独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

livedoor ニュース - 【眼光紙背】貧困を利用する悪質なビジネス
所得格差が拡大していく流れの中、近年では「格差社会」の底辺に位置する貧困層が増えてくるようになった。生活保護を受ける世帯も増加しており、被保護世帯数は01年1月の76.7万世帯から07年9月には110.1万世帯へと、約1.4倍に拡大した。

そうした状況下、貧困生活を余儀なくされている人たちを巧みに利用して、ビジネス展開する悪質な業者も出てきている。

たとえば、2000年代に入ってからは、50代や60代といった高齢のホームレスの人たちに生活保護を申請させて、彼らが受け取った生活保護費をピンハネしてしまうといったビジネスが横行している。

ホームレスの人たちは、基本的に野宿をしていて住所不定のため、たとえ生活保護を申請しても、行政から生活保護受給の対象として認定されにくいという問題がある。

ホームレスが生活保護を受けづらいという状況に目をつけた個人や団体は、善意のボランティアを装って、ホームレスに声をかけ、アパートの部屋や食事などを提供してやる。

住所が決まって生活が落ち着いたところで、ホームレスに生活保護を申請させる。働けないことを証明するために、アルコール依存症にかかっているように見せかけることもあるという。

そして無事行政側の審査が通って、福祉事務所から保護費が支給されるようになると、保護費の大半を、住居を提供した団体がピンハネしてしまうという仕組みだ。生活扶助費として支給されるのは、高齢者単身者世帯(68歳)の場合、東京都区部で毎月8万820円となっている(08年度の基準)。

ピンハネは、保護費を一括徴収したうえで、その一部を生活保護受給者に生活費として手渡すという形で行われる。ピンハネによって、ホームレスの人たちが実際に受け取る保護費は、毎月数千円程度になってしまうこともある。


こう言う有様の「働けど働けど楽にならざる世の中」、あるいは「働くより保護を受けていた方がマシな世の中」と言うのは誰が何と言っても正しくない。
「上に政策あれば、下に対策あり。」なんてのは、これは中国の考え方だろう?
古来からまともな政治が基本であった日本の様な国ではありえなかった考え方だ。
政府が信用されない、政府を騙す事で市民が生き延びようとする。
こう言う政府が信用されない状態と言うのは、容易にアナーキズム、国家不要論に繋がる下地となる。
言ってみれば、自称保守こそが、政府の信用を損ね、無政府状態と言う恐るべき状態を引き起こしかねない危険思想の持ち主とさえ言える。
こんなのが保守だ、右翼だと看板を掲げてるのだから、小泉一派同様、看板に偽りのある詐欺師集団だと考えて間違いなかろう。

痛いニュース(ノ∀`):ネットカフェ難民に月15万円の生活費融資へ。年収150万以下なら返済全額免除も…厚労省

誰もが予想しているが、上記のネットカフェ難民支援も今後問題となる事だろう。
こんなのは「500名とか1000名とか言う少数」を政府が支援すると仮定しての振る舞いなのだから。
実際の申請は何万人と言う人数が殺到する事だろう。
あるいは、ワーキングプアの人たちが「支援を求めてネットカフェ難民になる」と言うケースの頻発さえ予想される。

社会全体が構造改革の毒素に蝕まれている現在の日本

ああ、それはそうと、ヤカマシイ大臣と戦う池田なんとかのブログだけど、凄いね。

リチャード・クーは地底人か - 池田信夫 blog

構造改革に異議を唱える奴は、学歴を馬鹿にして、権威を振りかざして、いしいひさいち(極左漫画家)を引き合いに出して中傷すると・・・・。

コメント欄も馬鹿丸出し。

>リチャード・クー氏は失われた10年のA級戦犯 (satahiro1) 2008-08-25 21:19:56
>リチャード・クーが「麻生太郎氏の経済政策の理論的支柱」だというのを読んでびっくりした。

>麻生太郎氏は次の首相の最有力候補である。
>その彼にとって、小泉元首相の竹中平蔵氏の役割をリチャード・クー氏が担うとすれば、再び失われた10年をこの国は経験するのだろうか?

「失われた10年と正反対の方向性で経済運営を行うべき」と言っているリチャード・クー氏なのですが、正反対の事をしてもやはり失われた10年になると?
言ってる意味がわからない。
「今までの過ちを過ちと認識している人が正そうとしている」のがそんなに腹立たしいのか?

日本から専業農家以外の兼業農家を全て排除せよと言う暴論をのたまう輩の信者など、所詮はこんなものなのだろう。
私に言わせれば、この池田なにがしこそは、最低人のその下、悪意に燃え、腐った脳味噌で国家破壊経済カルト理論をぶちまける、スライムイーター(糞食らい)でしかないと思っている。
「人」と言うより、壊れたスピーカーみたいな原理主義的経済学者なので、生物として認識して良いかも怪しい存在に思える。

ともかく、こんな馬鹿の噴出する狂った理論には金輪際乗らない事である。
構造改革や効率化など、何年進めていても日本人の大半の為にはならない。

必要なのは雇用と所得であり、名目GDPの増加でしかない。
国富増加と、民間の所得増加と旺盛な需要とそれにかかる租税、それによって喚起される企業の生産と利潤、利潤から支払われる租税。
正のフィードバックの連鎖こそが必要なのだ。ゴミ以下、放射性廃棄物以下のカルト経済理論は必要ないのである。

このままでは、本当に日本は中国みたいな悲惨な国に成り果ててしまう。
そんなのは柳生すばるや新風連の思う壺でしかない。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 間違っていたらすいません。
 池田氏の理論では短期的に数字上「改善」するためなら、尊厳ある暮らしや文化、伝統、情けといったものは取るに足りない物。弱者は滅びるのが善。君痛いの?でも僕痛くないよ。・・・みたいな社会になるのではと感じました。
 弱ったものは切り捨ててゆくといった考え方は広く、長い視点から見ると結局間違いではないかと思うのです。今は弱く、劣っていてもそれが必要になることがあるのではと考えるからです。
 コメント欄の「猫」さんの意見の「クーさんが問題なのはアンシャンレジーム=既得権益構造を放置したまま財政出動を言っている点にあると思います。」は同感でした。
2008/08/28(木) 23:59 | URL | ウヰスキー #LkZag.iM[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/29(金) 02:01 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/662-22fb907b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 安倍晋三は、テロ特措法(油無料提供隷米ガソリンスタンド法)を通すために「総理としての職を賭す」とまで言い、最後は、テロ特措法(油無料提供隷米ガソリンスタンド法)を通すために「私が残ることが障害に」なるならばとか、民主党の小沢党首に「党首会談を断られ」...
2008/08/28(木) 15:37:47 | 雑談日記(徒然なるままに、。)
パソコン用ソフト USB版発売へ ソースネクスト http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080828/biz0808280031001-n1.htm --------以下引用----...
2008/08/29(金) 00:54:47 | 日々是勉強
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。