独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前エントリーはこちら
TORAの新自由主義応援歌 | 復活!三輪のレッドアラート!
こちらで株式日記の下種そのものの拝金節を取り上げた。

TORAは完全に自民党「構造カイカク派」に鞍替えしてしまい、それを隠しもしてない。
(手前もライブドアの堀江みたいに金が欲しくなったのだろう。浅ましい・・・。)

彼奴のレッテル貼りは「ぬくぬくと暮らす地方の農家は抵抗勢力」であると言う、そんなココロなのだろう。

全くもって大した民族派の保守ブロガーさんだ。

善と美、徳と情を捨てた人間などただの鬼畜であり、全く余裕のない合理化された世界観しか持てない構造カイカク派とはそう言う人種だ。
自分があれほど非難していた堀江と同じ人種だ。

都市近郊と地方の農家から囲い込みで土地を奪い取る。
浅ましいものである。下賎である。
堀江もこの囲い込みには大賛成だった。
それをTORAは知っている。知らない訳はない。

その他に自民党には暗い思惑があるのだろう。報復である。
「参院選で自民党にNOを言った地方を自民党は粛清するつもり」である。
小泉が平沼氏、綿貫氏、亀井氏等の自民党議員に何をしたか?城内氏に何をしたか?
それを思い出せば良い。今後は地方が潰れるまで自民党は抵抗勢力として虐待する事だろう。
もう潰すしかないって・・・・。こんなキチガイ政党は・・・。
絶対異状だって・・・。(完璧なパラノイア状態。自民信者も含めて・・・。)

とりあえず、彼も、プチ財界状態に突入してしまったのだろう。
新聞を使うか、手前のブログを使うかの差はあっても、やってる事は根っこから同じ。

人間ここまで堕ちたくないものである・・・・。

後半でTORAシンパのコメントを晒す。
もう、方々で見た叩き方そのもので、思わず気味が悪くなります。

抵抗勢力をリンチしたくて仕方がない。
そんな醜い日本人への怨恨がコメント欄にドロドロに溢れ、腐臭と共に露見しています。
これが保守で民族派ならば、保守も民族派も要らない。
↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
Unknown (Unknown) 2007-09-21 14:41:09

農民は主義主張ではなくて
ニンジンをぶら下げたところに
投票する習性があるということですね。

なんていやらしい話だwww


(寸評) 主義主張に投票するなど、いやらしいどころかカルト宗教のとかわらない。
人様を貶める為にあらゆる方策、あらゆる陰険な罠を張り巡らせる自称保守の方が遥かにいやらしい。

Unknown (Unknown) 2007-09-21 14:41:31

 本当の弱者はホームレスの人たち。本当の弱者救済をするのであれば、労働意欲の残っているホームレスの人たちに雇用と住居を与える政策を標榜するべきだ。しかし、自民も民主もこのような人たちは投票意欲が低いため、別に野垂れ死んでもかまわないと思っている。
 農家が弱者??。ぷぷ・・・。


(寸評) 本当の弱者云々と本物と偽物の弱者を作り、地方の農家虐待のよすがとする。
 TORA同様、自分を異端審問官とでも思っているのだろうか?
 愚かな言説は、更に愚かな追従者によって祭り上げられる。
 これは洋の東西を問わない愚民スパイラルと言うべき、破局へ向う国の辿る姿なのだろう。

Unknown (ぷぅ)

2007-09-21 15:31:38

>農地の固定資産税が軽減されているうえに、相続税もほとんどかかりません。
ふぅん、じゃあ、もー優遇はされてるんだね。

>公共事業で道路などを作ってもらえれば、自分たちの田んぼや畑が高く売れるでしょう。
>そもそも、公費で私有地を整備してもらった挙げ句、それを売って個人が儲けるというのは普通許されないでしょう。
うぅぅぅ。そーなんだ…。

>実は“外国人就農問題”なんです。
>今の日本人は辛くて厳しい“本当の農業”の担い手にはなれないと、見切りをつけているからです。
でもさ、すごく問題もありそーだよね。
それに何で治安に不安のある外国人が良くて、農業に興味のある日本の若い人はダメなの?
求人広告で農業って見たことある?

>マスコミの作り出す貧しい零細農家像は間違っているようだ。

確かに知ってる貧しい零細農家ってゆーのは、老夫婦2人で子供がいないとかの兼業じゃない人たちで、ほとんどは家族が市役所や銀行や郵便局に勤めてて、全然貧しくない。
それで優遇されてるんなら、それ以上する必要は無さそーだよね。

>都会に住む豊かな人が週末はセカンドハウスで生活してもらって金が落ちるような政策が必要だ。
てかねぇ、まず1軒目が持てるかどーかがかなり疑問なんだけど…。


(寸評)
>そもそも、公費で私有地を整備してもらった挙げ句、それを売って個人が儲けるというのは普通許されないでしょう。

うぅぅぅ。そーなんだ…。

違うわ!ボケ!

Unknown (すみ)

2007-09-21 15:31:53

 マスコミは「零細農家イコール弱者」と言うのも一部であり、恵まれているのも一部です。中国山地沿いの私も町には関係ない話ですね。土地の値段は安いし、売ろうにも売れない。道路がつくからと高く買ってはもらえないです。道路工事では、多くの人は高く買ってもらえないからサービス工事を役所に要求する変なことはありますが。
 個人的には所得保障もひとつだと思います。作ったもので単価の保障のほうが、作らないともらえないから良い感じもします。家の近くでは転作や減反など形だけして補助金をもらう人がいますが、出来た作物で補助をすればいい加減な補助金をもらうことは出来ないように思います。
 あまり決め付けて議論だけはしてほしくないです。


(寸評)
まあ、決め付けてレッテル貼って、その上で土地を巻き上げて、その売買で手数料が欲しいんでしょうね。
妄想です・・・。自分に都合の良い妄想を口から噴出させただけです。

Unknown (?)

2007-09-21 15:44:23

要するに本文で回答してる人はFTAやEPA、外国人労働者の受け入れに賛成ということですか。凄いなv
学生の頃に農業バイトを探したことがあるのですが、まあ見つけにくかったですね。本当に人手不足なのかというくらい。
求人があってもそれが表に出てきてないんですね。
その点自動車工場などは人集めが上手い。求人誌で月給30万円!!などと宣伝しつつ実際は手取り10数万円とか。
外国人労働者を受け入れを提唱する前に積極的に求人していく努力が先なのでは。
潜在的に農業で働きたい人は多いと思いますよ。


(寸評)
 傍目では楽に見えますが、農業は重労働です。
 泥や土埃の中で働く仕事ですから。
 それであの手取り。一反の田んぼで米を作って売ったら幾らになるか?
 それを考えてみれば良いです。農業では賃金の高い求人はできませんね。(それと、田畑を乱暴に扱われるのが嫌なので、大概の人達は同じ集落か近くの集落のやる気と技術のある人に請負で作業を出すのが一般的です。)

あまりにも乱暴な議論 (Unknown) 2007-09-21 16:29:25

土地を売って儲かる農家は都市部の一部の農家のみです。地方では経済の悪化で土地に対する需要がほとんど無いのに、土地が高く売れるはずがありません。農地としての買い手を見つけるのが難しいくらいです。また、稲作農家では収支トントンという状況の中で、外部の労働者を雇う余裕などあるはずがありません。雇っているのは、それこそ一部の先進的か相当規模が大きな農家でしょう。地方の稲作農家の最も大きな問題は、就労者不足による耕作放棄ではないでしょうか。十把一絡げではなく、地域・規模・耕作作物・後継者の有無など丁寧な議論が必要です。


(寸評) 知性とは何かと何かがどう違うかを分別する能力です。彼にはそれが乏しいのでしょう。

Unknown (Unknown) 2007-09-21 16:30:08

なぜ、表立ってやら無いか

簡単ですよ。
人々が押し寄せて、
オイシイ話を手放したくないからです。
非難されたくないからです。


(寸評)下種の勘ぐりと言う奴ですな。何等かの証拠も論拠も何処にもない。決め付けだけ。詭弁です。

十ぱ一からげはよくないが (おじさん) 2007-09-21 17:13:43

>土地を売って儲かる農家は都市部の一部の農家のみです。
GHQの農地改革でただで手に入れてあとは、農協、自民党と一蓮托生の利権アサリ。工夫している農家いじめ、あほ官僚の猫の目農政のいいなりになり(これをいま医療でやってますね。病院いじめ、猫の目医療保険行政による経営破壊)

この官僚あほどもは世界を知らない。

いまや国際金融資本家に土地を解放しようと大臣殺しの容認。白人どもはドル崩壊を知っていて、生産力のある土地と代えたがっている。
えさをあたえたら食いつくことしか出来ない
マスコミと検察のあほどもが手先どもにいいように使われている。
たぶんいまの農家は30年後には土地をだきこんだまま死滅しているだろう。
それを許しているのは
農家の人たち、あんたたちだぜ!
保護され、のさばりそれにしがみつくと、そのうち滅亡するのは歴史の法則だ。
あ~あ


(寸評)お前だけが滅亡すると私は思うぞ。>おじさん
と言うか、既にお前の頭の中は壊滅しているみたいだがな。
>「農家の人たち、あんたたちだぜ!」
そう言うのに既に気がついているので、農家の人達は今回の参院選で自民党に入れなかった。
TORA同様の思想の持ち主の巣だと理解したからである。

Unknown (Unknown) 2007-09-21 17:46:35

>たぶんいまの農家は30年後には土地をだきこんだまま死滅しているだろう。

そうかな?
10年後には いまの農家の土地は 外国のものになっていると思う。
既に その兆候は ある。


(寸評)外国人の研修生達が「俺達がずっと耕している農地だから俺たちのものだ」とか言い出しそうですね。
外国人地方参政権と人権擁護法案を組み合わて、売国議員と売国不動産業の暗躍があれば、外国人土地占有法とかできそうですし。

とりあえず、そう言う事を許さない為にも、自民党は消さないといけない。

Unknown (Unknown) 2007-09-21 17:51:09

農地に関しては意外なほどタブーがあります。
農地改革もGHQ以前に革新官僚が一部実行していましたしね。


(寸評)まるでGHQに開放して貰った事が嬉しいような言い草だなと。
新自由主義者、カイカク信者の頭の中なんかこんなもんだ。

Unknown (Unknown) 2007-09-21 17:55:52

田舎に泊まろう、という番組を見てますが、どんな山奥でも、離島でも舗装整備され、野菜は自給で、部屋も、豊かな暮らしが有ります。
一律に全国収入を比較するのは、おかしいと思います。
外国人農業労働者は始めは若くても、結婚し子供が出来、賃金が高くなれば、色々問題が出ます。
建設現場の日雇いを集めるような、システムが有ると、仕事の無い人も、人手の無い人も、季節契約出来ていいかもしれません。


(寸評)ここにも新自由主義者が・・・。(TORAブログの色がモロ見え・・・。)
>建設現場の日雇いを集めるような、システムが有ると、仕事の無い人も、人手の無い人も、季節契約出来ていいかもしれません。

もう竹中平蔵の言ってることそのまんまじゃんw

農家や田舎はあまり知らないが。 (Unknown) 2007-09-21 18:06:18

>地方では経済の悪化で土地に対する需要がほとんど無いのに、土地が高く売れるはずがありません。

「多分そうだろうな」と思った。

>「田んぼ1枚売って何千万円も儲けた」なんていう話はザラにある。

これは東京周辺の農家だろう?
バブル時にそうとう儲けたと想像する。
田んぼを売って、その金を住専に貯金し、超法規的に利子も全額保護。
あまり報道されなかったが、住専に貸し付けたのは関東地方の県信連だった。


(寸評)冷静な人発見。ちなみにTORAは東京の不動産屋である。

Unknown (Unknown) 2007-09-21 19:00:48

都市の近郊にある農家と本当に僻地にある農家をごっちゃにしてるな。

農地の転用についての規制にも言及してないし。
自由に農地を宅地にできるわけじゃありませんよ。



(寸評)そんな事は当然知っているけど知らない顔で糞を吐くのがTORAクォリティ。

的はずれ (sada) 2007-09-21 19:16:06

株式日記の問題提起は、大変勉強に勉強になると思っていましたが、今回はかなり的を外していると思います。
農業問題での提起は小学生レベルでないかと思います。
はっきり言って勉強不足と思います。
本当の専業農家は、事業に必要な農地は売らないと思います。
農地を売るのは専業農家の事業で、生きていけなくなった兼業農家であると思います。
その意味で農家には資産がある分、心中は少ないのでないですかね?

(寸評)小学生でももう少しマシ。癇癪を起こしている状態の二歳児レベルと思われます。

地方の農業の現状 (農民) 2007-09-21 19:29:21

地方の農家は厳しいですよ。
まずもって、現金収入がない。

現金収入がないためサラリーマンをやっているだけです。

農地は先祖から受け継いでいるものですから、しぶしぶ耕しているというのが現状で、耕作機械や田植え機械の購入などを考えるとマイナスです。
補助金は各農家にいきわたることはなく、いわゆる有力な自治会長やJAとのパイプが強い人間に一極集中するのみで、多くの農家には一銭も来ておらず、兼業農家はボランティアで農地の面倒を見ているだけです。

昨年度から、農業収入も所得申請することになったのですが、申請書の内容を税務署職員に見せたところ、
「大赤字なんで申請する必要ないですよね…所得税なんてかけれませんよ」
といわれました。

農繁期の休日は農業で潰れますし、農機具を動かす、燃料費や維持費なども馬鹿になりません。

地方の農家は口をそろえて
「用地買収にかからないかなぁ」
と嘆いているのは現実かもしれませんが(笑)


(寸評)自民党の企む囲い込みが実現した場合、まずもって起こる事はなにか?
 囲い込まれて農家から取り上げられた土地が溢れ、「土地の暴落」が起きるのである。(まだ囲い込まれていない農家だって安心して暮らせる訳がない。)
 この程度のアホでもわかる事を敢えて無視する。それもTORAクォリティ。
 所詮テロルが日本を覆い隠した後にしか本領を発揮できないのが新自由主義者、カイカク主義者の正体。
 TORAも末席ながらその一味、しかも転向者と言う事です。
 チミが座れる席は小さいよ。画鋲が置いてあるかも知れないし。>TORA

Unknown (Unknown) 2007-09-21 19:34:06

>>農地の固定資産税が軽減されているうえに、相続税もほとんどかかりません。

>ふぅん、じゃあ、もー優遇はされてるんだね

優遇と取りますか…農地って農作物を作ってるんですよ。工業製品なんかと同列視してませんか?


>田舎に泊まろう、という番組を見てますが、どんな山奥でも、離島でも舗装整備され、野菜は自給で、部屋も、豊かな暮らしが有ります。
一律に全国収入を比較するのは、おかしいと思います。

インフラは国民全てが等しく恩恵を受けるのが筋ではないかと思うのですが、まさか田舎の道路を舗装するくらいなら都市部に投資しろということ?

また野菜を自給しているということは「自分で働いて作っている」わけです。勝手に生えてきているわけではありません。


(寸評)カブトムシに電池が入っていると考えるのが都会のモヤシクォリティ。金を地面に撒けば作物が生えて来ると本気で思っているのかも知れない。愚民と言う可愛い言葉で済まして良いレベルではなかろう。

的外れの記事だと思う (あれ) 2007-09-21 19:48:31

必ず誰かを悪者にしていがみ合わせて誰が得するのか、考えてみればいい。レッテル張りばかりだろ。
>農地を売却すれば大金を手にできる。「田んぼ1枚売って何千万円も儲けた」なんていう話はザラにある

ザラにはありませんね。上にもありましたが、何千万円に値するのはどんな土地なのか考えてみればよい。

>仕事がなくて生活に行き詰まり
仕事がなくて、都市へ流入するのでは?

>零細農家の大半が兼業農家なんですよ
機械の値段を調べてみればよい。自動車のような大量生産製品ではない。
確定申告では農業収入で赤字(毎年かなりの費用がかかる)を出しても、会社員の収入と相殺されることはない。

今回は世論操作の悪意を感じます。それを鵜呑みにして追随する奴がいっぱいだね。ブレーメンの笛吹きだ。

(寸評)普通の人から見れば、TORAの吐く糞などこの程度で論破可能と言う事。

Unknown (Unknown) 2007-09-21 20:00:08

農業の問題と農民の問題の接点は何か?
http://www.teamrenzan.com/archives/writer/alacarte/post_340.html
マスコミによる農民の愚民化に決まっている。

馬鹿を量産して日本を植民地にするのは国際金融資本がよくやる手だよ

(寸評)連山と言うと、あの日本国民にお前は連山の敵か?味方か?と問いかけた危険な集団ですか?(嘲)

日系BPの読者のコメント (TORA)

2007-09-21 20:08:46

http://business.nikkeibp.co.jp/fb/putfeedback.jsp?_PARTS_ID=FB01&VIEW=Y&REF=/article/topics/20070919/135317/

2007年9月21日
 本記事を読んで「目から鱗」でした。格差問題の1つとして、この問題が喧伝されていましたが、どこか怪しげに感じ、小沢民主の本当の狙いは何かと思っていました。この記事で明快になりました。 これからも神門氏に、法人企業への農業の開放問題の意見も聞きたいです。現在の兼業農家それもジイチャン、バアチャン農業では、合理的な農業運営はできず、意欲のある農業の担い手を自ら潰しているのではないでしょうか。法人化し、意欲のある人に農業運営を任してこそ、またそういう人材を育成してこそ、我国の農業の将来が見えて来ると思います。

2007年9月21日
神門教授の主張は外国人農業労働者の導入にあるようですが、これは一面の解決策で根本的なものではないでしょう。農業経済学会で口を封じられいるのは.ご自身と学会の恥をさらけ出しているようなものです。農業を始め1次産業の衰退は、我が国の戦後の経済政策が、1次産業の犠牲の上に成り立っているのではないでしょうか。農業人口、農地の減少を見れば分ることです。日本の農業もいずれ集約化されていくでしょうが、それまで補助金や農地の他への転用が従来どおり、国と農家の利害が一致するものとして、行われていくものと思います。都会の人から見れば馬鹿げた事のように見えるでしょうが、田舎から言わせると当たり前のことなのです。そうでなければ田舎がなくなり国土は荒廃し、国の存亡すら危うくなることを恐れています。

2007年9月21日
う~ん!目からウロコです。実際は農家の人は本気で農業やりたいとは思っていないのに、お金だけ要求してるという話ですね。都市部でホームレスが凍死している中、広大な土地を持ってぬくぬく暮らしているのに文句を言っている。農産物が売れなくてもいざとなったら土地を売ればなんとかなるし、敷地内に自宅があるから都市部住人のように家賃だってかからない。今の農家の人って昔の小作人とは違って恵まれているんですね。確かに農家の人が餓死したとか聞いたことないし。本気で農業やりたがっている都市在住の若い人に農地を売ってやってもらったらどうでしょうか?道路になるより何ぼかマシという気がするのですが・・・とにかく今まで何も知らなかったことが恥ずかしいです。勉強になりました。

2007年9月21日
戦後60年、小作上がりのたかり百姓が税金を食い散らかしてきたのが地方社会の現実。そもそも今の時代、農水省自体が不要だろう。少なくとも庁レベルの予算と権限で十分。

2007年9月21日
最近、格差是正とか弱者救済という言葉をよく耳にするが、何を「格差」と言っているのか、誰を「弱者」と定義しているのか?肝心なことが曖昧なまま、レベルの低いマスコミの感情論に有権者も政治家もフォローしている。このままでは本当に危ない。農業振興は重要な課題ですが、カネの使い方に議論を持っていって欲しい。氏には、是非、注目度の高いテレビ番組に出演して持論を展開し、一般大衆の目を覚まさせて欲しい。

2007年9月21日
神門さんのコラムは初めて拝見しましたが、非常にストレートな表現で、農業に素人の私でも分かりやすくとても参考になりました。今回の内容を、いったいどれだけの人が認識しているのかを聞いてみたいぐらい、私にとってはショッキングな内容でした。いかに日本のマスコミの報道が歪められて伝えられているかを思い知らされました。

2007年9月21日
神門氏の考え方に同感です。妻の実家は、平らな農地など全く無い山間部で、お茶やミカンを栽培している専業農家ですが、近隣で高そうな車を持ったり、新築改築しているお宅は、公共事業に何らかの形で係わったり、兼業農家であったりします。そして、平地に農地を持つ親戚は何軒も、収穫物で得られる微々たる収入以外の収入で、悠々自適の生活をされています。変な平等意識の基で、農業への補助が行われているとしか思えないと感じます。農業一本で勝負している農家へのみ、より良い農業経営が出来る様な支援をすべきと思います。

2007年9月21日
私は農家ではなく、先祖代々貧しき都市労働者ですがが、農地転用にも係わる仕事もしています。基盤整備が入った土地はすぐには転用できないはずで、この方は何か誤解しているのではないでしょうか。    また、公共事業で道路ができれば農地が高く売れる、とは言うけれど、売れるのは大都市周辺だけで、ここにも地方との格差が存在している。   ただ、今までの農業や農家が甘やかされ、自民党の金城湯地として補助金じゃぶじゃぶ、農林族だけでなく官僚もそれに乗っかってきたことは間違いのないことで、農業補助を始め、年金・自動車特定財源、その他特別会計など、自民党と官僚が一体となって国家のお金をチョロまかしてきたことへの批判と反省を踏まえてどうしようという話であって、この記事を鵜呑みにして農業補助金だけに偏った議論や民主党は欺瞞だ、みたいなコメントが書き込まれることが、この方の本意なのでしょうか。農業に関して言えば、補助金が無駄になったと切り捨てるだけではなく、その成果の検証で本棟に無駄な部分を炙り出すとか、外国人就農問題にクギを刺されてそれからどうしたのですか。そういう発信をされたら如何でしょうか。

2007年9月21日
本当にそのとおりです。自給率UPを真剣に考えるなら、大規模農業、外国人労働力を真剣に。兼業農家育成は税の無駄使い、そのとおり。

2007年9月21日
兼業農家ではない地方の、特に米作中心ではない農家では「研修生」抜きでは成り立たないことはみんな良く知っている。しかもその研修生にノウハウや品種まで盗まれることがあることを。

2007年9月21日
明治学院大学経済学部の神門善久教授のお話かねがね私が思っていた事につき説明いただけた感が有ります。あとは農業協同組合の有り方、農業委員会と関連法、農林中金の活動等今後深く掘り下げる必要があると思われます。 是非、頼りないメディアですが自論を展開される事国民の一人として希望いたします。農林大臣にでもなってもらいたいと思います。 

2007年9月21日
実家が農家で自身も農協に勤めていましたから良く解りますけど、父は農家であることを武器にして、農地を買い、それを宅地にして役所と組み団地として売って儲けていました。個人で売るよりも税金の面で有利なそうです。農協を通じて農産物を売ると10%の手数料を生産者は払っていました。伝票一枚で10%の利益なんて良い商売ですよ。農業用水を大きなパイプから取り入れたため年間の負担金が一農家当たり20万円以上もしたりして本当に農業でやっていけるのか疑問です。(実家は兼業農家です)

2007年9月21日
ここに書かれているように、農水省の役人、JAと族議員、農家のどれをとっても、それが役得、猫ばば金、おんぶにだっこの補助金だろうが、とにかく理屈をつけて自分の懐に金が流れ込むように仕組んでいる。彼らの住宅を見よ。単なるサラリーマンなど手も届かない大邸宅に住んでおり、自家用車は各人に1台だ。稲という植物は実にうまくできている。今の稲作は田植え、雑草害虫駆除の農薬散布、稲刈りなどは全て機械化され、なにもしなくても金は入る減反、稲作の請負も公然化しており、これほど手間の掛からない農作物はなく、野菜作りなどばかばかしくてやっていられない。極論すれば、米作は打ちでの小槌だ。昼間からパチンコ屋に入り浸りの者も多い。スーパの野菜売り場が中国野菜だらけとなるのも当然だ。

2007年9月21日
仕事では田舎の事業所ほど、「ごね得」風土を感じる。農地もちサラリーマンが作り出している風土なのだろうかと思った。したたかといえばしたたかだ。一方で農協が農具販売などを通じて農家を食い物にしているという話も聞いたことがある。農業はドロドロでもう自浄能力はないのだろうか?まじめに本業で成果を挙げている農業がある筈、その話を聞きたい。民主主義の投票行動ではなく資本主義の経済原理こそが世の中を変える役割を担っているのだから。

2007年9月21日
私は某農大の出ですが農家の息子ではないので、製造業へ就職しました。某農大にはヤル気のある「跡取り」がいっぱいいたのですが、「農業は産業である」ということを教える人がいませんでした。少なくとも農業大学で「跡取り」を指導する立場の人ならば、日本の農業がまともな産業になるように教育してほしい。と、いつも思ってたので、神門教授の様に当たり前のことをちゃんと言って頂ける人が、もっと増えてほしいと願います。日本の農業を潰す代わりに票を奪う小沢一郎なんかに負けないで下さい。

2007年9月21日
よくぞ農家の本音を明らかにしてくださったものです。大変優れたインタビューでした。日本の農業は世界的に見てあまりにコスト高ですから、効率性を高めるために、大型化・株式会社化や外国人導入は不可避でしょう。


(寸評)そしてTORAが反論の為に引用してきたのは「日経の記事に対するコメント欄のコピー」、自分の言葉で反論する事さえできない。
 ホントに卑小な論客さんです。馬鹿丸出し・・・。

研修生の恐怖 (パルマ) 2007-09-21 21:21:10

この研修生の本格的受け入れの前に日本人の人材の
受け入れ、掘り起こしを検討すべきです。絶対に。
外国人研修生の中には明らかに、ゲリラ工作の訓練を
受けたものが多数混じっており、日本人への憎悪と
殺意に燃え蜂起の秋を待っているのです。
見えないネットワークは完成に近付いています。
あなたとその家族を残忍に殺害する者たちは、顔見知りだったりするのは、近年の事件で見られるとおりです。

(寸評)知ってる人は既に外国人研修生がなんであるかを知っている。ちょっとだけ心強いと思った。

がっかり (Unknown) 2007-09-21 22:14:26

TORAさんどうしたんですか?
扇動的な決めつけから始まる議論に与するなんてがっかりです。
不得意分野はご自身ももっと勉強してから引用しましょう。
今回は落第です。

(寸評)今回も落第です。不得意なのではなく、多分意図的なのでしょう。

日系BP⇒日経BP (Unknown) 2007-09-21 23:10:40

上の「日系BPの読者のコメント 」で神門さんコラムに賛成の意を示している人の多くが「商売人」のようなんですが…。

私的には農業と商業を同列視してる時点で致命的と思う。

(寸評)多分、東京都在住の不動産屋ばかりだったりして。

Unknown (Unknown) 2007-09-21 23:28:36

>不得意分野はご自身ももっと勉強してから引用しましょう。

それでは、あんたが適切な引用を貼り付けて下さい。

(寸評)三輪のレッドアラートの記事とか?w

Unknown (Unknown) 2007-09-21 23:42:40

>今の稲作は田植え、雑草害虫駆除の農薬散布、稲刈りなどは全て機械化され、なにもしなくても金は入る減反、稲作の請負も公然化しており、これほど手間の掛からない農作物はなく、野菜作りなどばかばかしくてやっていられない。極論すれば、米作は打ちでの小槌だ。昼間からパチンコ屋に入り浸りの者も多い。

東京穀物商品取引所のコメ上場に反対しているのは、上記のような連中である。

(寸評)なんか、公務員たたきしているTORAとほぼ同じこと言ってますね。地方の農家は怠けている、だから「国民の手で制裁」ってですか?勝手に他人の悪事を捏造して、勝手に判決を下して、勝手に制裁ですか?何様のつもりなんでしょうね・・・・。

農家や田舎はあまり知らないが。 (Unknown) 2007-09-22 00:14:05

日経サイトのコメント欄をそのまま転載されるのであれば、
TORAさんサイトの読者コメント欄の存在価値を自ら否定するものではありませんか?

日経の主張も、農地を株式会社化して外人を入れろという、
従来通りのマスコミの主張に沿っており、私は斬新とも感じません。
東京のマスコミと東京の学者の、毎度の扇動と思います。

私は、問題の本質に雇用問題があると考えます。
農業を効率化すれば、更に人間が余り、過疎化します。
効率化するなら、代わりの雇用を地方に用意する必要があるでしょう。
でなければ、更に東京に人間が集まります。
地方を過疎化させ、その土地に都会の人間と外人を入れるなら、
日本の文化も歴史も、更に薄っぺらになると考えます。

日本はアメリカのような実験国家ではないので、
アメリカの物真似はして欲しくないですね。


(寸評)ほぼ正解。そして、現在の農家潰し、農業構造カイカクと言うのが無反省かつ前提も何もかも狂ったアメリカナイズであると言う事は間違いないと思います。それを指摘できない自称保守なんてのは有害な反日分子と考えて間違いないかとも思います。まあ、農業が日本文化の中軸であると言う事も理解できない民族派なんてのは看板に偽りしか書いてない悪質な詐欺師と考えて間違いないでしょう。

Unknown (Unknown) 2007-09-22 00:25:41

自給率は確かに低いと思うが、安い外国産品が大量に出回れば下がるのは当たり前だと思うが。ただ大量に残飯や売れ残りが生じているわけで、ほんとうに必要な量よりもかなり過剰に在るわけだ。実際には食糧がどれだけ必要かを算定して、それを国産品で割算した数字が国家の危機管理に必要と思うが寡聞にして知らない。

(寸評)寡聞なのは確かだね。農林水産省のアーカイブには間違いなくそう言う関係の資産があると思われる。TVや新聞で報道していた食品ロス調査とかもその関係の情報収集の一環だろうと思われる。

Unknown (TORO) 2007-09-22 00:41:30

米の価格が不安定化するコメ先物はダメ

(寸評)間違いなく社会不安が惹起されますね。

Unknown (六然) 2007-09-22 09:48:21

現在の日本の農業の形が良い、
などとは毛ほども思っていませんが、
「効率の良い農業」、「大規模農業」、「国際競争力の強化」みたいな方向性には反対です。

農産物の、商品としての側面が重視されると、
人類の生命、心身の健康を支え、育む
栄養源としての側面が蔑ろにされるからです。

品種改良は流通コスト等を削減するために行うのではなく、より栄養素濃度の高い食品を生み出すために行うべきです。

人類の体の性質にあった食品を生産すべきです。
現在の肉牛は穀類を餌にしていますが、これほど無駄な事はありません。
カロリーで見ても元の穀類の何十分の1かに減少していますし、そもそも牛肉の栄養的な組成は人間が食べるのにあまり適していません。

また米国の大規模農業は、連作障害、土壌流出などの問題を抱えています。
農業には再生可能、持続性をイメージしますが、大規模農業は資源を食いつぶして成り立っていると言っても過言ではありません。

トマトも生産されたものの多くはピューレ
にして保存されます。
需要の変動に柔軟に対応できるようにするためです。
しかし、保存のために本来摂取が望ましくない
薬品(て言うか毒)を混ぜています。

そんな資源の無駄遣いで、しかも毒だらけの食品ばかり摂っていて良いのですか?

さて、
最高の栄養状態・鮮度で消費者の手に渡るためには、
近郊の小規模な農家から出荷したものが良いのです。
その土地それぞれから取れる農産物の方が
栄養組成が地域の気候にあっているのです。

現代的な加工食品は、
何世紀にもわたって培われてきた
伝統的な食事に敵わないのです。

しかし、
問題は多忙な先進国の消費者は、
伝統的な食事よりも「便利な」「手軽な」
食事を求めがちです。
身体が必要としているのはそうではないのにね。

それこそが、
現代の農業をめぐる一番の問題かもしれません。


(寸評)農業関係の政策とは、言って見れば「国民を飢えさせない」と言う、太古からの国家の重要な責任を考える政策でした。この政策に失敗して大混乱に陥った国は枚挙に暇がない。ないのに、それを軽く考えているのが日本です。食糧は餌と違うんですがね・・・。

Unknown (ROM) 2007-09-22 10:00:42

この件に関してはリサーチが足りないんじゃないでしょうか?ご自分の目で地方の惨状をみて、言及されているんですか?他人の論を鵜呑みにするだけでは説得力がありません。


(寸評)都会育ちのモヤシだからこの程度が限界なのでは?と思いますね。

Unknown (Unknown) 2007-09-22 11:16:31

>確定申告では農業収入で赤字(毎年かなりの費用がかかる)を出しても、会社員の収入と相殺されることはない。

損益通算して税金を還付してもらえるよ。

>昨年度から、農業収入も所得申請することになったのですが、申請書の内容を税務署職員に見せたところ、
「大赤字なんで申請する必要ないですよね…所得税なんてかけれませんよ」
といわれました。

申告する必要は無いが、他に所得があって課税されているなら申告しなけりゃ損だよ。

ついでに言えば他に所得が無くても青色申告で損失を繰り越しておけば後年度の所得から差し引き出来るよ。


(寸評)だから農家は汚れた抵抗勢力だ・・・とレッテルを貼りたいのですね。

******

まあこんな感じです。この程度でも有名なサイトで居られる訳です。
この程度の糞に「読解力がない」とやはりその時も「他人がこう言っている」と言う根拠(嘲)で切り替えして来たTORA。

昔威勢を張っていた男でも、短期間でこれ程までに零落するのだな・・・と思ったのだけど、考えてみたら自民党も同じだったなとも・・・。

零落したくはないものである。こんな酷い零落ぶりを少しでも自覚できたなら、私ならばブログをやめてしまうと思う。

まあ、自覚なんか全然ないんだろうけどw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
再度投稿させてください!

「早急に検討を!」について
この事も書き込んでおきましょう!
私が最近思えるのはどうも
この国の賃金は失業者0の時のエンゲル係数、
とこのときの農家一人当たりの労働報酬が
社会全体の賃金のベースに思えてならないのです。
このときの農家一人当たりの面積がいかほどか?
そして今自由化でこの面積の一人当たりが
いかほどの労働報酬になってるか?
そして社会全体の平均労働報酬をこれよりも下げ、
そのさがくでかえさなければならないようですよ?


食料の価値観を下げて解決した場合には、
何百年ものの年数をかけて解決しなければならないようです。
もうひとつの解決方法は食料の価値観を上げて解決します。
この場合は年数が少なく財政赤字を減らすことが出来るようですよ?。。。
以上の効果として外国へ出した産業が戻り、
起業率アップに繋がり雇用率のアップに繋がります。。。。
高い技術を持つてる内に早く転換すべきです。

もう一つ、この事も書き込んでおきます、(これからの若い人たちのためにも)?。。
戦争といゆものは、歴史上工業界の平均賃金と農業界の平均賃金の差がつき過ぎることからおきるようですよ?
戦争によつて食糧の重要さが出てきて、工業界の平均賃金と農業界の平均賃金が圧縮され、是正され、また年数が経つと工業界と農業界の平均賃金が差がつき戦争へと、何十年周期に戦争が起きるようになってるようです。
戦争を回避するためには人為的に工業界の平均賃金と農業界の平均賃金を近づけることです〔失業者0になるところまで)。


今、アメリカでは低所得層の住宅ローンが焦げ付き始まりましたね、これを回避するためには、アメリカの食糧の価値観をアメリカの家計費の割合で上げてゆくことです〔失業者0になるまで)。そうすれば、アメリカといゆ国は落ち着いてくると思いますがね。
潰れてゆくアメリカの真似事に集中しておるこの国〔日本)の国民性はどうなっておるのでしょうか?ましてや、この国は自給率が非常に低いです。この先のこの国の行く末の危険性を感じます。


財政問題にしろ、医療問題にしろ、年金問題にしろ、教育問題にしろ、格差問題にしろ、解決方向に向かわせるためには食糧の価値観を家計費の割合で上げてゆくことです。(失業者0になるところまで)。。。
2007/09/22(土) 17:41 | URL | 仙台のくまさんです! #ChhP9feo[ 編集]
戦後の農地開放は正解のようですね!
何年か前に民主党の方が昭和16年の財政状態でこの先どうするんだ。と話をしてた方がおりましたが、もしも、小作制度の中で今の経済が営まれてたとしたら、もうとっくの昔、鉄砲を持つて戦い始めておるようですね?片肺飛行経済をしておるのは、農家が農地を維持管理できる間だけのようですね?
2007/09/22(土) 18:36 | URL | 仙台のくまさんです! #ChhP9feo[ 編集]
食糧自給率を低下させ、里山を荒廃させ、農村を切り捨て、どういう面をして民族派を名乗るのか理解に苦しみます。その恥知らずの代表格が三輪和雄氏である。アメリカは里山を守ってくれないぞ。
2007/09/22(土) 21:55 | URL | ケーキ屋 #-[ 編集]
>ケーキ屋様
TORAやチャンネル桜の三輪和雄氏は同類ですね。
最近の構造カイカク派は民族派と名乗るのがトレンドの様です。
私達は騙されない様にしましょう。
ところで、あの三輪和雄ですが、大声で汗かきながらしゃべる様は「調子悪い時の森元総理」みたいで醜いです。

>仙台のくまさんです!様
実際問題としてですが、戦前の豪農が現在まで存在し続けていたとしたら、構造カイカクはあっという間に浸透していたでしょうね。
アメリカとしては日本の経済基盤を壊そうとして農地開放を行ったのでしょうけど、実際の作用は逆に働きました。
日本人が内需で暮らせる国を作り上げてしまったのです。
結局あやこ様曰くの「勝者が全てを取る」と言う西洋流資本主義の逆をアメリカがやらかして、その結果日本人がアメリカをも突き放す力を得てしまったと言う事でしょう。

アメリカは日本を戦前の状態に戻そうとしています。
財界や富裕層を抱きこめると確信したからです。
そうはさせてはならない・・・。三輪はそう思います。
仙台のくまさん!様もご一緒にお願いします。

>財政問題にしろ、医療問題にしろ、年金問題にしろ、教育問題にしろ、格差問題にしろ、解決方向に向かわせるためには食糧の価値観を家計費の割合で上げてゆくことです。(失業者0になるところまで)。。。
これは完全雇用政策の一種となる事でしょう。
公共事業無しには成立しないのが完全雇用政策です。
アメリカにこの点だけは先手を取られてしまってますね。

さあ、現在のマスコミの狂った論調とどう戦うかです。
2007/09/22(土) 22:20 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/385-e6c54c24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 いわゆる「B層」。 主婦や若者、高齢者など「具体的なことはわからないが、小泉総理や自民党内閣閣僚のキャラクターを支持するIQの低い人たち」のことを、よくそう呼ぶそうです。(注1) しかし最近の報道……自民党
2007/09/24(月) 16:49:42 | 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。