独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥インフル、中国で初めて「人から人に感染」  2008.1.10 18:26

 中国衛生省は10日の記者会見で、江蘇省南京市の父子が鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)に感染した問題について「家庭内での密接な接触によって感染した」と発表、先に発症して死亡した息子から父親に感染したことを明らかにした。中国で人から人への感染が確認されたのは初めて。

 一方で、人から人に感染しやすい新型インフルエンザへのウイルスの遺伝子の変異についてはあらためて否定した。この父子は、病死した家禽(かきん)類との接触はなく、息子の感染ルートについては判明していない。

 衛生省報道官は、父子と接触のあった約80人には異常が見つかっていないことなどから「今回の事態は既にコントロールしている」と強調。さらに冬から春にかけて鳥インフルエンザが多発するとして、予防対策を徹底する考えを示した。

 日本の厚生労働省は既に先月、南京市に滞在歴のある中国からの入国者に対し、検査を行うなどの検疫体制強化を決めている。

 国連などによると昨年11月時点で、2003年以降、12カ国の300人以上が感染し、約200人が死亡。インドネシアで人から人への感染が確認された例がある。


>この父子は、病死した家禽(かきん)類との接触はなく、息子の感染ルートについては判明していない。
ここ重要ね。つまり、もう中国では「人から人に感染する鳥インフルエンザ、あるいは新種の強毒性インフルエンザが蔓延している」と言う事だから。

消毒します!

ハアハア、遂に俺様の出番が来るのか!?


・・・・・マジで消毒すべきじゃないの?あの国全て・・・・。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
狂国!恐国!兇国!の支那!
怒涛の更新、お疲れ様です!

支那も暴徒民と汚染物質、経済的混乱をばら撒く汚物国家と成り果てましたね。

もはや支那は世界の災厄の種と成り果てた・・・。

支那が世界の災厄に成り果てることなんぞはだいぶ前からわかってはいることなのですが。
しかし、支那がメチャメチャなのはわかっていましたが、わかっているつもりでも予想を超える狂国ぶりを発揮して毎回、驚かしてくれる国ですね。
今回の人から人へ感染する鳥インフルエンザのことも・・・ヤバイですねこれ。

まぁエイズ村があるような国ですからね・・・
同じ注射器を使っての売血が原因で村人全員がエイズとか。
私の大学生時代(4年ほど前・・・)に支那女性留学生が言っていて、私のゼミの担当教官が「本当にそんなのあるのか?」と驚いていました。
もちろん私も驚きましたが・・・。
今みたいに支那の環境汚染があまり取り上げられていない時期でした。
支那の政治経済の研究者の間では環境汚染その他、今、噴出している問題は指摘はされていましたが。


日本政府は早急に支那人の流入を止めるべきです!
本当にやばいですね。

悪質な工作員であり、病気をばら撒き、風紀を乱す。

これ以上入れたらダメですね。

まぁ与野党、財界にはそんな支那人大好きが多いですからね。
きっと破壊と混乱が大好きな支那畜脳の持ち主なのでしょう。

狂国!恐国!兇国!の支那!

マジで消毒が必要です!
2008/01/11(金) 08:37 | URL | 憂国皇子 #O1BNfbGM[ 編集]
本文引用記事内に・・・

>日本の厚生労働省は既に先月、南京市に滞在歴のある中国からの入国者に対し、検査を行うなどの検疫体制強化を決めている

と、ありますが、
実際に怖いのは正規ルートで日本に入国する者以上に、闇ルートで侵入してくる中国人が多い部分ですよね。
2008/01/11(金) 09:53 | URL | 果名 #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/532-116b693b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。