独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犠牲者「30万」は覆せず 2007.12.12 00:47

 中国江蘇省南京市にある南京大虐殺記念館の朱成山館長は11日、同市内で記者会見し、中国側が30万人と主張している虐殺事件の犠牲者数について「南京軍事法廷などの歴史的判決に基づく数で、覆すことはできない」との見方を強調した。

 記念館は、旧日本軍による南京占領から70年の13日、敷地面積を約3倍に拡張して再オープンする。

 展示面積も約9000平方メートルに増え、虐殺に関する資料や物品など約3300点を展示。事件に関する写真も以前の約600枚から約3500枚に増加、新たに発見された犠牲者の遺骨も展示される。

 朱館長は拡張目的の一つとして「(日本国内の一部にある)虐殺否定論に対する反論」を挙げた。その一方、日中間の民間交流や日本の対中円借款について紹介するコーナーを新設したことを明らかにし、日本側に一定の配慮を示した。(共同)


耐震強度偽装、偽りのラベルもそうですが、これも歴史的な嘘の良い証拠です。

当時南京に居た外国の特派員は全く虐殺や、国民党の主張した日本軍の蛮行を報じていません。
また、当時の南京に20万人しか居なかった事も歴史的事実で、その後南京の住民が増加している事も歴史的事実です。
普通に考えて辻褄は合わないのです。

文書削除は上層部の指示 中国、日本に説明
こんな風に、今日に至っても「公文書まで平気で改竄する連中」の言う事をどう信じれば良いのか?という疑問を私などは強く抱いてしまいます。
普通に考えて、こんな連中の言い分に理を認めるなど論外と言う事です。

お玉おばさんでもわかる 政治のお話 「軍の強制」明記

こちらのコメント欄で面白い問答が書かれていました。

まあ、みんな捏造の数字で自説を必死に擁護しようとしている訳ですね。
あっちでもこっちでも。嘘を言う人の叫ぶ「真実」に一文の価値があるのか?

私は無いと思います。あまりにも人様を馬鹿にし過ぎている。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/498-ec888739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  お正月に新幹線を利用して帰郷する方もいるかもしれません。その新幹線についてちょっと考えてみます。 九州新幹線長崎ルート、在来線経営分離せず…沿線自治体同意不要に htt...
2007/12/18(火) 10:58:14 | 日々是勉強
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。