独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米大統領「食糧高騰はインドの所得向上が一因」、印は猛反発

 【ニューデリー=永田和男】世界的な食糧価格高騰を巡り、ブッシュ米大統領が「インドの生活水準向上で食糧需要が増えたのが一因」と発言、インド政府、与野党が猛反発している。

 ブッシュ大統領は2日の国内遊説で、「今やインドの中産階級は3億5000万人で全米人口より多い。豊かになれば、より良い栄養や食べ物が欲しくなり、需要と価格をつり上げる」と語った。

 食糧価格高騰は、気候変動や原油高のほか、米国などが進めるトウモロコシなどを使ったバイオ燃料増産も原因に挙げられており、新興国の需要を強調した大統領発言にはインド側が敏感に反応した。

 アントニー印国防相は4日、「ひどい冗談だ。穀物不足の原因は米国の政策にもある」と、米国のバイオ燃料増産などを念頭に反論した。
(2008年5月6日09時57分 読売新聞)


まあ、インドの国防省が私よりも国際情勢に疎いとは思わないですが、それでも少し突っ込んでおきましょうかね。
現在の穀物及び大豆の逼迫は数年前からずっと予想されていた事です。
つまり、この6年間、オーストラリアはずっと旱魃でした。日本だけですよね、そう言う事実が報道されないのって。

その旱魃の最中に世界各国はどんな風に動いていたのか?
取り分けても、中国の動きは異常そのものの動きをしていました。備蓄していた穀物在庫をどんどん放出していたのです。
世界の穀物相場を引き下げていたのは、大量の中国産穀物の在庫放出だと言って間違いありません。

今年はその中国の備蓄在庫がとうとう払底してしまい、市場の需給が大規模に変化した為に穀物相場が高騰しているのです。
(ちなみに、間抜けな事に中国は今年から少量の輸入を行わなければならないほどに国内の在庫が逼迫している模様です。自業自得だね!)

その他に、インド、ロシア、ウクライナ、セルビア、ベトナム、アルゼンチン等の各国が相次いで輸出規制をかけ始めました。(国内の穀物、大豆の価格高騰を防ぐ為に)
アメリカ国内の農業関係は平常時の10倍ほどの利益を上げているとも聞いています。
最初から、現在の穀物大豆高騰の罠は仕掛けられていたのです。
ウマウマと引っ掛かった中国の間抜けさは・・・・。
多分ですが、この事は大統領選挙の大きな共和党へのアドバンテージになるでしょう。
ブッシュ大統領は、イラクでは勝てなくても穀物戦争では大勝利を収めたのですから。

これに今後、UG99株の蔓延があれば・・・。どこまで穀物は高騰するでしょうか?
米国民主党の動き | 復活!三輪のレッドアラート!
小麦文明崩壊の危機 | 復活!三輪のレッドアラート!
この世界は全く安心できない世界なのですよ。では、皆様金曜の夜にまた会いましょう。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング

【主な穀物・大豆輸出国の輸出規制】
ウクライナ 
・国内供給確保のため小麦、とうもろこし、大麦、ライ麦に輸出枠を設定(07年11月~08年3月)
セルビア
・国際価格高騰に伴う過剰輸出回避のため小麦・大豆等の輸出規制(07年8月~08年3月予想)
カザフスタン
・輸出業者に小麦輸出量の20%の国内販売義務付け発表(07年10月)
インド
・インフレ抑制のためコメ、小麦、乳製品の輸出禁止(07年10月~)
ベトナム
・台風による不作で国内コメ価格高騰、コメの新規輸出等禁止(07年7月~)
アルゼンチン
・過剰輸出回避のためトウモロコシの輸出規制(06年11月~)
・小麦の輸出規制。輸出税引き上げ(07年3月~)
・牛肉の輸出枠設定(06年~)
ロシア
・国内の穀物需給緩和のため小麦、大麦の輸出税導入(07年11月~08年4月)
中国
・小麦、トウモロコシ、コメ、大豆などとその加工品の輸出関税(08年1月~12月末)
・穀物等の輸出促進のための輸出還付金の廃止(07年12月~)
(週刊東洋経済2008.2.23)


私がアメリカの農民ならば、次回も共和党から大統領を選びたいと思う事でしょうね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
食料問題に想う
日本のテレビ局もくだらないグルメ番組を垂れ流すことをやめて、もっと食べ物のありがたさを強調する番組をつくらないといけませんね。
2008/05/06(火) 15:36 | URL | ツシマ #ECn66tzA[ 編集]
TBです
バイオ燃料エタノールブームに隠れたリスク
http://sun.ap.teacup.com/souun/110.html
オーストラリア 干ばつで穀物輸入
http://sun.ap.teacup.com/souun/195.html
2008/05/06(火) 20:56 | URL | 早雲 #-[ 編集]
日本のお米
こんにちは。ちょくちょく覗かせていただいております。
読めば読むほど、「日本がこんなことになってたなんて…」と
驚いたり、怖くなったり。どうすれば日本が
日本人に住み良い国になるのか考えさせられています。

ところで、福田氏が中国への日本のお米の輸出を
全面解禁しちゃったようですが、これで将来的にお米も品薄になって
食べられない…なんてことになるんでしょうか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080507-00000015-maip-pol
2008/05/07(水) 23:37 | URL | K #-[ 編集]
とらっくばっくできないぃ~
TBのやりかた、間違ってるのかな…?

報道とは、話題ではなくて真実を知らせること。
今のマスメディアには、身内を守る「なあなあ馴れ合い」がありますね…
事実を皆様にお届けできる存在になりたいと思いました。がんばりますっ
どんなにこの日本に絶望があふれていても、私は自分が生まれたこの国が大好きですから!


記事URL失礼します
ティーラウンジ ナイジェリア、「ソルガム」原料のバイオ燃料生産を本格化
http://komorebisyoko.jugem.jp/?day=20080508
2008/05/08(木) 21:23 | URL | しらみねいちか #qbIenD/Y[ 編集]
>しらみねいちか様
うーん、天然フィルターとか掛けてないんですけどね。
もっとお肉を食べる様にと、神様が告げているせいかも知れません。
お肉オニクぅ♪

と、いつものご挨拶はここまでにして、真剣マスコミは全く機能を果たしてませんね。
スポンサーの言うがままです。
ちなみに、ソルガムだけではなく、こんなものもバイオマスのジェット燃料になる模様ですね。
http://wiredvision.jp/news/200805/2008050922.html
これは素晴らしいかも?

>K様
ところで、福田氏が中国への日本のお米の輸出を全面解禁しちゃったようですが、これで将来的にお米も品薄になって食べられない…なんてことになるんでしょうか?

そう言う意味での全面解禁ではないのです。
「日本は米を全面解禁で輸出してくるから、その逆に中国産の農産物も全面解禁させてくれ」と言うそう言う段取りの為の茶番です。
ああ言う購買力平価の低い国に農産物を輸出しても、大規模になればなるほど値段が安くなってすぐに採算割れします。

あまりご心配なさらないように。日本で米が足りなくなる事はありません。
心配すべきは、今以上に溢れかえるだろう中国産の猛毒農産物の脅威についてでしょうね。

>早雲様
ありがとうございます。
オーストラリアの6年続きの大干ばつ、本当に報道されませんね。

>ツシマ様
私、常日頃から思うんですが、食べ物をおもちゃにする文化って日本にはなかったと思うんです。
それが最近はそうではありませんよね。
アメリカが大量の農産物を買ってほしいと願うから、大量に浪費して大量に残す、そんな風潮の蔓延を願っているようにも思えます。
また、中華文明圏の食べ物をおもちゃにする風潮が入ってきている様にも思えます。
いずれにしても良くない風潮だとしか言えませんよね。
2008/05/10(土) 13:51 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/597-27f76c35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  先日、東北地方に旅行した時のことで少し書いてみます。   連休中は休みなので、どこか旅行に行こうと思っていました。そういえば、...
2008/05/07(水) 00:51:43 | 日々是勉強
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。