独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自民党北朝鮮べったり派の大きな醜聞が露見しました。
続きはいきなり後半で。

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング

この女は北朝鮮工作員だ?

■自民党の影に女工作員か
 【讀賣新聞、毎日新聞、FNNより】東京都渋谷区表参道の土地を巡り、架空の地上げ話を持ち掛けて売却先企業から約11億円を騙し取ろうとしたとして、東京地検特捜部は26日、広告会社ワクマック社長の市川和久容疑者と自称フリージャーナリストで同社役員の二瓶絵夢、同社社員の大塚基、不動産会社社長の宮沢義隆を、詐欺未遂と有印私文書偽造・行使の疑いで逮捕し、市川容疑者の自宅など関係先を捜索した。


いきなり大々的に捜査開始なんですねw

 この市川容疑者が、久間章生元防衛相の元私設秘書を名乗って取引相手に地上げを勧めていた事が分かっている。

 しかし、FNNの報道では、山崎拓エロ代議士と平沢勝栄代議士が極秘と銘打ってダダ漏れに漏れた対北朝鮮工作の為の訪中時に二瓶容疑者が同行していた点に着目し、平沢の弁明を報じた。


この件については二階堂ドットコムで報じられている。

nikaidou.com: 二瓶絵夢:逮捕情報
>東京・表参道の土地取引をめぐり、地権者の委任状を偽造して内金名目で11億円をだまし取ろうとしたのが容疑だという。
>昨年10月から、土地の委任状など5通を偽造して丸の内の投資会社社長に持ち込み、売買価格の10%を内金として支払えと要求したとか。
>別にただの土地ころがしの詐欺である。
特捜部が出張ってくるということは、まさか、北朝鮮がらみの話か?

当時、平沢勝栄が「俺の女だ」と豪語していたり、山崎エロ拓も俺の女呼ばわりしていたが、やはりお里が知れたのだろうか。
>ジャーナリストと名乗っていたがあんなに怪しい奴はいない。

 ちなみにうちは、一昨年の8月に以下のような記事を打っている。

日本の民間インテリジェンスを工作員に頼むとは! 【8/29(月)23:59】


以下はあちらでお読み下さい。

 独自に調べて分かっているのは、まず市川が米田建三元代議士と石川一二元参議院議員の秘書をやっていた事であり、久間は関係ない。

 さらにワクマックなる会社の取締役をやっている市川ゆかり女史が財団法人日本産業開発青年協会の評議員になっており、この組織の顧問が二階俊博売国代議士である事だ。
 この手の役員人事は大抵トップの紹介でなれるものであるから、ともすれば二階が個人的にねじ込んだか、誰かに頼まれて無思考にねじ込んだかのどちらかである。
 いずれにせよ、ここの理事や評議員には日中技術交流協会の田中穣二副会長だの福建中医学院の町田久名誉教授だのが名を連ねている。
 という事は一目瞭然か。


財団法人 日本産業開発青年協会
顧問 二階 俊博 衆議院議員・元経済産業大臣
理事・監事 理事長 藤代 彰久 株式会社JHFホールディングス 代表取締役(全くネット検索で引っ掛からない謎の不動産業?)
理事 寺谷 光二 日本留学推進協会 常務理事 
同上 田中 穣二 日中技術交流協会 副会長
同 上 市川 ゆかり 株式会社ワクマック 代表取締役
 

現在、ここのホームページの役員名簿で市川ゆかりの身分が空白に修正されている。昨日までは確かに「株式会社ワクマック 代表取締役」とあった。


28日には元に戻されてましたw

 それより何より、この二瓶絵夢(にへい えむ)なる怪しげな女の素性だが、実は平成15年9月号の月刊「正論」で安倍晋三官房副長官(当時)と市川繋がりなのか米田建三内閣府副大臣(当時)の対談にて進行役を務めている。
 にも拘らず、某氏証言では「北朝鮮寄りの言動が多かった」とか。


結構な有名人だった様ですね。<二瓶容疑者
自民党反主流派の中枢(変拓)と、政権中枢の周辺(平沢)に思い切り入り込んでいたみたいです。
こりゃあ、中山首相補佐官が何の仕事もできない訳だ・・・。

 田中均ルートとは別の朝鮮総連ルートで動いた山崎・平沢交渉に常に張り付いて「私は山崎先生や平沢先生と親しいの」と放言していたこの女が、極秘の予定だったこの会談を一部メディアにリークしたのだ。この女の出版社への出入りの激しさはよく知られていたらしい。

メディアも当然グルの人多数なんでしょうね・・・。

 まだまだ調査の必要があるが、この女は恐らく北朝鮮の低級工作員だ。

ここまでの大事を低級工作員にさせたりはしないです。これはどう見ても上級でしょう。
ただ、虚栄心強過ぎるので、質は最低ですがw

 勝共連合繋がりで統一教会信者を秘書にしてしまった自民党議員が、いざという時にはスキャンダルをリークされて失脚するのにも似た工作の手法である。
 二瓶は北朝鮮と契約を結んで情報を吸い上げていたのだろう。
 だからこそ北朝鮮強硬派にも擦り寄って思想改造の為の色仕掛けを施す。


それはどうかなぁ・・・変拓とか平沢とかは、元からああだったので、ホイホイと文字通り「乗った」だけじゃないですか?

 正論や文春に姿を現し、安倍の話まで聞こうとしたこの女の目的は明らか。
 安倍はよく引っかから無かったものだ。恐縮だが山崎は当然としても、平沢先生もこの色仕掛けにやられてしまっているものと思われる。


しかし、そんなにキレイなお顔とスタイルの人だったんでしょうか?

 問題なのは、このタイミングで昨年10月前後の悪事が検察にバレた事だ。
 さて、朝鮮半島利権を清和会にもたらし、野中広務や古賀誠風見鶏代議士らと山分けしようとしていた福田康夫(仮)首相はどうするのか。
 検察が詰めるまで捜査を完了し、その情報が世間に出れば成功である。
 が、仮にここでプツリと終えた時、それは政治介入があったと見て良い。


検察は知ってたんでしょうね・・・。前から。
何故今のタイミングなのかと言うと、今のタイミングで公表すべきだと思ったからでしょう。

******

大連での北朝鮮と平沢&山拓会談に同席の二瓶絵夢の軌跡 (平成16年4月11日)差出人: 匿名

 週刊文春誌上で、中国大連での北朝鮮と平沢&山拓会談に同席したと言われている「A子」とは、元フジテレビ社員で、既婚、平沢と親しく、北と日本のWエージェントではと噂があるジャーナリストの「二瓶絵夢」女史である。

 今回、彼女は小泉総理の「親書」を持参したのではとの噂もある。
 しかし、彼女は真っ向から「訪中同席」を否定し、その時期は別な海外にいたことを強く表明している。

 しかし、中国当局は彼女および日本関係者の動向をすべて把握し、会談内容も記録している様子である。
 以下、中国大連訪問を否定している「二瓶絵夢」女史の当日の出国から帰国までの記録である。 必要ならば会談内容の開示も!

2004年3月31日(共に現地時間)
J L797便 成田発9:45  大連周水子国際空港着11:50

ヒルトンホテル ルームナンバー「8270」に宿泊

2004年4月3日(共に現地時間)
JL798便 大連周水子国際空港発13:10  成田着17:10

生年月日:1975年10月●日  パスポートNO:TG4●54098

今回の会合の詳細はすべて関係者に把握されているとともに、この程度の人物が動いていては目先の自身の利益しか追求できず、首を長くしてまっている、拉致被害者家族にはますます、混迷が深まるばかりである。

家族のみなさまの心痛やいかにと思うばかりである。



阿修羅関係の二瓶エムネタはこちらで・・・。
★阿修羅♪ブログ:対北朝鮮外交の“隠れキーマン”二瓶絵夢(にへい・えむ)逮捕(低気温のエクスタシー) - livedoor Blog(ブログ)

オフィスマツナガ様でも記事を組んでおられます。
参考にどうぞ。
「二瓶絵夢」と文明子・片岡都美・田村順子:現役雑誌記者によるブログ日記!by オフイス・マツナガ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Thanks!
血の気の多い三輪さん。。

絶対に大人しくしてるんですよ!!
2007/09/28(金) 09:40 | URL | blue mermaid #-[ 編集]
>blue mermaid様
了解です。
2007/09/28(金) 13:00 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
要するに統一教会系の秘書がウジャウジャいる政界の裏社会には、この様な人達が暗躍して、脱税御三家(パチンコ、消費者金融、カルト)と同様に日本社会を蝕んでいるということですよね。私たちは何を信じて生きればよいのでしょうね?
2007/09/29(土) 11:20 | URL | 打倒!売国奴 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/401-bb5f7305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。