独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読む政治:検証・幹事長人事(その1) 選挙負ければ「幻の麻生首相」に

 福田康夫首相は内閣改造・自民党役員人事を実施し、自分の立場を脅かす立場にいた麻生太郎氏を幹事長に起用した。一蓮托生(いちれんたくしょう)となった首相と麻生氏。麻生幹事長誕生までの経緯を検証する。
 ◇野心、逆手に説得
 ◇森元首相、旅先へ就任要請

 人事前日の7月31日朝。山形・かみのやま温泉で夫婦水入らずの旅行を楽しんでいた麻生太郎元外相は、東京の森喜朗元首相に電話を入れた。

 森氏は、早朝から麻生氏の自宅や軽井沢の別荘に電話をかけ、お手伝いさんに「至急に話をしたい」と伝言を頼んでいた。連絡を受けた麻生氏がすぐに応じたのだ。

 森氏の用件は幹事長への就任要請だった。

 「君が幹事長を受けなければどうなる。福田さんでこのまま選挙して、もし負けたら政権交代だよ。そうなると『幻の麻生首相』になってしまうんだ」

 森氏が麻生氏に打診したのはこれが最初でない。両氏は7月15日、自民党本部で開かれた「オリンピック日本招致推進議連」の会合後にも会談している。その際、森氏は「福田さんから話が来たら、受けてもらえないか」と、要職就任を持ちかけた。

 しかし、麻生氏は「政権に入ってそのまま禅譲されても、森さんの(首相就任時の)ように『密室で決めた』と言われてしまいますから」と拒否。森氏は「小池百合子(元防衛相)さんらも総裁選に出てくるかもしれない。選挙なしということにはならない」と粘ったが、麻生氏の態度は硬かった。

 時間切れが近づいていた31日の電話で、森氏はこうささやいた。

 「福田さんは必ずしも自分で選挙をしようなんて考えていない」

 首相が自らの手で衆院解散をせずに退陣し、「麻生首相」での衆院選もあり得るとの見方まで持ち出した。

 しかし麻生氏の態度は煮え切らず、こんな条件を出した。「自民党四役というのは、分かりにくいですねえ。三役ならいいけど」

 自民党四役から選対委員長ポストを削り、そりの合わない古賀誠選対委員長を外す--とも受け止められかねない発言だった。

 森氏「そんなことをしたら、古賀さんの恨みを買うだけだ」

 麻生氏「その場合古賀さんは総務会長。幹事長と総務会長で一緒に選挙をやればいい」

 森氏「そういう話も福田さんと会って話せばいいじゃないか。ただな、要請を受けないのなら、福田さんとは会わないでほしい」

 押し問答が続いた。

 その電話の後、森氏は東京都港区の青山葬儀所で営まれた故井上裕元参院議長の葬儀に出席し、貴賓室で河野洋平衆院議長に麻生氏への説得を依頼した。河野氏は麻生派の前身・河野グループの長。

 河野氏は麻生氏に電話を入れて「ここは幹事長を受けておくべきだ。このままでは民主党政権になる」と、麻生氏に福田政権に協力するように求めた。

 そして河野氏は秘書を通じて、福田首相に麻生氏が必ず出る電話番号を教えた。

上記の記事を読んで私は非常に深い疑問を抱いた。
以前に福田を総理として就任させた、ほとんど茶番劇の様な自民党総裁選の際、麻生太郎氏が求めたのは幹事長ポストだったと聞いたからだ。
「福田は総理、俺は幹事長」と言う条件を出して、その際に赫怒したのが森元総理だったと言う話を聞いたからだ。

それなのに、これ程に追い詰められて後に森が手のひらを返して、麻生太郎に幹事長就任を依頼したと言うのか?

麻生氏、自民幹事長を一転受諾 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

こちらでは、古賀との確執について書かれているが、本来的に現在の自民党は、古賀が金を握っており、その前は中川(女)が金を握っていた。

さて、そこらについて麻生太郎氏が調べたら、一体どのような事実が浮かんでくるのだろうか?
幹事長とは、党の金庫番でもある。
麻生太郎氏は、今その実態を知ってどんな印象を抱いているのだろうか?

私はそれにこそ興味がある。構造改革派と言うのは、おしなべてだらしない人間ばかりである。
そうでなかったら、あんなカルト宗教を信じる訳も無いのだ。

麻生氏は、今頃初めて見る本当の自民党の姿に困惑しているかも知れない。
私はそんな事を考えた。今の時点で麻生首相は幻になっていると私は思っている。

そりゃあ福田からの禅定と言う手もあるだろうが、それも自己満足のみで終わる一過性の奇手でしかないだろう。
もう、自民党と言う「集団」は大規模な外科手術無しには延命さえもできないだろうから。

特に、小泉一派と言う見事なガン細胞、そしてそれの周辺の清和会と言う病巣も切り取るには余りに大き過ぎる。麻生氏がいかに頑張っても治療は不可能だろう。
切り取ったとしても、内部からではなく、外部から攻撃をしてくる、怪物的な病巣でもあるのだし。

今後の自民党の迷走を私は冷ややかな目で見つめて行きたいと思っている。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして、『巨大派遣会社と戦うドンキホーテのブログ』の管理人です。
ぜひとも、相互リンクをお願いします。
m(_ _)m
2008/08/05(火) 02:46 | URL | ハケン太郎 #-[ 編集]
>ハケン太郎様
了解です。リンクに入れておきました。
2008/08/06(水) 00:00 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/636-acad7068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
お玉基準は見直しようもないけれど、それを厳格に守らないお玉の優柔不断にも問題あるのだよね・・・人気ブログランキングへ       ...
2008/08/04(月) 11:53:51 | お玉おばさんでもわかる 政治のお話
 馬鹿の野望byはなゆーさんの「〔気象〕関西に謎の巨大「エンジェルリング」が出現した? 」で知ったのだが、。  最初、円を合成したのかと思いました。なお、念のため平成20年8月4日17時00分の前後30分のもキャプチャしてみました。  気象庁のページで(http://www....
2008/08/05(火) 16:03:15 | 雑談日記(徒然なるままに、。)
 麻生の先月の講演、下記TBSニュースは時間がたつと消えてしまう可能性が大きいので、mp3でアップしておきます。該当部分を繰り返し聞いたり、「ストップ→再生」で確認するにもmp3の方が使い勝手が良いです。  麻生の先月の講演発言部分をテキストに起こして?...
2008/08/05(火) 16:03:24 | 雑談日記(徒然なるままに、。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。