独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福田政権、まさに虫けらが日本の頂点に立った、村山政権以来の滓政権ですが、そのトップの売国ウータンがまたまた妄言を吐いております。

福田首相、孔子廟訪問「文化の原点に着いた」・訪中終える

 福田康夫首相は30日夕、一連の中国訪問の日程を終え、羽田空港着の政府専用機で帰国した。午前中は儒教の祖、孔子の故郷である山東省曲阜を訪問。記者団に「今回の訪中は大変内容のある訪問だった。日本と中国、互いに協力すると両国(を足した)以上の力を発揮できる」と関係強化の必要性を強調した。

 曲阜では孔子廟(びょう)を訪れ、本殿「大成殿」前で披露された祭祀(さいし)などを見て回った。その後、記者団に「2500年前の文化の原点にたどり着いた。孔子の教えが今でも息づき、世界中で重用されているのは意義深い」と興奮気味に語った。

 孔子廟訪問には、日中間の文化交流の長い歴史に焦点を当てて、友好ムードを盛り上げる狙いがあった。ただ、孔子が住んでいた一連の史跡は江沢民前国家主席の時代に指定された「愛国主義教育基地」の一つ。与党内には「アジアでソフトパワーによる影響力拡大を目指す中国の戦略に利用されかねない」との見方もある。


見方があるもなにも、中国の戦略に利用される気満々ですからね。ウータンは。
徹底的に中国のやり口に乗ってくるでしょう。その為の打ち合わせに行った訳ですから。
ウータンを舐めちゃいけません。マジで自分の任期中にトコトンやるつもりですし。

さて、この孔子と言うのはどんな人物なのか?
孔子が儒教の開祖だと言うのは皆も良く知っている所でしょう。
では儒教とは何か?孔子を神とあがめる、古代から生き残ったカルト宗教です。

そもそもですが、論語とは孔子が書き記した経典ですらありません。あれは随分後の台に完成したものです。
小泉元総理が「罪を憎んで人を憎まずは孔子の言葉でしょう?」と中国政府に対して物申した事がありましたが、違います。そう言い伝えられているだけで、孔子の言葉かどうかわかったものではありません。

ところで、「子供は親の悪い所だけ真似る」と言う世間知のとおりで、中国人に取って孔子の行動は全てが善と言う風に理解されています。
孔子は弟子を煮込んで食べました。そして、中国人の観念の中で「孔子がやった事だから食人も善である」と言う恐ろしい毒が発生さえしました。
神格化された教祖のやる事は悪い影響のみ増幅されて後代に伝えられます。
はっきり言って、中国人に食人の習慣が定着してしまったのは孔子のせいだと私は思っています。

更に孔子の罪は続きます。「君子は豹変する。小人いわんやおや」と言う言葉があります。
あれも罪の重い言葉です。つまり、「孔子様が言ったのだから、君子だって豹変して良いのだ」と言うお墨付きを与えてしまったのです。
繰り返しますが、儒教とは「孔子を神と崇めるカルト宗教」です。単に歴史が古いだけです。
そして、カルト宗教の恐ろしさは、神(開祖)の言葉が常に正しいと言う観念を信者に与えてしまう事です。
孔子が言った事は正しいのです。中国の君子は孔子が言ったとおりに豹変するのが当たり前になりました。
かくして権謀術数当たり前の定まらない世界になります。
中国人が、今もって特に為政者でさえ嘘を当然だと思っているのは儒教のせいです。

しかし、そう言う中国人も心に棚を作って広く活用している様で、「金儲けは卑しい」とか「易姓革命は良くない」と言う孔子の教えは全く守られない様です。
ともかく、中国人の嫌な部分については、論語の文言が原因として強く横たわっている事は間違いないと思います。
日本人ならば「豹変する君子」「豹変が当たり前の庶民」なんてのは恐怖の対象でしょう。
中国では当たり前です。だから連中は裏切らない(と思われる)血縁を重んじ、義兄弟等と言う血盟(血縁もどきを契りで結ぶ儀式)にこだわるのです。
普通にヤクザ社会と言えます。国民全てがあぶれ者なのです。(あるいは極道社会か?)

一民族(しかも人口が世界でも最大の)こんな恐ろしい観念を植え付けた論語を「文化の原点」と言う?
これは日本人、しかも極度に頭の壊れた世間知らずの日本人の白日夢でしかなく、無知を満天下に曝け出しただけの笑い者に過ぎません。
こんなのが日本国の首相であると言うのはただの恥でしかありません。

こんな首相しか出せない自由民主党を、思想右翼の私は到底容認できません。
そして、経済左翼の私は、清和会撲滅の為にも大声でこう叫ぶ訳です。

今こそ自エンド!と。

ともかく、このカルトウータンをまずは始末しないとな。
右だ左だとか言ってられないと思いますからね。この馬鹿の害毒は日本人なら漏れなく及ぶ事でしょうし。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ウータン福田
ウータン福田は、野球の中国チームのユニホームを着ていたな。

やはり、孔子より陽明学かな。陽明学の祖は誰でしょうね?
2007/12/31(月) 11:22 | URL | ケーキ屋 #DL0dExLA[ 編集]
 論語の読み方浅過ぎですよ。煽りにしてもいい加減にしてはいかがですか。
 経済左派だけじゃなくて、思考も左派そのものじゃないですか?
2007/12/31(月) 12:38 | URL | nanasiさん #-[ 編集]
>ななしの人
うん?もちろん煽ってるよ。
でもあんなん所詮カルト宗教の寝言台本じゃないですか。
どーでも良いんですよ、「正しいと決まっている言葉」なんかどーでも良いんです。
日本人が参考にすべきもんじゃないです。
神道の教えの方が日本人にはあってる。論語なんか要らん。所詮人食い人種のほざく寝言だし。

それと論語を否定したらどこが左派なの?
もしかして、中国人を右派とでも思ってるの?

>ケーキ屋様
陽明学はあれは儒教とはまた違いますからね。
ちょっとだけ昇華させてます。
でも、以前言ってた吉宗の大デフレ政策、あれは陽明学がらみのとんでもない観念論から始まったと、昔そう聞いた事があります。

儒教がらみの何かには必ず毒が入っていますね。
2007/12/31(月) 16:45 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
TBです
儒教について
http://sun.ap.teacup.com/souun/1304.html

よいお年をお迎えください。
2007/12/31(月) 17:20 | URL | 早雲 #-[ 編集]
君子豹変という言葉は、易経にあった言葉です。孔子も易経を愛読したといいます。君子豹変、小人は面を革む。革命の革です。
2007/12/31(月) 20:28 | URL | 望 #/9HJVHeI[ 編集]
>望様
実際、論語には訳わかんない事が幾つかあります。
孔子は周王朝を理想の国としました。
あれは封神演戯でも知られた易姓革命で成立した国ですので、その後の中華は易姓革命が正しい国になっています。
で、読みようによっては易姓革命がいけないみたいな部分もあります。
つまり、論語なんか整合した一連の思想を連ねた文章ではないと言う事ですね。
思ったまんまに理想論を噴出して、その後は知らんって感じです。
言葉もところどころに詩的ではない文言があり、とっても大げさな表現が鼻につきます。
孔子ってのは言ってみれば良い格好するのが好きな小人だったのでは?と言うのが私の感想です。

>早雲さま
いつもありがとうございます。
本年中は本当にお世話になりました。
また来年もよろしくお願いします。
2007/12/31(月) 22:34 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
昔は日本人はシナ人は人間のカスだと認識していたのですがね。マスコミが悪いのかね。人間を売り買いし人間を食べる。全員が強盗の匪賊の国です。儒教は差別中華思想の本元です。今のシナ人は1000年です。孔子の時代のシナ人は絶滅してる。ローマ人が今も存在していないと同じことです。
2008/01/01(火) 01:39 | URL | 英雄 #emXmKJzE[ 編集]
ただのリップサービスにそこまで熱くならんでも笑。ただのイメージ戦略でしょ?政治家ってのはそういうもんだし訪日する政治家だってよくやる手じゃないですか。台湾の李登輝とかね。
2008/01/01(火) 20:48 | URL | nanasiさん #-[ 編集]
>英雄様
へー。貴方、ローマ人が昔の人種と違う事を知っておられるんですか?
日本人としては少数派ですね。
まあ、エジプト人も同じですがね。
古代からのエジプト人はもう居ないですから。
中国人が屑率高いのは、それは間違いないことです。
マスコミのミスリードですね。

>ななしのお方
ではそう言うことで。

>ななしのお方
まあいいんじゃないですか?
2008/01/01(火) 22:42 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/514-e5bdf2ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。