独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野党・国民党 単独過半数確保の勢い-台湾立法委員選

 十二日投票の台湾立法委員(国会議員)選挙まで十日を切った。今回の選挙は、陳水扁総統が率いる与党・民進党と最大野党・国民党が、三月二十二日の総統選に向けての前哨戦と位置付けている。定数は二二五からほぼ半減した一一三。小選挙区比例代表並立の新制度で行われる。国民党が単独過半数(五七議席)に届く圧勝の勢いを見せる一方で、与党連合を組んでいた民進党と台湾団結連盟(台連)は決裂している。


台湾の立法委員選挙は国民党の大勝となった様だ。
まあ、事前の立候補とかのあの乱雑振りではどうにもなるまい。

「俺は立候補するんだ!選挙の大勢とかは知らん!勝てなくても立候補する!票を割っても立候補する!」そんな候補者がやたら多いのが台湾と言う国。
おまけに、陳総統の家庭内の問題(奥方問題)は、ほとんど守屋氏と同じと来ては、これは勝てるものも勝てまい。

そんな最中に中国からこう言うオファーが着ている模様だ。

<核融合研究>日中が協力協定締結へ 福田首相訪中時に調印 12月24日19時10分配信 毎日新聞

 次世代のエネルギー源として期待されている核融合の研究について、政府が中国との間で2国間の協力協定を締結する協議を進めていることが24日、明らかになった。27日からの福田康夫首相の訪中時に調印する方向で準備を進めている。

 核融合の実現を巡っては、日本や欧州連合(EU)、中国など七つの国や機関が参加する国際熱核融合実験炉(ITER)計画が、2016年の完成を目指して進行中。今回の日中協力はITERとは別の枠組みで、より幅広い核融合研究の促進や研究者の交流などを念頭に置いているという。


この核融合発電云々は完璧に嘘・・・。

韓国もそうだけど、特定アジアンが核融合に拘る理由は、トリチウムの生産体制が欲しいと言う事。
トリチウム=中性子爆弾、これ世界の常識です。
つまり、中国は日本の技術で中性子爆弾を量産し、それを台湾や日本に使用するつもりである。
そう言う事と同じ意味。これがどんなに深刻な事かは説明の必要はないだろう。

中国は前々から「核融合炉の技術は使い物にならなくても、中性子爆弾の踏み台になる」と公言している。

中日新聞:中国側も「偽物」見解 対日批判の根拠「田中上奏文」:国際(CHUNICHI Web)

こう言う塩らしい雰囲気を醸して、まるで雪解けムードの様に装っては居るが、実態は中国は日本国といわず、邪魔な国は殺す気満々である。

アメリカのドル体制が崩壊した後、その後の混乱期には中国が躍進する!
核兵器と、他国を虐殺しても平気な民族性で。そう連中は夢想している。

日本としては絶対に乗ってはならない。
それにしても、台湾の与党は、今回の立法院選挙で本当に無力であった。
このままズルズルと独立を失う事になるのか?そう言う懸念はある。

まあ、そうではないと言う風には筋道は見えているが、今回のこの選挙結果は本当に痛い。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
現在中国という国に関しては、党と軍部の間で意思の疎通が出来ていないように思われます。米軍の入港拒否や衛星破壊実験などはあきらかに軍部独断と思われます。中国はけっして一枚岩ではなく非常に不安定な国であり、過大評価するのではなく冷静に評価する必要があるかと。例のブラックストーンの件も日本人は戦々恐々でしたが結果は中国の大損でした。恐中すぎるのもどうかと思いますが・・・・
2008/01/03(木) 22:57 | URL | いやはや #-[ 編集]
無題
連山は日本のシーレーン防衛において韓国のみならず台湾も見捨てる気でいるようですよ。
2008/01/03(木) 23:02 | URL | 六平太 #mQop/nM.[ 編集]
>六平太様
連山の方々はスケールが大き過ぎて、私程度の小物では到底推し量る事ができませんので。
また、サイトを訪問してもいないので、彼等が何を言っているのかもわかりません。
完全に私サイドからは没交渉ですので、なんともコメントできません。

>いやはや様
うーん。冷静に評価した結果、中国と言う国は何をどうしても悪意ある返答、対応しかしない国だ。
と言うのが私の意見の中核ですので。

この点では間違いがないと思います。
また、中国の恐ろしさは、軍部の中でも「戦略ロケット軍」が特にまともに統制されて居ない事です。(現政権では)

加えて、中国が「核融合炉ではなく、トリチウム生産設備が実は欲しい」と言うのは、様々な傍証から明らかだと思います。

なにしろ、核融合なんて日本国内でもまともに実験できてませんから。
プラズマの封じ込めはそこそこやってますが、核融合それ自体はほとんどアーク放電以上の実績は無い筈ですから。

こんなの誰がどう見ても嘘だとわかります。
そう言う事を言いたかっただけです。
2008/01/03(木) 23:32 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
もちろん自分は中国に対して好意は全くもっておりません笑。そして中国の日本に対する対応にはブレを感じます。おそらく内部的には(真意はさておいて)日本に近づきたい派閥と絶対反日の派閥が存在し、お約束のように内部で争ってるのでしょう。沿岸部と内陸部、党と軍部、親日と反日、富める者と貧しき者・・・この混沌とした国の行方がどうなるのか、はてさて
2008/01/04(金) 00:22 | URL | いやはや #-[ 編集]
TBです
日本の核兵器製造能力
http://sun.ap.teacup.com/souun/53.html
2008/01/04(金) 00:41 | URL | 早雲 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/519-bc9e3a86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。