独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯨船に劇物投げつけ侵入 「シー・シェパード」は「テロリスト集団だ」 2008年01月16日20時22分

南極海で捕鯨調査にあたっている日本鯨類研究所(日鯨研)の調査船に、米国の反捕鯨団体「シー・シェパード」の活動家2人が侵入した。

 この団体は水産庁や日鯨研から「テロリスト集団」と名指しされている。

 日鯨研は2人の身柄を受け渡す意向を伝えているが、今度は逆に「シー・シェパード」側が「テロリスト集団(日本側)と交渉することに興味はない」などと突っぱねた。あまりに荒唐無稽な主張に、水産庁の担当者も失笑するほかないといった様子だ。

「日本人の死傷者は出ていないが、それはたまたまだ」

 反捕鯨団体「シー・シェパード」の大型ゴムボートが2008年1月15日、南極海で捕鯨調査に当たっていた「第二勇新丸」に接近、劇物を投げ込んだほか、船内に活動家2人が侵入したことがわかった。
 水産庁などによれば、酪酸と思われる液体の瓶を投げ込んだり、プロペラに絡めることを目的にロープを流すなどの妨害行為を展開したという。

その後、「シー・シェパード」の豪国人と英国人の活動家2人が同船船内に侵入。
 暴力行為も想定されたことから、乗組員が一時的に活動家2名を保護し、両名を船内事務室に収容した。

 豪政府から早期の釈放を要請されたこともあって、日本鯨類研究所は、活動家2名を安全に戻すため、「第二勇新丸」近くにいる「シー・シェパード」の船などを通じて、「第2勇新丸」まで2人の身柄を引き取りに来るよう求めているが、08年1月16日夕方現在までに同団体側から応答はないという。

水産庁遠洋課はJ-CASTニュースに対し、「シー・シェパード」のことを「テロリスト・グループ」とした上で、今回の妨害・侵入行為について「極めて遺憾。調査捕鯨活動は国際条約に基づく完璧に合法的なもの。妨害行為はやめていただきたい」と述べている。

  「シー・シェパード」は、反捕鯨環境団体「グリーンピース」から離脱したメンバーで1977年に設立。捕鯨船への過激な抗議活動で知られ、一部では「グリーンピース」よりも「過激」といった指摘もある。

 水産庁によると、07年2月にも調査母船「日新丸」に化学物質の液体入りの瓶を投げつけるなどして、乗組員2人に軽傷を負わせたほか、調査捕鯨船「海幸丸」をめがけて船ごと体当たりするなどした。
 また、ノルウェーの捕鯨船を沈没させた過去もあるという。
 水産庁は「これまでに日本人の死傷者は出ていないが、それはたまたまだ」と述べている。

 「こういう団体のお得意のやり方ですよ」

 活動家2人の身柄が確保されたことについて、「シー・シェパード」は2008年1月16日に公式声明をホームページ上で発表。
 日鯨研から、2人の開放とともに捕鯨の妨害活動をしないように要求された、とした上で、

「人質を使って要求をしてくるというのはテロリズムの証で、シー・シェパードはテロリスト集団と交渉することに関心はない。人質は無条件に解放すべきだ」

という同団体代表ポール・ワトソン氏のコメントを紹介している。

 これについて水産庁遠洋課の担当者は失笑しながら、

  「そんな要求するはずがない。2人を引き渡す際に安全を確保して欲しいとは言っているが、相手が飲みそうもない要求なんてしないです。こういう団体のお得意のやり方ですよ」

と話している。

 一方、豪州では2008年1月15日に連邦裁判所が、豪政府が国内法で南極海などに設定した「クジラ保護海域」での日本の調査捕鯨の差し止めを命じるという事態まで発生している。

 町村官房長官は2008年1月16日に「南極はどの国も領土主権を持たないというのが国際的なコンセンサス。誤った前提の判決は受け入れることはできない」とこれを批判したほか、水産庁遠洋課も同様の理由で「びっくりする判決で『そんなの関係ねぇ』といったところ。豪裁判所が自国民に対して要求するならまだしも、日本国民に対して要求するのはおかしな話。絶対に受け入れられない」と述べている。


鯨は人間と同じレベルの知的生命体だ!と言いながら、同じ人間である事が明白な筈の「日本他の捕鯨支持国」や「イラク人」には平気で暴力を奮ってくる、アボリジニは弾圧して強制収容所に入れるという、どこからだれが見ても狂ったダブルスタンダードをごり押しする国家。

もちろんオージーの事である。

>豪裁判所が自国民に対して要求するならまだしも、日本国民に対して要求するのはおかしな話。絶対に受け入れられない

この件でもわかるが、連中は「国連の標榜する内政不干渉」をこの件では平気で冒している。

最近、中国工作員が政権を奪取した事でオージーがおかしくなったと言う向きがある。
しかし、元来からこう言う形の歪な信仰は存在していただけで、最近のオージーの凶行は、前はまだ箍がはまっていたのが、最近緩んだと言う事だろう。
オージー国民の脳漿温暖化も、国内農地の砂漠化と比例して深刻化の一途を辿っていると見える・・・。

いつまでも、自分達の国が自然を破壊しながら、今までと同じ大地の恩恵を受けつつ、裕福に暮らしていけると・・・・そんな夢を見ている連中なのである。
でも、そうは問屋が卸はしない。
その後はもうすぐ、連中は多分現世利益に目が眩んで、沖合いを泳ぐ、巨大な肉の塊を捕獲して、日本に売りつける事を考え始めるのではないだろうか?

ああ言う連中は「神様がくれるもので豊かになれない訳がない」と思っているだろうから。
自分達の育てた牛肉を売る為に考え付いた嘘を信じ込んでいるだけの連中なのだから。
多分、捕鯨に賛成し始めたら、「連中は聖書に書かれている海の魔物だ。主に代わって成敗しなければならない。それが神の意思だ。」とかなんとか・・・・。

野蛮人のする事だから、過去の事は速やかに忘却される事だろう。
しかし、「テロリストのくせに、他人をテロリスト呼ばわり」して自分を誤魔化すとはね・・・。
愛国無罪の刑法犯、柳生すばると何等変化ない考え方である。オージーは同盟を結ぶに値しない国だ。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
囚人国家
囚人が作った国だけあってやり方が卑劣ですね。因みに北海道の網走刑務所の起こりは、幕末の混乱期の政治犯収容が主ですから北海道はセーフ。
2008/01/18(金) 17:14 | URL | ケーキ屋 #DL0dExLA[ 編集]
TBです
世界経済は、「対テロ戦争」と並行するかたちで意図的に破壊されていく!
http://sun.ap.teacup.com/souun/426.html
そのために国家支配層や革命勢力をエージェントで固める
http://sun.ap.teacup.com/souun/719.html
2008/01/18(金) 20:12 | URL | 早雲 #-[ 編集]
オーストラリアについて1
捕鯨については日本は嫌な目にあってばかりですね。
オーストラリアは以前行きました。日本より物価が高く日本で6~7千位のバックが向こうでは200ドル位してました。靴も200ドル位がゴロゴロ。お土産の食べ物もどんなに安くても12ドルでした。日本ではお土産の食べ物で安いのは600円位からあるのにと思いながら買い物しましたね。他の買い物もキーホルダーすらなかなか10ドル以下はありません。シドニーのワンルームと新宿のワンルームがどちらが高いかという質問があったのですがシドニーのほうが高いという結果でした。日本から来る人はオーストラリアの物価の高さに驚くそうで、いつ頃からこんなに差?が出たのかガイドさんに質問すると2001年位からということで、その前はオーストラリアのほうが安かった?(もしくはあまりかわらなかったということかもしれません)という話でした。2001年ということは小泉首相の時からで、彼が日本の経済に多大な損失を与えなかったら日本もオーストラリア位の値段で買い物するようになってたんだろうか(デフレにならなかったという意味)と悲しい気分になったものです(というより小泉首相の時から酷くなったという日本を再認識しました)。当時のオーストラリアは政権交代前でしたがガイドさんが経済はバブルといってましたね。どんどん高くなってたということで、つまり経済は好調みたいでした。 しかし、オーストラリアで深刻なのは水問題。ガイドさん曰わく一般家庭でシャワーは余り使えないそうで、オーストラリアに住んでる日本人はお風呂に入りたいとつくづく思うそうです。
オーストラリアは長生きの国上位になるそうで(勿論日本程ではないですが)何故かというと世界的に医療が進んでるのとユーカリのお陰という話でした。医療も世界で初めてというのもあるそうですが申請とかでアメリカにもってかれてしまうそうです。ユーカリを使って眠ると風邪が治るという言い伝えがあるそうです(具体的な使い方はすみません忘れてしまいました)。お金持ちはユーカリの森?の近くに別荘建てるそうでこれは健康にいいからということで人気?があるそうです。ただユーカリは山火事になりやすいそうで犠牲者もでているみたいですが、人間が逃げる足元を凄い速さでコアラは追い越し逃げるそうです。コアラの意外な逞しさ?は驚きました(普段寝てるのに 笑)。
見た目?に拘る国らしく○○を使ったら税金を優遇する措置もあるそうです
2008/01/19(土) 02:17 | URL | 幸未来願 #-[ 編集]
オーストラリアについて2
シドニーでは夜景にこだわってるそうで、日本のパチンコ屋の看板のようなものは罰金払わないとならないそうです。シドニーのコカ・コーラ(だったと思う)はその明かりの看板を替えるのが嫌で凄い罰金を払い続けているそうです(意地になってる様子)。コカ・コーラ以外はその法律に従ってますから夜景が綺麗だそうです。
ウォシュレットが理解出来ない国らしく日本のウォシュレットは異常だと考えるらしいです(お風呂のシャワーやってドライヤーで乾かせばいいと考えるらしい)。
あるレストランで他の人はウエイターやウエイトレスの姿をしてるのにたった一人だけアボリジニの姿をしてる男の人がいました。この人以外はお互いに話たりしてるのに彼は黙々とお客様の食事を出す仕事をやってるのを見て、いじめを見てるようだと思いました。おそらく差別されてるのかもしれないと考えた瞬間でしたね。
日本人観光客が多い為、ケアンズとかでは日本人店員が多く日本語で会話出来ました。
そういえば観光地に中国の民主化運動の旗をはって道行く人に訴える中国人の一団もいました。
オーストラリアでもチャイナタウンがあるそうで、安く売ってるけど質が悪いという話でした。オーストラリア製より中国製のものは安く三割くらいで買えるみたいです(中国製品が出回ってるのは日本とかわりませんね。中国製の品物の量はオーストラリアのほうがすくなかったですが)。
参考になればと思い長々と書いてしまいました。政権交代の理由は多分アメリカとかに従ってるより水問題何とかしてほしいという国内問題を重視する方々が多いからだと思いました。毎日シャワーは少ししか出来ないようでは不満も出てくると考えます。経済は好調とはいえ、バブルだったらいつかはじけます。現オーストラリア与党が政権を持ってる間に水問題解決せず、経済もバブルで悪くなったりしたら(日本の与党は悪くしましたから)また政権交代するかもしれませんね。捕鯨はオーストラリア人の国内の不満を他にそらす意味もあるような気もします。逆に経済をこのまま好調を維持し、水問題(海水を真水として利用するとか?対策があった場合)を良い方に導いた場合、現オーストラリア与党はますます人気?がでるかもしれません。
オーストラリア人は経済は好調だからその分余計に水問題重視すると思いました。
三輪さんの国交を止めて捕鯨して農作物自由化を止めさせる手も有りとも思いますね。様子を伺うのも有りとも思いますが。
2008/01/19(土) 03:26 | URL | 幸未来願 #-[ 編集]
みなさんご存知だと思いますが、一部で消されているようなので
http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50514858.html
2008/01/19(土) 04:39 | URL | はまちゃん #GaU3vP2.[ 編集]
日本と豪州の仲を裂くために
中共が裏から手を廻していないだろか?
2008/01/19(土) 11:55 | URL | the underdog #-[ 編集]
頭のいい動物は殺してはいけない
という考え方は、
頭の悪い奴は殺してもかまわない
という考えの裏返し
 彼らは頭の悪い善人と
頭のいい悪人の
どちらと握手したいのだろう?
2008/01/19(土) 12:04 | URL | the underdog #-[ 編集]
前のオーストラリアについての補足です。
前のコメントを振り返って言葉が足りなくてわかりずらいかなと思った所があったので補足させて下さい。
○○は一般家庭の家屋の材料?のことです。空からみたら屋根はこの色がいいとか、道路側に洗濯物を干す場所を作らないとか見た目に拘るらしく、それらを考えて家を作れば税制優遇されるというのがあるらしいです。だから同じような色の屋根、作りの家が多い地域ありました。これは日本でも使えないですか?家庭用太陽発電とか風力発電とかを設置した家は税制優遇するとかやれば、エネルギー問題前進するのでは?とも思いました。
当時はハワイに行く日本人よりオーストラリアに行く日本人が多いという話がありました。
日本人は雨が降ったらすぐ洗濯物を取り込みたいと思う民族ですが、オーストラリア人は雨に洗濯物が濡れても平気でまた乾かせばいいと思う民族?らしいです。
向こうに行くとまずしてはいけないことを2つ教わります。1つがシートベルトをする事(シートベルトをしないと本人に罰金が行くそうでバスもタクシーもだそう)。2つ目が同性愛者が世界で2番目?(一番はアメリカらしい?)に多いのでそれらしい人みても指差してはいけないという話でした。
オーストラリアは大きなオゾンホールがあるせいか日差しが日本より強いです。
これらを総合的に考えるとオーストラリアは白人が少なくならざるをえない天災が多いような気がしてきます。同性愛者が多いということは白人の人数が減る要因になりかねませんし、強い日光に白人の肌は大丈夫?なのかとも思います。日光の強い日差しにさらされ長い年月がたつと白人の肌は少しずつ黄色人種の肌になる可能性ないでしょうか?白人は元々寒い地域にいたから白い肌してた訳で暖かい地域にいたら肌も変化するのでは?とふと思いました。
ある本に獰猛な動物はユーラシア大陸の中央に多く、優しい?動物(コアラや有袋類など)は辺境あるいはユーラシア大陸よりかなり離れた生息地になるというのがあったのですが、もしかしたらその土地にあった人間以外が入り込んでも土地と同化しない民族は徐々に減っていき、土地にあった人間が最終的に残るのだろうか?土地の及ぼす力は思った以上に凄い影響を持つのだろうか?という疑問に行き当たりました。
バスで野生カンガルー群れを見ましたが大きく黙ってジッと我々を見ており、白人が有色人を見るのはこの目線なのかもしれないと思いました(突如襲ってくるのではという恐怖と恐れです)
2008/01/20(日) 05:10 | URL | 幸未来願 #-[ 編集]
頭の悪い善人=アボリジニ (失礼だが)
頭のいい悪人=ユダヤ(失礼ではない)
2008/01/21(月) 13:47 | URL | the underdog #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/538-4d3c7a03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
刑法 に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています…
2008/01/17(木) 20:43:50 | 人気のキーワードからまとめてサーチ!
南京虐殺館展示に対し遺憾申し入れ(産経新聞1/16)  在上海日本総領事館の隈丸優次総領事は、「南京大虐殺記念館」の展示内容について「事実に疑いのある展示があるなど配慮に欠ける」と、南京市幹部や朱成山館長らに申し入
2008/01/18(金) 01:14:05 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
人は強靭な精神を持って自然災害を乗り越えてきた  一昨日17日、阪神淡路大震災から13周年を迎え、神戸市、西宮市、淡路をはじめ兵庫県内では地震が起きた早朝から様々な追悼行事が開催され、被災者への追悼顕彰と二度とこのよう
2008/01/19(土) 07:29:50 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。