独立独歩。私は私。誰かに頼るつもりナッシング。それで良し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有力議員ら不透明事務所費、タダの議員会館で7千万も
この件はもっと重大な取り扱いがなされて然るべき問題である。
悪質な会計粉飾の可能性が高いからだ。

野党はこの事で本来的には攻めまくりたい気持ちだろう。
安倍内閣の恐るべき腐敗ぶりは100日足らずの間に国民各層に周知の事実となってきている。
と言うか、自民党が必死で隠蔽していた悪事が、安倍内閣になって締め付けが緩んだために噴出するように暴かれ始めたと言うのが実際だろう。
これが小泉改革の成果と言う訳だ・・・。

そんなチャンスの中でも見下げ果てたとしか言えない対応に始終している政党が「民主党」である。
民主幹事長、閣僚の事務所経費問題「道義的に背いている」

>民主党の鳩山由紀夫幹事長は12日、名古屋市での会合で、閣僚らの事務所経費問題について「法律に背いているかどうかではない。道義的な部分で背いていることで、国民の信頼を失っている」と述べ、政治資金規正法に違反していないと主張する政府・与党を批判した。(20:46)

法律ではなく道義を問うと言う時点で駄目・・・。
終わっている。

なぜこんなに弱腰なのか?
それは「民主党も同じ事をやっている議員が多数居るから」なのである。
で、事務諸問題では自民を責めないから、俺達も責めないでと、この件については早々に取引が成立したとの事だ。

悪い所はバッチリ与党に似ている政権交代政党が民主党なのだ。
これじゃ永遠に政権交代は無理だろう・・・。

そもそも、自分の政党内の膿を出す事もせず、「クリーンなイメージ」とやらを守る為に取引を持ちかけるなどとはね・・・・。

戦わない、自浄作用の無い政党であるとの証明だろう?自民党よりタチが悪いじゃないか?

民主党は事務所経費問題を攻める事はしない。
しかし、少しなりとも攻めた格好だけは付けたい。
そのアリバイ作りが「道義云々の念仏」なのである。

自民・中川政調会長、政治資金規正法改正に前向き

> 自民党の中川昭一政調会長は12日、閣僚らの事務所経費問題について「国民から(経理を)きちんとやっているのを分かってもらえるような制度、法律にした方がよい。ルールが明快であればこういう報道もなかった」と記者団に述べ、政治資金規正法改正に前向きな姿勢を示した。(07:01)

中川政調会長、余裕のコメントでこの件は一件落着となりそうだ。
自民党は「安心できる最大野党」の民主党の存在を、心底からありがたく思っているだろう。
こんな扱いやすい対抗馬なんか考えられないって・・・。

唯一の与党対抗軸としてアピール
まあ、いろいろと異論がある記事ではあるが、民主党が与党と政権交代できる政党でない事には同意する。

むしろ与党政治よりも酷い展開しか予想できないし・・・。
はっきり言って痛過ぎるね・・・。

ただただ痛いだけ・・・。他の感想は民主党には抱けない。
(と言うか、小泉VS菅の年金未納一騎打ちで、小泉が「私は別に何も責任取るつもりありませんが?」のすっとぼけ一発で、菅一人がお遍路さんになって惨めな巡礼に旅立った事を思い出せば、民主だけが膿を出して、自民は何もしない結末も容易に予想されるのだがね・・・。今の自民には正論を言っても、正道を説いても無駄かな?)

↓ ブログランキング
ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私達はどの政党に入れたら良いのでしょうネ
2007/01/13(土) 10:48 | URL | わこ #-[ 編集]
少なくとも、民主党じゃありませんね・・・。
もう、日本人が政治に無関心になる理由がわかります・・・。

郵政民営化の時も「汚物味のカレーか」「カレー味の汚物」かと言うたとえがありましたが、そのままの状況が現在も継続中ですからね。

救われない事夥しいです・・・・。
2007/01/13(土) 11:01 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
天誅だ、天誅しかない! 政治家共がナメたマネできないように恐怖で言うことを聞かせる事が必要かもしれませんね…(-_-;)
誰か日本を守るために立ち上がってくれる奴はいないのかね?自殺するくらいなら…
2007/01/13(土) 14:50 | URL | たこ #foglHflk[ 編集]
こんにちは。
三輪様も「経済コラムマガジン」はご存知の事と思いますが、この「経済コラムマガジン」のバックナンバーを見ると、昨年の9/4号にすでに今日の状況を予測していた記事があります。
「06/9/4(449号)
ポスト小泉について
(中略)
前段で「オセロ」現象を取上げたが、小泉政権下で羽振りの良かった人々が政権末期にきて一瞬のうちに没落するケースが目立つ。この勢いで小泉首相退陣をきっかけに、政権下でこれまで伏せられていた驚くような話が次々と飛出してくるような気がする。 」
http://adpweb.com/eco/eco449.html
まあ「経済コラムマガジン」筆者氏のような方が見れば、現在の状況は別に驚く事ではなく当然の事であろうと思います。考えてみれば、例えば森元首相も当初安倍氏が「ポスト小泉」となる事に消極的でした。「ポスト小泉」が小泉政治のツケで七転八倒となる事は分かっていたからでしょう。というよりさんざん「頭が悪い」と言われていた森元首相ですら分かっていた事が分からず、あっさり「ポスト小泉」を受けてしまった安倍氏は、やはり「森氏以下」ということになりますが。本当に今日の事態を回避するには、やはりこの五年の間に誰かが小泉前首相を止めるしかなかった。しかし結局誰も止められなかった、という事なのでしょう。もはや現政権が崩壊するか、さもなくば日本全部が崩壊するかのどちらかしかないのかもしれません。(なお民主党についていえば、少なくとも一部には明らかに「与党自公党」のアシストを自覚して行っている人間がいると思います。「彼ら」には何としても現政権と運命をともにして欲しい所ですが)。
2007/01/14(日) 09:11 | URL | JAXVN #-[ 編集]
>JAXVN様
貴方からもkojitaken様からも安倍本人と安倍政権の分析をお聞きしましたがどちらも少し納得がいかないところです。

小泉政権についても、私の中では総括がずいぶん前に済んでいます。
あれは食い止めようとしても無駄だったでしょう。

そう言う流れだったのです。
その事についてエントリーを建てますね。

>たこ様
それは短絡かと・・・。小泉政権の支持も短絡、現在の政権の暴力的な否定も短絡です。

主権者は我々である。その事を忘れてはいけませんね。
連中が悪いんじゃない。我々が悪いんです。
それが民主主義というものです。
2007/01/14(日) 16:05 | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://klingon.blog87.fc2.com/tb.php/37-48cc2e1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。