独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オフィスマツナガ様からの転載。

2008年07月01日
【緊急】 7・2 毎日新聞本社前抗議活動


 例によって親愛なるネット潜水艦さんがエントリーしたのなら、うちもしないわけにはいかない。
 マスコミ関係者の皆様、これは、取材しないわけにはいかないでしょう。

 うちも、記者を1名だします。

◆◆◆◆◆◆◆【緊急】 7・2 毎日新聞本社前抗議活動◆◆◆◆◆◆◆

我が国を貶める変態記事を垂れ流した毎日新聞の暴挙を許さないぞ!
毎日新聞による日本国民への誹謗中傷、メディア・テロに断固抗議の声をあげよう!

【日時】平成20年7月2日(水)11:30から※雨天決行 
    ※毎日新聞への怒りを表現したプラカード持参大歓迎
【集合場所】毎日新聞東京本社前 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
      東京メトロ/東西線 竹橋駅 出口1b
【参加】どなたでも参加できます。
    事前連絡は必要ありませんので、当日は現場まで直接お越しください。
【主催】在日特権を許さない市民の会
【協賛】日本を護る市民の会/せと弘幸Blog『日本よ何処へ』/主権回復を目指す会
【問い合せ先】zaitokuhantai@gmail.com
【その他】今回の抗議活動は在特会初のネット生中継を行います。
11:30からを予定。下記サイトへアクセスください。
(stickamに登録しなくても中継画像はご覧いただけます)
生中継サイトhttp://www.stickam.jp/profile/zaitokukai※ログインすると生中継にチャットで参加できます。

ただし、上記サイトでの中継はスムーズな視聴を約束するものではありません。
回線の混雑時など中継動画がストップする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

【告知動画】7月2日緊急!毎日新聞に抗議活動「変態記事を許さないぞ!」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3526706


◆◆◆◆◆◆◆【緊急】 7・2 毎日新聞本社前抗議活動◆◆◆◆◆◆◆

良くわからないけど、doronpa様が主催みたいですね。

こっちでも取り上げておきましょうか。後半で少し詳しく。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング

毎日新聞英語版サイト 「変態ニュース」を世界発信 6月20日20時45分配信 J-CASTニュース
毎日新聞英語版サイト 「変態ニュース」を世界発信


「Mainichi Daily News」のなかにある「WaiWai」
 「ファーストフードで女子高生が性的狂乱状態」「防衛省の『ロリータ』漫画キャラクターで内実が明らかに」――なんと毎日新聞の英語版サイトでこんな驚くべき記事が配信されていた。中には「六本木のレストランで豚を獣姦し、その後食べた」という、目も当てられなくなるような「変態ニュース」もある。これらの記事は国内だけでなく、海外のネット上でも話題になっていた。

■幼児性愛漫画のキャラクターを使って政策をアピール??

  「2ちゃん並というか、2ちゃん以下だな」「毎日ひでえな」

 毎日新聞の英語版ニュースサイト「Mainichi Daily News」にあるコーナー、「WaiWai」が過去に配信した記事に、こんな指摘がインターネット上で相次いでいる。

 例えば、07年9月に配信したニュースにはこんなものがある。

 「コックと野獣、ふしだらさとそれを愛する者」と題された記事では、東京・六本木に富裕層向けのレストランが登場したことを紹介。Mなる人物が「実話ナックルズ」という雑誌に語ったというその内容を参考にしているようなのだが、このレストランで、弁護士がメスの豚を獣姦し、のちにそれと同じメス豚が料理としてその後出てきた、という、おぞましい内容になっている。

 さらに、07年7月に配信した「防衛省の『ロリータ』漫画キャラクターでその内実が明らかに」という記事では、

  「サイゾーによれば、パールハーバーと南京大虐殺の後継である政府省庁が、テディベアを持ってメイド服を着たかわいらしい漫画の少女キャラクターに日本の防衛策を説明させるようになった。最近では、キワどい幼児性愛漫画のキャラクターを使って政策をアピールする政府機関が増えているが、そのなかでも防衛省の少女キャラクターはオタクを引きつけている、と同誌は言っている」

と紹介。そもそも「サイゾー」にこんな内容の記事が掲載されたとも思えない。

■「ご批判は謙虚に受け止め、削除しました」

 また「ファーストフードで女子高生が性的狂乱状態」という記事では、ファーストフードを食べると神経の中枢のコントロールできなくなりセックス依存症になるなどという説を紹介し、日本の女子高生の性の乱れを指摘。「お母さんたちは墜ちていく、成績を上げるために!」では、息子の成績を上げるために息子と性的な関係を勉強前に持つ母親のエピソードが紹介されている。これらのすべてが外国人記者の署名入りで書かれていた。約5年近くこうした「変態ニュース」を世界に発信し続け、これが海外のブログなどにも転載されており、まさに「変態な日本人」を世界にアピールすることになってしまった。

 毎日新聞社長室広報担当はJ-CASTニュースに対し、

  「ご指摘の英文記事は過去に配信しておりました。ご批判は謙虚に受け止め、削除する措置を取りました」

と回答していている。

 一連の「WaiWai」の記事を巡っては「まとめサイト」まで登場し、毎日新聞社に抗議するよう呼びかけている。そこには、インターネットの匿名性を問題にした同社の『ネット君臨』という書籍の一文を引いて、こんな主張が展開されている。

  「『ネット君臨』も書いている通り、ネットによって『一度つけられた傷は簡単には回復しない』(P76)のだ。日本国全体につけられた汚名に対し、いったい毎日新聞はどのような責任を取るつもりなのだろう」

「弁護士がメスの豚を獣姦し、のちにそれと同じメス豚が料理としてその後出てきた」と言うのは、一体どんな人間が思いついたのでしょうか?
こんな人間です。オーストラリア人です。
クリックで画像URLに飛びます

さて、この輩の母国オーストラリアとはどんな国なのでしょうか?こんな番組が民放で流れる国です。

Red Fox オーストラリアの日本人殺害請願放送

オーストラリア人に乗っ取られた 北海道のリゾート町 2006/9/19

国土交通省がまとめた2006年の都道府県地価調査(06年7月1日時点)で、北海道倶知安(くっちゃん)町が住宅地としては上昇率全国1位になった。
 スキーリゾート地として知られる同町だが、原因はオーストラリア人観光客の急増と、それを収容するコンドミニアムの建設ラッシュ。
 町内では「オーストラリア人に町が乗っ取られる!? 」という半分冗談が飛び交っている。

倶知安町観光協会によると、オーストラリア人観光客が増えたのは5年ほど前から。05年度は前年を80%上回る約7,700人のオーストラリア人観光客が来た。
 うち殆どが冬場に7日~10日間滞在する。スキーやカヤック、温泉などが目当てだ。

 コンドミニアム建設ラッシュが続く

 倶知安町には英語以外にも、中国語のウェブサイトもある

町の人口は1万6,000人。その半分近い観光客。

「急に観光客が増えたため驚いている町民も少なくない。冬場だと街は外国人で溢れている。あわてて英語の観光案内を作ったほどだ」

J-CASTニュースの取材に協会はこう答えた。観光客が増えたきっかけと言われているのは、オーストラリア出身のロス・フィンドレーさんが十数年前にニセコに住んだこと。
 ロスさんが倶知安の素晴らしさをPRしていくうちに、口コミやインターネットでオーストラリアの人たちに伝わり、5年ほど前から一気に観光客が増えていった。

地価上昇の直接の要因は、この観光客をターゲットとしたコンドミニアム。
 倶知安町の「ひらふ」地区は建設ラッシュで、06年冬には36室の施設が新たにオープンし、08年の夏には60億円を投資した100戸以上の施設も予定されている。
 報道によれば、土地の価格は03年に3.3平方メートルあたり5 万円だったものが、06年は30万円を超えるまでに上昇しているという。

 経営はオーストラリア企業が大半で、地元に恩恵なし

これによって倶知安町の経済も活気付いているかというと、そうではないらしい。
 駅前商店街はシャッターが下りたままの商店街がすくなくない。
 コンドミニアムの経営はオーストラリア企業が大半。
 地元の宿泊施設もオーストラリア企業に買われているという。
 また、「ニセコ花園スキー場」もオーストラリア企業の経営に代わった。
 同観光協会は、「コンドミニアムの建設や運営は地元企業ではないため、(経済的な)恩恵は少ないんです」と寂しそうに打ち明ける。
 さらに、地価が上がりすぎて「地元の人たちが手を出せなくなってしまった」と、人口減少の心配まで出ているのだという。


それでも観光協会は、 「今回の地価上昇率で注目されていますし、注目されるのはいいことですので、これをきっかけに夏も賑わう観光地を目指して努力を重ねていきたい」 と前向きだった。


小泉改革のおかげで、日本のお金を利用して反日狂気国家の買国奴が侵食したと言う事だね。本当に小泉政治を理解できる良い例であろう。

ザイーガ:【MOVIE】BBC放送が伝えた「日本の性」に関してのドキュメンタリー番組

BBC放送が作成した「日本の性」に関してのドキュメンタリー番組は、ナレーションはおそらくは日本人女性が話す英語なので聞き取りやすいかも。

 コメンテーターは社会学者の宮台 真司。「日本の男性の性的特徴といえば、恋愛や特定な相手との親密な関係にあまり拘束されない。これは日本の伝統である」と語る。


あたしなんか、完全に一人と付き合ったらその人以外の女性は無視ですけどね。
こんな失礼な恋愛形態なんかどこが日本の伝統なんでしょうか?

「日本の性文化とは、セックスと愛が一致しなければならないという考え方がない。愛がなくてもセックスOKだし、それがあたりまえみたいな文化がある。ゆえに女性の売春もあまり悪いことだとは考えられていない」再び宮台 真司は語る。


あたしなんかは日本の性文化から離れてるみたいな感じですね。
女性の売春については、法律で禁止されてるので普通は悪いと思われている筈です。
まあ、この記事については完全に日本人への差別心が動機であり、名誉毀損が目的なのでしょう。

http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/pages/14.html
http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/pages/1.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
清和会と「反日的リベラル左派」をつなぐもの
毎日新聞の変態報道から、次のような関連性を想定しています。

自民清和会→公明→創価→毎日→反日的リベラル左派
2008/07/02(水) 23:54 | URL | ねこ #mQop/nM.[ 編集]
TBです
西洋文明の本質をえぐり出し、アジア文明の特質をきちんと掴んだ素晴らしい論文です。

西洋文明の常識
http://sun.ap.teacup.com/souun/1750.html
2008/07/04(金) 00:16 | URL | 早雲 #-[ 編集]
この記事にも本当の部分はありますね
>宮台真司

  こいつはこういうことばっかり言ってます。村上龍とともに、援助交際という言葉を定着させた大功労者(笑)ですし。
  革命に挫折したマルキストって、どうしてこういうのが多いんでしょうね・・・。
2008/07/05(土) 02:28 | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/619-22936c90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「不審外国船規制法」を初適用 停留のパナマ船立ち入り検査 7月3日21時40分配信 産経新聞  海上保安庁は3日、今月1日に施行された「領海...
2008/07/04(金) 01:29:30 | The planet earth
  続き物があるのですが、一旦中断して別の記事を扱います(こういう感じで仮死状態になっているシリーズが多くてすみません)。   以...
2008/07/06(日) 22:42:13 | 日々是勉強
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。