独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相、年金財源の税方式移行「長所と短所、十分議論」

 衆院予算委員会は26日午前、福田康夫首相と舛添要一厚生労働相ら関係閣僚が出席して社会保障問題に関する集中審議をした。首相は基礎年金財源の社会保険方式から税方式への移行について「内容、長所・短所、実現可能性の観点からなお十分な議論が必要」と述べ、政府の社会保障国民会議で中長期的な視点から是非を検討する考えを示した。自民党の丹羽雄哉氏への答弁。

 首相は「年金制度を国民に安心できるものにするには喫緊の課題である年金記録問題の解決に全力で取り組むのが前提だ。未納・未加入が生じないようきめ細かい対応をしないといけない」とも強調した。


先般からの自民党の年金に関する提案だが、保険方式から税による方式に切り替えると言うのは、構造を叩き壊して改変してしまう博打にも似た方向変換なのだけど、その事が全く説明されていない。
税方式だと、下手すると「税収が無いので年金払えません。残念でした♪」と居直られてしまうそうで怖い。
これが保険方式だと、「保険の配当を何故払えない?」と運用の方法と過去に遡って責任を問う方法もあるだろうから、これは明らかな「自民党の逃げ」なのだが、野党も突っ込むつもりが無いようだ。
税金方式だと「今は不況だから払えません。ごめんなさいね♪」が本当にまかり通ってしまうと思う。

最近の自民党のやり方は、一事が万事逃げる事だけだし、逃げた結果は国民を危ない所に置き去りにする事にしかならない様だ。
最後は「年金は全て民間委託で行います」と、政府の責任を投げ捨ててしまいそうでもあるし。
前の社会保険庁長官が誰だったか、それを考えればありそうだなと思える。
そして、その長官がどれ程の悪影響を国政の場で発揮したかはこの記事を見て下さい。
損保ジャパンと社会保険庁の不正の原因は!

合理化され、最適化された世界には安心などありません。
そう言う世界を目指す輩は、国政の場から追放しなければいけません。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
恐ろしいシナリオ社会保険庁民営化
潰れたら自己破産、自己責任ハイさよなら。
しかし、渡部昇一はいつの間にか民営化原理主義者になってしまった。ハイエクを信仰すると自然とそうなるのか?
2008/02/27(水) 13:54 | URL | ケーキ屋 #DL0dExLA[ 編集]
TBです
自民・民主が掲げる基礎年金国庫負担の1/2化は、さらなう「勤労者増税」と「企業優遇」への道
http://sun.ap.teacup.com/souun/1118.html
2008/02/28(木) 01:31 | URL | 早雲 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/565-c419254c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
社会保険庁職員にボーナス???社会保険庁職員にボーナス???「政府は年金記録漏れ問題に関連し、ずさんな年金管理を行っていた社会保険庁について、職員のボーナス(期末・勤勉手当)や給与の一部を削減する検討に入った。 首相自身のボーナスなども一部返上する方向?...
2008/02/27(水) 12:02:01 | 老後安心ブログ~老後のための生命保険・年金・介護~
 とまあ、表題を刺激的に書いたけれど、艦長の舩渡健が今まで出てこなかったと言うのは、福田自民党の判断だと思う。都合の悪いことをしゃべられては困るので口裏合わせでもしてたのだろう。ほとぼりの冷めるの待っていた可能性もある。 「深くおわび」―舩渡艦長が会見 ...
2008/02/27(水) 21:28:35 | 携帯版雑談日記(徒然なるままに、。)
 今日のお勧め記事は、Saudadeな日々さんの「2008年02月28日 ロス疑惑再燃を喜んでるのって誰? 」そして、そのエントリーについた下記コメントも必読です。 この記事へのコメント 同感です。真犯人かは別にして今後の捜査の行方を見守るしかないと思っていますが、三浦...
2008/02/28(木) 17:44:59 | 雑談日記(徒然なるままに、。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。