独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ 切腹しろ中川!] by 復活!三輪のレッドアラート!

これの続編です。もう、大変な事になっています。

後半で詳しく。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
進む円安 低金利が拍車 : 金融ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

この記事ですが、4時ごろのGOOGLEニュースの経済トップでした。
その後5時過ぎに削除され、その後復活しましたね。
わざとじゃないの?(セコウされてますか?)

>外国為替市場でじりじりと円安が進んでいる。
>23日の東京市場は2002年12月以来、約4年ぶりの円安水準である1ドル=121円75銭まで下落した。
>日本銀行が1月に利上げを見送り、当面は日本と海外の金利差が縮まらないとの観測から、欧米ヘッジファンドなどが低金利で円資金を調達し、それを元手に高金利の海外資産に投資する「円キャリー取引」を一段と活発化させているためとみられる。
>為替や金利の乱高下を招く恐れのある円キャリー取引を誘引しているとして、日本銀行の超低金利政策に是正を迫る声も強まりそうだ。(一条裕二)

もー予想通りの展開です。いわんこっちゃない。

>■21年ぶり

>円の対ドル相場は昨年5月に一時1ドル=109円台をつけた後、ほぼ一本調子で下落している。
>大手製造業が採算ラインとする06年度の為替レート(114円04銭)より大幅な円安だ。
>対ユーロでも円安が進んでおり、年末年始には、1999年のユーロ導入以来の最安値を連日更新し、現在は1ユーロ=157~158円台で推移している。

>ドルやユーロなど世界の15通貨に対して円の総合的な強さを示す実質実効為替レート(73年3月=100)で見ると、現在の円相場はほぼ21年ぶりの円安水準と言える。
>06年12月時点の同レートは100・6で1ドル=240円台だった85年のプラザ合意当時の水準まで下落している。

輸出企業(トヨタ他の経団連配下メンツ)だけが得をする展開と言うわけです。

>■円売り圧力

>円安要因として注目されているのが、円キャリー取引だ。
>機関投資家などが、主要国で最も金利が低い円を国内の短期金融市場などから借り入れ、外国為替市場で金利が高い国の通貨に替えたうえで、その国の株、債券、原油、金などで運用する仕組みだ。
>円から他通貨に替える際に大規模な円売り圧力が働く。

>為替変動リスクはあるが、円と他通貨の金利差で稼ぐことができるのが特色だ。

(三輪注:現在は為替変動リスクはない。円下落できまりですから。)

>昨年7月にゼロ金利が解除されても日銀が誘導目標としている短期金利は年0・25%。
>米国フェデラル・ファンド(FF)金利の年5・25%、欧州の主要政策金利の年3・50%などに比べても極めて低い。

>この金利差に目を付けたヘッジファンドなどが円キャリー取引を活発化させているが、日銀も詳しい実態は把握していない。
>ただ、ヘッジファンドなどが外資系金融機関を通じて大量の円を調達していることが、円キャリー取引の増大傾向を示すとの見方もある。


>日銀によると、06年12月に外資系金融機関の日本支店が国内の短期金融市場から調達した円資金は約6兆3580億円で、05年12月に比べて約4兆2000億円も急増している。

>日銀利上げ判断に影響も

>市場では日銀が1月の追加利上げを見送ったことで、円キャリー取引が持続し円安基調は当面変わらないとの見方が多い。
>円キャリー取引は、為替の変動が大きければ通貨間の金利差収入が吹き飛んでしまうため、安定した金利差収入を得られる円安基調が続くとの予想が前提となる。
>「政治圧力に屈した日銀は2月以降も簡単には利上げに動けない」(アナリスト)との読みが、円キャリー取引の拡大を支えている。
>円キャリー取引による資金は、貿易などの実需を伴わない逃げ足の早い資金だ。
>内外の金利差縮小や外貨建て資産の暴落などをきっかけに、一気に資金が逃げ出し、市場が混乱する恐れも強い。資金は欧米だけでなく、アジアや中南米など新興市場国の株式や商品市場などにも流れ込んでいると見られ、動向次第では世界の金融市場を不安定にさせる懸念もある。

>日銀の福井俊彦総裁は18日の記者会見で「日本の金融政策が市場をかく乱させる影響を及ぼしているとは認識していない」と述べ、日本の超低金利が円キャリー取引を通じて世界市場の混乱を招くとの見方を否定した。

>しかし、昨年11月に豪メルボルンで開かれた20か国財務相・中央銀行総裁会議の声明は「潜在的インフレ圧力に対抗するため、金融政策の正常化を継続する必要がある」と指摘、円キャリー取引を生み出している日本の超低金利政策の是正を求める意向をにじませた。


(三輪注:だから中川が越権行為で日銀の中立性を犯して見せたんだよ・・・。)

>先進各国の通貨当局が増大する円キャリー取引への警戒感を強める中で、世界のマネー循環という観点からも、日銀の今後の利上げ判断が注目されている。

>新興市場国にひずみ
>菅野雅明JPモルガン証券チーフエコノミスト

>円キャリー取引の活況は日本の超低金利が継続することが前提だ。
>日銀は1月に利上げを見送ったことで、結果的に円キャリー取引を容認した形となった。
>40兆円程度と推計される取引規模は今後も維持されるだろう。

>東欧やアジアなどの新興市場国ではこうした取引によるひずみも出ている。
>景気の過熱を抑制しようと国内の政策金利を引き上げても、低金利の円建てローンで資金調達できるので金融引き締め効果が出ない。

>日銀の低金利政策の産物ともいえる円キャリー取引が増大すれば、投資解消に向かう際の反動も大きい。投資家の動向次第では日本経済や世界経済の不安定さが拡大する懸念もある。(談)

******

こうして、またしても円は売られてドルが買われると言う事です。
中川の恐るべき、政権担当者としての自覚ナッシングな暴挙はこんな方向につながっていると言う事です。

またドルが買われる、また円が売られる、こうしてアメリカが生きながらえ、日本は貧困の道に追い込まれて行きます。

売国政治家が政権中枢に居る限り、この道筋に変化はありません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
三輪様。こんばんは。

“中川”って、帰化人という話が出ていますよね。

こういう部分で証明がなされるのでしょうか?

いずれにせよ、中枢にいるべき人間ではないですよね。やはり。

本当にそう思います。
2007/01/24(水) 22:23 | URL | aeug #ApulswO2[ 編集]
現時点で起こっている事は
かつて金看板に掲げた学者が、ノーベル経済学賞もらった直後に破綻した LTCMそっくりです。
今回の事態があれの焼き直しとすれば、また日本だけが煮え湯を飲まされる不幸に、嗚呼。
2007/01/25(木) 03:55 | URL | 蛞蝓 #-[ 編集]
スティグリッツでグローバリゼーションを勉強しています。FC2にトラバが通りにくいのでコメント残します。
2007/01/25(木) 10:42 | URL | メロディ #-[ 編集]
>aeug様
中川はマスコミ出身の成りすましだと言う話ですね。
真剣、自民党暗黒政権の顔みたいな男です。
政権中枢に居て良い男ではないですね。

>蛞蝓様
わかっててやってると思います。
今回の一件は「政府保証付の円安政策」ですから。
官邸の利益の為なら日銀を潰す、そう言う意思表示をした、それだけで安倍政権は戦後史の汚点となりました。

>メロディ様
スティグリッツは「構造改革、ニューエコノミーはやはり絶対善である」と言う姿勢は崩していませんね。
あの人の著書の読み所は、実はたくさんのアメリカが行っている略奪行為、アメリカの設置した略奪装置に関して言及している所です。

そう言う風な読み方が正しいと思えます。
2007/01/25(木) 12:46 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
デフレ脱却が完全とはいえない。
家庭の景気はよくなっていない。
この状況で金利をあげるべきではないというのが理にかなっているためごまかされてしまうのでしょうね。
真に見るべきところはそのデフレ脱却、家庭景気向上のための政策をたてられないでいる政府の無能さなわけですが。
いまの景気と政府では金利をあげたら国の借金が爆発的に増えてしまうので、どうしようもない。
2007/01/25(木) 15:56 | URL | コムド #HfMzn2gY[ 編集]
>コムド様
デフレは脱却できませんね。
デフレ政策を採っているので当然できないのです。

金利は今上げないと大変な事になります。
家計に金がいかないのは、それは政策が悪いからです。
私ならば、全国民一人づつに5万円ずつ期間限定で毎月ばら撒きますね。(借金の返済にも使える銭です。)
貯蓄できない銭をばら撒く訳です。

その上でさまざまな施策を行うと思います。
その事については後日エントリーで述べたいと思います。

ご意見ありがとうございます。
2007/01/25(木) 21:12 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/69-0fee2f21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。