独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEDO、大型有機ELテレビ共同開発を発表

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は10日、大型有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)の量産化技術の開発プロジェクトにソニーやシャープなど10社・1団体が参加すると正式発表した。2010年代後半に40インチ型の有機ELテレビを実用化することをめざしており、ポスターのように壁に貼ることができる超薄の大型テレビが10年内に商品化されることになりそうだ。

 ソニー、シャープ、東芝松下ディスプレイテクノロジー(東京・港)のパネル3社のほか、材料メーカーから出光興産と住友化学、製造装置メーカーから長州産業、JSR、島津製作所、大日本スクリーン製造、日立造船が参加。産業技術総合研究所も加わる。

 材料メーカーや装置メーカーも加わっての共同開発で実用化の時期を早める狙い。開発期間は12年度までの5年間でNEDOが年間約7億円を支援する。(22:01)


あほらし・・・。年間7億で総額35億円。
こんなゆっくりしたスパンで、小さい投資で次世代TV作るんですって?

最近流行の「みんなで一等賞の出来レース駆けっこ」みたいですね。
小市民達には競争だ、効率化だと言っておいて、自分達は共同開発で船頭さんが多数のランドシップ作ってのんびり遊覧と。
なんか、日本ってとことん狂って来てるね。最近特に。

でも、このニュースの5年後には「何故かこの技術を中韓に差し上げよう」と言う向きに方向が変わってたりしてね。
はっはっは。あんまり笑えないねw

大型有機EL:ソニー、松下など共同開発 韓国勢に対抗

しかし、日本の競争力って本当に最近落ちてきているね。
構造改革で庶民の財布は全く開かないようになって来ている。
それを尻目に、賃金をキチンと与えられて来た昔の日本人相手の商売を夢見る、悲しい日本企業が無益な努力を繰り返していると・・・・。


J-CASTニュース : 国内で車売れない危機打開策 トヨタ本気でアイデア募集


日本国内で車が売れないのは、お前らが率先して日本人の賃金を抑制したからでしょ?
経団連が心入れ替えて賃上げに爆走し、消費税を廃止して、石油の高騰を顎を垂らしながら傍観している自民党を解党に追い込み、企業の法人税を上げるのに賛成したら車は放置してても売れるよ。

そう言う実現不可能な願いはどうでも良いか。
もう、トヨタもキャノンも、今後は北京オリンピックを境に下り坂になるのは間違いない。
母国の価値と意味を見失った連中が巣食う企業などは負ければ良い。無くなれば良い。
最近の私はとても冷笑的に日本企業の泣き言を眺めている。
負けるべくして負けている馬鹿どもなど、それこそ市場から淘汰されるべきだろう。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
TBです
経済主体(ミクロ)論理は国民経済(マクロ)論理を超えることはできない
http://sun.ap.teacup.com/souun/755.html
グローバリズムに乗っかったトヨタの末路
http://sun.ap.teacup.com/souun/756.html
本社を外国に移したい企業はお好きにどうぞ、ドツボにはまるだけです!
http://sun.ap.teacup.com/souun/1004.html
2008/07/11(金) 00:38 | URL | 早雲 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/625-d4b98cb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 松下電器産業株式会社は、29日付けの日本経済新聞の「松下が40型級の有機ELテレビを2011年に商品化する」との報道について、「現時点では決定事項はない」とする声明を発表した。 記事では「2009年春に数百億を投じて試作ラインを設け、量産技術を確立後、2011年をめど...
2008/07/31(木) 20:31:58 | Newsブログ検索結果BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。