独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テロ特別措置法に関する審議の複雑骨折は見るに耐えないものとなって来ている。

「逆風」発生源の守屋前防衛次官  現テロ特措法成立に奔走
マダム寿司と不仲だったこの人。官民で接待ゴルフやってたらしい。
昨今のご時世では、ちょっとばかり問題となる行動だろうね。

この接待ゴルフの情報は民主党に取っては追い風。なにしろ、こう言う人物に専横をさせていた自民党に、任命責任の全てを問えるから。

けど、民主党にもちょっと頭の痛い問題がある。
なにしろ、小沢代表の持ちかけている「怒りのアフガン」作戦についていけない人多数だからだ。

これでアフガンで死者が出たり、返り討ちにして相手を殺したりしたら、下手すると「民主党政権下での大問題」になりかねないからだ。
小沢代表の言っている事は「国連の決議で決まった事なら国際協力」だけど、「アメリカのごり押しで始まった戦争なら加担の意味なし」と言う事で一貫している。

一貫しているのだが、その指し示す未来は、自民党のお茶濁しの派兵と比べても凄まじく危険な色合いが・・・誰の目にも明らかなのだ。
民主党内では、支持組織もいろいろがたついていると聞いている。

特に連合(旧社会党系を多く取り込んでいる)などは「このまま自民党政権が続けば大変な事になる」とはわかっているが、小沢代表の危険な路線にも反対している。
反対しているのだが、岡田元代表の恐ろしい寝返りを見た後では、小沢代表に捨てられた場合の事を考えると到底現路線には反対しきれまい。
(911選挙での岡田代表の連合切捨て、その後の構造カイカク派路線の継続で、連合それ自体が大打撃を受けた。)

ともかく、構造カイカク路線から民主党を引き剥がしてくれた小沢代表の英断を支持する向きは多い。
多いのだが、小沢代表のやっている事に対して深い理解をしようとする者、やり遂げた後に得られる何かを理解している人は少ない。

いや、実際アフガンに派兵するなんて事になったら、その派兵に最も反対するのが自衛隊そのものだと言う事をどれ程の人が理解しているのかだ・・・・。
そこらを良く考えてみれば良いのだ。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
戦争に最も反対するのは、軍人であることすら、今の日本人には理解しがたいのでしょう。
2007/10/20(土) 16:38 | URL | nanasiさん #-[ 編集]
まあ、その能力はありませんからね
まあ、派遣云々以前に自衛隊には作戦を遂行する能力がありませんからね、パキスタンからの補給ルートも狭すぎますし……。

実のところ、ぷかぷか浮かんで油を給油する方が楽なはずなんですけどね……死者が出にくい、と言う意味で。
2007/10/21(日) 23:59 | URL | MIB #44amet6U[ 編集]
イラクやアフガンはその国の人々にとって自分の国を守る戦いになっているような気がしますね。彼らの目には米軍や多国籍軍は侵略者に映っているのではないでしょうか?テロとかなんとかいって自国を侵略しようとする悪者から国や家族を守るんだと思ってると思います。そして米国や沢山の国は今回の戦は大義名分が弱いとも思ってるでしょう。
戦において一番楽に勝つ方法は補給を絶つことです。自衛隊のやってる給油もその一つになると思います。食料やエネルギーを絶てば米軍や多国籍軍は困ります。しかもそれらの物質は日本が持ってます。イラクやアフガンの指揮系統がしっかりすれば、日本の物質をアメリカに届かなくすることで日米離間策を使えます。即ち、物質の代金の度重なる負担に閉口する日本と何度も物質を奪われることによる苛立ちを募らせるアメリカという構図です。まあ、今のところイラクやアフガンはこの作戦を使っていないようですが。給油もそれらの恐れがあるので反対です。
国連軍としてそれらの国の人々に銃口を向けるとその国の人々は長く日本を恨むでしょう。まあ、もうとっくに怨まれてる可能性が高いですが。産油国から怨まれると石油の問題も出てきてエネルギー戦略が影響しそうです。こうゆう時は秀吉の朝鮮出兵の時家康がとった行動してもらいたいですね。今の日本は失業率が高いし大変なんですとかいって。外務省じゃ無理だろうな。
2007/10/23(火) 01:17 | URL | 幸未来願 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/429-3886bd28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
下記は朝鮮日報の20日付けの記事である。まず読んで見て、皆さんの感想を伺いたい。 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は19日、青瓦台(大統領府)で行われた外国メディア記者たちとの懇談会で、韓国戦争(朝鮮戦争)の発端となっ
2007/10/21(日) 08:08:07 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。