独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◎ 政 治 ◎ 政界再編? « 城内実のとことん信念ブログ

こちらでは選挙の時期が本年中である可能性が指摘されている。
さて・・・一体どの筋からの情報なのだろうか?少し疑問に思ってしまう。

私は実は期限一杯まで自民党は解散しないと思っている。

理由は幾つかある。
①もし麻生内閣が発足したとして、経済政策の効果が現れるまでは選挙を行いたくないだろう事
②麻生内閣がこけた場合に、「次は自分だ!」と思っている小池百合子みたいな手合いが多い事
③小泉純一郎氏は、「自分の手柄」で手に入れた衆院の議席を手放すのは嫌だろう事
④小泉純一郎氏は、衆院を解散したら「今までの専横の報復を覚悟」しなければならないだろう事

ともかくも、911選挙では自民党は奇策もあり、マスコミの支援も取り付けていた。
しかし、次回は正統的なやり方で戦わなければならないし、普通に考えて大苦戦が予想される。
クーポン選挙は2度は使えない奇手であるし、2年間で二人の総理大臣が政権を放棄して敵前逃亡している。
今の自民党のイメージは「負け犬」のイメージである。それが選挙を急いでどうなるのだろう?
前回のクーポン選挙では自民党が勝利者と最初からマスコミは決め付けていた。
今回はそれと真逆のイメージが自民党にレッテルとして貼られている。これで勝ち目があるのだろうかね?

現在の自民党は、経済を失速させた事も認めている。
この上で衆院を解散して選挙に打って出たら必ず負けるだろう。
野党は「経済成長がマイナスになった。自民党は失政を認めて政権を返上すべきだ。」と言う攻め方をするだろう。それに対して誰が効果的に反論できるだろうか?
精々、野党にも責任があると愚痴を垂れる位しかできまい。

郵政民営化詐欺選挙では、国民に薔薇色の幻想を振りまき、できもしない空手形を切って騙す事ができた。
今回は一体どんな空手形を切れるのだろうか?その絵図面が見えない。

中川あたりの特別会計からの分捕り金による景気対策とかも、言って見れば「あるあると言ってるだけで誰も見せて貰っていない」と言う空虚な空手形でしかない。
しかも、中川(女)には大きな問題がある。
そこそこのレベルを超えていた小泉の外見に対して、中川(女)の外見は余りに醜悪であり、選挙の際に露出する顔としては相応しくない。
両生類的で、しかも肥満していて、不機嫌な表情で、しかも女やら薬やらの噂が絶えない人物だから、内外共に誇れたものではないのである。(それでもメディアに露出しようとするあたり、本人には自覚すらないのだろう・・・・。)
そんな中川(女)が空手形を持って、国民に幻想を抱いてくれとメディアで大騒ぎし始めた日には、自民党のバッドイメージは決定的なものとなる事だろう。

前回の選挙の顔であった小泉純一郎氏にしても、負ける可能性が高い今回の選挙では水面下に潜っておきたいと言うのが本音だろう。


[2008.09.02]   福田首相を追い詰めたのは創価学会と米国である | Blog(ブログ) | [公式] 天木直人のブログ
小泉元首相の声がまったく聞こえてこないところがおもしろい。出て来れないのだろう。

上記の天木氏のエントリーで、アメリカが親米政権をどんどん潰している事実が指摘されています。

本日は台湾総統選挙ですが・・・・ | 復活!三輪のレッドアラート!

同様の感想を私も抱いています。

アメリカからの過剰な干渉は、小泉内閣をピークとして日本中を不況のどん底に陥れました。
今後はそれを裁く動きが出て来るでしょう。民主党が政権を奪取すれば、自民党の旧悪がどんどん暴かれる事になると思います。

今からの自民党は、現状の逆転をする時間稼ぎを目論むでしょう。常識的には・・・・。


>盛り上がりにかけるのは、麻生が政権を取れば、総裁選の勢いを利用して組閣直後に解散を打つとの見通しが強まっていることが大きい。
>「10月14日公示、26日投開票」との情報も流れており、党内は次期衆院選に向け、臨戦態勢に入りつつある。
>先の総裁選で8派領袖(現7派)が麻生包囲網を敷いたシコリもあり、派閥領袖級には「麻生に盾突けば衆院選で報復される」という恐怖心が広がっている。
【福田退陣】企画「政権崩壊」 「10・26総選挙」浮上 (2/2ページ) - MSN産経ニュース

多分、解散総選挙と言う目は、この場合でしょう。
現状維持、カイカク続行を叫べば、麻生が逆転の目が無いものと諦めて解散総選挙と言う手に出ると・・・。

カイカク派がカイカクを続行すれば更に自民党は傷を深め、麻生達がカイカクを中断すればカイカク派がメンツを失うと・・・・。
何度も何度も言っていますが、自縄自縛ですね。

無策のままに解散総選挙か、今までの行いを否定して正道に戻るか。
自民の選択とは、突き詰めてみればその程度の事でしかないと言う事です。

ともかく、カイカクとやらがそんなに大事なら、カイカクと心中させてやれば良いのです。
国民なんか眼中に無い。あるのはカイカクの妄想だけ。
そんな政党なら存在しなくても良い。私はそう思っています。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
男の美学(笑)
> 凛さん、三輪さん

> 女性の腹から生まれて来た癖に、女性に向って公然と暴力振るえる男なんか最低のその下ですよ。

これはまったくその通りですね。
実は私は相当に粗暴なところがある男なのですが、女性に手を上げることはありません。

何と言いますか、私の「男の美学」がソレを許さないのですね(笑)。

逆に、女性に絡んでいる酔漢を注意して、結果としてボコボコの大喧嘩となり、両者ともパトカーに乗せられて事情聴取!という経験もあります(汗)。

女性に暴力をふるうようなヤカラには「日本人の誇り」だの「愛国」だのウンヌンする資格はない!
私はそう思っております。
2008/09/04(木) 22:24 | URL | 喜八 #WE/hy34.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/673-ba4d7e0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  よく「日本のマスコミはおかしい」などと言っている人が多いですが、考えが甘すぎると言わざるを 得ません。マスコミというのは、基本的...
2008/09/04(木) 09:30:25 | 日々是勉強
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。