独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

港区の非常勤職員 勤続昇給に都が異議 『法に抵触』導入延期 2008年1月25日 07時05分

 非常勤職員の労働意欲向上と待遇改善を目的に勤務年数に応じた昇給制度を検討していた東京都港区が、「地方公務員法で恒久的雇用を前提としない非常勤職員にはなじまない」との都の指摘を受け、四月からの導入を先延ばしにしたことが二十四日、分かった。
 同じく待遇改善、人材確保の一環として類似制度の導入を考えていた千代田区も、同種の都からの指摘で、職務、職責に応じて給与を増やす制度に見直し、予定通り四月から導入する。

 港区は約一年前から非常勤職員の意欲向上につながるよう、現状では一律の給与を勤務経験や能力に応じて変える制度の導入を検討してきた。
 都から昨秋、指摘を受け、「法を無視してまで導入するつもりはない」と、当初予定していた四月の導入を見送った。

 区人事課は「導入をあきらめたわけではなく、法の趣旨に沿う形で客観的に説明がつくよう引き続き検討したい」としている。

 同区の非常勤職員は保育士やカウンセラー、保健師など約三百人で、正規職員の一割以上を占め、勤務年数が十年を超える人もいる。

 一方、千代田区は、勤務年数と仕事の内容で給与を変える制度の導入を目指し、昨秋に関係条例を改正した。都からの指摘を受け、制度を職務、職責という基準に改めて、ゴーサインを得た。

 荒川区も本年度から、一般、主任、総括と役割に応じて区分を設けることで給与を増やす制度を導入済み。都は荒川、千代田区の動きを踏まえ、昨秋に全二十三区に、地方公務員法を逸脱しないよう注意喚起する中で、港区の検討内容も把握し、指摘した。
 都の区政課は「非常勤職員の待遇改善は否定しないが、年数に応じた昇給制度は芳しくない」と話している。

■国が違法状態黙認

 法政大大原社会問題研究所の早川征一郎教授(社会政策論)の話 国は非正規職員が継続雇用されている違法状態を黙認し、解決策も示してこなかった。
 自治体がノウハウを持つベテラン職員の待遇改善を考えるのは当然で、いまさら地方公務員法違反の一点張りで押さえ付けるのはおかしい。
 待遇が劣悪な非正規職員が安心して働けることは、住民サービスの向上にもつながる。
 通常の試験とは別に、意欲と能力のある人が正職員になれる制度などを作るべきだ。

<自治体の非正規職員> 採用の根拠となる地方公務員法の条項によって非常勤職員、臨時職員などと呼ばれる。職種は保育士やホームヘルパーなどさまざま。
 自治労が傘下の組合のある約1500自治体を対象にした調査では、1983年には約9万人だったが、財政難や行政サービスの多様化を背景に増え続け、2006年には約37万人と警察、消防、教員を除く全職員の5人に1人を占めている。
 給料は各自治体の条例などで定められ、自治労の05年調査では、平均年収は約166万円。


(東京新聞)

もう、言葉も見つからない。
経験豊かな非常勤職員を繋ぎ止めようと言う気持ちすら見えない。
ずっと同じ賃金で飼い殺しにしていたら、非常勤職員はどんなにキャリアを積んでも、何等生活に反映されないと言うことになる。
士気は低下するだろうし、ある種のボランティア主体の活動(名指しはしない)の様に定まらない運営を強いられるだろう。

ともかくも、東京都が、管轄下の自治体に対して非常に冷淡な事はわかった。賃金を上げる位なら、行政サービスを低下させた方が良いと言う、その方針の根幹もわかった。
猪瀬氏が副知事になった時から、こう言う方向性は見えていたのだが、やはりこうなったという事だけだ。

多分、賃金アップを阻止して財政均衡を目指す事で、行政サービスの現場に失望を与える結果になったとしても、小泉竹中等の新自由主義狂信者の覚えがめでたければ良いのだろう。
適応できぬ者は去れ、適応できる者のみ来たれ。それが新自由主義の支配する世界のあり方なのだから。

そこには当然希望は存在しない。幾ら努力しても報われない世界が拡がっているのだ。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お役所がこんなんだから誰も役所が掲げる格差解消なんて誰も信じないんですよ。

本当にどこもかしこも役所ですら非正規雇用者には冷たいんですね。
2008/01/25(金) 09:52 | URL | 農民 #9qezcnfQ[ 編集]
アメリカで景気対策に16兆円出したのに、そのアメリカ大好きな方々は、もはや趣味としか思えない断食を続けている。

狂っていますね。多分、公務員が全員いなくなるまで続くでしょうね。失業率が上がったら、多分スポット派遣やボランティアまで就労人口にカウントして誤魔化すでしょう、総務省の日頃の売国ぶりからして…。

こうなれば、思想的には敵だとしても、私は日教組や自治労を擁護しますよ。馬鹿ネオリベラルには徹底抗戦しかありません。
2008/01/25(金) 12:04 | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
TBです
2008/01/25(金) 18:39 | URL | 早雲 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/544-0463a0ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。