独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まあ、表題のとおりです。記事をご覧下さい。

12月の韓国輸出は前年比+15.5%、予想下回る=産業資源省
2008年 01月 2日 13:29 JST

 [ソウル 2日 ロイター] 韓国産業資源省が2日発表した12月の同国輸出は、前年比15.5%増と、予想を下回った。米経済の減速が韓国製品への需要を冷やしているとの懸念を裏付ける結果となった。

 ロイター調査による予想は同16.6%増。11月は17.1%増だった。

 12月の輸入は前年比24.0%増となり、ロイターがまとめた予想の17.2%増を上回ったが、11月の25.9%増からは鈍化した。

 輸出額は332億5000万ドル、輸入は341億1000万ドル。

 この結果、貿易収支は8億7000万ドルの赤字で、2003年3月以来の赤字となった。11月は、21億3000万ドルの黒字だった。

 07年年間では輸出は14.2%増で、輸入は15.3%増加した。

さて、何故こんな事になったのか?です。

韓国は世界に名高い輸出立国です。それが貿易収支で赤字を出しているのです。
わずかに何とかなっているのは、韓国の輸出それ自体が未だに15%も向上している事です。
まあ、輸入がそれを上回っている事が大問題な訳ですが。

何故輸入がそんなに増えてしまったのか?
ウォン高ですね、手始めに・・・・。
[ 為替と言う略奪手段] by 復活!三輪のレッドアラート!

上記を参考にしてください。

で、ウォン高への適合の結果、輸入は前から増えてたんです。
それがこの一年程の間に、輸入品が特に原材料で高騰してしまったと・・・。
惰性のままに動いていた輸入が、特にこの数ヶ月高騰著しいんですね。
そしてウォン高の結果はこんな感じです。

韓銀は世界唯一の「赤字中央銀行」 | Chosun Online | 朝鮮日報

韓国銀行(日本銀行と同様の中央銀行)が恒常的な赤字の末に、遂に資金が枯渇してしまったと言うニュースです。
一年前の段階でそうでした・・・・。

しかし、さすが韓国人ですね。
>無理な為替市場への介入の後遺症が結局、韓銀に「世界唯一の赤字中央銀行」というレッテルを貼ることになってしまったのだ。

レッテルじゃねえよ!事実赤字なんだよ!

で・・・いまや韓国の中央銀行は戦略的なフリーハンドをほとんど失ってしまってるのです。

長くなりそうなので、続きは後半で書きます。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
それとこんな要因もあります。



大和総研/コラム:中期的な方向性を失う韓国経済

韓国経済が2つの意味で進むべき中期的な方向性を見失っている。ひとつは、引き続き輸出主導型の経済成長を目指すのか、内需主導型への構造転換を図るのかという点が定まっていない。もうひとつは、日本・中国というアジアの2経済大国の狭間でどういう役割を演じていくつもりなのかが不透明である。韓国政府が推進する「東北アジアのビジネスハブ」構想には無理があるし、そのために不可欠な外資導入に対する国民の間のコンセンサスも成熟していない。

筆者は、2004年の韓国経済は5%台の成長率まで回復すると予想している(2003年は+3.1%予想)。しかしながら、それは多分に輸出拡大という外需主導によるものであり、韓国国内に暮らす人々の景況感はGDP成長率ほど回復しないだろう。また、経済回復の持続性にも疑問が残る。グローバルITサイクルに大きく左右される外需が再び下落に転じた場合、主要エレクトロニクス輸出製品への依存度の高まっている韓国経済は再び減速する可能性が高い。早ければ 2005年中にも経済再減速となるリスクが高い。

韓国経済は日本が90年代に苦しんだ経済構造的な課題に直面しているのだ。高貯蓄率を続けながら持続的な高成長を達成するためには企業による旺盛な投資が必要となる。日本もバブル経済が崩壊するまではそうして高成長を維持してきたし、韓国の経済危機前の高成長も同じメカニズムであった。しかし、高度成長期が終了した両国では企業の投資余地は縮小する。先行投資をすれば後から必ず需要がついてきた時代は終わり、企業は投資収益率を事前に慎重に吟味しなければならなくなった。韓国の経済活動人口の成長率は年1%程度まで鈍化してきており、先進国化にともない今後は労働生産性上昇スピードも低下が避けられない。これらは、まさに日本がバブル経済崩壊後に直面し、未だに解決できていない課題である。「経済成長=付加価値の増加」は「資本投入量の増加」×「労働投入量の増加」×「生産性上昇」で説明できるが、「労働投入量」と「生産性」に期待できない現状では「資本投入量」を増やすしかないと言える。

「資本投入量の増加」のために韓国が目指すべき方向性は、(1)内需主導型への経済構造転換と(2)外国資本・人材の導入である。内需主導型への経済構造転換か外資導入が成功しない限り、韓国経済は世界ITサイクルの波間をただよう小船のように、ITサイクル次第で大きな好不調の波を繰り返すことになろう。しかし、不幸なことに、政治的基盤が弱く余裕のない現政権は大局観に立った経済運営ができていない。中長期的な実現可能な経済ビジョンを作ることより、来年4月の総選挙で如何にして国会議席数を伸ばすかどうかが、盧武鉉大統領にとってはより喫緊の課題だからである。総選挙後には、与党の勝利・敗戦にかかわらず、盧武鉉政権が持続的な消費刺激策に積極的に取り組むことを期待したい。



結果としてはノムたんは全くのその逆をやりました。
外需依存率は、現時点で何と80%に迫る勢い!
内需は徹底的に破壊されていますし、就職難が手酷く韓国人の所得格差を拡げています。

そして、大和総研のコラムで述べられていた成長の前提条件「高貯蓄率を続けながら持続的な高成長を達成するためには企業による旺盛な投資が必要となる。」と言う部分ですが、このざまです。
BizPlus:コラム:サムスン経済研究所「ソウルからの視点」「韓国の設備投資をめぐる3大争点」
現在の韓国の設備投資水準は「通貨危機以前の状態よりまだ下」と言う事ですが・・・その頃ってクリントン政権時代以前と言う事です・・・・。
これがいかに深刻な事態かと言う事です。で、それに対する韓国の対策です。

大和総研/コラム:【韓国】日本企業韓国進出のキーワードは「設備投資」
>韓国では日本同様にメインバンク制が根強い。
>韓国国内の銀行は、金融危機以降大幅な統廃合が行われ、20行あった大手銀行(BIS比率8%以上)も現在は 9行。
>外資系に買収されたり、持ち株会社の傘下に入ったりしている。
>国内企業から見れば、融資してくれる銀行が減ったことを、すなわち融資額の減少を意味する。
>日本の銀行は不良債権処理を終え、足許過去最高益を記録している。
>余りある資金の下、国内外を問わず融資先を探している。
>日本の銀行と韓国の事業会社の資金ニーズが一致しているため、日本から韓国企業への資金の流れは活発になろう。


[ 韓国のフライング発言] by 復活!三輪のレッドアラート!
>韓国では嫌いな相手から金を借りたり、技術を教えてもらう社会習慣でもあるのか?と私は韓国人に何度も何度も何度も何度も問いかけるべきだと思います。

現在の韓国の問題点は
①為替レートで外国から不断に苛められている事
②国際的な原材料の値上がりが激しく、それを輸出価格に転嫁できなかった事
③外資に乗っ取られた銀行達が、韓国国内の企業向けに融資しなかった事
④その結果、設備投資がガタガタに落ちてしまった事
⑤その結果の結果で、部品移入=対日輸入額等が増えてしまった事
⑥インフレ経済にも関わらず、国民所得が増えなかった為、内需が崩壊した事
⑦各種の出費の為に、資金調達目的債権の償還金額が激増した事

特に⑦は深刻です。為替介入用の債務の償還だけならまだしも、他にもあるんです。
その積み重ねがこれです。


韓国の短期外債1000億ドル突破…過去最高 | Chosun Online | 朝鮮日報

>海外に返済しなければならない外債のうち満期1年以内の短期外債が1000億ドル(約11兆8000億円)を突破し、史上最高額を更新した。



韓国の2008年問題の解決策に期待致します!
まずはノムたんの逮捕と尋問、その後の公開処刑・・・。楽しみにしております。

で、今回の月山大統領ですが、彼は国内の運河建設、つまり内需拡大型ケインズ政策をぶち上げています。
方向性としては正しいでしょう・・・・。しかし、外資に乗っ取られた韓国の銀行は多分金を出さないでしょう。

したがって、その為の資金調達先を確保する必要がありますね・・・・。
でも日本は金をやはり出さないでしょう。国民の理解を得られる訳無いですから・・・・。
財政再建の最中に、他国の土木工事のために金を出すなんて、今の日本の世論では実現はありえません。

さて、八方塞りに近くなってきた韓国経済。明日はどうなるのでしょうか?
他人事だから知りませんけど、幸多かれと祈っております。

祈る以外には何にもしませんが・・・・。はい。

(付録)


韓国経済現況のテンプレ(コピペ)

・経常収支の赤字化の懸念
・非正規社員が60%。1流大学でさえ2人に1人しか就職できない。
・国内製造メーカー10社のうち4社近くが、「赤字企業」。 (赤字企業のうち237社は、コスダックに上場している中小企業)
・1998年の通貨危機直後以来の売れ残り住宅があり明らかな過剰住宅バブル。
・日本以上に高齢化社会  
・サブプライムで外国人投資家がどんどん資金引き上げている状態
・更にサブプライムで韓国国内の証券・銀行もダメージ
・船の油漏れで漁業+中国に多額の賠償発生。
3450億ドル弱の外債があり、その40%以上の1461億ドルが1年未満に返済しないといけない短期外債。 (2007年第三四半期末時点)(三輪注:短期債権しか許されないと言う事は、それは韓国と言う国の信用が極薄いと言う事です。中国は中長期の債権で借り入れを行っています。インドネシアなどは短期債権のみです。信用が低いのです。)
 さらに外債の利子も海外に借金してるため借金がどんどん脹らんでいく。
 現在は、ロールオーバ(借金の借り換え)が70%程度しかできていない
・対外純債権もわずか612億ドル(2007年第三四半期末時点)と、2006年末の1046億ドルから急減中。純債務国化も、目前。
・年間10万人の10~20代の未来を支える人間が母国を見捨ててる。ただ北朝鮮という鎖国の国から世の中の知識のない大人の赤ちゃんで超絶貧乏人が亡命にくる。
しかも大人の赤ちゃんに国が多少成りとも金を支給しなきゃいけない。
・資源もない。   
・ウォン高
・教育費支出は2006年で31万ウォンにも関わらず就職できない。
・一般の国民は借金して株と不動産を買っているので、暴落したら個人破産
・韓国版サブプライムローンと言われてる不動産のゆとりローンという恐ろしい爆弾が…
・世界で唯一中央銀行が赤字経営
・根幹技術や特許が無い。工業製品のコアパーツの大半が自国技術力不足で製造不可能でその大半を日本からの輸入に頼ってる。まさに産業的植民地状態
・産業育成の要である銀行の大半を外資に押さえられてる
・法治を軽んじ契約を守らない風潮
・国内で流通している資金の大半が株式市場に過剰投入されている為銀行などが資金不足に陥ってる。
・製品輸出国なのに、韓国企業の設備投資が絶賛減少中


なのだそうです・・・・。

韓国はIMF管理以降、外需依存率が本当に高くなってしまいました。
日本も竹中平蔵と小泉鈍一浪の経済運営で、外需依存率が極度に増加しました。
その上で銀行を外資に抑えさせ、内需に関する融資は一切させない方向に向かわせると・・・。

グローバリストのやり方とは本当に画一的なやり方に思えます。

では、このエントリーはこれで終わります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
以前にも投稿しましたが、この韓国を「構造改革の成功例」と持ち上げていたのが、他でもない竹中平蔵氏です。そしてグローバリズム、ネオリベの元締め米国も、すでに国内の製造業は壊滅状態であることはいまや周知となっています。
日本も、今のままの「構造改革路線」「新自由主義路線」を続けていればいずれこうなる、という事は賭けても良いとさえ言えるのではないでしょうか。なにしろ竹中氏のお墨付きですし。これは、決して「対岸の火事」ではないと思います。
2008/01/03(木) 17:12 | URL | JAXVN #c0YoYibA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/03(木) 20:59 | | #[ 編集]
>隠しコメントのお方
知ってます。
彼にお任せしましょう。
彼は賢い人だから大丈夫。

>JAXVN様
まさにこのエントリーの主旨はそう言う事です。
ネオリベやグローバリズムの行く末はこんなもんですから。

そして、再度IMF管理になったとしても、二度と韓国を助けてはなりません。
まあ、IMFもアルゼンチン同様に融資をお断りする可能性が高いですがね。

特に、ケインズ政策を取ろうとする新大統領に対するあてつけの意味でも・・・。

今後の韓国は大波乱でしょう。
2008/01/03(木) 23:26 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
TBです
“資本主義のルール”を御都合主義で叫ぶ「国民経済破壊者
http://sun.ap.teacup.com/souun/1360.html
2008/01/04(金) 00:36 | URL | 早雲 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/518-4d22d241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。