独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人の生活保護世帯急増、登録外でも37自治体が対象に

 生活保護を受給する外国人世帯が急増している。06年は2万9336世帯で10年前の1・7倍。
Click here to find out more!

 一方、生活保護法は国民が対象で、外国人の保護受給は権利ではないとされ、福祉現場で運用に差も見られる。

 主要73市・特別区への読売新聞の調査(7月)では、DV(配偶者からの暴力)を逃れるためなど、やむを得ない理由で外国人登録地と異なる自治体に生活保護申請した場合、37自治体は「保護できる」、25自治体は「保護できない」と回答した。

 厚生労働省によると、全保護世帯は108万世帯。外国人世帯は、国籍別で韓国・朝鮮が最多の2万2356世帯。中国の2847世帯、フィリピンの2399世帯が続く。韓国・朝鮮人の高齢化やフィリピン人女性の離婚の増加などが、急増の要因とみられる。

 日本人の場合、住民票を登録していない自治体でも受給できる。しかし、外国人に対する保護は、生活保護法の準用措置で、54年の厚生省通知は「申請は外国人登録をした自治体に行い、不服申し立てを認めない」としている。

 読売新聞は、政令市、東京23区、県庁所在市に、外国人の保護実態、47都道府県に、不服申し立ての取り扱いを調査した。

 大阪市など37自治体は居住実態を優先し登録の有無に関係なく「保護できる」とした。25自治体は「登録地でないと保護できない」と回答。このうち19自治体は、居住実態は問わないとした。6自治体は登録と居住実態の一致を条件とした。一方、保護打ち切り処分などへの不服申し立てを認めているのは大阪府だけ。05~07年には12件を受理、2件の処分を取り消したという。

 厚労省保護課は「登録地と居住地が異なる事例は想定していなかった。現場で判断してもらうしかない。ただ、保護は権利ではなく、不服申し立ては認められない」としている。
(2008年7月27日03時14分 読売新聞)


さて、この記事だが、読んだ者は
「やはり外国人の生活保護が日本の財政の足を引いてるのだな!」
「それを暴いた読売新聞GJ!」
とか言う、俗に言う「自称保守派興奮状態」になってしまうかも知れない。

しかし、君達は騙されている。ぶっちゃけて言うと馬鹿にされている。
読売新聞は、ネット版の新聞記事には、ネットで叩かれる事を書いていないだけなのだww
このネット版は、読売新聞が言いたい結びの部分を省略した、ネットの自称愛国者達に迎合したとしか思えない不完全な記事なのだ。

さて、本来の新聞紙版読売新聞にはどんな事が書いてあったのか?

「これからの日本国内では、もっと外国人労働者の導入が行われるべきであり、外国人に対する生活保護をもっと増やすべきだ」と書かれてあったのだ。
つまり、
・今の日本国内は経団連の低賃金政策と、自民党のデフレ政策で消費が活発ではない。
・低賃金ゆえにトヨタの車は買わないし、不況ゆえに企業の設備投資も活発には行われていない。

そこで経団連は、卵を産まない鶏である日本人に対して、低賃金の外国人労働者を導入して更に日本人の雇用を削減し、日本国内に残留した外国人元労働者を溢れさせるつもりだから、その尻拭いとしての生活保護を行うのが正しいと言うのが、本来の読売新聞の意見なのだね。
そして、口には出していなかったけど、外国人生活保護の為の財源は・・・・日本人の庶民に対する増税でしょうね。これはまず間違いないでしょう。

ともかく、昨日の読売新聞の記事は、本当は私の言うような内容だったんです。
でも、ネット版では叩かれるの怖いからか、きっちり切り取って改ざんしてますね。(苦笑)

もうね、ネット版の新聞しか読まない、金払わない読者なんか馬鹿にし放題ですよ。
絶対に最近うるさい、ネット記事を引用して毎日新聞の変態記事とかを叩いているネットユーザーなんか、騙しの記事でなだめて、本当に言いたい事は「金払ってる新聞購読者」にだけ言う事にしているみたいですよ、読売新聞は・・・・。

しかし、ここまで人様を馬鹿にした良い子の書いた記事をネットには掲載して、新聞版では言いたい放題売国節をがなってる読売新聞・・・・。

もしかして、ある意味毎日新聞よりずっと悪質かも知れない。そんな風に私は思いました。

読売新聞の言いたかった本当の事を知りたい人は、昨日の記事なので近所を探して貰ってくれば良いと思う。
読売新聞の正体がはっきりと知れるからさ・・・・。

マジでたち悪いです。

それと忘れないように、読売新聞は「ネットで叩かれるのを回避する方法で売国節を謳っている」事を。
毎日新聞の叩かれ方は、既存のマスメディアに大きな教訓を与えたのだろう。「ネットは敵だ。しかし、連中のソースは多くはネット版の記事でしかない」と言う教訓を。
ネットには何でもあるって訳じゃない。ちっとは活字読まないとそのせいで足を掬われる事もあるって事だろうね。

マスメディアってのは本当にずるくて信用できない相手だ。油断したらこう言う新手の方法で切り返してさえ来るのだから。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
TBです
自民党、児玉誉士夫とGHQ、CIAの関係
http://sun.ap.teacup.com/souun/1743.html

中曽根、正力、渡辺、児玉…
2008/07/28(月) 14:15 | URL | 早雲 #-[ 編集]
これは・・・
恐らく殆どの人間が気がついていなかっただろう盲点・・・三輪さんはすごいなぁ・・・とても新しい視点・発見
であり、感服です。有難う御座います
2008/07/30(水) 00:23 | URL | I-R #-[ 編集]
テラ姑息スw
お久しぶりです。

私も紙の新聞(読売ではありませんが)を購読していますが、余りに安易な手法に驚きました。
新聞の中の人達は「ネットユーザは100%Webに依存して印刷紙面を読まない特殊な人」と思っているのでしょうか?
他人事ながら彼らの現実から乖離した感覚を心配します。
2008/07/30(水) 19:55 | URL | Yam #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/630-d7b10691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【竹島問題】駐米韓国大使の問責検討、米国の表記変更で 産経新聞 2008.7.28 11:48 韓国の聯合ニュースは28日、米連邦政府傘下の地名委員会...
2008/07/28(月) 18:29:59 | The planet earth
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。