独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年早々のエントリーはちょっと長いです。

まずはこの記事をご覧あれ。

若年層減少またも鮮明に 新成人 過去最低 135万人 2008年1月1日 朝刊

 新年の年男、年女は千六十九万人-。総務省が三十一日発表した二〇〇八年一月一日現在の人口推計によると「子(ね)年生まれ」は男性五百二十一万人、女性五百四十八万人で、総人口一億二千七百七十七万人の8・4%を占める。十二支別では、未(ひつじ)年生まれの千七十万人に次ぎ四番目に多い。

 また、一日時点で二十歳の新成人は百三十五万人(男性六十九万人、女性六十六万人)で、二十一年ぶりに過去最低を記録。これまでは丙午(ひのえうま)(一九六六)年の人が新成人となった八七年の百三十六万人が最も少なかった。総人口に占める割合も昨年を0・03ポイント下回る1・06%と、二年連続で過去最低を更新した。

 子年生まれの人を出生年別で見ると第一次ベビーブーム世代の四八年(〇八年の誕生日で六十歳)が二百二十七万人で最多。二番目は第二次ベビーブーム世代の七二年(同三十六歳)が百九十九万人。

 著名人では、福田康夫首相とプロ野球元巨人監督の長嶋茂雄さんが三六年、タレントの木村拓哉さんが七二年、芥川賞作家の綿矢りささんが八四年に生まれた。

 新成人が生まれた八七年には国鉄の分割・民営化、大韓航空機爆破事件などがあった。

 総務省は、二〇二〇年代には新成人が百二十万人を割り込むと見込んでいる。

 二〇〇七年に国内で生まれた日本人の赤ちゃんは、前年より約三千人少ない推計百九万人であることが三十一日、厚生労働省の人口動態統計の年間推計で分かった。出生数は〇五年まで五年連続で減少が続き、〇六年は増加に転じていた。

 一方、〇六年に一・三二だった合計特殊出生率(一人の女性が生涯に産む子供の推定数)について、厚労省は「二年連続で上昇し、一・三三程度になる可能性がある」としている。少子高齢化の影響で出産世代の女性の人口が年々減少しているにもかかわらず、出生数は微減にとどまったためという。

 出生届や死亡届などを基に集計、公表した一-十月の速報値などから年間の動向を推計した。出生数は、〇七年二月以降五カ月連続で前年同月を下回った。

 死亡数は前年比二万二千人増の推計百十万六千人。戦後では一九四七年に次いで多く、高齢化の影響で五年連続百万人を超えそうだ。

 出生数から死亡数を引いた日本人の自然増加数は、推計マイナス一万六千人。


新年早々、少子高齢化についての悲観論である。
ちなみに、グローバリストのこの問題の解決方法はこんな感じ。

英人口、60年後に日本を逆転・英政府推計、移民増で高出生率

 現在は日本の約半分にすぎない英国の人口が60年後に8000万人を超え、日本を逆転する見通しであることが英政府の人口推計で明らかになった。
 急ピッチの移民流入に加え、出生率が高位で安定するためだ。
 人口増は英国の潜在経済成長力を押し上げ、将来の国民の社会保障費負担も抑制される。人口減が確実視される日本とは対照的な展望だ。

 英政府が改定した人口推計(中位)によると、移民流入の影響で今後15年間に総人口は毎年43万―44万人増加。子だくさんの移民の増加に伴い英国全体の合計特殊出生率(1人の女性が一生に産む子供数)は1.9前後で安定する。総人口は2028年に7000万人を突破。66年に約8100万人と現在の 1.3倍に膨らむ。

 一方、日本の政府人口推計(中位)では総人口は現在の約1億2770万人から46年に1億人を割り込み、65年に8000万人を下回る。


 誰かこの人達につける良い薬とか、この人達を入れる良い病院を知らないかなぁ?
 手術して治るなら手術して欲しいなぁ・・・。手術に成功した結果、患者が死んでも別に構わないしなぁ。

 移民が沢山入って来たら、その人達が勝手に増えて、それで消費も潤うので、それで良いじゃないかと。こう言う事を平気で口にするのがグローバリスト。
 今の自民党清和会達だったりするのだな。

 では続きは後半で。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
ちょっと昼から寝込んでしまいましたねw
続きです。

「生活者・消費者が主役に」 首相所感 1月1日8時1分配信 産経新聞

 福田康夫首相は1日、新年にあたっての年頭所感を発表し、今年を「生活者・消費者が主役となる社会」へのスタートの年にしたいと表明した。

 昨年9月25日に首相指名を受けてから3カ月あまりが経過したが、新テロ対策特別措置法案の国会審議や年金記録問題など安倍前内閣からの宿題の処理に追われる日々だった。所感では、首相就任時から掲げていた「安全・安心」の政治に本格的に取り組みたい思いをにじませた。

 年金問題では「『これをやれば解決』という特効薬的な方策はない」とし、「問題の多い(現行の)制度を根本から見直し、受給者や加入者の立場に立って、これ以上ないというくらい確実な制度へと改める」と表明。社会保障全般について、各界が参加する国民会議で検討していくとした。

 環境問題では、日本が世界最先端の技術を備えていることを強調し、7月開催の主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)を通じて「日本が世界の議論をリードしていきたい」と訴えた。

 臨時国会での成立を目指している新テロ法案には「一刻も早く、他の国々とともに世界のために汗を流す日本の姿を示したい」と、改めて成立に向けた決意を示した。

我が国の笑えない無能総理ウータンの妄言炸裂です。
生活者に賃金を払わないデフレ政策を行いながら、その上で消費者に「日本企業を苛める権利」を与えて鬱憤晴らしをさせる方向性の様です。
つまりは、金を払ったら神様なんだから、徹底的に消費者が企業を追い込む権利を付与する。
そんな感じなんでしょう。

で、赤福や船場吉兆みたいな事件をドカドカと誘発させて、アメリカからは狂牛肉をたっぷり輸入し、中国製の毒菜も知る権利を与えずに日本人に投げつけると・・・。

で、そのときの謳い文句は「消費者の利益を考えれば、高い日本製品より安い外国産製品の方が利益になる。海外からの輸入マンセー!」こんな感じですかね?
どの道日本人の為になる事はできない人でしょうし・・・・。何か口を開くたびに日本人の不利益になる事が飛び出てくると言う意味では、この人の言ってる事は全部予想の範囲内と言う事です。
全く安心立命には程遠い有様ですが、下手にがっかりさせられると言う事もないです。
やっぱり・・・で済んでしまうのが福田政権です。

で、福田政権の基本方針とは何か?と考えてみるに、実は親中派ではないと言う事です。
>臨時国会での成立を目指している新テロ法案には「一刻も早く、他の国々とともに世界のために汗を流す日本の姿を示したい」と、改めて成立に向けた決意を示した。

福田内閣の基本方針は、対米追従が基本であると言う事です。
政権の一番最初から、福田内閣は安倍内閣同様の対テロの姿勢を崩しておりません。
全く安倍政権と福田政権では方向性が変化していないと言う事です。

今となって思う訳ですが、安倍前総理は、アメリカから「親中シフトに変更して頂きたい」と言う強い要望を受けていた様に思うのです。
その結果出て来たのが福田総理だと私は思うのです。

対米べったり従属派の小泉鈍一郎が、いの一番に支持を表明した事も、福田こそが今のアメリカに求められている一番の適任者なのだと言う事を暗示しています。

>環境問題では、日本が世界最先端の技術を備えていることを強調し、7月開催の主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)を通じて「日本が世界の議論をリードしていきたい」と訴えた。

この件については、多分日本の環境技術を国内の独立行政法人が持ち合わせる技術から先に、中国に移転する計画があるのでしょう。
国民の税金で作り上げた、日本人の為の技術を、国際協力と称して朝貢するつもりなのです。
もちろん、これは国民への背信行為です。中国がその技術をどうするか?

劣化コピーして外国に転売するのは間違いない所でしょうから。

さて、冒頭の日本の人口減少についてですが、反論が出ています。

言葉も国境も越える!日韓リアルタイム翻訳掲示板 enjoy Korea 日本の人口問題!韓国人も必見スミダ! | 自由フォト掲示板 
実は日本の人口は減っておりません。おそらく今後も減ることも無いかもしれません。

http://www.hcn.zaq.ne.jp/noranekonote/japanpopulationcrisis.htm

少し古いデータですが、増えてますね(笑
では、その後どのように変化したのでしょうか。

http://www.stat.go.jp/data/jinsui/tsuki/index.htm

平成19年7月1日の総人口:1億2772万人

        ↓半年後↓

平成19年12月1日の総人口:1億2779万人

(ノ∀`) アチャー 今年も順調に増えてますね(笑

では、なぜ人口が減ると叫ばれ、それゆえに増税が唱えられているのでしょう?
実は、日本人が収めた年金は国内外の株式等で運用されております。

収益は出ているのでしょうか?株でウマウマしているのでしょうか?
実態は以下の如く・・・


国内株式で-1兆6千億円 海外株式で-6千億円 etc

wwwwwwwwwwwww

巨額の損失を出しています。

当然の事ながら、損失の穴埋めをしなければ、皆さんへ積み立てた分の年金をお支払いできませんが、国民はこの現実に納得しないですよね。
何ですか?この素人以下の運用実績は(笑

そこで少子化をアピールし>人口減少>年金が支えられないので増税論>国民も納得

となるわけです(笑

そういえば最近、日本の労働人口の減少がTVなどを賑わしておりましたね。
確かに労働人口は減っておりますが、しかしそれは一時的なものにすぎません。

そのカラクリを紐解くのが、こちらのサイトです。

http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview051220.html

何ですか?この無茶苦茶な晩婚化は(笑

このデータから分ることは、かつてのように、ある特定年度に集中的に子供が生まれる環境ではなくなったという事です。

つまり、晩婚化が進みすぎた故に、緩やか且つ淡々としたペースで結婚~出産の流れになっているわけです。

当時は20歳そこそこで結婚~子作りの流れとなりましたが、近年は晩婚化でして、そのタイミングが大きくズレてきているんですね。婚期が大きく10年以上もズレてきておりますので、15歳以上の労働人口が微減となるのは当たり前の話ですよね。

因みにこの世代は約800万人ほどいるそうです。

800万人中、336万人(42%の未婚率)が未婚となっており、彼らのうち半分が結婚~子作りとなれば、一夜にして日本の総人口は1億3千万近くとなってしまいますw

半分程度なら結婚してもおかしくないですよね。

しかし、そのような流れ(一夜にして+170万人)とはなりません。くどいようですが、晩婚化ですのでずれ込んでしまうからです。

労働人口の減少は、それゆえに発生した一時的なものであるのは明白ですね。

さて、皆さんにお願いがあります。この事を2ch等でも広めませんか?

2chで必死になって少子化だから日本終わったとか言いふらす人が多いですが、彼らは厚生労働省のお役人でしょうかね?(笑

厚生労働省は来年きっとこう言います【人口減は2008年から】と。しかし2008年も緩やかながら増えるでしょう。

そして再びこのように言うでしょう【人口減は2009年から】と。今まで毎年そうでしたからねw

そろそろ韓国人でさえ気が付いてしまいますよw


つまり、今回の年金の名前がわかんない事件以前に、年金運用で大規模な超赤字を出してしまい、それで政府に泣きついた結果が、今回の一連の年金騒ぎと言う事なのかも知れない。
そう言う事です。つまり、清和会とパイプを持った資金運用の糞顧問が、もしかすると確信犯で損失を出して見せたのかも知れませんね。
そして出した損失は自分達が全て美味しく頂いたと・・・・。(インサイダーで)

そう言う疑惑すら抱いてしまいます。何故国債で運用できなかったのか?と言う疑問もありますしね。

それと、最近のアメリカその他で連発で発議されている、日本の性奴隷問題「従軍慰安婦決議案」についてですが、NAVERで面白いとりまとめが行われています。

言葉も国境も越える!日韓リアルタイム翻訳掲示板 enjoy Korea 正義の鉄槌!慰安婦決議案・・大爆笑w

慰安婦決議案採択 米下院
 【ワシントン=有元隆志】米下院は30日の本会議で、慰安婦問題に関する対日非難決議案を採択した。
決議に法的拘束力はないが、日本政府に公式謝罪を求めている。
決議案の共同提案者は下院議員総数435人のうち167人に上ったものの、決議案が採決された際に本会議場にいたのは、わずか10人程度。
発声による投票の結果、出席者から異論は出なかったため採択された。
(以下省略)


実はこの事に私気が付いてなかったんですwww

でも、この記事には無視できない事実が含まれて居ます。
アメリカ下院では、積極的に反日決議を採択しようとする向きもいないけど、その阻止を行う者も居なかったと言う事です。
(ちなみに、この決議案と言う代物ですが、”ブロッコリーは美味しくて身体にも良い野菜認定決議案”とか”同僚議員の病気快癒を祈る決議案”とかもあったりする、その程度の代物である事を申し添えて置きます。で、日本の安倍総理に無視されたこの決議ですが、その次にトルコに対して同様の歴史認定決議を行った途端に、トルコはイラク関係でアメリカの言う事を全く聞かなくなってしまいました。甘く見てた罰です。アホですな、アメリカは・・・・。)

反日決議を通す事で、アメリカと言う国は利得を得る。だからこそ日本を裏切って見せたと言う事なのです。
さて、どんな利得なのでしょうか?

答えは一つです。アメリカ国内に有毒物を沢山含有しているだろう中国製品を導きいれ、それを禁止しようとしないアメリカ。
中国とはアメリカに取って一体どんな国なのか?を考えてみればヒントが見えて来ます。


最悪の展開に近づきつつある中国経済 2007/12/27(木) 16:53:47更新
グローバル投資のポイント 第83回-村田雅志

 12月25日付けのフジサンケイビジネスアイは、中国金融当局が、金融引き締め策として厳しい融資規制を実施した結果、資金繰りなどに支障が生じる日系企業が相次いでいると報じています。
 記事は、日本貿易振興機構(ジェトロ)広州事務所への取材をもとにしているようで、資金調達面で影響を受けた日系メーカーは広州で2―3割に達したとしています。

 中国政府は、10月16日に開かれた共産党大会の金融代表団会合で、商業銀行に対する融資の窓口指導を拡大する方針を示しています。
 窓口指導とは、金融当局が市中の金融機関に融資金額を指導するものです。中国の場合、不動産や鉄鋼などで設備投資の過熱感が高まっているため、窓口規制では、不動産などの投資過熱業種を中心に企業への融資規制を強化しています。

 ところがフジサンケイビジネスアイの記事によると、融資規制の対象は、不動産など投資過熱業種への投資目的の融資にとどまらず、一般の資金調達のため融資や日常的な手形割引への融資も引き締めているようです。
 このため、日系企業の中には、製品の納入先から代金支払いの手形を受け取れないといった事態に直面するところもあるようです。

 各種報道によると、中国の中央銀行である中国人民銀行は、年末の人民元貸出残高が10月末の残高を超過してはならない、という指導を商業銀行にしているようです。
 おそらく商業銀行としては、不動産など投資過熱業種への融資を抑制するだけでは、年末の貸出残高を10月末の水準に抑えることができないため、業種を問わず様々な融資を抑制していると思われます。

 支払い代金の手形すら受け取れないくらい金融が逼迫しているのであれば、中国の金融引き締め策は、それなりに強い効果を持つもののように思えます。
 しかし、11月の消費者物価が前年比プラス6.9%と11年ぶりの高い伸びを示し、上海総合株式指数が、依然として5200台を維持するなど、マクロ指標を見る限り、中国政府による金融引き締めが効果的に実施されているとはいえません。

 中国の外貨準備高は、わずか1年で4000億ドル(約45兆円)も拡大しました。
 これは人民元レートを人為的に安めに誘導するために人民元売り&外貨買いの為替介入を実施した結果といえますが、言い換えれば1年間で4000億ドルもの人民元が市中に流入していることを示した結果ともいえます。


 本コラムで幾度となく指摘しているように、莫大な貿易黒字を稼ぎながらも、人民元レートを操作している以上、たとえ金融引き締め策を強化したとしても、中国経済において金融引き締めの効果は限定的にならざるを得ません。
 今のように歪(いびつ)な方法で金融引き締め策の強化を続ければ、手形という経済の基本機能が毀損しているのに、物価や資産価格の上昇に歯止めがかからない、という最悪の展開が中国経済を襲うことになるのでしょう。(執筆者:村田雅志 株式会社GCIキャピタル・チーフエコノミスト)


悲惨としか言いようの無い状況に中国は突入しているみたいです。

実際、私は思うのですが、アメリカの国内に溢れる、有害な中国製品を何故アメリカが制裁しないのか?
ここまで貿易で公平ではないやり方を国ぐるみで行って来る中国に、スーパー301条の様な、日本に対して何度も何度も振るってきた拳固を振るわないのか?

と言う事です。
先の反日決議も、言ってみれば「アメリカの議員は中国の存在価値を理解した上で泳がせる為」に10人以外は全て棄権したと言う事なのだと思います。

中国の価値とは?

不公正な貿易を行う為に、不断に人民元に介入し、そのつどドルを大量に購入してくれると言う事でしょう。
お得意様の中のお得意様なんですね。

実際、その事を市場も良く知っているみたいで、少し前に中国の保有量の25%に当たる米国債が売りに出された事件がありました。
[ この記事はガセか?マジモンか?] by 復活!三輪のレッドアラート!


今から数ヶ月前の事件ですが、今にしてみれば、この米国債の売主が誰かはわかんないです(日本の可能性もあります。というかアメリカ以外では日本以外にこれほどの量の米国債をまとめて所有している国はありませんね。)が、買ったのは実は中国だったみたいですね・・・・。
中国は恭順の意をアメリカに対して示して見せた訳です。
だからこそ、アメリカは中国に何の圧力も掛けないし、対日批難決議案も通して見せたと・・・そう考えれば全てがつじつまが合うのです。

中国は米国と覇権を争う、次世代の超大国だ!
と中国は全世界に吹いて回っています。

もちろん、アメリカにしてみればお笑い種です。

■中国潜水艦は強制浮上だった…日本近海で一触即発 ZAKZAK

 北朝鮮の核問題を巡り米国と中国が綱引きを行うなか、中国の攻撃型潜水艦が、沖縄近海で米軍の空母キティホークを射程に収める至近距離まで、米軍に気づかれないまま接近していたことが発覚した。
 一触即発の事態は、日本周辺海域のパワーバランスを崩しかねない重大な問題となる。
 米国は詳細な事実関係に口をつぐむが、朝鮮半島が北朝鮮の核実験で緊迫するなか、中国の狙いは何だったのか。

 マレーシアを訪問していた米太平洋軍トップのウィリアム・ファロン司令官(海軍大将)は、中国海軍の潜水艦がキティホークを攻撃できる位置にまで接近していた事実を認めた。
 米ワシントン・タイムズが報じた内容の一部を確認したのだ。

 同紙によると、10月26日、キティホークを中心とした米艦隊が沖縄近海で訓練中、中国の「宋(ソン)級」攻撃型潜水艦が、空母を護衛する潜水艦や対潜哨戒機などに探知されないまま追尾したという。
 最終的には、空母からわずか5マイル(8キロ)後方という至近距離に浮上し、それを米軍の対潜哨戒機が発見。潜水艦はロシア製の対艦ミサイルなど装備し、空母を完全に射程に収めていたというのだ。

 ファロン司令官は「追尾」という表現は「誇張に走っている」と否定。
 だが、状況によっては「極めて予測不可能な事態にエスカレートした可能性もあった」と中国側を牽制した。

 「もし、本当に気づかれず追尾、接近できたのならば、それは大騒ぎになる話。米軍には、あまりに衝撃的なことで正直な話ができない可能性もなくはない。ただ、おそらく実際の状況は報道とは違っていたのだろう」

 こう分析するのは軍事評論家の神浦元彰氏。
 そう考える理由の一つは、中国が独自に建造した宋級潜水艦。
 「様々な問題を抱えた失敗艦といわれたため、中国はロシアからキロ級潜水艦を購入した。米軍に気づかれず追尾できるとは考えにくい。潜水艦が海底に沈降して音を出さずに潜んでいたら、確かに発見はしにくい。ただ、沖縄近海はそれほど深くないため、米軍は磁気探知もできる」という。

 このため、神浦氏は「米軍が海底に潜んでいた潜水艦を見つけて取り囲み、音響弾やアクティブソナーで攻めた結果、潜水艦側が辛抱できずに浮上してきたのではないか」と推測する。

 現場が公海上で、中国潜水艦が何も攻撃的な動きをせず、ただ海中にいただけで強制浮上をうながす攻撃を仕掛けたならば、それは国際法に違反しかねない。
 神浦氏は「米軍も詳細な事情を明かせないのではないか」と裏を読む。

 神浦氏の推測が事実ならば、中国側にとっても不名誉な話で、一連の報道を「そうした報告は受けていない」と、外務省報道官が否定したこともつじつまが合う。

 同紙は、中国が2002年から昨年までにディーゼル、原子力で計14隻の潜水艦を新しく就航させ、なかには「新宋級」が含まれているとも報じている。

 これまで中国は宋級をあまり建造せず、ロシアのキロ級を併用しつつ「元(ユアン)級」と呼ばれる最新艦を新造したといわれているが、神浦氏は「キロ級などで学んだ技術で改良された宋級があっても不思議ではない」と話す。

 長期的には中国海軍が戦力を着実に増強しているなかで、隠密裏に米空母を追尾・攻撃する能力まで確保したとすれば、周辺海域のパワーバランスは激変するのは不可避な状況となる。

 神浦氏は「レーガン大統領の時代、米軍は日本海での演習を繰り返していたが、あるとき、ソ連の攻撃で空母にミサイルが命中していた可能性があることが判明して大騒ぎとなった。それで演習は中止され、イージス艦が建造されることになった」と振り返る。

 東シナ海の水面下では、現在も米中のせめぎ合いが続いていることは確かなようだ。 
 ZAKZAK 2006/11/20


こんな感じですね。
以前の日本国領海内への中国原潜の侵入事件でも、福田官房長官(現総理)の必死の隠蔽工作にも関わらず、別ルートでの通報で叩き起こされた小泉総理(当時)が官邸に駆けつけ、その後海上自衛隊の追尾に加えて、民間のマスコミが乗るヘリコプターにまで執拗に追尾されると言う、全世界認定の世界の海軍史上稀な恥辱を受けた中国海軍ですので、キティホークの護衛艦隊に強制浮上させられるのも、まあ仕方ない事ではないかとは思うのです。

でも、普通、外国の潜水艦を徹底的にいびり倒して浮上させる等と言う事は、一国の軍隊が平時に行うオプションではありえません。関係が悪化する事確実だからです。
それを敢えて行うと言う事は、余程にアメリカ海軍中枢から中国海軍が嫌われ、侮蔑され、何をされても仕方ない状態に置かれているのだと言う事がはっきりと見えます。
ソ連海軍の潜水艦相手なら、アメリカ海軍はこんな事は絶対しなかったでしょう。

報復があまりに怖すぎるからです。

その反対に、中国海軍に対しては、嫌い抜いている弱い仇敵に対する扱いそのもので、道で見かけたら必ずしばく、そんな扱いを中国海軍は常に受けています。
すれ違いざまに、戯れに無造作に腹に蹴りを入れられて、うずくまっている所に更に拳固が連続で降って来て、去り際に小便をぶっかけられたような扱いです。

しかも、その上に米国海軍はマスコミに対しては「米国機動部隊のすぐ近くに浮上して来た中国潜水艦、その余裕恐るべし。連中がミサイルや魚雷で攻撃してきたら空母は撃沈されていただろう」とコメントする始末・・・・。
もう、中国海軍の将兵にしてみれば、こんな扱いを普段から平気で行って来るアメリカ海軍と事を構える等恐ろしくて仕方ないでしょうね。

徹底的に自分達を舐めて来ている、段違いに実力が上の相手が毎度毎度出会った先々で必ず徹底的な嫌がらせを行って来る。
もうストレスばかり大きいでしょう。

こんな調子なので、アメリカ言うところの「世界のシーレーンを守れる海軍力を持った国家が基軸通貨国」と言う定義を当てはめれば、中国には全くその資格は無いと言う事です。

覇権国家を口にする事それ自体が間違っていると・・・・。(マスコミに追尾される最新鋭原子力潜水艦なんてものを目にした世界の人達は、中国海軍の実力をきっちりと認識した事でしょうがね・・・・。日本人も本当に陰険だわwww 民間ヘリにずーっと追尾させておいて、自衛隊の能力が低い云々とその後に報道するんだから恐れ入ったとしか。)

中国の首脳部としては、空では選りすぐりの航空隊が30年前の台湾との戦いで108対1の大敗を喫し、陸軍がベトナム戦争直後の疲弊したベトナムとの戦いで一方的に敗退、海軍は最近日米のイジメの対象と・・・・しかも陸軍は未だに主力戦車がT-54準拠の59式戦車(北朝鮮の主力戦車と比べ同等以下の代物・・・これでわかって欲しい)である。

中国陸軍 99式戦車 - 電撃ひやめしネットワーク(Blog版)

成都方面の戦車師団は8000両の戦車を保有しているが、そのうち5500両がこの54年前にロールアウトしたソ連軽戦車の劣化コピーなのである・・・・・。(主砲はなんとT-34後期型と変化無い代物!!!さすが人民のみに戦争の対象を絞った民主共和国の戦車と言えよう!)

と言う訳で、だれか中国陸軍を救ってやって下さいwww(韓国陸軍と中国陸軍が戦車同士で戦えば、韓国陸軍はその後100年間は中国に対して劣等感を抱く事はないだろう・・・・。)
もう一つの主力戦車である79式戦車、80式戦車についても写真つきでお披露目しておこうかなと・・・。
79式戦車(69-III式戦車/WZ-121D) - 日本周辺国の軍事兵器

んー。これの三枚目の写真見て下さい。わかりますかぁ?この戦車の砲塔ってね。
鋳鉄製ですよwww(T-34とかわんねーじゃねーかwww)
最近ではパキと組んで作った鹵獲T-72戦車の劣化コピー(中国の公表ではT-72をしのぐ戦車だと言われている)が新世代戦車として配備されてますが、それがどうした?と日本あたりは思ってしまう訳です。
125mm滑腔砲では日本の主力戦車である90式戦車には何発ぶつけてもほとんど効果ないですし。(これは最新の98式でも同じですがね)

まあ、こんな具合なので、中国軍については陸軍(上記のとおり)、海軍(潜水艦駄目、水上艦艇もっと駄目、空母は火事でエンジン燃えた古い代物の再生品)、空軍(燃料不足で訓練できない)と漏れなく弱体です。

それでも多分ほぼ確実に中国は今後戦争を勃発させる事でしょう。
以下のエントリーをご覧下さい。

[ 論証「中国は必ず暴発する」] by 復活!三輪のレッドアラート!


ですが、清王朝の軍隊と同じく、中国の軍隊はおしなべて堕落と直結した存在なのです。
[これが本当に軍隊か?] by 復活!三輪のレッドアラート!

とまあ、こう言う具合ですので。
他国と戦争するより、中央に対して反逆を行う方が中国陸軍とかに取っては楽しい結末を期待できる分、遣り甲斐があるかなぁと・・・・。

また、多分ですが、中国の民主勢力とやらと結託した海外資本が何をするのかと言うのも興味があります。

何度も私が引用する「風と共に去りぬ」のレットバトラーの台詞ですが。
「文明と言うものは、創造される時と崩壊する時とに巨大な儲けが発生する。とりわけ短期的に巨大な利益が発生するのは文明が崩壊する時である」と言う言葉です。

そう言う意味でも、中国はグローバリストの期待を一心に集めているのかも知れません。

今の日本に期待される役目は、崩壊の寸前まで中国と歩調を合わせてドルを支える事。
これに尽きます。

福田総理は、一見して中国贔屓の単純親中派に見えるかも知れません。
しかし、テロ特措法での彼の振る舞いを見ればわかるとおり、極忠実なアメリカに弱みを握られたアメリカの奴隷である事が知れます。

グローバリストの期待、アメリカの期待とは、ドルを買い支える良いお客様である中国が少なくとも上海万博まで持つ事だと言えます。

その為には万難を排して、日中が友好姿勢である事が求められるのです。
その後用が済んだ後は、全てのバブルを破裂させて、中国を解体して美味しく頂く作業が待っています。
中国の国土は後余命18年と言われています。(水が枯渇するのがその時期)
それよりも少しだけ早く外資は撤退する事でしょう。後は野となれ山となれです。

ではこのエントリーはひとまずこれで終わります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして、こんにちは。突然のコメントで失礼します。

ご関心があれば、世論調査にぜひご参加をお願いします!

大阪府知事選世論調査
http://www.yoronchousa.net/vote/3348
政党支持率調査
http://www.yoronchousa.net/vote/3350
福田内閣支持率調査
http://www.yoronchousa.net/vote/3352

回答者の代表性は担保されませんが、様々な考えを持つ多くの方に
参加して頂き、偏りがあったとしてもそれはそれで参考となる
データとしていきたいと思います。

ぜひブックマークもして頂き、調査やアンケートも作ってみて、
お知り合いの方などにもご紹介ください!

世論調査.net - みんなの声!
http://www.yoronchousa.net

お邪魔いたしました。
2008/01/01(火) 20:28 | URL | 世論調査.net #-[ 編集]
あけましておめでとう。三輪さんのブログを読んでためになることがおおいですね。私には知らないことばかしですよ。博識ですね。今年も情報沢山お願いします。体が一番ですから、健康には気おつけて下さい。
2008/01/01(火) 20:40 | URL | 英雄 #emXmKJzE[ 編集]
>多分日本の環境技術を国内の独立行政法人が持ち合わせる技術から先に、中国に移転する計画があるのでしょう。

こうしないといけないように環境省が仕組んでいるんですよ。京都メカニズムという代物で。

詳しくは下記サイトの4.「京都メカニズム」を読んでいただければ解るのですが
http://www.env.go.jp/earth/cop6/3-2.html

で、CO2の問題ですが、環境庁がCO2削減1990年比をごり押ししたから、今、日本は苦しむ事になっているんですよね。
http://allabout.co.jp/contents/secondlife_tag_c/politicsabc/CU20050301A/index3/

まあ、つまり日本が京都議定書の目標を達成するには中国とロシアに金と技術をばら撒かなければならないんです。

そういえば、少子化問題ですが、昔はこのまま人口が増えれば大変な事になる。子どもは2人までだ。といっていた時期がありましたね。
http://www.fujisan.co.jp/Product/5771/b/143970/

とりあえず、未婚率の高さが少子化の最大の要因なんですから、本当に少子化対策がしたいなら、フランスを持ち上げて約10兆円の少子化対策費用を要求するのではなく、未婚率を抑えるような政策を厚労省には考えていただきたいです。
2008/01/01(火) 21:04 | URL | unname #-[ 編集]
俺も出生率アップに早く貢献したいんですが・・・
  中国軍って、激弱なんですね・・・。某サイバーフロントのシミュレーションゲームと同様、支那には人海戦術しかないんだなぁ。いざ日本とことを交えるとなれば、核恫喝が第一のオプションなんでしょうね。

>そのときの謳い文句は「消費者の利益を考えれば、高い日本製品より安い外国産製品の方が利益になる。海外からの輸入マンセー!」

  これ、すでにイギリスのBBCすらやってますからね。ディスカウントストアが域外の生産拠点(どうせ中国だろうけど)から某メーカーの許諾を得ないで同社製品の輸入を行い、EUに告発されてクロ判定された裁判で、「安い輸入品は消費者の利益になる」ってきちんと伝えてました。
  日経がそういうことを断続的に言うと、信じちゃう「主観的勝ち組」が多いんだろうなぁ・・・。
2008/01/01(火) 23:25 | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
TBです
国民経済における余剰資本と余剰通貨 《年金問題の本質は“高齢化”にあらず》 1
http://sun.ap.teacup.com/souun/435.html
2008/01/01(火) 23:26 | URL | 早雲 #-[ 編集]
あけましておめでとうございます。
それにしても、
>「生活者・消費者が主役に」 首相所感

これはやはり「消費者の皆様。今年も生産者及びグローバリズムに寄与しない中小企業(赤福、石屋製菓、船場吉兆などなど)を思う存分叩いてください。でも経団連中核のグローバリズム万歳企業(トヨタ、キヤノンなどなど)は守りましょうね。」という事なのでしょうね。
もはや一刻の猶予もありません。少なくとも
「自民・古賀選対委員長「衆院選は任期満了でもいい」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071119/stt0711191108003-n1.htm
なんてことは絶対許してはいけないと思います。
2008/01/02(水) 08:27 | URL | JAXVN #c0YoYibA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/516-e5c31184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
新年、明けましておめでとうございます。昨年は「偽」に象徴するような、様々な事件が起こった。 とりわけて、沖縄教科書検定問題における、文部省の対応にそれを読み取ることができる。昨年9月29日、検定意見撤回を求め
2008/01/01(火) 16:01:20 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
???ĥä?餤Τ???к????????Х?å????ġ????????????ô????????Х?...
2008/01/02(水) 18:52:31 | OKWAVE?gooμ佼?Υ??
  いきなりニュースを引用します。タイトルを見て、びっくりしないでくださいね。 遠距離克服!中田&加藤あい結婚へ http://news.livedoor.com/article/detail/3449870/ --------以下引...
2008/01/03(木) 00:11:10 | 日々是勉強
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。