独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相訪中に冷や水、中国が共同文書を一部削除 2007.12.11 01:37

 今月1日に北京で開催された閣僚級の「日中ハイレベル経済対話」初会合で日中両政府が合意した共同文書について、中国側が日本側の了解なしに一部を削除して公表していたことが判明し、福田康夫首相の訪中を控えた両国関係に暗雲を漂わせている。日本政府の抗議に対し、中国側は訂正に応じない姿勢を示しており、町村信孝官房長官は10日の記者会見で、「国際的な慣行からすると考えられないことで、中国政府は適切なる対応をすべきだ」と批判した。

 同経済対話は今年4月の日中首脳会談で、両国が目指す「戦略的互恵関係」構築の第一歩として開催が合意され、日本から高村正彦外相ら6閣僚が訪中し、北京で開かれた。経済問題を中心に討議を行い、閉会後これらを盛った共同文書を発表した。

 しかし、中国商務省が3日にホームページに掲載した文書では、日本が人民元の為替レートをより速いペースで切り上げるよう要望した点と、エネルギーに関する貿易自由化などを定める国際エネルギー憲章に中国が参加する意義を指摘した部分の計2カ所が削除されていた。日本側は6日に外務省が在京中国大使館に、7日に北京の日本大使館が中国商務省に内容の訂正を申し入れたが、中国側は「その後の国内での批准手続きで、今の文書になった」と訂正に応じる姿勢をみせていない。

 人民元については実態より低い水準に据え置かれているとして、欧米各国も切り上げを求めている。外務省幹部は10日、「日本に言われたり、要求された部分を省いたのは国内向けだろうが、野蛮なやり方だ」と批判。政府では中国が訂正に応じない場合、日本語版を中国語に翻訳してホームページに掲載することも検討している。

 福田首相はアジア重視の外交を掲げ、年末以降の早期訪中を模索している。懸案事項となっている東シナ海のガス田共同開発問題で、両国外相は首相訪中前の決着を目指すことで合意しているが、中国側に譲歩の動きはみられない。共同文書の削除問題について政府は「訪中とは何の関係もない」(町村長官)としているが、一筋縄ではいかない対中外交の現実をみせつけられた格好だ。

流石にショックだったみたいですね。
お互いに取り交わした公文書を省略するなんて、個人では貸借や雇用の契約を改竄するのと同じで、重大な背任行為なのです。
こんな事は普通の神経でできる筈はないのですね。いえ、普通というのは正常と言う事です。

あの国はどこからどこまで歪んでいるし、正常ではないのです。
狂っているし、悪意に満ちているし、誠実さの片鱗もないと言う事です。
断交以外の外交は、あの国に対して不適当なのです。

こんな事をしでかした後に中国がどんな言い訳をしているのか?
文書削除は上層部の指示 中国、日本に説明
>削除が技術的ミスによるものでなく、中国政府上層部の指示で行われていたことを認めたといえる。合意を「成果」と受け止めていた日本側の不信感が強まりそうだ。
中国「あれは報道発表文」、合意文書の一部削除で主張
>北京で1日に開いた日中ハイレベル経済対話の合意文書を中国側が一部削除して公表した問題を巡り、中国政府が「文書は共同文書ではなく日中それぞれが報道向けの発表文を発表した」との見解を日本側に伝えたことが10日明らかになった。
>日本政府は全文公表を求めているが、中国側は難色を示しているという。

中国の物言いは常に倒錯しています。
こんな国が語る「真実」になど本来的に一文の価値もない、安いプロパガンダでしかないという事です。
南京大虐殺、日本の従軍慰安婦、その他もろもろのデマについても同じ。
「中国の指導者にとって都合の良い真実」が製造される場面を、今我々は見ていると言う事です。
こんな連中の口走るデマを真に受けて、アメリカ、カナダ、今度はEUが従軍慰安婦の非難決議を行うとの事です。

安倍前総理の最悪の過誤は、連中に迫られて「広義とか狭義とか言いながらも従軍慰安婦問題があった事を認めてしまった」と言う事でしょうね。
「報道発表で国民を騙しても良い」と居直る様な連中に譲歩してしまったのですから。
やくざの言いがかりに対して、相手の言い分を認める旨の一筆を書いたも同じです。

中華文明圏(中国、韓国、北朝鮮)の国々は平気で国民を騙します。
そして、彼らの脳内での序列で「日本も中華文明圏であり、その中で最も下に置かれるべき劣等国」と言う位置づけを変えないために、平気で日本を陥れ、貶め、誹謗中傷を世界にばら撒いてもそれが悪い事だと思えないのです。

そう言うのを精神分裂症と個人の場合なら呼ぶのでしょうが、国の場合は何と呼べば良いのか?
平たく言って「狂気国家」としか言えないのです。断交こそ平和の為に必要なのです。
ともかく、こう言う国々が叫ぶ「日本の悪事」など単なるプロパガンダである。
その証拠が今回のこの事件だと言えます。こう言う国々は国民を欺き、他国を欺く事を平気で行うのです。ばれると思っていないし、ばれても居直ればよいと多寡を括っているのですから。
楽天的でありながら信じられない程に深刻と言う、そう言う訳のわからない集団心理こそ、中華文明の特質と言えるのでしょう。
日本人に取ってはストレスのみ多い相手と思われます。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「死刑問題の衝撃」を書きました。ご一読戴ければ幸いです。エントリーと関係ないコメントをお許し下さい。

http://www.election.ne.jp/10375/33568.html
2007/12/11(火) 10:11 | URL | 原田義昭 #-[ 編集]
TB兼ねて恐縮です
こんにちは。「朱に交われば赤くなる」と言いますが、中華圏に長く関わっているとロクな事はないと思います。私自身、以前仕事で香港に駐留していた時、いつのまにかシナ的発想をしている自分自身に気がついたくらいですから。

「イザ!」からTB出来ないので毎度コメント欄で恐縮です。

“世襲化”進む中国共産党の権力継承
http://tafu.iza.ne.jp/blog/entry/416649/ 
シナの特大経済犯罪と黒勢力(ヤクザ)
http://tafu.iza.ne.jp/blog/entry/419141/ 
2007/12/11(火) 15:55 | URL | 藤田達男 #9K64Lzaw[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/11(火) 20:54 | | #[ 編集]
日本人にとって、一般に「外国人との接触」「は」ストレスです。

それは他の民族にとっても同じ。

日本は古来、地球上で地理的な(奇跡的と言っても良い)優位を保ってきました。
日本人として、少し自虐的な冗句で表現するなら、我々は
「人類史上類稀なるイナカモン」
なのです。

尊敬する三輪さんに問います。我々が
間違いました。「今、私が」
持つべき定規の目盛りは、一年単位で良いのでしょうか?
2007/12/11(火) 21:04 | URL | 誠犬 #-[ 編集]
レッドアラート万歳
今年も一年素晴らしく冴えたブログを届けて頂き感謝いたしております。

三輪さまのブログで軌道修正をしながらの1年でした。

今後ともレッドアラートの発展とご健勝を祈念致します。
2007/12/16(日) 10:43 | URL | みのやん #-[ 編集]
TBです
2007/12/16(日) 19:27 | URL | 早雲 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/497-7b9bd6c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 民主党の外務防衛部門会議は11日午前、新テロ対策特別措置法案への対案となる「国際テロ防止・根絶とアフガニスタン復興支援等に関する特別措置法案」の要綱を了承した。同党は12日の政策決定機関「次の内閣」で正式決定し、条文化
2007/12/12(水) 06:10:30 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
  あの、話し言葉で・・・ということなんで、最初にちょっと余談しますが、許してください。     私このシリーズ結構好きなんですよ。書いていくことで自分自身がものすごく...
2007/12/12(水) 09:43:57 | 日々是勉強
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。