独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費税上げには世論支持足りず=中川・元自民党幹事長 2007年 11月 14日 17:27 JST

 自民党の中川秀直元幹事長は都内で講演し「上げ潮政策路線」を主張し、成長戦略を推進して無駄な歳出削減を実行してはじめて消費税引き上げに対する国民世論の支持が増えるとの認識を示した。

 さらに、自民党幹部も今すぐに増税するとの考えはないようだと述べ、福田康夫首相もまず成長路線の推進が重要であり、すぐに増税することに期待はしていないとの認識を示した。 

 中川元幹事長は、デフレ克服ができていない中で、所得の失速状況に加えて株価下落が消費にも影響する可能性もあり、改正建築基準法の影響による建設投資の減少、ドル安円高や米景気減速などで景気にも懸念があり、財政改革をどう考えたらいいのかという状況だと述べ、「自民党幹部は増税派ばかりだ」と批判した。

 ただ「谷垣禎一政調会長や津島雄二税制調査会長は、何が何でも今の段階で増税するという論者ではない」とし、「伊吹幹事長も、財政改革について短期・中期・長期に分けるべきであるとしている」と指摘、増税による財政再建は2011年以降の長期の話に属するとの認識を示した。

 福田康夫首相も増税についてはまず社会保障制度の改革や成長路線が重要であるとして、今の段階で増税に期待してはいないように思うと述べた。 

 また「自民党と民主党では年金制度設計について意見の相違があり、参院で勢力が逆転している状況では、これを克服しなければいけない」と述べ、「野党の合意を取り付けるには、国民の6割の合意がなければ難しい」とした。
 ただNHK世論調査では社会保障費のための消費税引き上げへの賛成は3割弱にとどまり、まだ国民の理解は得られていないとし、「もっと成長戦略を推進し、無駄な歳出を削減することではじめて増税支持の世論が増していく」と述べた。 

 中川元幹事長はまた、この4年間実質2%を上回る成長を続けてきたにもかかわらず、なぜインフレにならないのか、デフレ脱却宣言ができない背景について、「日本の潜在成長率は2─3%程度であり、そういう考え方を深めれば真相がわかってくる」と述べた。
 こうした前提に立てば、米国でグリーンスパン前FRB議長のように、金融引き締めを先延ばしにすることで空前の景気拡大を謳歌できると述べた。
 それが常識的な金融政策だとした。さらに「政府としてデフレを克服するとなれば物価上昇率は当然1%程度ということになり、名目で3─4%の成長は十分達成可能だ」との考えを示した。



この名目GDPってのがどんだけ嘘まみれの指標なのか、経済コラムマガジンや晴耕雨読を読んでいる層は知悉しているんだけどね。
早雲様、引用させて頂きますね。

2006/6/20 「識者たちの「ウソ」」

ところが、ここには数字の詐術がある。いざなぎ景気時代はゆるやかなインフレである。それに対して現在の日本はデフレ。

「GDPの実質成長率」は「名目成長率マイナス物価上昇率」で表される。
デフレ時代は「物価上昇率」がマイナスなので、デフレが深刻であればそれだけ見せかけの実質成長率はプラスになる。まさに「数字のマジック」である。


実質という言葉に惑わされてはいけない。デフレのもとでは「実質成長」は一種の幻想に過ぎない。
吉川教授や一部の新聞は、現在の「景気拡大はいざなぎ景気越え」などというが、それならなぜ国民の債務負担が増加し、政府が増税するのか。



私達伝統保守系の反自民勢力には嘘は通じないんだよ。自民党の方々。
そう言うのが最近増えてるんだよね。我々が増やしてるんだがなぁ。(哂)

ともかく、よくわかる事がある。自民党は支持を頂けば増税するつもりだって事だ。

ふざけんなよ!!

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
抽象的総和的なGDPの値ではなく、多くの人々の生活ぶりがどうなのかが問題なのです
http://sun.ap.teacup.com/souun/1164.html
「財政破綻」や「定率減税廃止」をめぐるSENKIの論への雑感
http://sun.ap.teacup.com/souun/1133.html
2007/11/15(木) 20:00 | URL | 早雲 #-[ 編集]
素敵
三十男に言われても嬉しくないでしょうが、最後の一喝には痺れました。

額賀が早稲田大学の講演で「現行の社会保障制度を続けたいなら、消費税率は17%必要」だとほざいていました。橋本派のプリンスとやらも墜ちたもんですね。

早稲田の学生もさすがにこれにはブーイングだったそうです。私がいたら「財政が危機の割に国債の金利が随分低い理由」を財務大臣閣下にたずねたかった(笑)
2007/11/15(木) 22:58 | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
私もアンチ自民ですし
結局、自民党には増税しか考えられない奴らしか居ないから、私もアンチ自民なんですよねー。

金が無いところからむしりとろうとする奴ら。
完全悪ってのがあるとしたら、正にこいつらでしょうね。
いっぺん裁かれるといいよ。


「NO!自民党」


2007/11/16(金) 00:16 | URL | noa #-[ 編集]
自民党、財務省に騙され杉w
矢面に立たされて討ち死にするのは
自分たちだって、何で気づかないんだろう。
そして消費税が不況の根源なのに、
なんで財務省は悪びれないんだろう。
2007/11/16(金) 01:37 | URL | nanasiさん #-[ 編集]
最後の点について、まったく同感です。次の衆院選に勝てば、自民党は必ず消費税増税を強行するでしょう。残念ながら、今の自民党にはそれを止められる勢力が存在しません。
それに、自民党内の増税反対派は必ず「歳出削減で」というおまけがついてきますし(笑)財政支出の削減もデフレ要因だってこと、知らないんでしょうか。
自民党内ではかなりマシと思われる麻生氏でもそういう立場ですから…。
2007/11/16(金) 02:00 | URL | 雪猿 #-[ 編集]
小沢の一件で民主分裂自民合流か解散総選挙が起きたら民主に入れてあげましょう。

守銭奴マスコミが得意の情報操作をし国民を自民に投票させようとしています。
2007/11/16(金) 20:18 | URL | jaga #8iCOsRG2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/453-291728ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。