独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「沖縄ノート」巡る訴訟、大江さん「軍の命令」

とうとう大江健三郎氏が居直ってしまった。
軍部の命令はなくても、日本のタテ社会とやらがそうさせたと言い始めている。
また、沖縄での集団自決の軍命令はあったと言う確信を自分は有していると言い放っている。

大江氏『集団自決は軍命』 著書訴訟異例の証言 訂正の必要性否定

普段は左翼的な傾向の強い東京新聞も、さすがにこの件については大江氏の見解を非常に独善的かつ筋の悪い話として紹介している。

 原告の元隊長「聞くのが嫌に」

 集団自決訴訟の原告らは九日、閉廷後に記者会見し、大江健三郎さんの証言を厳しく非難した。

 守備隊長だった原告梅沢裕さんは、はっきりとした口調で「聞くのが嫌になった」。さらに「集団自決を命令するような人間は日本の軍隊の中には一兵もいない」と語気を強めた。目には涙が浮かんだ。

 渡嘉敷島の元守備隊長の弟でもう一人の原告赤松秀一さん(74)は「問題点のすり替えが多く絶対受け入れられない証言」と不満げ。
 同席した弁護士は「難しい概念を持ちだす大江ワールドが展開された。その異様さが裁判長に伝わればいい。彼の言論の不誠実さを証言から感じた」と話した。
主張を証明できた



 大江健三郎さんと岩波書店側の弁護士の話

 守備隊長個人張をしっかり証明できたと思うが命令したかどうかでなく、軍の命令、強制があったという主張。「沖縄ノート」に対する原告側の請求は成り立たない。



 自分がやっても居ない犯罪を、他人の主観でやったと主張される事を、被害者の側から言えば「冤罪」と言います。
 軍が自決の強要をしたかどうかは、客観的な公文書なり命令書が無いと証明できません。証明できない犯罪は全て疑惑でしかなく、疑惑で裁かれる者は居てはなりません。

 これは法治国家の最低のルールです。それが守られない国は中国の様な専制主義の人知国家なのです。
 日本ではそう言う野蛮な有様は、既に10世紀以上も前に卒業しているのです。
 武家の行ってきた軍事政権でも、法治の原則は貫かれていました。

 ともかくも、大江氏の筋の悪い論を認めてしまえば、日本の今後は真っ暗でしょうね。
 どんな疑惑でも火の無いところに放火して大騒ぎすれば通る・・・・なんてのは社会のカオス化を招く事にしかならない訳でね。

 左翼の方々も、こんな出鱈目の虚構がまかり通る世の中だと、いつ自分達に冤罪が降りかかっても不思議ではないと覚悟すべきだろうね。

 公正さを自己の都合で曲げてしまえば、その後は大変な事になる。公正さのない社会で生きる事の辛さをみんな理解はしていないのだろうけど・・・・。
 それこそが本当の意味の「暴力」を解き放ったと言う事なのだけどね。それが皆には理解できているのだろうか?

 ともかくも、大江氏は軍の命令を立証できなかった。その上で誤魔化して逃げ切ろうとしている。
 それは確定的な事実となった。彼はどの様な非難を今後受けても甘受すべきだろう。

 まあ、それができないから詐欺師であり、それだけの余裕も無いから卑怯者なのであるが。
 最高の歌手が最高の人間とは違うように、文才を持っているからと言って人品が立派な訳ではない。彼はノーベル賞を受賞してはいるが、私に言わせれば人間の屑であり、無実の人間を貶める鬼畜である。

 品性や理性、情性が抜け落ちた者は、どんなに立派な才能、技能があっても鬼畜以外の生き方はできないのだ。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
山崎行太郎氏
…と見解が分かれました。私は三輪さんに1票。
2007/11/11(日) 14:46 | URL | ケーキ屋 #DL0dExLA[ 編集]
私も三輪さんに1票。「個人的な体験で見るまえに跳んだ奇妙な仕事」=自分の思い込みだけで当事者に取材もせずに書いた愚劣なプロパガンダ作品の責任を取って欲しいものです。
2007/11/11(日) 19:05 | URL | ラーメン屋 #-[ 編集]
昨年の照屋氏の証言で、軍命令は無かったと言える。大江氏に責任はあると思うし、裁判も原告勝訴になると思う。(百人切り裁判の例もあるから安心は、出来ないが)

では、S45年にもなって大江氏が、何故現地取材もしないで、「鉄の暴風」などから引用と創造力で書いた本を出したのか。其方が気になる。

氏は、ゴリゴリの反日家なのか。
それとも沖縄返還に際して沖縄に
金が落ちやすいようにする為だったのか。
2007/11/11(日) 23:45 | URL | Ve #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/446-76de93da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  非常に面白い環境問題関連の記事を見つけました。バイオブーム 燃料化、CO2増の恐れ―アジアの最前線からhttp://www.asahi.com/special/070110/TKY200702100187.html------------以下引用-
2007/11/11(日) 17:02:58 | 日々是勉強
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。