独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
池田何とかについては、先日の食料自給率の事で叩いた所だが、山崎先生の方でも別件で叩かれている。
んーー。私と先生って似てるんじゃないか?
好きなものが似ているんじゃなくて、嫌いなものが似ていると、そう言う意味でww

しかし、大江については私は許しがたいものを感じてはいるが、保守論壇の攻め方は本当に筋が悪い。もうちとまともに攻められないもんか?
そもそも、池田何とかは「山崎先生が自分の敵だと思い込んでいる」しね。
いや、実際そのとおりなんだがww

間違っても山崎先生と相容れる器じゃないね、池田何とかは。
でも、山崎先生は池田何とかの間違いを「ただで指摘してくれた」訳でね。なんとも親切な事じゃないか。
でも、そう言う親切に対して素直に感謝できないんだろうなぁ。
いや、山崎先生は感謝されようなんて最初から考えてないだろうがね。
でも、結果として過ちを指摘して頂いたんだから感謝すべきだね。
目上であり、明らかに格上の相手から自分の欠点や失敗をただで指摘して貰えたんだ。
それをラッキーと思えないってのは向上心が枯渇した、今以上に成長できない輩だと白状してるようなもんなんだがね。

まあ、そこらで止まってると白状したいなら今のまんまで満足してれば良い。
もう興味も失せたので次の話題に行こう。
宮崎県知事であらせられる「そのまんま東」氏の徴兵制発言についてだ。

長くなりそうなので後半で。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング

東国原知事「徴兵制はあっていいと思う」…県民座談会で

 宮崎県の東国原英夫知事は28日、宮崎市で行われた県民との座談会で、「個人的には徴兵制はあっていいと思う」と発言した。
Click here to find out more!

 座談会後、報道陣に対し、「(日本の若者を)ある時期、規律を重んじる機関で教育することが重要」との趣旨だったと釈明した。

 座談会には、同県建設業協会青年部の12人が出席した。県内にある建設業技術者の養成機関の全寮制による規律正しい生活が話題になり、知事は「若者は1年か2年くらい自衛隊とか、ああいうところに入らないといけないと考えている」と述べた。


さて、私の意見ですね。

反対!

殆どの正常な保守派は反対だと思うよ、徴兵制については。

徴兵制の駄目な所
①本質的に兵隊の資質の無い奴が入ってくる(体力、知力、人品全てにおいて)
②無駄な装備を大量に用意しないといけないので、全体の質が落ちる(帝国陸軍が最後まで38式歩兵銃を使っていた様に)
③現状では大量の兵隊を徴兵しても、歩兵以外の用途で装備が調達できない(韓国陸軍と同様)
④徴兵は「知的な大学生」でも「落ちこぼれチンピラーズ」も一緒くたに徴兵するので、知的活動に投入する人数を抑制してしまう
⑤人生で一番楽しい時期を徴兵で潰してしまうので、その事で様々な怨恨に起因する問題が後に生まれる(韓国陸軍の卒業生同様に)
⑥韓国陸軍の様に奴隷的な低賃金による徴兵奉公ならばまだしも、まともに賃金を払ってしまえば国家の財政圧迫が並大抵でなくなる
⑦所詮資質的にも職業軍人(募兵応募者)以外にはハイテク兵器を扱わせる訳にはいかない(徴兵期間が終わったらハイテク兵器を操作できる人数が減ってしまうと言う事になる)
等など・・・。

正直、日々食って行かせるのと、徴兵した兵隊を飼っておく場所が問題になる。
兵隊なんてのは、言ってみれば生産活動なんもしない人達ですから。
必要十分な数を揃え、兵器を供給しておいた方が良い。

最後に8番目
⑧もし戦争になった場合、徴兵された兵隊は往々にして莫大な死傷者を生み出す原因となりかねない。戦争になった場合の彼らの死亡見舞金及び傷病者給付は莫大となるだろうし、勝ったとして遺族からずっと国が恨まれる羽目になる。

こんな感じですかね。良い事余り無いですね。

青少年の規範の緩みについてはですが、自衛隊に研修に行かせたりとかするよりももっと良い方法がある。
「貴方たちの様な馬鹿な真似をする大人が消えてなくなる事です」>そのまんま東知事

大阪市長選の応援演説で伊吹幹事長「みのさん首相になれる」

 自民党の伊吹文明幹事長(69)は17日、大阪市で市長選(18日投開票)の応援演説。民主党などが推薦する平松邦夫元アナウンサー(59)について「行政経験のないテレビキャスターが市長になれるなら、みのもんたさんは首相、ビートたけしさんは自民党幹事長になれる」とおどけてみせた。

 政治には経験や実績が必要と強調し、与党が推す関淳一市長(72)を持ち上げたかったようだが、大阪は西川きよし元参院議員(61)ら「タレント政治家」を生んだ土地柄。京都が地元の伊吹氏に対し、聴衆の反応は冷ややかだった。

もうね、私なんかはタレント議員って言うだけで虫唾が走る訳です。

もっとも有名、あるいは悪名高い芸能上がりの議員と言えば「横山ノック」でしょう。
あの親父の信じられない間抜けぶりには、今もって慄然とさせられます。

ちなみに、ビートたけしですが、私はああ言う与太者のお笑い屋になんか一片の評価もしていません。
あの男のギャグ「老人をいじめる」「弱者をいじめる」と言う一連のブラックなギャグですが、あれが青少年にどんな影響を与えたか?

有名な人達が「老人をイジメ」「弱者をイジメ」るのだから、「俺たちもやって良いんだ」と言う風に愚かな子供達がこぞって真似をした訳です。

これがお笑い芸人の与える影響と言う事です。
ビートたけしなる人物は、教育上恐ろしいほどの悪影響を与えた、与えている、日本にとって悪魔としか言えない悪影響を与えている人物です。

こう言うやからを持ち上げてしまった時点で、伊吹氏の普段からの教育に関する言動も、見識も怪しく見られてしまう訳です。
(まあ、今回も大阪では民主党推薦のアナウンサーが当選しましたが、もうこう言うパターンはいい加減にして欲しいと思います。)

漫才のボケと突っ込み、ボケ役はいじめられ、突っ込み役はボケ役を叩きます。
私は以前の北斗の拳ブームを思い出します。
北斗の拳ごっこでは、悪役は必ず弱い奴で、ケンシロウ役は必ず強くて「普段から他人を叩いている奴」だったんですが、私にはその強い奴が「モヒカン雑魚」にしか見えなかった訳ですがね。
(余談ですが、私の場合は教室で筋肉マンごっこが流行ってました。タワーブリッジで相手がギブアップするまで私自身もやってましたがw)

ま、何が言いたいのかと言うと、「私は今の日本のマスコミ主導の有名人が当選する選挙」に飽き飽きしてるんです。
笑えないお笑い芸人が、統治者として様々な暴力を振るう加担者になってしまっているんですから。

もうこの国は腐り果てていると思います。
彼らはエンターテイナーなのです。それ以上でもそれ以下でもない。
そして政治はエンターテインメントじゃない。暴力装置の精密な操縦と言う危険行為なんです。
勢いと達者な口を供えた軽はずみな人種に操縦させて良いものではない。

小泉純一郎の行った事を皆はよく理解していないのだろう。
彼も芸能人だった。今でも芸能人だが。
口が立ち、喧嘩腰を売り物として、センス良くスーツを着つけ、暗い情熱をずっと抱き続けてきた男なのだ。

芸能人に政治を任せる事は危険だ。
どんなに見識があっても、芸能人として大成する程の人物とは、絶対に政治を任せてはならない人物なのだと私は思う。

アメリカのレーガンしかり・・・・。彼らは芸能人であり、絶対に哲人にはなれない人種なのだ。
何となれば・・・・芸能界とは、中に居る限り安心立命がありえない世界だからだ。
彼らは安心立命を知らない人種であり、政治の目的は国民の安心立命なのだから。

彼らは絶対に国民の期待には沿う事のできない人種だとしか私には思えない。
芸能人に票を入れるなど、本来的にもってのほかなのだ。

うーん、とりとめないエントリーになってしまいましたが、これで終わります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>青少年の規範の緩みについてはで
>すが、自衛隊に研修に行かせたり
>とかするよりももっと良い方法が
>ある。

>「貴方たちの様な馬鹿な真似をす
>る大人が消えてなくなる事です」
>そのまんま東

お見事です。これ以上の的確な指摘はないと思います。

>もうね、私なんかはタレント議員
>って言うだけで虫唾が走る訳で
>す。

こういう良識が浸透することを願います。
2007/11/30(金) 00:21 | URL | ニュージェント #-[ 編集]
さすがです
ビートたけしをここまで切って捨てるとは。

彼の本質は道化師だと思います。それを忘れて持ち上げてしまうのは間違いの元。
(もっとも本人が一番良く分かっているようには思う。)

ただし、そのまんま氏にしても、薬になる毒としては役に立ってるかな、と評価しているのですが。
(代わりに役人あがり自民党推薦が知事になっても…。)


兎にも角にも、日本の重要課題の一つは人材の発掘と育成、ですかね。


徴兵制については、部分的には私は賛成です。
それは次のようなシステムを想定しての事です。

18歳を過ぎ20歳までの男女は、
①農業生産
②社会福祉
③国防軍(災害対応と後方支援がメイン)
のどれかに所属させ、社会に対し奉仕させる。
(基本的にはそれぞれ男女半々)

この間の衣食住は国家が提供する。
(軍に所属した場合は、特別に報酬等のメリットがある。)
この義務を果たさなければ、大学進学や就職は出来ない。(例外なし。)
但し病気等の中断による延長は有り。

目的は、
社会に対する義務感と帰属意識の醸成。
農作業と社会福祉の人材の補充。
親離れの促進、成人に成る為の通過儀礼。
社会と個人に適度な緊張感を与える。
等、
メリットは大きいと考えます。

青少年の規範の緩みもバカな大人が減らないのも、現在の社会の前提(マスコミ、テクノロジー等々)が
変らない以上、必然だと考えます。
この状況を積極的に変えるための、有効な手段の一つかな、と自負してます。

問題は、これをマネジメントする教育係等の人材です。
(あとこの期間中に子作りするカップルが多発しそうだが、良いことかな?
結婚は20歳以上と法律を変える必要が有るかも。)


ちょっと生煮えですが、どうでしょう?
(もちろん、韓国で発生している問題について、十分検証する必要は有ります。)
2007/11/30(金) 16:38 | URL | ym #-[ 編集]
補足です
上の
>兎にも角にも、日本の重要課題の一つは人材の発掘と育成、ですかね。
の人材は、マネジメント層の人材というつもりです。
以上
2007/11/30(金) 16:47 | URL | ym #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/474-be58263a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「徴兵制あってしかるべき」「若者、道徳や倫理観などが欠損。教育が必要」…東国原知事 宮崎県知事が馬鹿なことを言い出したのを見て、ここでも徴兵制について触れておこうと思...
2007/12/03(月) 09:06:07 | 緑城Blog ~Midorinojou Blog~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。