独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず間違いなく、民進党の負けです。
立法院でも、総統選挙でも国民党が勝つでしょう。

結局のところ、グローバリズムを推進して、中国大陸に台湾企業は進出しました。
その結果、台湾本土の雇用が失われ、デフレが進行し、深刻な格差社会が生まれました。
国内産業、国内の雇用、内需が崩壊に向かい、国民が深刻に苦しむのを「新自由主義の与党中枢が奨励する事」で挽回不可能な状況になっています。
現在自民党がボロ負けしているのと同じ状況が台湾でも発生しているのです。

チベットがどうこう、李登輝の支持がどうこう等、小さな問題でしかありません。
現に暮らせないのです。家族が泣いているんです。主義主張なんか小さな問題です。
現状の打開こそが急務と国民は考えます。
高邁な理想を聞かされても「空気嫁よ、偉そうな無能者!」と反発する向きが増えるだけです。

勝つのは常に「中国寄りの野党」であり、その様な状況を作り出したのが保守の与党だと言う事です。
この様な痛い連鎖を世界中にばら撒いたのは誰か?
間違いなくシカゴ学派、すなわち竹中平蔵のご学友達です。
彼等は反米思想を世界中に輸出しているのです。
アメリカは台湾を失い、日本を失えば、アジアから撤退するしかありません。
その前にフィリピンを失った事も全く教訓としていません。
多分、中国が文化大革命以後、アメリカと手切れした事も忘れているのでしょう。

おめでたい国だとしか思えませんが、儲け第一の「企業主体資本主義」だと、目前の利益を最大化するために、この様な国益違反の行動も合理化されるのでしょう。
真に資本主義とは突き詰めればここまで腐敗爛熟するものなのかも知れません。
利益第一とは、誰か何かの恨みを買わずには達成できないものでしょうから。

ほどほど、中庸と言うのは企業には理解できない事なのでしょう。競争をしているのですから。
そう考えると、今の「競争と成長」と言うものを理想化する社会とは、節度や自制などとは縁のない、ただの阿修羅地獄であり、無法をドレスアップする下着でしかないと言う事がわかります。

その究極が同盟国の離反であり、戦略の崩壊と言う事なのでしょう。
審判の結果は本日出ます。奇跡の逆転など起こりません。そんなものを期待する輩は敗北するしかない。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
阿佐田哲也の麻雀の本に、よほどの理由がない限り親との勝負は避けろ、というものがあります。麻雀ですから、子が親に競り勝ってあがることは可能です。しかし彼は、仮にその局で勝っても、失うものが大きすぎるという。麻雀は得点がすべて、あがったことで負けるなんあるはずはない、と普通は思う。しかし彼は、親という絶対有利な存在と戦う場合、もし仮に勝ったとしても大きく運を失う。そういう戦い方をしていれば、最後には運がゼロになって負ける。麻雀とは得点のやり取りではない、運のやり取りだという。

万が一民進党が勝っても、台湾が併呑される日が早まるだけのように思えてなりません。
2008/03/22(土) 11:46 | URL | 月 #EBUSheBA[ 編集]
日本の命脈を握っている国に対して、日米共に対応が甘過ぎますね。
戦略的な失態です。多分、今回の選挙結果は日米の興亡に大きく関わってくる選挙のはずなのですが。緊張感が両国にはないようです。
2008/03/22(土) 13:08 | URL | nanasiさん #5QDk5DGI[ 編集]
とうとう投票締め切りましたね。
今回ばかりは、私の予想が外れてくれていたらと思います。
本当に・・・。
2008/03/22(土) 17:28 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
予想のとおりでした。
ウィスキー買って来ないとね。
昨日の夜に全部飲んでしまったから。飲まないとやってられない。
2008/03/22(土) 20:16 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
TBです
必読!日本への警告!:「産業資本的重商主義の終焉」を理解していたヒトラー
http://sun.ap.teacup.com/souun/603.html
2008/03/22(土) 20:32 | URL | 早雲 #-[ 編集]
世も末ですね
沖縄の未来が心配です。
どうなるんでしょうね。
2008/03/23(日) 03:47 | URL | naoko #-[ 編集]
・名より実を取る。
・失政があれば政権交代する。
台湾の民主主義は健全です。
そんなに悲観することもないと思いますが…。
2008/03/23(日) 13:49 | URL | Yam #-[ 編集]
帝国主義列強の行動は最も悪意に解釈せよ
アメリカの世界戦略の優先順位が
 ①ドル覇権の維持。
 ②その為には中国人口をドル圏に組み込む。
 ③その為には産業の血である石油を支配するため中東を支配。
だとすると、②で中国が仮想敵国だとしてもそのために直接台湾を支援することはないでしょう。
仮に台湾を一時的に失ったとしても③→②→①が成功すれば後で取り戻せます。
その過程で台湾が一度焼け野原になり400万人ほど死んだとしても、それは自国防衛ができなかった台湾人の責任だと思っているでしょう。勿論このロジックは日本に対してもそのまま適用されます。
2008/03/23(日) 18:48 | URL | CatSit1 #-[ 編集]
  Yamさんの意見に賛成です。

  たしかに、最悪の事態は想定しておいた方がいいかもしれませんが、新総統は就任早々こういうことをしています。

台湾の新総統、北京五輪ボイコットの可能性を示唆
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-30953320080323
--------以下引用--------
 台湾の総統選で勝利した国民党の馬英九・前党主席は23日、中国チベット自治区での騒乱の事態が悪化した場合、8月に開催される北京五輪のボイコットも検討するとの考えを明らかにした。馬氏は5月20日に新総統に就任する。

 22日の選挙で圧勝した馬氏は記者会見で、チベットでのデモ参加者にする中国政府の鎮圧の状況などを調査すると表明。「チベットでの事態が悪化すれば、われわれは五輪に選手を派遣しない可能性も検討する」と述べた。

 さらに、台湾で行われた天安門事件の追悼イベントに参加したこともある馬氏は「中国が人権について行ってきたことを強く批判する」と語った。

 馬氏の側近らは先に、北京五輪に参加するかどうかを決定する前に、世論を調査する方針だとしていた。
--------引用以上--------

  馬氏はたしかに大陸とパイプを作ろうといろいろやってきた御仁ですが、これには驚きました。どこかの国のチンパンヂーのような、極度の媚中+低能というわけではなさそうですよ。
  私はむしろ、大統領就任前から支那に特使を派遣して「もっと仲良くしましょうよ」とアピールしている韓国の新大統領の方が心配です。


2008/03/23(日) 19:59 | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
>naoko様
こう言う時に中国万歳を叫んでいられるんだから、彼等がまた人口の何分の一になるまで殺されても自己責任でしょうね。
そう思います。
自分達が将来の紛争地域に住んでいると言う自覚が無いのですから。

>Yam様
台湾の市民が余程のアホでなかったら、あれだけの経済失政を繰り返した政党は負けるしかありませんね。
私はチベット虐殺云々で、台湾で国民党が追い込まれるなどありえないと思っていました。
新聞社はこぞって報道していましたが、所詮は餌を貰って仕事する犬みたいな記者しか居ないのでしょう。
読売新聞でも「両岸の安定が選ばれた云々」とほざいていましたが、実際は日本と同じく社会の安定を損ない、雇用を破壊した政党への反対票が集まったにしか過ぎません。
嘘しか言わないのが日本のマスコミですね。

>CatSit1様
③は実際問題として不可能です。
②を行ったとしたら、アメリカ本土ではなく、中国が今後の「消費の主体」となります。
ドルの価値を毀損するだけの行為だと思います。
事実上、飢餓に突入するだろう国にそんな余裕は見出せる訳がありません。
賭けとしてのリスクが莫大過ぎます。
①については同感ですが、その方法は私は「ドルをドルでキャリートレードする方法」で行うのではないかと思っています。
無限に刷れる紙幣と言う代物の真骨頂を極めるのではないかと?
最後に、台湾を一旦中国に取られたら奪回は不可能だと思います。
また、日本を奪取された場合は、アメリカの威信はどこにも無くなります。
威信の無くなった国がどれ程弱くなるか。

ローマとイタリア、あれが同じ国だと信じられますか?
ローマのレギオンと、イタリアのアフリカ軍団の差を考えて御覧なさい。
日本を失えば、その時点でアメリカの世界制覇は金輪際不可能になるでしょう。
台湾を失うと言う事の意味はそう言う事です。

>ろろ様
全く同感です。
ちなみに、馬英九はグリーンカードを持っています。
アメリカ市民として認められていると言う事です。
今後の台湾は大変でしょうね。

私はまだしも民進党の方がマシだったと思ってますよ。
台湾人のためにはその方が良かったと思っています。

それと、韓国の大統領ですが、本気で民需を増やす気があるんでしょうか?
ちょっと見えなくなって来ました。
日本に外国人参政権をよこせと執拗に強請っていますしね。

このままでは、数年後には大変な事になると思います。

ちなみに、この時期に「台湾と中国の戦争は周辺有事である」と自衛隊幹部が失言を行ったのは、あれは確信犯の情報リークだと思ってます。
2008/03/24(月) 01:31 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
李明博
今度エントリを上げますが、今の韓国は危険です。中国に対する警戒心がなさすぎます。

韓国がどうなるかによって、北朝鮮を使った米国の地政学戦略が大幅に変わってくる気がします。李明博の就任1年内の政策には要注意です。
2008/03/26(水) 15:31 | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
 台湾は、日本以上のグローバリズムによって、経済発展してきたところでしょう。
 それが行き詰りかけて、いかにも経済が良くなりそうに見えるものを(それが更なるグローバリゼーションに繋がっていくわけですが。何しろ今までにも増して、中共に頼るということですから)、選んだというわけですね。
 構造改革もグローバリゼーションも、覚醒剤のようなもんです。こうやって、韓国共々グローバリズムの波に飲み込まれていくのでしょう。

 それにしても、アメリカ的なものを他国に輸出しておいて、その結果が反米の育成ですか。余りにも皮肉すぎます。
2008/03/27(木) 20:59 | URL | 北之 茂良助 #0OF0GxPA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/578-9ab92eb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  ●前回は、アメリカを国際貿易の中心とする仕組み(いわゆるブレトン・ウッズ体制)が、日本や西ドイツといった国々の産業競争力の向上...
2008/03/23(日) 01:15:18 | 日々是勉強
 問題だらけの裁判員制度が始まるのは来年の5月です。去年10月29日の東京新聞こちら特報部の記事をご紹介しておきます。出だしを紹介し、その後ろのところで記事全文PDFのリンクをはっておきます。 ※Adobeの有償版をインストールしたので、ファイルや画像?...
2008/03/23(日) 18:57:07 | 雑談日記(徒然なるままに、。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。