独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【主張】経済対策 ばらまき排し構造転換を  2008.8.8 03:13

 福田康夫首相の指示を受け政府・与党は近く経済対策をまとめる。

 確かに日本経済は原油など原材料価格の高騰に直撃されているが、単なるばらまきでは財政を悪化させるだけで、何の効果も生まないことを忘れてはならない。

 原材料価格の高騰は企業にコスト上昇をもたらして収益を圧迫、消費者物価にも波及し始め、個人消費に影響が出ている。加えて米サブプライムローン問題の影響などで株価も低迷したままだ。

 政府も8月の月例経済報告で判断を「回復」から「弱含み」に下方修正し、景気拡大の認識に終止符を打った。民間エコノミストには景気後退入りの声まである。

 こんな状況に対応するための総合的経済対策のメニューとして、資金繰りを中心とした中小企業対策や農家などへの燃料費支援、雇用対策などが検討されている。

 ここで留意せねばならないのは、まず原材料価格の高騰が一過性ではない点である。中国やインドなど途上国の台頭による構造的な需給逼迫(ひっぱく)が背景にあり、投機資金による価格上昇分が剥落(はくらく)しても高止まりするからだ。

 このため、高水準の原材料価格に対応できる経済への構造転換に資するかどうかが重要になる。先に決定した漁船への燃料費補填(ほてん)のように、複雑な流通経路などの構造問題を放置したままでは効果は期待できない。

 財政への悪影響も注意が必要だ。政府は大型公共事業は実施しないとし、財源も予備費や昨年度の剰余金を充てる方針だが、自民党内には大規模な今年度補正予算編成によるさらなる景気対策を求める声が大きい。

 ねじれ国会下での総選挙を控えているからで、財政規律の緩みが顕著だ。財政再建より景気対策が重要とする麻生太郎幹事長を中心に、政府目標である2011年度の基礎的財政収支黒字化を先送りする動きも強まっている。

 小泉構造改革の5年半は、金融システム不安からあれほどデフレが深刻化しても財政出動を伴う景気対策は行わなかった。それが日本企業を筋肉質化し、その後の長期の景気拡大を生み出したことを想起してほしい。

 安易に財政再建の旗を降ろせば、市場に失望感を与え日本売りにつながろう。それは逆に景気の足を引っ張って成長を阻害することを深く認識すべきである。



>確かに日本経済は原油など原材料価格の高騰に直撃されているが、単なるばらまきでは財政を悪化させるだけで、何の効果も生まないことを忘れてはならない。

一体いかなる根拠で効果がないと言っているのか?経験則から?それでは素人の論評である。

>政府も8月の月例経済報告で判断を「回復」から「弱含み」に下方修正し、景気拡大の認識に終止符を打った。民間エコノミストには景気後退入りの声まである。

既に景気後退には入っている。デフレを除いた名目GDPは一貫して減ってきているのだろうから。

>こんな状況に対応するための総合的経済対策のメニューとして、資金繰りを中心とした中小企業対策や農家などへの燃料費支援、雇用対策などが検討されている。

雇用対策を行っても、その傍らで与党はウルグアイラウンドの再開を主張している。左手で薬を塗りながら、右手のナイフで襲い掛かられている様なものだ。

>このため、高水準の原材料価格に対応できる経済への構造転換に資するかどうかが重要になる。
>先に決定した漁船への燃料費補填(ほてん)のように、複雑な流通経路などの構造問題を放置したままでは効果は期待できない。

複雑な流通経路の構造問題を簡単にすればどうなるか?流通関係で雇用の削減が大幅に行われる事になる。

>小泉構造改革の5年半は、金融システム不安からあれほどデフレが深刻化しても財政出動を伴う景気対策は行わなかった。
>それが日本企業を筋肉質化し、その後の長期の景気拡大を生み出したことを想起してほしい。

筋肉質と言う言葉が使われているが、その実態は脂肪、つまり雇用される人数と支払われる金が減ったと言う事だろう。ただ単にやせ細ったと言う事なのだ・・・・。

>安易に財政再建の旗を降ろせば、市場に失望感を与え日本売りにつながろう。
>それは逆に景気の足を引っ張って成長を阻害することを深く認識すべきである。

最後は脅迫で締め括り。なんとも締らないものである。

そもそも、小泉政治とはなんだったのか?市中に雇用と賃金をばら撒く事ではなく、金持ちにだけ金を集中して食べさせる、単なるエコヒイキ政治ではなかったのか?

現在の自民党の禿勢は、そう言う格差の固定、ばら撒きの否定が国民から怨嗟の大合唱を浴びた結果だと言う事だ。
所詮、国民の声を聞けない政権は倒れるしかない。少なくとも民主主義の国では。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
愚民にガッカリです。
どうもです。

この記事は私も読みました。

それにしても、経済政策問題はどこの新聞もダメですね。

産経新聞は保守と名乗っているだけに、「似非」という言葉がぴったりです。

ただ、愚民のこの反応を見ていると、愚民たちは自ら駆逐されることを望んでいるのかなとガッカリもします。

http://quizzes.yahoo.co.jp/quizresults.php?poll_id=7540&wv=1
2008/08/08(金) 15:43 | URL | 愚民太郎 #-[ 編集]
世の中にはばら撒きと巻上げしかない
マスコミの論調を見ていますと、バラマキが悪で巻上げは善といったドMな論調にガッカリです。消費税を値上げして儲かるのは、戻し税のある輸出産業だけなのに。花咲じいさんの時代からバラマキの方が良い事なのに…。巻上げは漁師かヤクザが使う単語なんだけど。大衆はドMなのにB層とはこれいかに。
2008/08/08(金) 15:56 | URL | ケーキ屋 #DL0dExLA[ 編集]
 小泉くさい記事ですね。
 本当に嫌な臭いだ。
2008/08/08(金) 22:57 | URL | ウヰスキー #LkZag.iM[ 編集]
 ここ数日の新内閣の経済政策に対する社説を読みましたが(5大紙+道新)、産経のこれが最も酷いと思いました。

 ちなみに道新はこれと大差ない電波社説を連発しています。
http://restoration.11.bbs.fc2.com/

 自称保守、自称リベラルの新聞・テレビが全部こうでしょうから、愚民太郎さんのリンクのような結果は、致し方ない気がします。
2008/08/09(土) 00:00 | URL | 北之 茂良助 #0OF0GxPA[ 編集]
さすが産経
  フジサンケイグループの壊れっぷりは、今に始まったことではありませんからねぇ・・・。
  ということで、旧ブログの記事をTBしておきました。よろしくお願いします。
2008/08/09(土) 00:25 | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
マスコミは財界の手先か
皆さん、はじめまして。国道134号鎌倉です。
今のマスコミは、財政支出=悪、企業権力=善という妄想に取りつかれています。
バラマキに効果がなかったといいますが、私見ではいわゆる真水が少なかったからだと思っています。具体的にいえば、公共事業頼みから所得補償中心に切り替えるべきでしょう。
構造改革? 言うだけなら簡単です。食料も資源も、目先の金のために農業や鉱山を切り捨てたつけなのに、切り捨てについてはきれいさっぱり無視です。そうなると、構造改革は金を出さず、責任を転嫁する卑怯な言い分でしょう。
財政支出によるばらまきには、有権者の要求という形で政治家の暴走を食い止める効力もあります。
三輪さん、これからもよろしゅうお願いいたします。
2008/08/09(土) 20:04 | URL | 国道134号鎌倉 #V7LqRRsc[ 編集]
官僚権力の増大
 皆さん、今晩は。国道134号鎌倉です。
 ついでに申し上げますと、財政支出削減が特権階級と財務官僚の権力肥大化に結びつくことを忘れてはなりません。日頃官僚批判に明け暮れている連中が資産を差し引かない粗債務ばかり主張しているのを見ると、矛盾も甚だしいといえます。
 また、小泉政権が日本経済を筋肉質にしたというのも嘘です。内需を破壊したため、今まで以上に外需に頼る、より脆弱な体質にしてしまいました。
 市場の信頼? 国民生活よりも機関投資家の方が重要ですか? 消費者を犠牲にしてでも大株主の機嫌を伺う企業と同じですね。
 政治家の皆さん、マスコミの論調に乗ったら、次の選挙はないですよ。自民党さん、全ての選挙区が神奈川11区のような選挙区ではありませんよ。
2008/08/09(土) 20:17 | URL | 国道134号鎌倉 #V7LqRRsc[ 編集]
>小泉構造改革の5年半は、金融システム不安からあれほどデフレが深刻化しても財政出動を伴う景気対策は行わなかった。

これに対してはこういう指摘もあります。↓(以下引用)



町村官房長官は本日のNHK日曜討論で、「小泉政権は財政出動することなく景気回復を実現した」、「この基本姿勢を維持しなければならない」と述べた。


しかし、これは事実に反する。過去の歴史事実を正確に把握せずに政策を運営していることが、そもそもの誤りだ。


2001年度当初予算では、歳出規模が82.7兆円、国債発行が28.3兆円だった。2001年度は補正予算が2度も編成された。歳出規模は第1次補正で1.1兆円、第2次補正で2.6兆円追加された。税収見積もりは1.1兆円下方修正され、4.8兆円の財源確保が必要になった。


国債発行は見かけ上、30兆円にとどめられたが、実態は補正後で33.1兆円に拡大した。


2002年度は補正予算で5.0兆円の国債発行が追加された。国債発行額は35兆円に達した。


つまり、2001年度も2002年度も約5兆円の追加財源調達を含む補正予算が編成された。小泉政権の超緊縮財政が日本経済の急激な悪化をもたらし、結局、小泉政権は大型補正予算を編成して、経済悪化に対応したのだ。
2008/08/10(日) 10:59 | URL | himajin #-[ 編集]
>himajin様
そんな論評甘すぎる。
実際は財投債も含めて、年間に60兆円以上も国の債務を増やしていたのです。
当然でしょうね。租税が取れない仕掛けを作り上げて、それで資本家だけを潤わせようとだけ企んだのだから。
典型的なキックバック狙いの腐敗政治家が小泉獣一郎だったのですから。
その結果は、家計の消費を減らし、更に悪循環の日本の経済構造を作っただけでした。

正味、国家反逆罪で何故投獄されないのか、不思議で仕方ありません。

>国道134号鎌倉様
全ての選挙区が神奈川11区の様でないのは自民党も知っているでしょう。
でも、全ての選挙区が神奈川11区の様な選挙区であればよい。
そう言うお花畑の願望で政治を行ったのが自民党と言う事です。
一言で言って脳髄が破壊されているとしか論評できませんね。

>愚民太郎様
ここまで無知で愚昧で、その癖に職業ジャーナリストとなれば、社会の害悪になるしかないでしょうね。
日本の恥部であり、病巣である事は疑いないでしょう。

>ケーキ屋様
まあ、自分達の生活に関係する事について、深く考えないでハンドラーズの思うとおりに振舞いたいと思うなら、勝手に暮らせなくなるまで追い込まれたら良いと思います。<どMのB層

と言っても、実はそう言う超B層は最近では少数派みたいです。
参院選での自民の負けっぷりを見てもそれは明らかかと・・・。

>ウヰスキー様
引くに引けない構造改革応援団の最後の足掻きって感じですね。
小泉臭については私も感じます。
脅し、騙し、追い込む。産経新聞の正体見たりですね。
まさに詐欺師の共同正犯です。

>北之 茂良助様
国民が真実を知ったらどれだけ怒るんでしょうね?
私なんかは、実は真実を知った国民の怒りで、騙していた政治家達が文字通り吊し上げられるされる日を結構期待しているんですがね。
いや、本当にそう思っています。
吊るされて当然でしょうとね。

>ろろ様
もう、我々にとっては何回目の反論なんでしょうね?
こう言う記事への反論ってのは・・・。
まだこれで目が覚めないんだから、日本人ってのはめでたい民族だと思います。
2008/08/10(日) 13:35 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/640-fa813407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
奥のネットには”モロッコ”という品種のインゲンがツルを伸ばしています。 CDロムはトウモロコシのカラスよけでしたが、効き目はあり...
2008/08/08(金) 19:25:09 | 巨大派遣会社と戦うドンキホーテのブログ
  ●以前の記事で取り上げた、「はげたか」外資を、ブルドックソースが撃退に成功したというニュースです。   価格向上の買収、排除の恐れ ブルドック防衛策 司法判断で波紋 http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200706300022a.nwc --------...
2008/08/09(土) 00:27:02 | 日々是勉強
 本当はこの記事は、今日の朝に上がっている予定だった。  しかし、間の抜けた私という存在は、酔っぱらって爆睡し、予約投稿を忘れてい...
2008/08/09(土) 17:39:33 | 或る浪人の手記
 前回の再開宣言記事にて私は、「マジで死にかけました」と書きました。  あれは嘘ではありません。  誇張でもありません。  冗談でも...
2008/08/09(土) 18:23:43 | 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
 怪我の危険を伴う単純作業の繰り返し。結果的に派遣スタッフの定着率は低くなっていく。 「正社員だって2割から3割は1年で辞めてしまう...
2008/08/09(土) 20:19:32 | 巨大派遣会社と戦うドンキホーテのブログ
 前回記事にて、前の勤め先である会社から過酷な労働条件下で働かされ、そのあげくに過労と熱中症で倒れてしまったことについて話をしまし...
2008/08/12(火) 17:03:55 | 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。