独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、WTOの最終ラウンドで中国とインドがアメリカのごり押しを抑えて交渉それ自体を蹴飛ばした。

私等は、多分ここ20年ほどで中国に感謝した事など、この事だけかと思われる。

農業阿修羅地獄計画 | 復活!三輪のレッドアラート!


農業阿修羅地獄計画その2 | 復活!三輪のレッドアラート!


まさにこう言う恐るべき未来が実現するかどうかと言う瀬戸際だったのだ。
甘利や若林なども、他力本願でこの様な事態が回避できて、本当は胸をなでおろしている事だろう。

しかし、この様な結末を「全てのマスコミは不満」であるようだ。
WTO交渉決裂、中印は役割自覚して行動する必要=官房長官 | ビジネス | Reuters
町村・・・・こいつ、全ての北海道の農家を敵に回したな。次の選挙では絶対落選だわ。

極めつけがこれ・・・・。

FujiSankei Business i. 総合/WTO決裂 産業界「最悪の結果だ」

日本みたいな輸入主導の経済の国では、WTOが決裂する事は大きな不幸なのだそうだ。

ここまで嘘つく新聞なんか二度と相手にしたらいけない。産経新聞は日本の亡国を願っているのだ。
ちなみに、読売、朝日、日経、全部の紙面を読んでみたが、「日本が孤立する!」「WTO交渉は年内に再開しないといけない」「WTOが駄目なら、アメリカと二国間交渉で妥結しよう」と、日本農業を壊滅させようと言う意見で統一されていた。

なんでも、このままでは強い農業が育たないから、WTOは強い日本農業を育てる為には絶対通らないといけない道筋なのだそうだ。
同じ理屈だと、頑強なスポーツマンを育てる為には身体をナイフで滅多刺しにして鍛えるとか、腹筋を鍛える為には車でお腹を轢き潰すのが正しいと言う事になる。

狂気の沙汰としか論評できない。これが日本のマスコミなのだ。

それにしても救われないのが農協。日本の主張って、甘利も若林も、WTOの交渉で妥協する気満々だった訳ですが、それが見えてないと?

農政ニュース/JACOM 「日本の主張に世界は厳しい見方」 -WTO交渉決裂で若林農相

日本の主張って、自民党は最初から農業従事者なんか捨ててかかってた訳でね。

甘っちょろい期待から生じた妙な妄想に耽ってどうすると・・・・。

日本中のマスコミは真面目に仕事をしている。スポンサーの利益を代表して輸出企業の言って欲しいとおりの言葉を国民に対して吹聴している。
その結果は、数百万人に及ぶ地方生活者の没落と、恐るべきGDPの減退、回復のめどなど立たない社会不安を惹起する事だろう。

自分の行動の結果を考えないでサラリーマンとして果たすべき事だけを考えているとこうなる。
スポンサーの言うとおりに日本国民を機関銃で乱射する者は滅多にいないだろう。
しかし、マスコミの政治記者とは、それと同じ結果をもたらす事を平気で、日常的に行って恥じないのだ。

まさに鬼畜の所業と言える。正気の精神では到底できないだろう。
あるいは、自分の行動の結果について深く考える理性と知性を持った者には不可能な行動だろう。

しかし、日本のマスコミはそれを平気で行って恥じないのだ。存在価値それ自体が無いと白状しているようなものだ。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様です
決裂して良かったのである。
普通は決裂して当然なのである。
自由貿易推進は、農業の破滅を意味している。そういえば、松岡さんの話もおもしろかったな。不謹慎だが
2008/07/31(木) 22:20 | URL | ケーキ屋 #DL0dExLA[ 編集]
アメリカに決して逆らえない日本の対応にがっかりしていたのですが、思わぬ形で助かった。つくづく「主権」が無い国だと脱力です(竹島問題にも何も言えないみたいですし)。
 新聞には「活字離れ・不景気から、広告収入低下している」ような記事まで掲載されていましたが、「自らの質の低下」や新聞代も削らねば生活が楽にならない世帯の増加(その原因の追求)などには光が当たらないようです。
 手っ取り早く「広告収入」が欲しいのだと現在理解しています。
 そしてテレビはもっと酷い。購読料にあたるものが無いだけに・・・
2008/07/31(木) 23:09 | URL | ウヰスキー #LkZag.iM[ 編集]
読売新聞朝刊でWTO決裂の記事を見て良くやったと喜んでいたのですが、てっきり日本も中印に組していたと勘違いしておりました。
うーむ、日本の政治家や官僚は何やら庶民とは見ている方向性が違うのですね・・・
2008/08/01(金) 13:05 | URL | 果名 #mQop/nM.[ 編集]
お久しぶりです。
毎週ブログ拝見させてもらっています。
今回記者について触れられていたので、僭越ながら私の立場から少しコメントさせてもらいます。マスコミがスポンサーの利益を代表しているだけというのもありますが、実際に記者になろうとしている人達(学生)やなった人たちの経済や政治などに関する知識もかなり不足しているのが現状だと思います。
 新聞社の入社試験で出題される一般教養は、話題になった政治家、出来事や地名がでてくるだけという暗記テストでしかないシロモノです。これでは多分彼ら記者もどんなことになるのかを理解できていないと思います。
>自分の行動の結果について深く考える理性と知性を持った者には不可能な行動だろう。
 記者が一番重要視するのが、「如何に迅速にネタをすっぱ抜くか」だけにしか興味がないというのが以前会った記者の方(Y新聞)に対して私が抱いた印象です。
 長々と駄文を書き連ねてしまい申し訳ありませんでした。
 
2008/08/01(金) 16:59 | URL | エキゼエル #-[ 編集]
自民党は旧来の支持基盤を切り捨て、財界やカルトに見限られたとき、何処に擦り寄るんでしょうか?外国人有権者でしょうか?暴徒化して無茶苦茶な世になりそうですね。その時、日本人は闘争せず座して死を待つのでしょうか…
2008/08/01(金) 17:25 | URL | はやぶさ #-[ 編集]
TBです
搾取を隠す巧みなトリック
http://sun.ap.teacup.com/souun/1757.html

「 民主主義は、民衆が政治を動かす制度である。すべての責任は民衆にあるわけだが、いくら民衆が賢くても、正しい情報が知らされていなければ、誤った判断をしてしまうだろう。

 民主主義は、誤った情報が流されるだけで、国が誤った方向へ進む。つまり情報を操作できるものが、すべてを支配できるのだ。」
2008/08/05(火) 02:12 | URL | 早雲 #-[ 編集]
>はやぶさ様
だから、移民をたくさん導入しようとしているんでしょう?
日本人からそっぽを向かれたら、日本人と敵対する異民族を招き入れると。
そう言う図式ですよ。

>エゼキエル様
刺激的な事以外は全て後回し。
そんな感じですね。
根っ子からヤクザな商売って事でしょうけど、以前はそう言うのは新聞ゴロって言われる人種だった筈です。
業界それ自体が壊れてるんですね。

>果名様
ああ、ちょっと甘いですね。
今の日本の政治家で、WTOとか自由化に反対を口に出来る人は少数派です。
与党には一人もいないと考えて間違いありませんね。
だから、私は政権交代が必要だと思っています。

その上で、民主党が日本国内の雇用を破壊しようとすれば、自民党はそっち関係で失地を回復しようとするでしょう。
ともあれ、誰に対して政治家が顔を向けているか。それが本来的に大事なことの筈なんです。

>ケーキ屋様
まあ、貴方が耳にした事は、私の持っているトップシークレットの少し下くらいの情報ですw
参考になさって下さい♪
2008/08/06(水) 00:09 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/631-44565b88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 反戦塾さんあたりは「福田改造内閣」のエントリーで、以前、「福田首相を支持する」というエントリーを掲載した。やや、たたためらいがあったが、自民党内から小泉・安倍的な流れを阻止するためにはそれしかない。とか、すくなくとも福田色による目配りの利いた国際協調...
2008/08/02(土) 19:57:25 | 雑談日記(徒然なるままに、。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。