 16:58 | URL | 男の美学 #Nme/kN5U[ 編集]
>男の美学
p4099-ipbfp402kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp

ふーん。兵庫県在住の廃棄物なんだなお前って。
それ以外の感想は無し。

男の美学云々とほざく位なら、まず手前が死んで見せろと言いたいね。
手前は何も失わず、男の美学とか寝言をほざく奴はただの卑怯者だね。
失うものを何も持たない、他人が傷付く事だけを願っている、単なる反日外道なんだろうがね。
2008/11/05(水) 21:37 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/693-3e28563f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 新作です。何はともあれ「 さらに進化タイプ(笑) 」の方をクリックしてみてください。 (クリックすると拡大します) 漫画、東京新聞、佐藤正明「秋まつり」 クリックすると、上記佐藤正明さんの漫画が出るタイプ。 クリックすると、上記佐藤正明さんの漫画が出るタイ...
2008/10/13(月) 09:36:26 | 雑談日記(徒然なるままに、。)
  遂に来た、という感じのニュースです。 北朝鮮のテロ国家指定「10日にも解除」米紙報道(朝日新聞) http://www.asahi.com/international/update/10...
2008/10/14(火) 00:35:24 | 日々是勉強
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。