独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平沼氏 新党結成を示唆 2007.10.24 22:40

 郵政民営化に反対し、無所属を続けている平沼赳夫元経済産業相は24日、都内のホテルで講演し、「保守系無所属で次の衆院選も戦いたい」と述べ、当面は自民党に復党しない考えを強調。「民主党で健全な保守を目指す人が乗りやすい船を作ることが先輩の使命だ」と述べ、次期衆院選を機に“平沼新党”を結成する考えを示唆した。

 平沼氏は「無所属になり、民主党の若手に優秀な人がたくさんいることが分かった。衆参のねじれ国会を解消するには民主党に手を突っ込まないとダメだ」と明言。
 「先の参院選で民主党が割れると踏んでいたが、勝ちすぎたので足が止まった」と残念がった。

 また、安倍晋三前首相について「国民投票法や教育基本法改正など、よくやったと思うが、辞め方が最悪だった」と論評。
 福田康夫首相については「手堅くやると思うが、余裕が出てきたら靖国神社に代わる国立追悼施設建設や、皇室典範改正、人権擁護法案などに手を染めないか心配だ」と危惧(きぐ)し、このような政策や法案には与野党を巻き込んで反対していく考えを示した。

 平沼氏は平成17年に郵政民営化で造反し、自民党に離党を迫られた。18年9月に安倍政権が発足し、復党を打診されたが、誓約書の提出を拒否し、無所属で活動を続けている。昨年末に脳梗塞(こうそく)で倒れたが、今年5月に政界復帰した。

 その後、平沼氏は7月の参院選を機に新党構想を温めてきたが、自民党が大敗したのに加え、安倍氏の退陣により、構想の大幅に後退した。

 平沼氏は、今後も「日本の伝統、文化に立脚した保守の再生」に向けて勉強会などを呼びかけていく考えだ。与野党を問わず、平沼氏の政治姿勢や政治信条に同調する若手・中堅議員がおり、新テロ対策特措法案などの重要法案に対し、平沼氏がどう判断するかが焦点となりそうだ。



******

はてさて、どんなメンツがはせ参じて来るのか、ある意味見物ではあります。
しかしながら、平沼氏はやってみるのはよろしいが、国民新党のやっている事を良く見た上でこう言う行いに出ているのでしょうか?

国民新党の方法は「最大勢力になる可能性のある民主党に加勢する」と言う方法を取っています。
現時点では、自民党の地方組織は小泉カイカクのせいでメチャクチャに崩壊しており、選挙戦の地道さから言っても、政策的な方向性から言っても、自民党は民主党に太刀打ちできない状態です。

その民主党の保守派の受け皿と言う事ですが、どうやら情報が数年前の情報に基づいている様です。現時点での民主党の方法論が保守の方法だからです。
そう考えてみると、平沼氏の考え方は「イデオロギー」中心で動けと政治家に言っている様に思えます。
不見識です・・・・。

政治家が政策ではなく、理念やらイデオロギーで動くようになったら終わりでしょう。(そう言う意味では日本の政治家の多くは終わっていますが・・・

もう自民党内にはまともな保守政治家がおらず、保守政党ではないと言いたい。
あるいは、民主党内には保守政治家が存在すると言いたいのならば少し理解はできますがね・・・・。
しかし・・・・彼は彼なりの目算に基づいて行動しているのでしょうけど、今の時期に新党を立ち上げる?筋が少々悪い様に思えます。
何等かの理由で政界再編が近いと、そう平沼氏は見込んでいるのでしょうか?
そう言う事ならば望む所なのですが・・・・。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
ちなみに、うちのブログでは書かないつもりだったけど、亀田家の事について。

亀田3兄弟 - トピックス - MSN産経ニュース

私自身は亀田兄弟とその父親については良い印象を持っていない。
父親は筋の入った与太者であるし、長男についても確信犯でありながら「気が動転していて覚えてない」みたいな事を口にしている。
あんまり同情できない。

けど、これが今回リングで試合をした次男坊となると話が違う。
この子は巻き込まれただけに思える。

最初から作られたヒーローであり、自分に実力がないのもわかっていただろう。
悪い事を繰り返して磨り減っているとは言え、まだ彼は未成年なのだ。

亀田家の面々、全てにおいてではあるけども、彼等は本当にある意味可哀想である。

全部が全部作り物だから。
あの自己顕示と芝居ッ気。あれはスポンサーから要請されての事だったのだと思う。
TBSはああ言う反感を買う発言を亀田家の家族達に求めていたのだろう。
そして、最近まで亀田家の面々を猫可愛がりして、白を黒と言い換えても庇って来た。

しかし、今回の世界戦では、実力の無い次男はそれでも勝とうとして、反則を繰り返した。
長男も可哀想に・・・次男の実力の無さは知っていた。だから反則を指示した。
彼等はずっと無理をして来た。ずっと崖っ縁で危ういダンスを踊って来た。そこに商品価値があったのである。

スポンサーは無責任なものだ。要望だけで何等の実効性ある対策も出そうとはしない。
当然だろう。犬には餌だけを与えるものだ。それが飼い主だ。
残忍な飼い主の意に背き、冷酷な飼い主の役に立たない犬など存在すら許されない。

毎日毒の酒を飲ませて正気を失わせ、おだてあげ、二階に梯子をかけて、そこで踊るように言ったのはTBSとスポンサー達だ。

彼等は反省しているだろう。もっと賢いカリスマヒールを育てて置くべきだったと。
反面、あれくらい外道で非道で屑でないと灰汁が弱過ぎるかも知れないと。

どっちにしても、未成年、あるいは成年してから間もない捻じれた餓鬼に対してでも、して良い事と悪い事がある。

亀田親子はあくどい商業主義の為の、実行犯であり、見捨てられた事により被害者にもなっている。
今回長男が殊勝な態度で謝りはしたが、史郎氏は根っからの与太者であり、人の話を聞いたり、人に謝ったりが根本的にできない模様だ。
全くもって、こんな輩をよくTVに出演させよう等と考え付いたものだ・・・。

今後は勝てるマッチをTV局から組んで貰う事もできないだろう。
TV局も、こいつらが「今の日本人」には受け入れられない事を悟った筈だ。
もう亀田フィーバーはありえないだろう。
私なら「お前等のせいで反則負けになるボクサーが激増しちゃったよw」なんて同僚から言われたらやってられないが、亀田兄弟も程度の差はあっても今後あちこちから白眼視される事になるだろう。

目を閉じて、耳を塞いでまでボクシングを続けられるのか?
心技体が旺盛で無いと勝てないスポーツで、こんな事があった日には・・・。
普通は再起は無理だと思われる。

惜しい男達では全く無いので、私としてはどうにでもなれと思っているが、それにしてもスポンサーズの亀田家に対する手の平の返し方は冷酷の一言である。

全てが消耗品、これがコマーシャリズムと言うものなのだろう。
しかし、無意味に周囲に喧嘩を売る、中身はただのごろつき、人気先行、実力皆無、なによりマスコミにおだてられて一世を風靡した。

そう言う亀田家の姿を見てると彼奴を思い出すのだ。

小泉純一郎を。

そっくりそのままである・・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
哀れと言うだけでは済ませられない
亀田親子の事、仰るとうりだと思います。(長男は人並み以上に親孝行者なのではないでしょうか?だからその父親の無責任さには、ちょっと怒りを感じますが。)
そして小泉純一郎という人も、この亀田父と同じ程度の人だったのかもしれませんね。
「哀れというも愚かなり」という処でしょうけれど、亀田兄弟の事は兎も角として、小泉純一郎の方は、世界中に迷惑をかける人を持ち上げてしまった馬鹿の一人として、慙愧に耐えません。
2007/10/28(日) 11:43 | URL | わこ #dN1wHbUA[ 編集]
亀田一家は内藤選手が強いチャンピョンであったことに感謝するべきである
三輪 様
おはようございます。

もし亀田次男の反則技が原因で内藤選手が大怪我していたら、それこそ誰も救われない結果になっていたでしょうから

今回の謝罪会見で父親の史郎氏が出てこなくて正解だったと思います。もちろん本来は彼が誤るべきだったのでしょうが人に謝ったりできない性格の与太者であることからしてむしろ出ないほうが良かった。

長男坊は、気が動転して頭が真っ白になったなどと言い訳がましいこと言っていましたが、まぁよくがんばったと思います。
息子たちを利用して金儲けした、あんな与太者親父でも「世界一の親父」と言ったところでは、うっかりと感動してしまいました。

それよりも芸能記者の説教がましい質問にイライラさせられました。
一緒になって持ち上げていた根は同じの与太者の分際で正義の味方ぶっているところが醜くかったですね。


今後、勝てるマッチメイクをしてもらえず彼らが、苦難の道を歩んだとしてもすでに一家で一生暮らせるほど金は稼いでいることだし何とかなるのじゃないかと思います。

もっと地べた這い蹲るような苦労している庶民は多いのですから。今回の記者会見はそれなりに大変そうでしたが、ルール無視の無茶苦茶な会社で
毎回詰められている人もいますからね。
あれでもうまくやったほうなのかもしれません。
(やはり同情などするべきではないか)


もちろん、金があれば幸せかといえば別ですが。
ただまだボクシングを続けていくようなのでこれからが本当の真価を問われるような気がしますが。

これからも多少は話題性がありそうなので、今後勝ち続けることが出来れば、また悪辣に利用されることはあるかもしれませんけれど。


今回のマスコミとくにTBSの無責任さ非情さは
目に余りますね。
年次改革要望書や、郵政民営化の危険性は伝えず
相変わらず、(小泉純一郎のような)与太者を持ち上げてお祭り騒ぎし、
国民をミスリード。

こいつらこそコーゾーカイカクが必要でないのかと思ってしまいます。
2007/10/28(日) 11:44 | URL | 憂国皇子 #-[ 編集]
平沼氏にがんばって欲しい。
平沼氏の場合は民主党に保守政治家がいると踏んでいるのだとおもいます。
そして自民党のことは見限っていますね。

彼は自民が完全崩壊してその後、政界再編されるのかもと思っているかもしれません。
勝谷誠彦氏のメルマガに書いてあったのですが、
パシフィックコンサルタンツインターナショナル(PCI)と守屋防衛事務次官の問題でその軍事利権のパイプが当時の首相官邸に達していたのではという疑惑があり、小泉純一郎氏のケツに火がついているかもしれないというという見方もあるようです。

民主党が今のまま政権をとるのも平沼氏は危惧しているのかもしれないです。民主にも新自由主義者がいますし、極左的な連中もいますので。

>政治家が政策ではなく、理念やらイデオロギーで動くようになったら終わりでしょう

これについては、ごもっともです。

彼がうまく自民の残り少ない保守政治家と民主保守をうまく引き抜いてその後、郵政造反組と国民新党とくっついて本当の真正保守政党を作って欲しいなどと思っております。
2007/10/28(日) 11:51 | URL | 憂国皇子 #-[ 編集]
こんにちは。
平沼氏の件についてですが、一方ではこのような記事もあるのが気になっています。
「自民党が最後にすがるのは「平沼新党」
10月20日10時0分配信 日刊ゲンダイ

 いつ選挙になっても勝てそうにない自民党。というのも、もう一度、与党が衆院の3分の2の勢力を占めるなんて、絶望的だからだ。
「いまは、3分の2の勢力があるから、参院が野党に押さえられていても何とかなる。法案が参院で否決されても衆院に差し戻して再可決できるからです。しかし、今度、選挙をやったら、間違いなく3分の2の特権を失ってしまう。文字通り国会運営ができなくなってしまう」(自民党議員)
 参院の民主優位は最低でも3年は続く。そこで自民党がすがろうとしているのが、平沼新党だ。
「新自由クラブ方式です。今の自民党ではダメだと言って戦ってもらって、あとで連立する。平沼新党が郵政造反組の落選議員の面倒を見てくれれば、自民党は小泉チルドレンとの公認調整もしなくて済む。平沼新党が小選挙区で勝ちあがり、小泉チルドレンが比例で上がれば、自民は実質的に2議席を取れる。郵政刺客選挙の再来を演出すれば、民主党の存在感を消すこともできる。国民新党が合流する可能性もある。こうすれば、3分の2に届くのではないか、という皮算用です」(永田町関係者)(以下略)」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071020-00000011-gen-ent

それと、「衆参のねじれ国会を解消するには民主党に手を突っ込まないとダメだ」という発言をあわせると、やはり自民党との連立を念頭においているのでは、という疑念が頭をよぎるのです。それと「民主党の若手の優秀な人」って具体的に誰を念頭においているのでしょうか?まさか「前原グループ」の事ではないだろう、とは思うのですが・・・。
2007/10/28(日) 14:32 | URL | JAXVN #c0YoYibA[ 編集]
民主から引き抜く?
このまま行けば勝馬に乗れるのに、わざわざ民主から離れる奴がいるのかと…しかも、参院のねじれって、民主参院に保守めいた人いますかね?やはり、平沼氏の狙いは麻生氏に投票した反清和会議員だと思います。

前原たちが組むとしたら小泉一派ですよ。アメリカとメディアと財界を味方につければ、小泉方にも勝算があります。少なくとも今の必敗という情勢よりはマシです。小泉は次負けたら「抹殺」ですから…

2007/10/28(日) 15:13 | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/437-de0a1391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
一昨日と昨日のエントリで、「サンデー毎日」11月4日号に掲載された「テロ新法 "逆ギレ解散" なら「12月16日」総選挙」という記事を引用しながら紹介したが、この号を買おうと思ったそ...
2007/10/28(日) 15:51:53 | きまぐれな日々
 現在、ココフラッシュで政治部門1位の記事「日付のある紙片」さんの、 白人植民地と化した日本の公共交通機関 山手線ハロウィーン騒動 Stupid Gaijin train Yamanote Halloween 2 (Nullさん提供)JRは毛唐に媚びてこういう「治外法権遊び」を演出したようである。鉄道
2007/10/28(日) 18:44:36 | 雑談日記(徒然なるままに、。)
一昨日のエントリの書き出しで、「『AbEnd』系のリベラル・左派ブログにも分裂傾向が出てきた」と書いたら、さっそくまたプチトラブルがあった。これを見て、かつての社会党系と共産...
2007/10/30(火) 07:38:15 | きまぐれな日々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。