独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナルト様へのお約束です。キチンと筋目を通し、共謀罪の存在が許されない事を論証します。

焦点を幾つか先に提示いたします。

1・憲法との関係
憲法とは「権力者が民草を害さない」と言う事を、明文化して公文書として提出したものです。その事について論じます。
2・刑法との関係
刑法とは「民主国家としては罪刑法定主義」を取っております。その事について論じます。
3・民主主義との関係
民主主義とは、「権力が民草に暴力を振るい難くした制度」と極言できます。方法論としては最も優れいてると思われます。それについても論じます。
4・法治との関係
法治は法によって社会の摩擦を回避、緩和しようとする仕組みです。それについても論じます。
5・その他の事象との関係
共謀罪だけを見ていては何もわからない場合もあります。その事についての周辺知識を説明いたします。

以上が今回のエントリーでの論証の骨子たるべき要素です。
感情ではなく、これらの筋目に沿っての論証を致します。
しばらくお待ち下さい。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
・まずは憲法との関係。
現行の共謀罪は明らかに憲法に違反しています。
「内心、言論・表現の自由」については、共謀罪は明らかに冒しています。
口で言うだけで「謀議」になるのです。

・刑法との関係ですが、罪刑法定主義を確実に無視しています。

罪刑法定主義 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

>罪刑法定主義(ざいけいほうていしゅぎ)は、「ある行為を犯罪として処罰するためには、立法府が制定する法律(議会制定法を中心とする法体系)において、犯罪とされる行為の内容、及びそれに対して科される刑罰を予め、明確に規定しておかなければならない」とする原則のことをいい、この罪刑法定主義は公権力が恣意的な刑罰を科すことを防止して、国民の権利と自由を保障することを目的とする。

この主義に照らせば「遂行されていない犯罪は処分を受けない」「立証されない犯罪も処分を受けない」と言う事です。

この共謀罪の「謀議」とはイコールで「遂行されていない犯罪」であり、「準備すらされていない犯罪」でもあります。
加えてですが、「謀議」をどうやって立証するのでしょうか?
何等の証拠も「謀議単体」では出て来ません。準備も行為もなされていないのですから。

言い方を変えましょう。
共謀罪とは「冤罪で人を裁く刑罰のあり方」と極言できます。

当然でしょう?「証拠も事実もない刑罰」は現在の法律では冤罪、不当処罰と呼ばれています。
共謀罪とは「冤罪及び不当処罰の体系」と言えます。
他の表現があれば教えて下さい。



民主主義との関係ですが、これが一番問題です。
民主主義とは、「権力が民草に暴力を振るい難くした制度」です。
その権力のあり方は「民草に暴力を振るわない自制」の規定で埋まっていると言えます。
ところが、その権力に対して「万能の罰則規定であり、全国民に対して波及する共謀罪」を与えたらどうなるか。

普通に考えて、権力は巨大かつ万能の罰則装置を手に入れる事になります。
こんな罰則装置を設けることなど、国民主権の否定としか言えません。
つまり、この事についても憲法違反です。
とりあえず、普通に考えてこの手の法律は共産主義専制、あるいは独裁政権のみに見られる法律です。

法治は法によって社会の摩擦を回避、緩和しようとする仕組みですが、この件も原則が破壊されます。
共謀罪による告発は、はっきり言って審理が水掛け論になります。
証拠も無い、行為も無い、それで起訴される、何によって起訴されるのか?共謀罪の罰則。
共謀罪では証拠は証言と密告だけしかほぼありえない。
盗聴による記録も証拠採用される。
これは現在までの法治社会の根底からの変革です。

その他の事象との関係ですが、既に密告法案も出来上がりつつあります。
日弁連 - 弁護士から警察への依頼者密告制度に反対
もうむちゃくちゃです。これはシリアやサウジアラビア並みの社会と言う事です。
加えて、後で述べますが、この事も関連しているのです。
自信ないから…裁判員「参加したくない」75% : ニュース : ジョブサーチ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

ちなみに、何故ここまで憲法違反や法治社会の原則が踏みにじられた法案になってしまうのか?

それは「憲法とは国民に対する誓約書」であるからそうなるのです。

元来の共謀罪の性質とは「国際的営利犯罪組織構成員に対してのみに適用する事前取締り措置」でしたが、それを「一般国民全員」に適用しようとしているのがそもそもの間違いです。

明白な言葉で述べます。
「共謀罪とは、日本国民全員を国際的営利犯罪組織構成員として取り扱おうとする法案」なのです。

成立過程からしてその事は明白です。

そもそも法務省のQ&Aサイトにこう書かれています。

共謀罪Q&A

>Q1 なぜ,今,組織的な犯罪の共謀罪を新設するのですか。

平成12年11月,国連総会で,一層効果的に国際的な組織犯罪を防止し,及びこれと戦うための協力を促進することを目的とする「国際組織犯罪防止条約」が採択されました。
>この条約は,昨年9月に発効しており,我が国としても,早期に加入することが重要です。

>この条約は,国際組織犯罪対策上,共謀罪などの犯罪化(注)を条約加入の条件としています。しかし,我が国の現行法上の罰則には組織的な犯罪集団が関与する重大な犯罪の共謀行為を処罰する罪がないので,「組織的な犯罪の共謀罪」を新設する必要があるのです。
>(注)その他,マネーローンダリング罪,司法妨害罪等の犯罪化等が義務付けられており,今回,現行法では足りない罪の新設等の法整備も行います。

はい、これで説明終わりです。
我々日本国民が「国際的な組織犯罪」に関わっており、その組織的かつ重大な犯罪を犯していると言うのならば仕方ないでしょう。

しかしその様な事実はありません。

言いがかりで日本人全員に共謀罪を適用しないでほしいものです。

こんな理屈は滅茶苦茶です。ここまでの出鱈目は聞いた事が無い。
ぶっちゃけて言えば、このような言いがかりを付ける政治家達とは「日本人全員を潜在的な国際犯罪加担者だ」と宣告している訳です。

ともかくも、これは「明白な犯罪者の今後の犯罪に関する謀議の段階で先手を打つ」と言う目的の法律です。

「明白な犯罪者に対して、憲法の適用を除外する」と言う、これもエグゼンプション系列の法律なのです。
それを全国民に対して適用すれば、普通に憲法違反になります。

誓って言いますが、法務省の職員はその様な事は当然想定していると思います。

つまり、この共謀罪は「政治家が憲法など遵守しない」と宣言していると言う事です。

そもそも論ですが、対象者をここまで間違えてしまえば、どんな法律でも正常なものにはなりえません。
この様な刑罰の法律を作る事は、元来の条約の意図を逸脱しており、国連の定める人権関係の様々な勧告に大きく違反したものだと思います。

普通に考えて国民に対する強烈な弾圧法規ですし・・・。


この制度で誰が得をするのか?与党、特に公明党です。

先ほど書いておきましたがこれです。
自信ないから…裁判員「参加したくない」75% : ニュース : ジョブサーチ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
自信たっぷりの、最初から結論ありきの層化信者が裁判所で大暴れするようになりますね。間違いなく。
これに密告制度が組み合されば、どんな罪でも作れるようになります。

そして、現在までで、すでに裁判員制度については結論が出ています。
裁判員制度について|日本にもあった陪審制度
これは有名な事なのですが、何故日本では陪審制度が「無期限休止」になっているのか。

>この法律の下で行われた陪審裁判は484件、無罪率は16.7%でした。

484件中404件の判決で、陪審員は有罪を宣告したのです。
つまり、法治ではなく人治の結果とはこう言う事だと言う事です。

これ以外にも沢山理由はありますが、わかりやすい説明としては以上のような説明で十分かと思われます。

このような説明で御理解願えれば幸いで、この件を更にあちこちに広めていただければ尚ありがたいです。

繰り返してこの事実を指摘しておきます。


自民党の二階俊博国会対策委員長も首相の考えを後押ししている。
(中国のスパイである二階の大賛成する法案です。どう言う事かおわかりか?)
 二階氏は昨年末、法務省や自民党の衆院法務委員会理事らに対し、野党や世論の理解を得るため、法案修正を検討するよう指示した。



では、本エントリーはこれで終わります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
原則論としての反対
三輪さま、共謀罪反対についてのエントリありがとうございます。
「共謀」という未遂の犯罪への罪科を想定しているところからして、法律論、憲法論の視点でみただけでも既に反対するに足る論理が成立するということになりますね。
さきほど、破防法をざっと見てきましたが、共謀罪はそれとも随分性質が違うようです。
そんな法律を、なぜ、しかも急いで成立させようとしているのか。
今までの日本の傾向からして、そういう場合は、アメリカの指示が主たる原因ですが、今回の場合もそうでしょうか。
創価学会が喜ぶというところは、多少飛躍を感じますが、例えそうでなくても、共謀罪は、対象範囲を限定すべきものですね。
「振り込め詐欺」などをわざわざ適用事例として持ち出しているあたりが、「必死すぎ」な印象があり、余計に怪しいと言わざるを得ません。
今回の三輪さまのエントリを受け、近日中に、私も再度、私の言葉で共謀罪に関するエントリを書いてみることにします。
2007/01/20(土) 17:45 | URL | ナルト #v9aamH/k[ 編集]
ランドパワー
三輪様

本年もよろしくお願いします。

今までの執筆活動の集大成です。ぜひご一読の上、宣伝していただければ
幸甚です



http://www.teamrenzan.com/archives/writer/edajima/post_168.html
2007/01/20(土) 17:57 | URL | 江田島孔明 #NkOZRVVI[ 編集]
>ナルト様
世界中ででも、越境犯罪組織の取り締まりについての条約はずっと締結されてきましたよ。
麻薬組織とかを追い詰める過程では必要なもんでしからね。

「危険な活動を行う集団を、事件を起こす前になんとか取り締まれないか」
この条約はそう言う意図の条約であり、共謀罪ってのはそう言う連中専用の処罰法です。

それを一国民全員に適用すると言うのが問題ですね。馬鹿とか言う言葉で表現して良いのだろうか?

ところで、層化が喜ぶと言うのは飛躍でも何でもありません。
共謀罪を一貫して求めているのは層化です。
http://ameblo.jp/shionos/theme-10000979169.html

保守系のブログでも「共謀罪はやばい!」と思う向きは多いですよ。
いろいろ御意見の参考になる所は多いはずです。
2007/01/20(土) 19:56 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
ナルトさんの所から飛んできました。
私も共謀罪に付いては色々と考えさせられているのですが…。
数点読み違えをされているのではと思いコメントしておきます。
「罪刑法定主義」は罪と罰の定義です。
>この主義に照らせば「遂行されていない犯罪は処分を受けない」
この部分は勘違いのような気がします。
罪が規定されているものは未遂でも処罰可能です。殺人未遂罪等あるでしょ?実際に手を下していなくても様々な教唆罪の適用があります。

共謀罪で運用を誤るととんでもない事になるのですが、私が思う共謀罪の適用例は「在日による電話攻撃やFAX攻撃です」。
現在、これを取り締まる法律がありません。各個人はただ電話・FAXを掛けただけであり。普通の行為でしかないわけです。ただ被害を受けた方は多大な業務妨害で通常業務が滞ります。この攻撃があるからこそマスコミは在日をタブー化している一端でもあります。
共謀罪が成立して、この行為が取り締まれ首謀者及び行為者の一斉摘発が行えれば良いのです。
2007/01/20(土) 23:12 | URL | 珈琲好き #yl2HcnkM[ 編集]
>珈琲好き様
すみませんでした。未遂と読めましたか。
準備の事だったのですね、これは。

準備も計画もしてない事には、流石に何の刑罰もかからないと思います。
加えて、示唆教唆は、遂行あるいは未遂の結果が出た後に問われる罪の筈です。

人様を素手で殴り殺すつもりで出かけたごろつきが、道に迷って仕方なしに家に帰っても何も積荷は問われません。
そのごろつきに殺人を教唆したものも罪に問われません。
犯罪の意思があり、それをそそのかした者がいても、それだけでは現行では何も罪にならないはずです。(武器を準備しなければですが)

私は共謀罪については、「国民全員」に掛けるのはありとあらゆる理由から反対です。
我々は憲法を停止される理由を持たない一般市民ですから。

最初の条約のとおり、国際的な営利犯罪集団だけを対象とすべきです。

テロリストなどの営利を目的としてない団体については、他の条約を批准すべきです。
そう言う原則は貫くべきですね。

今の共謀罪は全てにおいて悪意を持った対象拡大だとしか思えません。
2007/01/20(土) 23:27 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
一部の保守系(?)の人が、共謀罪に賛成しているのには
少し驚きました。
彼らが反日と呼ぶ人たちや団体の取り締まりに有効だと
いう理由を書いていた人がいましたが。
何故、一つ間違えれば、自分たちもその対象になり得る
ことが、想像できないのかな~と思ってしまいます。
一口に同じ保守系と言っても幅は広いですし、
時の政府と考えが少しズレて<自分は国にとって
よかれと思って)持論や批判を展開しても、国政にとって
都合が悪い連中だと思われた場合には、ターゲットに
なることも十分あり得ますのに。

右左を問わず、国vs.国民という視点も持って欲しいな~と
思うところがあります。
2007/01/21(日) 05:55 | URL | mew(mew-run7) #mQop/nM.[ 編集]
>mew様
そうなんですよね・・・。もう私も最初は「三輪は何故保守の癖に共謀罪に反対するんだ?」と言う事を良く言われました。

彼等はしばしばスパイ防止法と共謀罪を混同しています。
条文をよく読んでない、全然読んでないとしか思えないんです。
私は彼等のここがわからないんですが「何故条文を最初から最後まで読まずに賛成できるのか」と言う事です。

そこでいろんなサイトを巡ってたどり着いた結論は、彼等は信じがたい程に怠慢で、報道のダイジェスト版解説とかを読んでわかったつもりになっているだけではないかと・・・言う事です。
(保守の政権は俺達保守に危害を加える法律は作らないと安心しきっている向きも多いでしょうか。おめでたいとしか申せませんね。体制派だから俺達は安泰。そんな幸せな幻想に私も浸りたいかもです。)

私なんか、条約の全文を自分で和訳して、その後に法務省の共謀罪法案の全文を読みました。
そうしないと何がどう食い違っているのか把握できませんから。

もうちょっと勉強してくれよ右翼系ブロガー。本当にそう思います。

ところで、このエントリーの内容は、あなたも知っておられるとおり、私がほぼ一年前から言っている事の繰り返しでしかありません。

私は不思議なんですが、法律や法案に対する解釈を巡っては、「左右関係なく論拠の根本は同じ筈」なのです。

特に条約批准の為の法律と言う事ならば、批准後の条約を効果させる為に必要な法律の要件検証は左右関係なく同じ結論が出る筈です。

私の見る所では・・・左の方々、法学者や弁護士さんまで含めてですが、検証の仕方が足りないんじゃないかとしか言えないんですがね。

本来的には、批准済みの条約そのものの性質についても検証考証がもっとあってしかるべきだと私は思います。

手前味噌ですが、そう言う事を詳しくしている所って、左右両方のサイトで、三輪のレッドアラート以外にどこかありましたか?
あったとしても、そのサイトは世間に良く知られていないサイトではないかと思うのですね。

どうも左翼の方々は、責め所が違い過ぎるような。

人権や憲法違反と言う事で、左翼系の支持者の理解ばかり狙っているから、肝心な部分を見過ごしているのではないか、あるいは肝心なところを無視せざるをえないのではないかと。

私は左翼系の人達に対してそう言う印象を抱いています。
2007/01/21(日) 09:32 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
三輪耀山さん
私も共謀罪は枠を広げすぎだと思えて成りません。在日の犯罪行為を摘発&抑止するには在日の犯罪的行為に対して別の法律を制定した方がよっぽど良いと思えるのです。今は北朝鮮や在日犯罪者に対する一般庶民の目も厳しい時期だからこそ共謀罪での抑止を目指すのでなく別の方法でやってくれないかなぁと思っています。基本的に政府案は在日犯罪者潰しが目的な筈なので!
2007/01/21(日) 20:27 | URL | 珈琲好き #yl2HcnkM[ 編集]
>珈琲好き様
そのとおり、スパイ防止法を制定するのが正しいのです。
ちなみに、公安も方向性が間違っていますね。
日本の共産党は全く危険な団体ではない。
むしろ、カルト宗教を母体とした政党の方がもっと危ない。

それなのに、総評系の労組を付回して、私にスナックで説教されるような始末ですしね。

私は在日の韓国人もそれほど有害ではないと思っています。街道とつるんでなければですが。
むしろ北朝鮮系の寄り合いの方が随分危ない。

60万人の在日の中で、本当にやばいのは1万人だけです。
それを重点的に取り締まる、専用の法律を作るべきなんです。

それなのに、日本人全員を取り締まってどうするんだとね・・・。
そこに気が付いて欲しいものです。そもそも、在日は日本人じゃないのを忘れてるんじゃないか、保守系の人達は。そう思いますね。
2007/01/21(日) 20:56 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/58-e2155c55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
共謀罪について、ここ数日ずっと考えてきたし、数十のブログを参照してきた。ひとつ言えることは、共謀罪に反対しているのはほとんどサヨク売国勢力であるということ。「復活!三輪のレッドアラート!」 の三輪氏はサヨク売国勢力ではないが反対されており、 「極右評論」
2007/01/22(月) 14:47:51 | 東洋の魔笛
http://klingon.blog87.fc2.com/blog-entry-45.html コメントの修正と追記。 鮮人共が右翼を偽装して右傾化を防ぐために稚劣な暴力扇動をしています。けたたましい凱旋活動等が解りやすいかと思います。嫌悪感を持たせ右翼に国民がなびかないようにするのが狙い。中国で
2007/01/22(月) 20:23:11 | 異議あり!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。