独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近巷を騒がせているサブプライムローン。

日米首脳会談でもこの話題が出たのだとか。
まあ、誤魔化してるねぇ♪でも、三輪は誤魔化せないの。

サブプライム危機の「火薬庫」 連鎖する住宅差し押さえ

サブプライムローンの本質論をここで述べましょう。
サブプライムローンの仕組みとは何か?
・信用の無い層(ヒスパニック)が借りるローン
・その担保は「値上がりし続ける住宅のお値段」
・猶予期間を過ぎたら突然高金利

こんな感じですよね?つまり住宅の価値が値上がりしないと潰れる自転車操業のローンって事です。

猶予期間のあるローンと言えば、昔日本でも「ゆとりローン」ってのがありましたね。
すぐに大変な事になって住宅金融公庫もあっさり自分達の過ちを認めましたがね。

【ゆとりローンの恐怖】

このローンが成立する為条件とは・・・
1.絶対的な終身雇用が確立されていて定年まで給料には困らない
2.毎年給料が昇給し且つボーナスも同様に上がる事
3.購入した物件が将来も相応の価値を保つ事

どっちのローンも購入した物件の価値が問題だって事です。
これは上海の建築物についても同じかなと・・・・。

で、現在のアメリカですが、差し押さえも多いですが、特にリゾート地(普通はリゾート地の周辺になんか雇用はない)付近の住宅の価値から落ちまくりに落ちてます。
既にサブプライムローンの「値上がりを見込んだバブルは崩壊している状態」と言えます。

あんまりにも馬鹿過ぎて開いた口が塞がらないです。
アメリカは日本のバブルから何の教訓も得ていなかった。
これは中国でも同じです。中国人は日本の水俣病を研究し尽くしていましたが、国内はあの調子です。

つまり、日本は他国の失敗から何も学べない「バブルを起こす事しか経済発展の方法を知らない低能国家」に両脇を挟まれている訳です。

もう中国に対して経済発展の期待などできなくなっています。
上海の株式とかはここ一年でどれだけ価値が上がった事でしょうか?
東京市場とほとんど変わらないまでに価値が上がっています。
間違いなくバブルなのですがね・・・。

今後は大変な金融カタストロフが日本の両脇で起こります。
サブプライム問題は「今年が問題の初年度」でしかなく、来年以降も恒常的に起こります。
今後詳しく述べますが、米国のファンドとかの内容は基地外沙汰の代物が多過ぎますし。(「死の債権」って皆様ご存知ですか?)

もうファンドとかの投資先は普通の感覚では耐えられない世界にまで突入してるんです。
その資金は・・・日本が低金利である事で海外に流出した「キャリートレードによる流出」なのですしね。
日本の政治家の罪深さは信じられない程深いのです。

今後この記事の続きを書きます。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
為替が…
三輪さんこんばんは。
個人的には、円高がどの程度まで推移していくのか非常に関心があります。ロイター通信では100円を切るような円高にはならないだろうと予測してるようですが、98年の米ヘッジファンドの破綻時では30円も円高になりましたし、それこそこの問題が来年以降も恒常的に起こるとなると、今後もじりじりと100円を割り込む円高になっていくのではないでしょうか?
と思っております。
2007/11/19(月) 22:22 | URL | Nob #qIFa0De.[ 編集]
120円だった円ですが、多分3割がた値上がりするでしょう。

こんな有様で日本経済が危険だとか言ってるんですから政府もめでたいし、騙されてる国民もめでたいものです。
普通、国が左前なら「通貨の価値は下がる」もんです。

それと逆の方向に向かってる国が何故「経済的に弱いのか」と言うのを誰か経済学を踏まえて説明して頂きたいものですね。

結局輸出企業の事だけを考えて日本は国を誤っているとしか言えません。

円もまた75円位まで値上がりして、輸出立国など無理だと言う有様に成り果てて欲しいものです。
2007/11/19(月) 22:37 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
>三輪様

仰るとおりです。
1円あたりの購買力が上昇するのですから、本来は円高だといって困ることはありません。
輸出頼みの経済にしようとするから、円高でパニックになるだけです。国内市場についても同じこと。輸出を重視するから、逆にこちらも関税を引き下げざるを得なくなり、安い海外製品の脅威にさらされるわけです。

今思えば、巨額の為替介入は愚行でしたね。価値の目減りするドル建て資産を抱えるくらいなら、その分を国内投資に回した方がずっと有益でした。結局、為替介入は日本の資産を無駄に減らしただけのように思えます。
2007/11/19(月) 23:43 | URL | 雪猿 #-[ 編集]
円安って
ただでさえ馬鹿みたいに値上がりしてる石油や大豆小麦を、今以上の高値で買うってことですよね?

アホか…?

まさか、グローバリストどもは、原材料価格の高騰を国内でのさらなる「合理化」で乗り切るつもりなんじゃないでしょうか?そのために、地方民を乞食同然の経済状態にたたき込んで、製造拠点に集めてただ同然に買いたたくと…。

マジで、グローバリストや自民党は日本を捨てるつもりで、手仕舞い段階に入っているんじゃないでしょうか。
2007/11/20(火) 00:01 | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
TBです
アホならまだ救いがあるが、わかっていてやっている売国奴だから救いがない
http://sun.ap.teacup.com/souun/1142.html
借金漬けの米国経済とそれに支えられた世界経済はソフト・ランディングができるか?
http://sun.ap.teacup.com/souun/680.html
http://sun.ap.teacup.com/souun/681.html
2007/11/20(火) 01:24 | URL | 早雲 #-[ 編集]
今は円高へ巻き戻し中?
>日本は他国の失敗から何も学べない「バブルを起こす事しか経済発展の方法を知らない低能国家」に両脇を挟まれている訳です。

両脇どころか、頭(ロシア)も尻(オーストラリア)もじゃないでしょうか。両脇ほどひどくはないだけで方向性は同じと思われますが。

ところで、管理人さんやこちらを訪れる皆さんは先刻ご承知だとは思いますが、ドルに対する円安傾向は絶対値で見ればたいしたことはなく、実はその他通貨に対するここ数年の円安傾向の方が凄まじい状態なのです。

ユーロは2002年の流通開始時には100円を切っていたはずなのに、今や165円がスタンダードになっています。ポンドも03年~04年ごろは200円になるかならないかだったのに、今年は一時250円まで行きました。現在は225円程度ですが。

これは何を意味しているかというと、ドルに限らず他国通貨建てで輸入をしていれば、不当に高く買わざるを得なくなっているということです。もはや輸入を円建てで行うしかありません。

アフマニネジャドは「ドル札は紙屑」と言い切りましたが、サダム・フセインはそこまでは言わず、ただ原油取引をドル建てからユーロ建てに切り替えただけなのに、あそこまでボコボコにされたのに、今のところ、ここまでコケにされたアメリカからの反応はありません。2003年当時に比べてアメリカの国力低下が凄まじいからでしょう。

気をつけてないといけないのは、サブプライム破綻の穴埋めに郵貯350兆円をつぎ込むというシナリオをアメリカが立て、フフフのオヤジがそれに乗るという売国ストーリーが展開される恐れがたぶんにあるとのことです。現ナマは郵貯も都銀もダメで、しっかりした地銀に振り替えないとマズイかも……です。
2007/11/20(火) 01:26 | URL | のらくろ #-[ 編集]
>のらくろ様
それってありそうですね。
何しろ、中国様の側面援護にもなりますし。
ちなみに、次回の記事では「ベトナムとイラク」についての比較を行いますね。

>早雲様
ちょっとFC2ブログの変更不都合が出ており、トラバを送りにくくなっています。
もう少しお待ちくださいませ。

>ろろ様
次回のエントリーで書きます。
そう言うレベルではもはや無いようです。

>雪猿様
「小泉」が為替に介入させた金額は半年で35兆円でした。
それは全て無駄になったのです。
歴史的な犯罪と言えるでしょうね。
絶対彼奴は絞首刑にすべきです。
2007/11/22(木) 21:19 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/458-cdfcaf38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
??????¡?????ΰ????λ??????????????Τ?????Υ???ä顢????
2007/11/20(火) 22:39:42 | ???罸by Goodor Bad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。