独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛いニュースにこう言う記事が掲載されていました。
痛いニュース(ノ∀`):「戦争で正社員が死なない限り自分は正社員にはなれない」…31歳フリーター。希望は、戦争。
本文中に書かれているとおり、この31歳フリーターが望んでいるのは、「戦争によるリセット」(清算)であり、「国民に雇用をもたらせない政府あるいは社会への失望」であり、「体制の暴力的変革願望」であると言って間違いありません。

しかし、この人の願いについては理解できる部分があります。何故ならば、この人の様な人は意図的に作り出されているからです。

内乱に繋がる構造カイカク | 復活!三輪のレッドアラート!

カルト教団である自民党 | 復活!三輪のレッドアラート!
こちらに「破壊を求める者」シリーズへのリンクが全部入っています。

まあ、現在の情勢は自民党と言うか、竹中平蔵氏その他の確信犯メンツの思う壺と言う事なのでしょう。
現在の自民党、あるいはアメリカ政府の一部には、確実に自国あるいは世界の不安定化を狙う勢力が入り込んでいます。
彼等の意図はなんなのか?私には、世界レベルでの大混乱と暴力革命の惹起を狙っている様にしか見えません。
竹中平蔵氏のコラムには「凄くハードコアな共産主義者達の用語」が多く見られます。
ルンペンプロレタリアートなんてのは、今の時代では共産党のいかれた人達でも使わない用語です。
しかも、竹中平蔵氏は、そのルンペンが日本国内に多数出現する事を願っているとしか思えない発言をしています。

もちろん、ルンペンが共産主義の暴力革命を引き起こす「爛熟した資本主義の産物」だと言う事を彼は知っています。
我々は恐るべき指導者を選んでしまったのであり、また、恐るべき指導者が選ばれるのを阻止できなかったのです。
その恐るべき指導者、小泉純一郎の後進達も、彼の描いた絵を忠実に実現しようとしているのです。

その絵は、ダンテの書いた地獄世界と何等変わらない、争いと、貧困と、凍てつく寒さと、硫黄の炎、それらが階層となって鎮座する、恐怖と絶望の牢獄なのです。
我々はダンテの様に、その地獄世界を下に下に進んでいるのです。
悪魔の王達が凍り付いているコキュートスに降り、そこで魔王を戒めている氷を犠牲者の暖かい血潮と、焼け付くような苦しみに悶える魂で溶かそうとしているのが、今の自民党政治です。

この様な愚かな方向性は絶対に糾弾せねばなりません。
日本に必要なのは竹中平蔵や小泉純一郎が提示した地獄の痛みではなく、正しい現状分析と、正しい処方箋による日本経済の再生、そして若者から老人まで、満遍なく行き渡る雇用の創出です。
今の日本の政治運営は、勤労の義務を定めた日本国憲法に違反する、違憲政治です。
私はそう言う意味でも、清和会の推し進める構造改革原理主義政策に反対して止みません。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
後半では、ふと思った事を書き連ねます。
カルト教団である自民党 | 復活!三輪のレッドアラート!

この頃は私も、その他の人も、瀬戸様に随分期待する所があったのですが、彼も破壊を求める者を取って、穏健派を追い出してしまいましたね。
(柳生はいまだに農民様や織原様、耕様などに執拗な粘着を行っているみたいです。足抜けした信者に対して憎悪を燃やすカルト教団の狂信者そのものの行動ですね。反吐がこみ上げて来るような、腐った精神性の暴徒ですわ・・・・。こっちにもエロコメントを送りつけて来るし。)

以前にお玉おばさん様のサイトで、凄く心に残るコメントを頂いた事がありました。
「ウヨクもサヨクも大きな集団でまとまらなくて良いんだ。そんな集団でまとまったら、ウヨクは馬鹿ウヨになるし、サヨクは馬鹿サヨにならざるを得ない。俺達は今のままで良いと思う。」こんなコメントでした。
私、その言葉が嬉しくて、思わずディスプレイに向かって頭下げてしまいました。至言ですね。

サヨクがまとまろうとしたらテサロニケが仕切ろうとした。ウヨクがまとまろうとしたら妖面や柳生が瀬戸様を篭絡してしまった。
悲しいけど、ネットで主義主張をまとめて行動するとなると、邪悪で功名心に満ちた糞が声のでかさと、頭の悪さ、厚顔無恥な図々しさと、持て余している暇な時間を利用して主導権を取ってしまう。

そういう場面を何度も目にして来ました。
ネットでは悪意が増殖しやすいのでしょう。全く臨場感がありませんからね。

私がふと思った事はそんなもんです。では、また午後にエントリーを書きます。
書きたい事はたくさんありますんで。(普段は時間ないですがね・・・明日までは書きまくります。)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
快調ですね
>竹中平蔵氏のコラムには「凄くハードコアな共産主義者達の用語」が多く見られます。

  フリーターのこと扱った話ですが、

http://d.hatena.ne.jp/drmccoy/20051109/p1

>近い将来、新しい自民党は以下のような「宣言」(DAS MANIFEST)を出す日が来るかもしれません。

>「フリーターは、『夢』以外に失うものを持たない。彼らが獲得するものは『成功』である。全国のフリーターよ、自由民主党のもとに結集しよう!」

  DAS MANIFESTって・・・こいつはマルクス主義者だったんですか?極右と極左はコインの裏表だということは最近いろんなブログのおかげで分かってきましたが、ここまでとはね・・・。

>日本に必要なのは竹中平蔵や小泉純一郎が提示した地獄の痛みではなく、正しい現状分析と、正しい処方箋による日本経済の再生、そして若者から老人まで、満遍なく行き渡る雇用の創出です。

  特に最後の雇用が大事です。今は国民レベルに金がいきわたっていませんからね。
  日銀がマネーサプライを増やしても、全部銀行のところで止まっちゃってるんじゃありませんか?利子つけて貸そうにも、貸せるようなまともな仕事についている人が少なすぎて・・・。
  小沢氏にはあまり期待をしないようにしていますが、農家への所得補償はぜひやってほしいですね。地方の基幹産業で需要を作り出せるようになりますから。
2008/05/05(月) 15:29 | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
>ろろ様
ええ、極右と極左は唱える文句が違うだけで絶対値では同じものです。
言ってる事が語句を変えたらそのまま同じですからね。

ほとんど皮肉としか思えないほどに相似してますよ。

最後の雇用ですが、日本国民には勤労の義務があります。
その義務を阻害する施策は絶対に憲法違反なのですが、その事を自民党は省みません。

それと、マネーサプライは銀行でとまっている訳ではありません。
海外に流出しているのです。
その事を理解しないと、今の日本の不遇は全く解明できません。
つまり、鍋の底が割れている事が問題なのです。
こう言う図式にしたのは、もちろんト○タやキ○ノンの会長さん属する某団体と、日○新聞をはじめとするマスコミと、なにより自民党清和会の面々の仕業です。

連中はわざと日本の弱体化と日本国民の不幸を喜んでいるとしか思えません。
2008/05/05(月) 22:11 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
??
>海外に流出しているのです。

  考えられるケースとしては、一頃はやった「円ドルキャリートレード」か、「国際金融資本に納める配当や利子」ですかね。

>連中はわざと日本の弱体化と日本国民の不幸を喜んでいるとしか思えません。

  本当にそうですね。やりすぎちゃって今更戻れないから、「日本人に革命を起こされる前に、チュウゴク人をいっぱい呼んで味方になってもらおう」とか思ってそうですね。
  長野のあれとか、そういう文脈で理解すると腑に落ちます。
2008/05/06(火) 02:02 | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
『世界同時大不況』を歓呼の声で迎える人たち
http://sun.ap.teacup.com/souun/144.html
2008/05/06(火) 20:58 | URL | 早雲 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/592-6bcc8725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。