独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主・小沢代表「農業輸入規制撤廃すべきだ」と発言 元経団連会長が明かす(10/24 08:46)

 日豪経済委員会会長の今井敬・新日鉄相談役名誉会長(元経団連会長)は二十三日、日豪財界人による合同委員会会議後の記者会見で、今年八月に民主党の小沢一郎代表と会談した際、小沢氏が「農業の輸入規制は撤廃すべきだ」と発言したことを明らかにした。

 今井氏によると、会談の席上、小沢氏は、民主党が創設を主張する農業者戸別所得補償制度の財源について「農業の公共事業をやめればいい。(営農を)集約してもよくならない」とも述べたという。今井氏は会見で、「(民主党は)輸入自由化されても補償すれば問題ないという考え方だ」と指摘した。

 交渉が進められている日豪間の経済連携協定(EPA)をめぐっては、中央財界が政府に交渉促進を求める一方、農業団体や道、道内経済界などが「輸入農産品の関税が撤廃されれば、北海道経済は壊滅する」と激しく反対している。

 この日、東京都内で開かれた合同委員会会議では、日豪EPAの早期締結を求める共同声明を採択。豪側のエディントン会長は「貿易の全体像を見ずに一部分を議論することは間違いだ」と述べた。

******

最近は農民様の影響もあって北海道新聞のWEBサイトを読んでいる。
このEPA絡みの交渉に一番アンテナ立ててるのって北海道みたいだから。
先日も述べたとおり、農産物価格維持と高率関税は両輪であるべき。
そもそもが、何故に他国の産業を破壊する、グローバリストの狂気じみた誘いに乗らねばならないのかと言う事だ。

他国の農業を破壊する自由などどの国にも、世界の誰にも無いのは自明の理だ。
それ以外の意見を持っている者など私は単なる異常者としてしか評価しない。

22で 日本人は泥棒の人殺しになりたいのか
世界中で何故飢餓が無くならないのか?理由は一つだ。
先進国では安い農産物が常に求められているからだ。それを先進国は高い購買力で買い付ける。
買い付けられた農産物は浪費される、蕩尽される。そして「どの先進国」でも農産物の値段は安く抑えられているのだ。

これは日本だけではない。世界中の先進国がそうなのだ。
だから農業関係の交渉は先鋭的で攻撃的になる。どの国の農家も一杯一杯なのだから。
「俺の国で作った農産物をお前の国で俺たちに有利に買え!」と言う主張がGATTからこっちずっと続いている。
前にも言ったが、まさに阿修羅地獄なのだ。その上にオマケもある。

「オーストラリア 干ばつ」でGOOGLE検索をしてみれば良い。
オーストラリアは牧畜と穀物の生産を過剰に何百年も続けて来た。
とうとうその限界点を超えたようだ。日本では干ばつは2年だけと言っているが、実はもう6年続いている。
オーストラリアは大陸ぐるみ「穀物、羊毛、食肉」と言う形で世界中に「水」を輸出してきた。
そのあげくに、温暖化よりも局所的にもっと酷い「climate change」に陥っている。
April 29, 2007 Australia Begins Secret Talks On Evacuating Half Of Continent Due To Epic Drought

これがグローバリズムに最も適合した国の末路だ。
日本人の様に域内循環を考える事のできない民族の辿る末路なのだ。
必然の結果なのだ。
グローバリズムは人を殺す、金を奪う、自由を認めない、独立も認めない、大地を労わらない、ひたすら費消する。
グローバリストが中国人を持ち上げる理由は一つだろう。
グローバリストもイナゴなのだ。中国人と同じメンタリティの持ち主なのだ。

日本人はその事を心に深く深く刻み込むべきだ。敵の姿を見よ。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おせわになっています
「オーストラリア 干ばつ」でGOOGLE検索してみました。

オーストラリア 干ばつで穀物輸入
sun.ap.teacup.com/souun/195.html
2007/10/25(木) 00:19 | URL | 早雲 #-[ 編集]
いつも不思議なのですが、グローバリストは本気で無尽の泉があると思っているのでしょうか?イナゴのように、ウィルスのように他者を食いつぶしていった未来、どうなってしまうのか想像していないのでしょうか?グローバリストの長、長期的な希望的観測に基づかない未来像が知りたいと思っています。やはり利己的な馬鹿どもなのか?愚かなエゴイスト達なのか?うーん納得いく説明を!
農作物の貿易移動はC,H,O,N原子の偏在に繋がり自然の循環を乱し、よからぬ事態をまねくのです。
2007/10/25(木) 00:29 | URL | ウヰスキー #LkZag.iM[ 編集]
>ウヰスキー様
不思議でしょう?私も不思議でした。
ですが、彼等の考え方がユダヤ教と言うかバイブル準拠の考え方だと言う事で合点が全ていきました。
「産めよ増やせよ地に満てよ」「この世界は神から我々に与えられた”もの”」である。

と言う事を彼等は本気で信じているのでしょう。
神は無限の存在で、自分達のもらえるものも無限である。
少なくとも、今目の前にあるものを貪って何が悪い?

その程度の考え方なのでしょう。
刹那的で脅迫的でおよそ先の事など考える余裕を持っていないのです。

わかりますかね?競争していると言う事はそう言う事なんです。
競争に駆り立てられ、競争を駆り立てていれば、周囲を見回す余裕が無いのです。
競争しているものも、競争を仕掛けているものも。そう言う事です。

>早雲様
ええ、貴方のブログがイノ一番ですねw
2007/10/25(木) 00:50 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
なるほど・・
バトルロワイアル的な殺らなきゃ殺られる精神だけでなく、宗教も入っていたのか。クリスマスの一週間後に初詣する日本人の私には真には理解できなさそうです。
ただ目の前にある現実から、彼らには抵抗する必要があると認識しております。
信仰は尊いが、宗教は危ういだよなぁ(独り言・・)
2007/10/25(木) 01:11 | URL | ウヰスキー #yZ567bcQ[ 編集]
経済学にも人の際限無き欲望に対して生産物は有限だから生産物は常に稀少物で、どのように増産しても生産過剰にはならない、という稀少性を以て説明する向きがあります。
恐らくその論理回路は三輪さんが仰る聖典が淵源にあるんでしょうが、性質が悪いです。
グローバリストはこの抽象化しすぎて現実では振り回せない代物を無謬の如く掲げる。というか暗黙の前提にしている辺りは頭が痛くなります。
2007/10/25(木) 01:48 | URL | minase #-[ 編集]
こんにちは。
この今井経団連元会長の発言は、すでに三輪様のエントリにもある「民主党の農業者戸別所得補償法案」を意識した物のように思えます。読売の記事では、この法案には以前民主党のマニフェスト(小沢代表と今井氏が会談した頃は、まだそのままだったはず)にあった、「農産物の輸入自由化促進を目的とする」という項目が削除された、とありました。今井氏の発言は、この事について「小沢さん、あなたも農産物の輸入自由化には賛成のはずですよね。」と牽制する狙いがあったのではないでしょうか。
それにしても、財務省と民間経済団体の考えが一致している、という事については、何か違和感を感じます。
2007/10/25(木) 07:56 | URL | JAXVN #c0YoYibA[ 編集]
三角合併なんぞ解禁しやがって!
農業と関連なくてすいません。

思ったより早く来やがりました。

グローバリストが支那と手を組んで経済侵略です。

最大手ファンド上陸 米ブラックストーン 近く日本法人
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071025-00000081-san-bus_all
2007/10/26(金) 01:21 | URL | 憂国皇子 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/432-4f597ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  最近、加工食品を安心して口に入れることが出来なくなった人も多いのかもしれません。こんなところまで来たか、というニュースが出てきました。比内地鶏の薫製を偽装 秋田の業者「10年前から」http://www.asah
2007/10/25(木) 07:00:16 | 日々是勉強
北海道経済産業局経済産業省北海道経済産業局では、多くの北海道民の方に原子力発電の優位性について知って頂くとともに省エネルギーの気づきと自発的実践を促進するため、本日、北海道新聞(朝刊)に広告を掲載いたしました。 併せて「原子力クイズ」も実施していますので
2007/10/27(土) 14:31:00 | 経済
 よく、「蟲国や姦国は日本から10年、20年遅れている」「だから、これから10年、20年の時が流れれば、それらの国も今の日本のようにそれらを克服し、まともになっているのではないか」などという事を口に
2007/10/29(月) 11:35:52 | 或る浪人の手記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。