独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知っているだろうか?日本人と中国人では舶来の何かを表現する方法が全く違うのだ。

古代から現代に至るまで、中国人は舶来の何かを表現する時に、舶来の呼び方に漢字をそのまま当てはめようとする。

例えばこんな感じ。
http://blog.livedoor.jp/seimei1128/archives/65078855.html

モンテネグロ(mountain negger)は黒い山であるが、ギニアとかは完全に発音に漢字を当て嵌めているだけのスペリングだ。

これが中国では当たり前なのだそうだ。
中国語でエアコンを空調と呼ぶのは、実は日本人がそう呼んでいた事を知り、輸入した表現なのだそうだ。

何でも新しい物が入ってくると、当初はセクシャルハラスメント等も凄い複雑な漢字だったそうだ。
今は性擾と言うそれらしい漢字に変化している。
中国人は”舶来語の発音を漢字に当て嵌める事しかしない”と言う事。

これは中国人自らがそう言っているのだから間違いない。
そう言う文化であり伝統なのだそうだ。
だから、日本人が様々な略語を作り出し、和製英語を話し、舶来語を数文字の漢字で表現してしまう事に中国人は皆驚くそうだ。

戦車=タンクも、日本人が戦車と呼んでいる事を知った後で中国人が輸入した表現だそうだ。前述の空調や性擾も同じ。
つまり、中国人の使う舶来語の多くは、日本から輸入した表現なのだそうだ。
知られていない事実ではあるが、それは確かだと私は複数の中国人から聞いている。

そんな中国人が昔々にやらかした歴史捏造がある。
イザナギ - Wikipedia

イザナギ(伊弉諾・伊那岐)は、日本神話に登場する男神。イザナキとも。『古事記』では伊那岐命、『日本書紀』では、伊弉諾神と表記される。

イザナミの夫。文中に「妹伊那美」の記述があるためイザナミの兄であると誤解されるが、この場合の「妹」は妻や年下の女性を親しみを込めて使う言葉であって、自分より年下の女子の兄弟の意味ではないとされる。


妹が自分の妹であるならば、小野妹子と言う人物は一体どうなるのか?

ちなみに、改竄前のイザナギは”イサナミ”と言う風に呼ばれてますから・・・。

びーちぇの「ヲシテのクニ」: 水田を造った7代アマカミ「イサナギ」その2


イサナギ神とイサナミ神の新婚生活
そして、こう言うメチャクチャな建国神話の改竄を行います。
そのほかにも、古事記では神武及び神武の后その他に対して凄い侮辱を行っています。
古事記 - 真名の日本巡礼

こんなもんを元ねたにした日本書紀がまともな内容である訳が無い・・・・。

元来、日本人が漢字を導入したのは、中国と言う巨大商圏との付き合い方を模索する過程での導入だったと聞いています。
それが同音異義語が多く、象形文字故に見れば大体の意味が理解できる中国語との付き合い方の中で、元来の文字ヲシテが押されてしまって衰退したと言う事なのかも知れません。

多分、現在のグローバリズム信奉者と同じ様な輩が古代の朝廷内にも沢山居たのでしょう。
下克上の手段として外国を利用しようとする下賎な輩がね・・・・。
そして、歴史は神話伝承の形で神道の施設、つまりは神社その他に封印されてしまっていると。

多分、我々の知っている事、学んだ事の大半は嘘なのでしょう。
”倭”=人に委ねる、他人に支配されると言う呼称を見て、それを呪詛だと思わない者達のおめでたい事と言ったら。
国産みの神の名前に”邪”と言う漢字が入っている事に何の疑問も抱かない愚か者の多い事と言ったら。
他国の伝承を鵜呑みにして、ありもしない国を探し求める”学者達”が多い事と言ったら。

Speak Easy 社会:邪馬台国は、なぜたくさんある?


何故日本と言う国は、国民が揃いも揃っておめでたい、疑問の視点が違う者達が多いのだろうかと・・・。
プリニウスが博物誌の中にグリフォンを書いているが、どこかでグリフォンを見た者は居るのか?
それと同じ位に邪馬台国や卑弥呼(これにも卑しいという文字が入っている)は存在が怪しいものなのに。

歴史捏造云々については、日本人の大半の”本当の識字率が低い事”が原因なのだと、そう気づかなければならない。
現代日本と言う国は、その根本で間違った視点に立脚した撹乱を受けているのだ。
歴史の最初から、隣の国の第五列に書き換えられているのだから。

我々はその事実を知り、何が嘘なのかを吟味し、歴史を改竄した者達の邪悪な意図を知らなければならない。
そしてその嘘を暴き、正しい歴史に光を当てなければならない。

それこそが本当の意味での子孫への贈り物となる筈だから。

同じ事は朝鮮についても当て嵌まる。古代の朝鮮人は、独自の文字を持った中国人とは別の民族であった。
名前等も全く現在とは違う。ハングル等と言う下らない文字に関わっていないで、本当の意味での古代を掘り出すべきなのだ。

我々の国がそれぞれにどんな関係で、どんな風俗や習慣を持ち、どんな文化を有していたのか。
それに私は興味がある。

古代の朝鮮人の先祖がこんな事を書き記していたそうだ。
「最近の若い連中は嘆かわしい! 倭人の真似をして顔面に刺青を入れる奴が沢山いる。」

顔に刺青を入れた古代の日本人・・・・・。どんな人達だったのだろうか?
その全貌は今の日本では定かになっていない。
アミニズム、シャーマニズムと括っても、それでは何も説明していない。
昔の日本人が何故に顔に刺青を彫っていたのか?何故刺青の習慣は無くなったのか?
私はそれを知りたい。どんな思考形態が基本で、どんな行動をしていた人達だったのか。

私にはそう言う事が知りたくて仕方ないのである。
さて、もう時間なのでこのエントリーはここまでで切り上げたい。
ともあれ、本日いろいろと空想していたのは、そう言うことだったと言う事だ。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
逆輸入語
「経済」もそういう言葉らしいですね。

「哥拉OK」というのは、中国生まれの言葉です。「素楽曲」とか「源音」とかすればいいのにと思うのですが、そういう抽象化は国民性に馴染まないんでしょう。

そりゃ頭いいのがアメリカや日本に逃げたくなるのも分かります。
2008/09/07(日) 19:52 | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
特に、史料に乏しい過去のことを所詮「現在」を立脚起点にした「正しい解釈」で「正しい歴史」を作り出す作業をしたいだろう?
 「歴史を使って自我を支えている」あなた方ネット右翼にはとっては「日本の歴史が自我の根源」だろうから、「正しい歴史解釈」という馬鹿らしいことをそんなにも堂々と嘯かなければならないのだろう(笑)。新興宗教には「聖書」が必要なんですね、分かります。
 せいぜい韓国人のように「正しい歴史」のクリエイトを頑張ってくれよ。新しい解釈と共にどれだけ都合の良い「過去の真実」をクリエイトしてくるのか、森内もりおは期待しています。
2008/09/07(日) 20:18 | URL | 森内もりお #UwJ9cKX2[ 編集]
もちろん私にとっても日本の歴史は紛れもなく自我の根源であり、これまで紡がれてきた日本の歴史や文化、伝統を誇りに思っています。

歴史的資料に基づいた新たな歴史解釈が今後出てくることがあったら、せいぜい反論は資料に基づいた論理的なものでお願いしますよもりおさん。
2008/09/07(日) 21:42 | URL | 海苔巻き #-[ 編集]
 言っておくと、歴史家によって構想される歴史なんてモンは、『客観的な実在』では無く、未来を展望しながら過去を一括した場合に生じる『仮定的な世界像』。したがって、現代に立脚した解釈は、起こってみなければ分からない未来の事柄が理論上無限大の可能性を持ちうるため、歴史の解釈というものも、仮定的でその時々によって変化するものである。
 すなわち、『正しい歴史』なんてものは言い換えれば、ネット右翼の観点から見た『ネット右翼にとって正しい歴史』の域を免れえず、そもそも、『既存の歴史を笑え』が元来のネット右翼の発祥点であったにも関わらず、『本来、真実の歴史は信頼に足る絶対的な神話である』と言った方向に華麗な捻じ曲がりを魅せたネット右翼はかなりオカシイ。


>>私にとっても日本の歴史は紛れもなく自我の根源

ネット右翼は愚かしい韓国人の精神構造を笑うクセに、自分自身の精神構造は「正しい歴史解釈」を求める幼稚な韓国人なんですね(笑)
大笑いしていいですか?wwww


いや~、世の中には面白い人がいるもんだ。感心した。
2008/09/07(日) 22:04 | URL | 森内もりお #UwJ9cKX2[ 編集]
>もりお様
異論の提言や批判はいくらでもなさればよろしいと思います。ただ、最低限の言葉つかいの配慮をなさってもよいのではないでしょうか?
三輪様ともりお様のいずれが古代史に関する知に優れているか、私には判りかねますが、もりお様の態度は「自分よりも劣る者には無礼な態度を採っても構わないのだ」という傲慢さを私は感じました。このような印象を与える事は、貴方にとって損な事ではないですか?
貴方がお嫌いであろうネット右翼。彼らの好む行為を真似る必要はありません。
力強き者は弱き者を、富める者は貧しき者を、そして知に勝る者は劣る者を助ければ良いのだと私は思います。もりお様が求めるべきは、嘲笑して得られる快楽ではなく、もっと高潔な事ではないですか?
横レスでさしでがましいことを述べ、失礼いたしました。
2008/09/07(日) 23:54 | URL | RAS #-[ 編集]
卑弥呼や邪馬台国も中国人が「舶来語の発音を漢字に当て嵌め」たものであるなら、歴史教育ではせめてカナ表記をして欲しいと思います。

>日本人が様々な略語を作り出し、和製英語を話し、
>舶来語を数文字の漢字で表現してしまう
このプロセスを繰り返すことで日本人は舶来語(思想)を抽象化し、独自の意味を与え、自文化に取り込んでしまう技術に長けてきたのでしょうね。
2008/09/08(月) 08:08 | URL | ROM太郎 #ewIX0pS.[ 編集]
>RAS様
こう言う場合は優劣を競う場面ではありませんよ。
そして、この男は貴方が思ってる様な話の通じる男ではありません。

>海苔巻き様

自我・・・。
違うと思いますよ。世界観です。
自我が見上げる世界の果て、その先の星の世界があるんです。
豊かな世界観を求めなさい。そうすれば、自我は満たされます。
ただし、行く道の先は果てしなくなりますがね。

>森内もりお
左翼を装っての撹乱ご苦労。
しかし、私が偽保守と喧嘩をしている最中に、2年間全く訪れた事のない「敵対的な左翼」がやって来る。

退屈過ぎてアクビが出る様な筋書きと言う事だね。もう少しだけでも我慢できんのかお前等は?www

>そもそも、『既存の歴史を笑え』が元来のネット右翼の発祥点であったにも関わらず

ネット右翼に詳しいね。ところで、既存の歴史のどんな所をネット右翼は笑ってるの?
私はネット右翼とやらのトレンドとは全く関係を持っていないので、全然そう言うのに詳しくないんだよ。

>「歴史を使って自我を支えている」

お前の様に、他人様を浪費して自我を支えてる奴もいるな。時たまだけど。


>ネット右翼は愚かしい韓国人の精神構造を笑うクセに

そして、お前自身は韓国人の様に左翼を装って物分りの悪さをここぞとばかりに発揮していると言う事だな。

結論から言うと、お前はでかい掲示板に入り浸ってる輩だろう?

左翼ってのはな、本来的に右翼のあり方に興味すら示さないんだ。
分析して批評、非難する対象ですらない。関わる意味自体を認めていない。

お前はその事がわかっていない。

私のブログが当初から今まで、左翼系の者達の乱入を受けなかった理由はそう言う事なんだ。

お前は左翼流の右翼批判を知識では知っている。
しかし、その実際は理解していない。そう言う事だ。

なりすましご苦労。しかし通じない。
2008/09/08(月) 08:38 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
知りたいなら
空想は時間の無駄。
勉強するしかない。
2008/09/09(火) 10:17 | URL | 真名 #mhQZtlZc[ 編集]
馬鹿は直接よう物を言えぬ者だ
三輪さん、GJ凸(笑)。
2008/09/11(木) 12:21 | URL | 声優 #pkEI2sbY[ 編集]
日本の歴史
歴史っていろんなみかたがあるんですね。
とても勉強になりました。
もりおとかいう変な人に負けないで下さい。
またよらせていただきます。
2008/09/11(木) 20:46 | URL | ぷに #-[ 編集]
>真名様
ええ、アマテルがヲシテを思考基盤として、どんな思考、思索を行ったのか。
それは学んで知るしかありませんね。

>声優様
お久しぶり!お元気でしたか?
まあ、こんな馬鹿もたまに訪れますが、全て”自称右翼系”の成りすましです。

にわか右翼ってのは、結局は朝鮮人と同じ事しかしないし、できないんです。
弱い、惨めな、脆弱な自我と自己基盤しか備えていないので、直接的なぶちのめしあいで傷付くのが怖いのでしょう。

その結果は、常に卑劣で卑怯で未練たっぷりで、しかも非道で陰険な”反日本的価値観”の持ち主となります。
私に言わせれば、こう言う奴等の存在こそが日本の不幸なのですがね。
ま、そう言う事で、私は騙されないのです。

>ぷに様
真面目に勉強すれば、いろいろな事に様々な疑問が生じます。
その疑問を掘り下げる事で、様々な得心が得られます。
いろいろと考えてくださいませ。
2008/09/12(金) 09:41 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
古代史と神話
日本の古代史は謎に包まれてます。お隣の中国は三国志という歴史に入ってるのに、その頃の日本は卑弥呼という謎の人物像位で半分神話の時代ですから、そこが悲しいとこです。
倭は人に委せるですが、ギの国も鬼に委せると書くそうで何か意図があるのかもしれないですね。
古代史というか神話の話でこんな説があるそうです。コノハナサクヤヒメとニニギノミコトの話ですが、この二人夫婦とされてるけど実は違ってコノハナサクヤヒメはニニギノミコトに殺された話であると。コノハナサクヤヒメの父大山津見がニニギノミコトと縁戚になろうと思ってコノハナサクヤヒメと磐長姫を差し出した。ニニギノミコトはその場で磐長姫を返したとなっているが実は細かく惨殺された。妹のコノハナサクヤヒメは産屋に閉じ籠もり土で塗り固め火を放つとなっているが、閉じこもったのでなく閉じ込められ、土を塗り固められた。己が火を放つわけでなく他人が火を付けた。つまり焼き殺されたのだと。二人の娘を殺された大山津見はニニギノミコトを逆に殺したと。コノハナサクヤヒメの本来の名は「子の腹裂くや」であるそうで、名前から殺され方が出てる。生まれたニニギノミコトの三人の子供はコノハナサクヤヒメの子供でなく、火の国=肥国の子供でだから三人共に火の字がついているそうです。磐長姫も後付の名前だそうです。細石神社に二人の姫が祀られてるそうですが細石=小さい細かいと言う意味で細かく惨殺された磐長姫を鎮魂したと。怖い話ですね。
他には神功皇后の別名は息長帯比売命(おきながたらしひめのみこと)と言うがそのまま読むとイキナガになる。つまり壱岐中氏のことで壱岐には神功皇后の神社もあるそうです。古代対馬と壱岐は中国からの知識が一番最初に伝わった。その知識を元に北九州の糸島半島の日向峠に降り立った。高天原は対馬で筑紫は北九州という説ですね。対馬と壱岐は長年のライバルで対馬は天照大神、高御産巣日、などの日神を祀り奈良を拠点とし、壱岐は月神を祀り、京都を拠点とした。対馬には豊玉町(山幸彦の妻が豊玉姫)と言う町もあり、邪馬台国は実は邪馬壱国で対馬の馬と壱岐の壱を付けて対馬、壱岐連合が邪馬台国の始めという話もあるそうです。
古代史は色々な人が説をあげられてるのですが、歴史として組み合わせ出来ない現状です。だからこそ古代史に興味もたれる方も多いのでしょうね。
2008/09/13(土) 03:53 | URL | 幸未来願 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/678-2d49d3d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。