独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずはこれを読んで頂きたい。
銀行からの貸し渋り・貸しはがし、不動産売買業では45%に達する:Garbagenews.com

何故こんな事が起きるのか?


J-CASTニュース : 貸し渋り・貸しはがし 銀行の「貸さない」口実

銀行などの「貸し渋り」「貸しはがし」が増えている。サブプライム問題や原油高騰、物価上昇による消費意欲の減退と、景気の後退が鮮明になってきたのが背景にはある。


つまり、小泉政権以来の恐るべき失政が表面化して来た事が原因と言えます。
小泉政権以降の恐るべき賃金デフレ政策が、日本国内の富裕層を除く”貧困予定層(元中流層)”を恐怖に震え上がらせた当然の結果です。
そのほかにも、小泉政治以降の恐るべき問題点は山積していますが、今回は金融関係のお話です。

正味の話、その原因は金融庁の出鱈目ぶりが原因なのです。

J-CASTニュース : 中小企業への「貸し渋り」再来か 金融庁の「資産査定」が強化

取引先の「業種」にクレーム

たとえば、昨年立ち入り検査のあった、ある地銀では「融資先の業種変更を迫られた」と話す。地方の老舗企業が、バスやレジャーランド、ホテルなど複数の事業を展開するのはめずらしくないが、銀行ではその「業種」を起業当初のままで管理していたりする。

関係者は「企業の生い立ちであり、現時点でもうかっている事業が必ずしも管理上の業種と同じではないことはある」という。金融庁は「実態に即して」と指導するが、検査時には業種ごとの融資比率のバランスもチェックする。
 「たとえば、東京の老舗企業はいまや収益の多くを不動産でまかなっている。それをもって不動産業に業種変更しろといったら、大半が不動産業者になってしまう。それはもう嫌がらせとしか思えない」と憤る。


お役所仕事全開ですね・・・・。
そもそもが、金融庁のマニュアルそれ自体が机上の空論を述べ立てているとしか思えません。
おそらく、金融庁のトップか金融担当大臣の頭が完全にオカシイのでしょう。

金融担当大臣


不動産不況突入へ…メガバンク貸し渋りが誘発!?


以前に何人かの方々から、「本当に経済関係が理解できる本はないか?」と言う質問を受けましたが、私はこの人の本を薦めようかと思います。
東谷暁 - Wikipedia
少し古い本もありますが、本当に勉強になります。特に「金融庁が中小企業をつぶす なぜ中小企業に資金が回らなくなったのか」と「BIS規制の嘘 アメリカの金融戦略と日本の転落」は勉強になりました。
・・・・・。私は小泉政権が本格的な悪政を始める前に、これらの本を読んでおくべきでしたね。
後悔先に立たずです・・・・。

ともかく、現在までに至る日本の悲惨な金融行政の混乱はこれから始まっています。
4大金融グループ、02年度に30兆円超の資産圧縮
小泉竹中コンビによる、恐るべき金融機関への虐待が、金融機関を手負いの、とても用心深い、臆病極まりない存在に作り変えてしまったのです。

これでも銀行はまだまだ頑張っていたのです。しかし・・・・。
自己査定が金融庁の検査マニュアルよりも高い評価を行っていた場合、金融庁から制裁を食らいます。

銀行が企業に金を貸そうとすると、金融庁が「資産査定が甘い!高すぎる!こんな企業に金を無駄に貸して不良債権を作るつもりか!!!!」と怒鳴られます。マスコミも一緒になって叩きます。
だから企業にお金を貸さないと、企業は弱り、最後には倒産します。
そうするとその企業が返せていない分が不良債権化します。

小泉竹中コンビ以降、不良債権の処理が進めば進む程、不良債権が増えた理由は上記の悪循環です。
今の不況の全てが、この金融庁の「金融検査マニュアル」の狂った前提にある事は間違いないでしょう。

日本財政を考える | 金融検査マニュアルとは何だったのか

金融検査マニュアルの論理と現実(P.184)
(要旨)
99年7月から金融機関管理行政の中心的役割を担っている金融検査マニュアルというものがある。

このマニュアルは金融監督庁傘下のプロジェクトチーム、金融検査マニュアル検討委員会により作成された。チームの中心的役割を担ったのは、後に「竹中チームのエンジン」と言われた、KPMGフィナンシャル代表の木村剛である。

結果的に中小企業を破綻に追い込むことになったこの金融検査マニュアルは、アメリカ連邦準備制度理事会の『商業銀行検査マニュアル』を元としている。
その概要は、『金融機関が融資した企業の財務諸表に現れた赤字と債務超過を中心にして企業を区分けし、不良債権か否かを判断する。その債権のリスクの度合いに合わせて、銀行に貸倒引当を命じるもの』である。

ここで大事なことは、この『商業銀行検査マニュアル』は、自己資本比率は平均で45%前後であるアメリカの中小企業を想定して作られたものである、ということだ。そのため、このマニュアルがアメリカの中小企業に適用されても何ら問題はない。

しかし日本では事情が変わってくる。日本の中小企業では自己資本比率の平均は15%なのである。
これはアメリカに比べ日本が劣っているわけでは決して無く、日本とアメリカとの税制の違いから生み出された結果と言ってもよい。日本では資本と内部留保を蓄積するより、経営者や家族の資産として蓄積した方が税制上有利なのだ。

当然、施行前から日本の中小企業向け融資に『金融検査マニュアル』が適用されると、ほとんどの中小企業が問題企業のように見えてしまうということは危惧されていた。

ところが、金融庁は多少の語句を変えただけで、その「欠陥品」を現実の金融行政に用いていった。

木村剛氏は中小企業への過酷な金融行政になるとの憂慮を否定して次のように述べている。
「実際、検査官の関心は、中小企業向け貸出における数多くの小玉不良債権ではなく、ノンバンク、ゼネコンなどの巨額な不良債権の塊である。‥‥基本的にターゲットはバブルにまみれた大玉不良債権である。一千万単位の貸出が複数焦げ付いたところで銀行の屋台骨は揺るがない。だから、銀行監督あるいは銀行検査の立場からは、中小企業をいじめるという発想は出てこない」(「新しい金融検査の影響と対策」99年5月)

しかし、実際に起こったのは、大玉不良債権はいつまでも処理されず、小玉不良債権を次々と処理するという「中小企業いじめ」だった。


今回はこれまでにしましょう。皆様、三輪と同じ知識を共有して下さいませ。
私と一緒に、何故今の日本はこんなに不幸なのか。それを見つめて下さい。

さて・・・・。ところで、こんなエントリーを見つけました。

お玉おばさんでもわかる 政治のお話 総選挙 あなたはどこの党を応援してますか?

ここでも前回の911選挙と同じ事を言っている者たちを見かけます。

自民党もダメ、民主党は嘘つき・犯罪犯しても平気なバカが議員をやり、共産党は論外、社民党は未だに秘書給与疑惑を反省もしていない辻元を大事にいているから無理…

消去法で自民党になるのかな… 必殺通行人


まだ「消去法で自民党」とほざいている者が居る。しかし、私はまだ覚えている。

私の古巣チャンネル桜掲示板で沢山の”普段見かけない”馬鹿どもが沸いて「今回の選挙はうんこ味のカレーか、カレー味のうんこかを選ぶ選挙だ。私は消去法で自民党を選ぶ」と言っていた事を。

印象操作だね。前回は自民党が消去法で選ばれた。その結果が大企業のみが利潤を極大化した格差社会の出現だった。
今回の選挙では、それに加えて賃金デフレと物価インフレ、つまり恐るべきスタグフレーションからの脱出が課題となっている。

その場合、自民党と言う選択肢は必ず消去される。その事を私は明記しておきたいですね。
もう、小泉以降の自民党政治は必要ないのです。いやさ、有害なのです。
日本の破滅と没落を望み、日本人の分裂と混乱を望む狂った勢力と、我々は戦うべきなのです。

その際に力となるのは、自民党と言う抽象的な何かを憎む力ではなく、日本国民と言う貴方の隣人であり、近しい人達への愛が決定力となる事でしょう。

うん?私はカナダに住んでるから関係ない?ああ、そう言う人は論外です。
セクハラ癖があると、裁判で認定された輩とよろしくのたうってて下さいませ。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まあ、あのエントリは
あなたが投票する党を教えて欲しいがテーマですから・・

でもでも、新聞党に書いてある、この期に及んで自民党総裁選挙で「実行力があるから」と某氏や某氏(名前書くのも嫌)を推している方々って・・・何を持って実行力なんでしょうねえ・・

##三輪様・・ひょっとして今近畿圏にお住まいでしょうか・・ちょっと気になったモンで・・(*^_^*)
2008/09/12(金) 10:31 | URL | お玉おばさん #e2xIBKiE[ 編集]
>お玉おばさん様
それにしても、911選挙と同じパターンだなと思ったので引用させて頂きました。

そして、貴方の質問に関する応えです。
はい、今は近畿圏に住んでいます。
貴方と同じ県にね。オフ会します?w
2008/09/12(金) 10:42 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
三輪さんはご存知でしょうが、JCASTはGJですね
http://www.j-cast.com/2008/09/11026863.html
民主党には期待しませんが、民主党に投票します
2008/09/12(金) 11:04 | URL | はまちゃん #GaU3vP2.[ 編集]
調査しています
有力ブログを巡ってどこの政党にいれるか考えています。現在、維新政党・新風と無所属のどちらかに使用と考えています。

三輪さんは、どこがおすすめですか、

2008年9月10日 (水)
三輪の予想・また外れる!総選挙は近いぞ!
tp://empire.cocolog-nifty.com/sun/2008/09/post-6db7.html

2008年 09月 09日
沖縄を民主党の陰謀から守れ!
http://mashylion.exblog.jp/9461847/
2008/09/12(金) 15:28 | URL | 味のり #e8dqewdg[ 編集]
>味のりさん
ブログで選挙の下調べですか?
有害無益なので、そう言う事はやめましょう。

ちなみに、柳生のそのエントリーは知っていますが、起きてもいない事をさも起きたかの様にほざいてますね。
おかしな薬でも服用してるのでしょうか?

それと、現在のブログランキングを見て有力云々と言うのは間違っています。

現に、ブログランキングでは大暴れしていた新風は、一議席だって取れなかったのですからね。
所詮、日本版VANKの手を借りた自慰でしかなかったと言う事でしょう。

私としては、政党云々と言う小さな枠ではなく、経済や社会についての理解が深まるブログを読んだ方が良いでしょう。
2008/09/12(金) 16:16 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
>以前に何人かの方々から、「本当に経済関係が理解できる本はないか?」と
>言う質問を受けましたが、私はこの人の本を薦めようかと思います。

ありがとうございます。さっそく図書館に行きます!

今度は、経済以外の本も紹介してくれるとうれしいです。
以前紹介しておられた「昭和史の地図」というムックは、役に立ちました。何の知識もない私でも、昭和史の流れをつかむことができましたから。

さて最近、最低限自分の身を守る程度の政治の知識は身につけるべきだと思うようになりました。参議院選挙で、「ガイキチウヨク」なんぞに投票してしまったという贖罪意識に突き動かされているというのもあるんですけど…。
一生懸命考えて、それでも分からなかったら質問しますので、その時はよろしくお願いします。
2008/09/14(日) 12:33 | URL | みゆき #x2dUKxYI[ 編集]
TBです
自民党に投票し続けた人々は判断力をもっていない本質的な馬鹿、無知の輩である
http://sun.ap.teacup.com/souun/851.html
「これまで、自民党に投票をし続けた人々よ。
最近では小泉を支持した人々よ、あなたたちは本質的に馬鹿だったといえる。
現状の日本をみるがいい。
自民党は米英の新自由主義を受容推進した結果、米国からバブル経済ではめられ、今日の不良債権の状態が作られた。
貿易自由化、市場原理主義、競争原理、規制緩和、民営化により、米英強者により、いまや、日本の金融が乗っ取られるところまできた。
金融が乗っ取られるという事は、日本の全産業が彼らの支配下にはいることと等しいのである。
つまり、日本の産業の生死与奪の権利が米英に帰属をすることを意味するのだ。」
2008/09/15(月) 06:23 | URL | 早雲 #BJf9Q81I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/680-53461dfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。