独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新風も遂に・・・・中国共産党に降伏したか。

Empire of the Sun 太陽の帝国 : 突破経済学で常識をぶち破れ!

抜粋で。

「環境破壊大国の中国は所詮は自滅する!」と言う方も居られるかと思いますが

 アメリカの研究所は「中国の自然エネルギーが20年には06年の3倍に伸びる。これは日本の今の全発電容量の倍にあたる」(1/4朝日2面)と予測しています。

 60年代の文化大革命のころは人口の8割が農業に従事していたと言いますからこれだけでも驚異的なことです!

 この発展の最大の要因は何かと言えば「意思決定の速さ!」です。

 その反対に現在の日本は「ねじれ国会」は別にしたとしても「合議制の(文化の)国」ゆえに意思決定に時間がかかり過ぎるのです。

 民主主義は「差を許せない!」という「嫉妬社会」になり易くシステム上の欠陥でもあります。

 1月3日 TBSで「古代ローマ・夢と挑戦」という3時間番組を放送していました。

 ハンニバルとの闘いであるポエニ戦争あたりまでは小作農中心のローマ軍は一体となって祖国の危機にあたっていましたが勝利の後は多年の戦争のために田畑も荒れ果て・それを買い取った貴族が幅を利かす世の中になって行くのです。

 それを改革しようとする護民官のグラックス兄弟の農地解放が潰(つい)え民衆派のカエサル(ジュリアス・シーザー)の登場となります。

 権力の集中を目指したカエサルは暗殺されましたが養子のアウグストゥスは「ローマ帝国の初代皇帝」となります。

 つまり ローマが大きくなるに従って 王政→共和制→閥族(貴族)政治→帝政 と政体が変化して行ったのです。

 そうしなければローマが古代地中海世界の覇者として1000年も君臨することはとても出来なかったのです。

 私が言いたいのはこのこと↑であって


どうやら、変わり身の早い柳生すばる氏は、中国共産党マンセーに転向した様だ。

遂に新風も、中国共産党に対してマンセーを始めた様だ。
去年まで私達は新風に大きな期待を抱いていた。
しかし結果は知ってのとおり、選挙で議員を出せず、保守層からの支持も得られず・・・と言う中では、考えた末に、こう言う風な方向に転向せざるを得ないのかも知れない。

しかし寂しい事ではある。
Empire of the Sun 太陽の帝国 : 壮士一度去ってまた帰らず!

こちらのエントリーでも、柳生すばるはこんな事を書いている。

 元日の産経新聞【正論】には都留文科大学教授の新保祐司氏の【産経新聞1月1日正論】「明治の精神」に立ちかえろう という一文が載っています。

 これは 「日本人は”美を好む”民族だが明治維新の志士たちのように・稀に”日本人離れした” 義を貫く人間が現れる」ということです。


ここまでは良いのですが、問題は次のここ。

日本人は「和の民族」とか「(文化の中に)美を追求する民族」と言われますが中国人は「義の(文化を持つ)民族」と言えましょう。

 それは「義侠」とか「侠気」にも通じ三国志の「桃園の誓い」や「三顧の礼」にも現れています。


つまり、中国人と言うのは「明治維新の志士達と同じメンタリティの国民性」だと言う事ですね。
つまり、新風が最近良く口にする「維新」とは、中国共産党との連携だと見て宜しいのでしょうか?

・・・・・。もう駄目だな。
今後一切付き合いできない。もう二度と、あちら関係のサイトは訪問しない。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
三輪さま、こんにちは。
三輪さん、こんにちは。

同感です。
トラックバックさせていただきました。
中国共産党下で隷従する国民は、もう爆発寸前のようです。
貧困、光熱費の高騰、水道料金の値上げ、
失業の地獄絵の様だと言う事です。

日本がこのまま中国軍事独裁政権を支援するという事は、
ポル・ポト独裁軍事政権、恐怖政治を支援した
現在の中国共産党のようなものですね。

新風の媚中転向に、僕も違和感を感じました。
三輪さんも信念は曲げず頑張ってください。
期待しております。

カナダ元政治家=中共の崩壊は、中国の新時代誕生の絶対条件
キルガー氏はバンクーバーで開催された世界人権日のシンポジウムに参加する前、大紀元の取材を受けた。昨年5月から、同氏とカナダの著名人権弁護士デービット・マタス氏は中国当局の法輪功修練者を狙った臓器強制摘出の内部告発について、独立調査を行い、各種の証拠を収集してきた。今年初めに、「血まみれの臓器摘出、中国共産党による法輪功修練者を狙った臓器強制摘出の告発に関する調査報告の修正版」を公表し、中国軍部が組織的に臓器狩りに参加しているなどの調査結果を明らかにした。
http://jp.epochtimes.com/jp/2007/12/html/d46859.html
2008/01/06(日) 05:34 | URL | K.SHAW #-[ 編集]
トラックバックです
三輪さん、こんにちは。
コメント欄TBです。

「城内実さん応援サイト」
http://kihachin.net/klog/archives/2008/01/ganbarekiuchi.html
2008/01/06(日) 09:07 | URL | 喜八 #WE/hy34.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/06(日) 09:10 | | #[ 編集]
多分、新風は支那には悪い面もあるが、その体制の利点もあるという事を言っているんだがなぁ。
石頭ほど使いにくい人間はいないというが、これ程までとは思いませんでした。
三輪さん、貴方はこうもりになる事をやめ、極左と手を結ぶことを決めたことは評価します。
だったら、彼等から信頼されるよう早く中国マンセーしないと危ないですよ?
彼等ほど裏切り者を憎む人はいませんから。
でないと三輪は孤立するだけだ。
私はそれを少しだけ心配している。
2008/01/07(月) 10:21 | URL | ROM人 #-[ 編集]
新風=媚中の判断は置くとして
遅れましたが、明けましておめでとうございます。本年もたびたびお邪魔すると思いますが、よろしくお願いします。

媚中うんぬんはちょっと自分には判断しかねる部分がありますが、柳生さんという人物が、自分の絶対善たる立場を貫くために、かなり強引な立論をなさるというのはよく分かりました。

明治維新を礼賛する人間が文化伝統の墨守をしようというのが、私からしてみたら背理もいいところですけどね。自分も物事をよく分かっていなくて、とにかく不満を社会のせいにしたがっていた時は、維新の志士とかいう外国人と手を組んだ破壊者集団を礼賛していた覚えがあります。

新風ですか…相変わらず生活関連のアピールを全くしないような政党など、もう支持者を増やせないでしょうね。
2008/01/07(月) 11:25 | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
瀬戸さまくらいですかね、新風で外国人就労会社に対する課税を訴えたのは
あと農業再生や国民保護も

もう新風に見切りをつけるべき人ではないですか?
2008/01/07(月) 12:02 | URL | む~ #-[ 編集]
その辺は共産党のほうが旨い
>相変わらず生活関連のアピールを全くしないような政党<

●共産党はその辺は旨い。バカ右翼は反共だとか靖国とか一部のマニアにしか受けないことしか言わない。それらの事は大切なこととした上で如何に大衆を取り込むかが重要であることが分かっていない。ナチですら若者にフォルクスワーゲンを与えることを考えたのである。
2008/01/07(月) 12:05 | URL | ケーキ屋 #DL0dExLA[ 編集]
>ROM人さん
 貴方のレスを読んでいると、1年間読んでいたとは到底思えない発言が続々出てきますね。
 私は半年も経っていませんが、貴方より遥かに理解していますよ。

 もしかしたら、日本人ではないため、日本語が不自由なのでしょうか?それとも、脳が1ビットしかないのでしょうか?

 ま、日常生活に大して関係ない方面からしか政治を見ることができない方は、わざわざここを読む必要はないということです。
2008/01/07(月) 12:23 | URL | 北之茂良助 #0OF0GxPA[ 編集]
時間が無いので一人だけに返事します。

>ROM人さん
ううん?私が極左と手を組む?中国をマンセーする?
なんで柳生と同じ事しないといけないの?

私は売国奴にはなりたくないし、なれない。
だから、ああ言うのと同じ行動は取れないの。

それと、何で「極左中国マンセーの柳生」を批判したら、極左と組むって事になるの?
普段から貴方はそんなに混乱してる訳?

よくもまあ、そこまで真逆の結論が出せるものだなと感心してしましますわ。

ともかく、私が経済関係のエントリーを書いたのと同じ日に、柳生もカルト経済理論風味妄想エントリーを書いている訳ですが、あの男とは真逆の方向だと実感できてとても清々しい気分ですな。
2008/01/07(月) 12:46 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
小泉マンセー
> 極左中国マンセーの柳生

この人、今度は小泉マンセーをしていますね。

小泉は「真の売国奴」であり「亡国奴」であるというのが私の理解なのですが・・・。
私も「彼」とは「真逆の方向」のようです。
2008/01/07(月) 21:37 | URL | 喜八 #WE/hy34.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/523-7621d3a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 昨4日、恒例の首相年頭記者会見をテレビで見たが、昨年の記者会見を行った安倍前首相と比べると内容的にも格段に違いがあるとともに、決して国民に夢と希望を与えるものでなかった。 前首相は戦後体制を脱却するために、教
2008/01/06(日) 09:07:53 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。